スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
詳しくは語れない…(ハリー・ポッター最新巻のこと)
2006-05-20 Sat 23:36
 2006年5月20日(土)

 ハリポタ最新巻を、一昨夜 読了。
 第5巻を読んでから、今回の第6巻「ハリー・ポッターと謎の
 プリンス
」が出るまで、ずいぶん長く待たされた気がする。
 (5巻の内容を忘れているところもあったので、6巻を読む前に、
  ざっとでも、おさらいしておけば良かった…。)

 この物語のスゴイところは、読み進めるに従って、過去の巻に
 起こったことの意味がわかってくるところ。
 実によく練られた、壮大な構想のもとに書かれている。

 予想外のことが起こるのは、毎度のことだが、今回も

 え~っ? うそぉぉぉ~!

 (しかも結構ショック系)であった。

 …が、作者の意図を よくよく考えれば、これが自然な展開だと
 いうのもわかる。

 これから読む人のことを考えると、詳しい内容は語れないが、
 ひと言感想を言うなら…、

 あ~ん、どうなるのよ~?
 続き読みたい~~っ!


 (結構、悶々系?)である。
 
 …って、第7巻が出るの、一体いつなんだか…(笑)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 読んだ本・オススメ本・書評もどき | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<バッドバツマルの正体 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | spacesisさん、ブロガー「ポルトの達人」としてデビュー!>>
コメント
--
もいける娘が中学生の頃から夢中になっている
本です。
作者、実は我が子達の通ったポルトの英国スクールで
教えていたと言う話を聞いています。
彼らの時代ではありませんが、作者は一時期、ポルトガル人と結婚して
ポルトガルに住んでいましたから。

昔、新しいエピソードが出るたびに、娘が貪るように
夢中で
読んでいました。
そして、あの巻で起きたあれは、こういうことなんだよ、と先取りして
わたしに解説していたものです^^

Vol.1から今までのものが全部揃って主のいない部屋の本棚に
並んでいます。
わたしはハリーポッターは専ら映画です。

次はどんな風になるのだろう!と読者をワクワクさせる本、
しかも大人も子供をも夢中にさせる本、ざらにあるものではないですね。

わたしは怠けて、次の映画化を楽しみにしよっと(笑
2006-05-21 Sun 04:20 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-実はかなり好き^^-
spacesisさん
日本での人気も、中・高校生あたりから火がついたようです。
作者が、シングルマザーとして「ハリー・ポッター」の第1巻を
書いたのは知っていましたが、ポルトガルにいたこともあるんですね!
思わず、「ウィキペディア(Wikipedia)」のサイトで「J・K・ローリング」
の項目を読んできてしまいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/J%E3%83%BBK%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
お子さんたちの英国スクールの先生だったなんて、思いがけない
ところで、接点があるものですね。
もいけるちゃんは、ハリー・ポッターを英語版で読んだのかしら?
日本語版はね、正直言って、最初の巻を読んだ時は、読みづらい
翻訳だなぁと思いました(最近は慣れたのか…よくわからん…笑)。
映画は、本と比べると大分「はしょった感じ」ではありますが、映像
ならではの楽しみがありますね。
今では、登場人物も映画の役者さんのイメージのままで本を読み、
この魔法は映像ではどう表すのかな…なんて想像するのが楽しみです^^
2006-05-21 Sun 11:31 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ハリーポッター大好きです♪-
ブログのリンクありがとうございます♪
私も後ほどリンクさせていただきますね
私もハリーポッター大好きですが最近ぜんぜん読んでいません
映画も見ていません 少し楽しむ時間ももうけないと
駄目ですね 優しいメールでもコメント感謝しています
ありがとう これからもヨロピクね♪
2006-05-22 Mon 13:06 | URL | riko #PU4.p7mo[ 内容変更]
-ご訪問ありがとう~(^_^)-
rikoさん
今さっき、rikoさんのブログをまた覗いてきてビックリ~!
お心遣い、ありがとうございました(^_^)

ハリー・ポッターは、私も大好きで、映画は全部は観てないけど、本は発売されるとすぐに読みます。
rikoさんはずっとお忙しかったけれど、これからは好きなことを楽しむ時間も増えていくといいですね^^

法律フラッシュというのも楽しみですよ。
こちらこそ、どうぞヨロシクね♪
2006-05-22 Mon 15:44 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。