スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
たれ入り みたらし団子
2006-05-13 Sat 11:53
 2006年5月13日(土)

 “生八ツ橋”は、家族全員の好物だから、
 夫が京都周辺に出張した時の土産は、
 いつも生八ツ橋である。
 先週の京都取材の折の土産もそうだった。

 が、今週もまた京都に行った夫は、
 「2週続けて同じ土産じゃ芸がない」と
 思ったのであろう。今回は、「たれ入りみたらし団子」なるものを買ってきた。

 みたらし団子と言えば、普通は串にささっていて、甘辛のタレが
 ドロリとかかっている、アレである。
 が、これは、見た目はだいぶ異なる。
 「たれ入り」ということは、餅の中にタレが…?
[ 続きはここから… ]


 味は…、普通の“みたらし団子”と全く同じだった(笑)。
 しかし、見た目との違和感があるので、何ともビミョ~…。

 「荷物が重いし、時間もなかったから、京都駅で買ったんだ。
  “今、売れてます”って書いてあったし…」と、夫。
 そう? これ、売れてるの?!

 この商品自体にケチをつけるつもりは全くない。
 しかし、製造元をみると…、「京都」ではなく、「奈良」であった…。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<嬉しいこと2つ♪ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ちいぱっぱ効果は…?(「定年ちいぱっぱ」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。