スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
プルタブとランドセルのリサイクル
2006-04-12 Wed 17:30
 2006年4月12日(水)

 先日の新年会のとき、後輩のHちゃんが、缶ビ
 ールのプルタブを集めていた。
 プルタブを集めて、車椅子の材料として提供
 するボランティアがあるらしい。
 アルミ缶でもスチール缶でも、プルタブ部分は
 必ずアルミだし、この部分には塗料もついて
 いないから、再生がしやすいのだそうだ。

 プルタブ部分は、つまんで立てたり寝かしたり
 を3、4回繰り返すと簡単にポロリと取れる。
 昨日は資源ゴミ(空き缶)を出す日だったので
 それを思い出し、1袋分の空き缶から、プルタ
 ブを回収してから捨てに行った。
 ゴミ置き場に行くと、当然のことながら、他の人が出した空き缶は
 プルタブがついたまま。 思わず全部取り外したい衝動にかられた
 が、さすがに他人のゴミに手を出すのは止めておいた(笑)。
[ 続きはここから… ]

 ネットで探すと、プルタブ・アルミ缶運動というのがすぐ見つかった。
 それによると、1台の車椅子になるのには、約800キログラム(!)も
 のプルタブ・アルミ缶が必要らしい。 プルタブだけでそんなに集め
 ようとしたら、とても個人でできることではなく、職場などの団体で
 取り組まなければ難しそうだ。
 でも、車椅子の車軸を支える1本にでもなればいいかと思い直し、
 ぼちぼちながら、集めてみることにする。
 ただ、このプルタブ集めの効率や是非に関しては懐疑論もあって
 (こちらのページ参照)、いろいろ考える余地はありそうだ。
 この手のボランティアの中には、車椅子のために1円玉を集める
 (お金としてでなく、資源として)という運動もあるらしい。
 そう言えば、1円玉というのは、硬貨の中で唯一、原価が額面を
 上回っている(つまり、1円玉は潰せば1円以上になる)と聞いた
 ことがあるが、お金を潰して再生資源にするという発想自体、
 方向として間違っているよなあ…(笑)。

 ところで、話は変わるが、E子先生のお宅の里子の双子ちゃんは、
 今春、小学1年生になった。
 新しい机やランドセルを買ってもらい、ピカピカの1年生になった
 双子ちゃんたちを想像すると、私も温かな気持ちで一杯になる。
 新しいランドセルを用意する一方で、E子先生は、お嬢さんたちの
 古いランドセル4つには、第2の活躍の場を用意なさった。
 ジョイセフ(JOICFP)の想い出のランドセル募金を通じて、古いラン
 ドセルをアフガニスタンの子供たちに贈られたのだ。
 ランドセル1個につき、海外輸送費¥1,800を、現金(または書き損
 じ葉書)で負担する必要はあるが、思い出のランドセルを活かす
 優しさが、見知らぬ子供への善意にもなって、これはなかなか素敵
 なボランティアだと思うことである。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<ノコギリ片手に、野バラと格闘! | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ルール変更!(連想バトンその2)>>
コメント
-なるほどぉ~-
かんちがいさん、こんばんは。
最初、プルタブって何?っと思ったのですが、
載せて頂いたサイトを見てみると 、
ん~難しいとこあるなぁ~っというのが感想です。

ランドセルの情報は、うちの子達のランドセルも送ろうかしら?
と思いましたので、ちょっとサイトをお気に入りに入れさせて頂きました。^^




2006-04-12 Wed 23:55 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-ランドセル、送りたいね…-
syominさん
日本のボランティアは、まだまだ未成熟だといわれますよね。
何が必要なのか、私たちに何ができるのか、そういう情報も充分じゃ
ないし、システム自体も確立されていないし…。
善意のある人々は沢山いるはずなのに、それが生かされてなくて
何だかもったいないなあ…と思ったりもします。
リサイクルも、良い事だけど、コストが結構高くつく事が多くてね…。

ジョイセフのサイト、見てくれたのね。
ああいうの見ると、学用品とかも送ってあげたくなりますね。
ランドセルは、私も送りたいと思いました。
…と言っても、1つだけね。。^^ 双子のランドセルは傷みが激しかったの。
長男のだけは、すごくキレイなのですよ。
(彼は昔から、物持ちが良いし、インドア派?だったもので…(^^;)

あ、そうそう、新ブログでのリンク有難う♪
ダーズンローズっていうのも素敵ね(…何だか最近バラにハマってるね^^)
これからのシーズン、戦略的には、「母の日」とか「ギフト」って言葉を
多用するのがいいかもよ。 しばらくは、母の日特集を組むとか^^
ワタシ的には、岩塩ランプやキャンドルを母の日のプレゼントにするのも、
ユニークで、かなりイイ♪と思う(^_^)
岩塩ランプ、マジ、欲しいし… ←母へより、まず自分が欲しい~(笑)
2006-04-13 Thu 22:40 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-うんうん、ランドセルうちも送ろう!-

度々のカキコすみません。
ボランティアの中で 本当に必要な事が伝わってない感じは
本当にしますよね。^^;
高校時代、インターアクトクラブという
ボランティアのクラブに入っていた経験ありなのですが、
いまだに よくわからないです。
でも、出来ることや自分が信じられる事なら今でも少しは
お役にたちたいという気持ちはありますね。(*^^*)

かんちがいさん、またもやアドバイスありがとうございますー♪
OK!多用じゃなくて乱用でもいいですか?あはっ
少しづつでもコツコツ記事をためていってみます。( ̄^ ̄ゞ ラジャー!!


2006-04-14 Fri 00:52 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-乱用開始?(笑)-
syominさん
高校時代に、ボランティアのクラブに所属してたの? エライなあ!
私なんか、若い時は、自分のことだけでイッパイイッパイだったよ…(^^;)ゞ

「母の日」「ギフト」の「乱用」?…早速やってますなあ!(笑)
「月の土地」の紹介には、恐れ入りました^^
話に聞いたことはあるけど、あんなにリーズナブルとは思わなかった!
ルナエンバシーのページに行ってきましたが、
「月の土地第3期販売地はココ!」という地図を見て、一人ウケまくりました。
3000円もしないなら、さぞかし狭い土地なんだろうと思ったら、
約1200坪というのにもビックリ!
話題性という意味ではピカイチのプレゼントですね~。
母より父が喜びそう^^ 父の日のプレゼント候補として考えておこう。
syominさんの弟さんも楽しい人だね~♪ (ロマンチストと言うべきかな^^?)
2006-04-14 Fri 23:33 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。