スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
馬酔木(あしび)の花と、乙女の恋 (わが背子に わが恋ふらくは奥山の…)
2006-04-06 Thu 21:29
 2006年4月6日(木)

 先週のことだったが、ちょっと銀行に寄ろうと思って、車を道路脇に
 停めた。そのとき、歩道の植え込みに咲くピンクの小さな花に目が
 留まり、「あ、アシビだ!」とすぐわかったのは、ちょうどその前日に、
 Natukaさんの「花日記」で、写真を見たばかりだったからだと思う。

 「馬酔木(アシビ・アセビ)」は、万葉集にも出てくる花として有名だし、
 白い花が房状に垂れ下がる写真も何度か見たことがあって、以前
 から知ってはいたのだが、白だけでなく、ピンクもあるというのは、
 初めて知ったのだった。
 もう盛りは過ぎたようだが、それにしても、何て愛らしい花だろう…!


[ 続きはここから… ]

 ここの歩道はこれまで何度も通っているのに、この目立たぬ低木が
 アシビだということは、今まで全然気づかなかった。
 この辺は急ぎ足で歩くことが多いので、花の時期であっても、見過
 ごしていたんだろう…と、日頃の自分のゆとりのなさを少し反省。

 実際に花を見てみて、馬酔木を歌った万葉歌の中では、次の歌が
 一番、花のイメージに合っている気がした。

     わが背子に わが恋ふらくは
        奥山の あしびの花の 今盛りなり


 我が背子(恋人の男性)を想う自分の気持ちが、奥山に咲くあしび
 の花のように、今、真っ盛りである、という歌。
 大輪の華やかな花でもなく、移り気に散ってしまう桜でもなく、
 あしびの花──。 これは、乙女の恋の歌だなあと思う。
 こぼれそうな花の重みに堪えているアシビの姿と、あふれんばかり
 の恋心に堪えている乙女の姿とが、しっくり重なる。

 ピンクのアシビは園芸種だそうだから、万葉の頃のあしびは、勿論
 白い色で、より清純な印象もある。

 でも…ピンク色のあしびも、かなり可愛い!ではないの。
 うつむきながらも、「アノヒトが大好きで大好きでたまらない!」って
 気持ちを、全身で訴えているようで…
 さしずめ、現代のギャルたちの恋心かな。

 今どきの若い娘は…と取り沙汰されることも多いけれど、いつの
 時代も、娘たちは、こんなアシビの花のような恋心を抱えている
 んじゃないのかな…
 かつては“乙女”だったオバサンは、アシビを見て、そんなことを
 考えたのであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の花と庭だより | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<人生はスイカである…という話(連想バトンその1) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | アイスケーキの作り方>>
コメント
-忘れちゃいけないかな~?-
っと思う私ですなんですけども~そんな純粋だった遠い昔
初々しかったあの頃は いつから消え去ったのやら・・・
いつしか私もすっかりオバサンになっていました。
馬酔木に そんな謂れがあるなんて知りませんでした
山へ写真を撮りに行ったとき 見たことがありますが
名前も知らない・・・ただ可愛い花だなぁ~って思った様に思います

ミセス・かんちがいさん すっかりご無沙汰してました
時々 見てくれたそうで有難うございます<(_ _)>
また ちょくちょく遊びに来ますんで(=´ー`)ノ ヨロシク
2006-04-07 Fri 23:46 | URL | minto #/pdbNZiQ[ 内容変更]
-かわいい♪-
馬酔木の花は、本当にたわわに咲きますね。(お花につかっていい表現なのかは、わからないけれど。)
本当に、溢れるような想いだったのでしょうね。
いい歌です。
清楚感が、あるところが馬酔木なのでしょうね。
2006-04-08 Sat 10:49 | URL | 美緒 #5Bglkylo[ 内容変更]
-乙女の気分は遠く懐かしく…^^-
mintoさん
私はデ~ンと「オバサン路線」で開き直っていますが、mintoさんは、
とっても女性らしくて、それでいて、凛とした雰囲気がおありで、
とても素敵な方だなあと、いつも思っています。
手のかかったお料理や、キレイなお花の写真などが楽しみで(カタクリ
の群生、印象的でした…)、勝手に覗かせて頂いているのですが、
リンクも張って頂いて、恐縮です。
そうそう、数日前から、mintoさんとこの人生ゲームにはまっています。
株で、激しく儲けたり損したりしました(笑)。実生活ではできない
ことだけど、つい熱くなりますね~(^^;)ゞ

美緒さん
歌に反応なさる美緒さんは、やっぱり、歌を作る方なんだなあ…と
思いました。
あしびの花は、本当にあふれる想いを表すのにぴったりな花ですね。
しかも、つつましくて…。
実物の花を知ってこそ、歌の本当の良さもわかるという好例ですね。

お嬢さんの春休みも終わって、美緒さんも、ちょっと伸び伸び…(笑)
というところでしょうか^^?
(そうそう、オオイヌノフグリの絵、可愛い~♪)
2006-04-08 Sat 23:18 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。