スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
職人さんにお茶を出す時、丸イスが重宝した件
2010-07-02 Fri 13:21
2010年7月2日(金)

同じことをしても、人によって、周囲からの受け止められ方が違
うけれど、同じ人でも、年齢によって受け止められ方は違うのだ
と思う。

若い時なら、許容されたり同情されたりするようなことでも、私ぐ
らいの年になってそれをやれば、「いい年して、何やってんだ」と
嘲笑されそうなことは、幾らでもある。
(逆に「オバチャンだからしょうがない…」と許容されてることも
 あるわけだろうけど。)

ま、そんな大げさに偉そうに言う話でもないのだけど、職人さんに
は、お茶を出した方がいい、出すべきだ、と私は思っている。
住宅会社の人に尋ねれば「職人へのそういう気遣いは不要です」
と言うかもしれないけれど、堂々50代のオバチャンとしては、そう
はいかないのだ。

職人さんは、老若を問わず、真面目で黙々と働く人が多い。
自分に近い年代の職人さんに対しては、「この暑い中(あるいは寒
い中、雨の中)、お仕事とはいえ大変ですね、お疲れ様」という労り
の気持ちが生じるし、若い職人さんに対しては、何かもう“息子を
見る母親目線”になっちゃって、「エライエライ、頑張ってるね」と、
応援する気持ちになってしまう。
悪条件下の仕事でも、職人さんの取り分は変わらないのだから、せ
めてお茶とお菓子ぐらい出してあげなくては…と思うのだ。
(食事の用意はさすがに不要と思う。ごくまれに、お昼代にと1,000
 円渡すこともある
んだけど。)

我が家は昨年末ぐらいから、かつてないくらい、職人さんが出入り
することが続いた。
植木屋さん(大きくなりすぎた柿の木とキンモクセイの刈り込み)。
畳屋さん(畳替え)。
建具屋さん(フスマ張り替え)。
今年に入って、住宅会社の職人さん(ベランダの雨樋の清掃)。
大工さん(塗装の準備の足場組み立て)。
塗装屋さん(家の全体塗装)。
水道工事屋さん(トイレと風呂の排水管の高圧洗浄)。
それから電話回線工事の職人さん。(突然ネットがつながらなく
なり、パソコンや無線ランのルーターをいじりまくったけど、結局、
NTTの電話回線に問題があり、回線を切り換えた。)
そして今回の工事で、大工さん(天井関係)、クロス屋さん(壁紙
張り替え)、基礎工事関係の職人さん(床下にパネル設置)…。

最近は、いつでも職人さんに渡せるように、500mlペットボトルを
常に1~2本は冷やしているし、工事の前には、袋菓子なんかも数
袋買ってくる。
短時間で終わる作業の時は、お金を払う時に「お世話様でした」と
ペットボトルを渡しておしまい。

でも、工事が数日にわたる時とか、沢山の職人さんが出入りする
時は、毎回全員に1本ずつペットボトル渡してたら費用もかさむし、
基本的には、飲み物はお茶(暑い時は冷蔵庫で作った冷茶)。
それを午前に1回、午後に1回。
お菓子も一緒に出すけど、たいていは全部なくなる。
(その場で食べる人もいるし、子供への土産か、持ち帰る人も。)

で、お茶やお菓子を出す時に、大活躍したのが、木製の丸椅子だ。
よくある、積み重ねOKのこういうイス。
 
[ 続きはここから… ]



もともとは、新年会などの来客が多い時用に買ったもので、普段は
使っていない。
これが、職人さんへのお茶出しには、かな~り便利!
作業中にお茶を置く場所って結構困るのだけど(床に直に置くのは
抵抗があるし、かと言って、リビングでおもてなしするのも違う…)、
これだと、家の中でも外でも簡単に持ち運べて、狭いスペースでも
気軽に使える。

職人さんが1人の時は、1つの椅子に小さいお盆を乗せ、隣にもう
1つ椅子を置いといてあげると、そこに座って休んでもらえる。
人数が多い時は、椅子を2つ並べて大きいお盆をのせる。

植木屋さんなど、外回りの作業で、私が外出しちゃうような場合は、
それを玄関前に置いて布巾をかけて、「適当なところで休んで下さ
いね」と声をかけて行くのだ。
(寒い時は、お茶が冷めないよう、ポットと急須で用意しておく。)


もう、この椅子は、本来の目的の来客用より、職人さんの為に使っ
た回数の方が、ずっと多くなった。

お茶を出すと、ついでにちょっとしたコミュニケーションもとれるし、
もともと真面目な職人さんたちだと思うけど、心なしか、気分よく
丁寧にやってもらえるような気もする(笑)。

作業を終えて帰り支度をした職人さんが、
「あ…ここ、気になりますから、やり直してから帰ります!」とか。
(私から見ると、ちっとも気にならないレベルなんだけど。)


ツイッターではもう報告済みだけど、職人さんたちのそんな“いい仕
事”のおかげで、とにかく、こんなにシミで汚かった天井と壁が…




今は、こんなに綺麗になった!
(今後は、これをいかにキープするかが課題。)








…あ、あと、印象に残った職人さんの言動。

「私はタバコを吸いますから、お茶は外で頂きます」(きっぱり!)

「あの…これ、庭先に落ちてました」(…と1円玉。笑)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 故障とトラブル | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<旅先で3日間、違う帽子をかぶる試み | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 今日は床下の工事中>>
コメント
--
ミセスかんちがいさん、こんにちは。

丸イス、うちで一番重宝している家具です!イスとして、コーヒーテーブルとして、そして、物を一時的に載せるのにも使っています。
2010-07-03 Sat 22:28 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。