スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
警察からの電話
2010-04-27 Tue 23:46
2010年4月27日(火)

大した話じゃないのだけど、10日ほど前のこと。

昼間かかってきた電話に出たら、宇都宮警察署からだった。
警察からの電話というだけで、胸騒ぎと言うか、緊張感と言
うか、全身が、いつもとは違う身構えモードになる。
真っ先に考えることは、身内の誰かの身に何かあったのか?
ということだ。
宇都宮には、身内は誰も住んでいない。
もしかして、息子たちの誰かが、仕事で宇都宮に行ったとか
いうようなことでも…?

深呼吸を一つする。

私 「…何でしょうか?」
警 「お宅の車は、ホンダの○○○○ですね?」

車のこと…? 少しホッとする。
でも、思い当たることは無いので、わけがわからない。

私 「はい、そうです…」
警 「車の色は…?」
私 「薄い青というか、水色というか、薄紫というか…」
(一言では説明しにくい色なのだ。)
警 「ですね。緑…ではないですね?」
私 「…ええ。(何だ、わかってて聞いたんかい?)…あの、
  どういうことでしょうか?」
警 「いや、こちらの管轄で、当て逃げ事故がありましてね、
  逃げた車がホンダの○○○○で、車のナンバーがですね、
  大きいナンバーが△△△でして…」
私 「あ、うちの車と同じですね。 …でも、宇都宮になんか
  行ってませんよ!(つい、強い語調)」
警 「いや、調べたら、同じナンバーの車が結構数が出てきた
  ものですからね、こうやって一軒一軒お電話しているとこ
  ろなんです」
私 「…ああ、そうでしたか」
警 「ま、取手の方がこちらに…ということはないだろうとは思
  ったんですが、そういうわけでして、失礼しました」
私 「…あの、その事故があったのは、いつですか?」
警 「××日です(2日前)」
私 「××日はですね…あ、うち、今、外壁の塗装工事をやっ
  ていまして、車庫に車を入れられないもんですから、その
  日は一日、近所の公園の前に路上駐車してました。近所
  の人に聞いて頂ければ、わかると思います(きっぱり!)


聞かれてもいないのに、見事なアリバイを語る私(笑)。


警 「ああ、そうですか。それじゃ、かえって、駐車違反の方が
  心配ですな、はっはっは…」
私 「……。(別に駐車禁止区域じゃないんだけど…)」
警 「…いや、どうも、驚かしてすみませんでした。ご協力あり
  がとうございました」

そして電話はあっさり切れた。
何だか、拍子抜け。

…ふうん、同じ車種で同じナンバーって、結構あることなんだ。
こうやって、ちゃんと、一軒一軒当たるんだなあ。
でも、こんな簡単な電話確認でいいの?
私が犯人だったらどうするんだ?…と、微妙に不満(笑)。
 
[ 続きはここから… ]

まあ、多分、車の色が目撃証言?と違っていて、うちは最初から
“シロ”だったけれど、念のために電話してきたんだろうな。
「当て逃げ」ってことは、死傷者がいないわけだろうから、捜査
も、ごく簡単でいいのかも。

でもなあ…。
もうちょっと、疑ってかかってきても、よさそうな気がする(笑)。
ホンダの○○○○って、光線の具合で結構色が違って見えるし。
もしも私がその当て逃げ犯だったら(私だったら逃げて来たりは
しないけど)、こうやって警察から電話がかかってきたら、きっと
あれこれ知恵を絞り、言い逃れる算段をするだろう。

私なんか、無実であっても、もっといろいろ言うつもりで、電話を
受けながら、頭をフル回転させていたくらいだもん。
例えば、「うちの車についている傷は、最近のものではありませ
ん。車検屋さんに聞いてもらえればわかります!」
とか(笑)。

(そんなにいろいろ言ったら、かえって怪しいだろ?と、後で夫に
 笑われたけど。)


さて、警察からの電話で言ったように、我が家は塗装工事中。
ウソでない証拠に、写真を載せておく(笑)。



もう2週間以上も前からやっているのだが、
足場の組み立て→シートをかける→放水洗浄→傷んだ箇所の補修
→下塗り(さび止め)→本塗り→足場の解体

と、工程が多く、雨で作業が中止になった日も多かった。
しかも、我が家の場合、家のあちこちが傷んでいて、補修にも時間
がかかった。
普通なら、窓枠などの継ぎ目のコーキング材(シーリング材)を補修
する程度らしいが、我が家の場合は、サビをこすって落としたり、
玄関ポーチの左右の角の補修をしたりもした。

ビフォー


アフター


玄関ポーチをそっくり替えるのが一番いいのだが、何とか部分補
修でやってほしいと頼んだので、職人さんには苦労をかけた。


いくら拭いても綺麗にならなかった玄関ドアも、塗ってくれたの
で、綺麗になって嬉しい。



ドアノブの汚さが目立つようにはなったけどね…(笑)。



今はやっと本塗りが終わり、シートも外し、あとは明日、足場の解
体作業を残すだけになった。



それにしても、この2週間余の間、洗濯物を一切外に干せなかっ
たのが、一番鬱陶しかった。
シンナー臭が入ってくるので、窓も殆ど開けられなかった。
(換気扇をずっとつけていた。)
ああ、早く洗濯物や布団を、思いっきり外に干したいなあ~!


それにしても、この塗装工事をすることになったきっかけは、天井
裏への謎の動物侵入事件
だったのだけれど、最近は、その動物も
いないようだ、工事の物音やシンナー臭に耐えられずに出て行った
んだろう…と思っていたら、今日また久々に、天井裏のドタバタ音
を聞いた。

ペンキ類が撤収されたら、早速おでましかよ~っ!

とりあえず、また音でおどかして天井裏からは追い出したけど、逃
げる物音から察するに、大きいののほかに、小さいのが数匹いた。

…明らかに、一族で棲んでいる。

これはもう、動物との根比べなのか?(頭痛)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<半年ぶりの鹿児島 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 高田馬場で3軒ハシゴ飲みした理由>>
コメント
-こんにちは~-
今頃は鹿児島でのんびりされているのでしょうか~。

警察からの電話のお話、、、
かんちがいさんの対応が可笑しく、また、自分にも思い当たる
事があり、面白かったです。^^

以前、
こちらが通報したにも関わらず警察官に何か尋ねられられても、
なんだか悪い事を隠しているような気分になったり???

あと、成田への帰国で税関員さんが、荷物を指差し
「申告していないものは入っていませんか?」と言えば
「入っていませんよ!」なんて力んだり、怒ってみたり。笑

と、ところで、屋根裏の一族さん、塗装工事中は仮住まいで、
また戻られたんですか~~~笑。
2010-05-06 Thu 15:34 | URL | gatto #e8aPltnE[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。