スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
複数の写真をまとめて楽しむツール(シェイプ・コラージュほか)
2010-04-20 Tue 23:46
2010年4月20日(火)

アナログ時代の大量の写真も未整理のままの私だが、デジタル
の写真(私の場合、ケータイで撮ったもの)も、油断すると、つい
つい沢山たまってしまう。
最近はメモリカードの容量が大きくなったので、気軽に次々撮って
しまって、いざ整理しようとすると大変。
残したいものを選んできちんと保存したり、お気に入りの写真はプ
リントアウトしたりしておいた方がいいな…(加工してパソコンに保
存してあるものなど、いつパソコンが壊れてデータが飛ぶかもしれ
ないし)…と思いつつ、面倒でつい放置してしまう。

厄介なのは、捨てるにはちょっと惜しい、でも永久保存するほどで
もない…という写真が結構あることだ。
(私の場合、ブログに使うつもりで撮って、迷ったあげく結局ボツに
 した写真が多いのだ。笑)

何とかしなければ…と常々思っていた私が、最近注目しているの
は、お友達のブログで見かけた、2つのツール。

1つは、おかんさんが暫く前から使っておいでの、Shape Collage
(シェイプ・コラージュ)。
もう1つは、先日来、きゃしーさんがお使いのデジブック

どちらも、テーマを決めて複数の写真を手軽にまとめておくのに
便利そうなので、ご紹介してみる。


Shape Collage(シェイプ・コラージュ)】

これは、おかんさんの記事で春の花の画像が重ねられている
を見た時に、
「おっ、これは、どんな画像処理ソフトを使っているんだろう?」
と、すごく気になって(それまでは、多分、私と同じJTrimをお使い
だったと思うのだけど…)、すぐに調べてみたのだった。

これは、複数の写真を、写真どうしが重なりあうように無造作に
広げて置いた…という感じの画像を作ってくれるフリーソフト。
こんな感じに。


これまでにブログにアップしたことのある、
河津桜、白木蓮ピンク色の馬酔木を素材に。

[ 続きはここから… ]

Shape Collageのダウンロードは、こちらのページから簡単にできる。
ただ、ダウンロードページが英語で、日本語版をどこから手に入れ
られるのかわからずに悩んだのだが、何のことはない、ダウンロー
ド後、セットアップファイルを実行(インストール)する時に、日本語
が選べるようになっていた。

Shape Collageの使い方は、こちらのサイトに詳細に書かれてい
る。 が、簡単に使うなら、これは、ざっと斜め読みする程度でOK。
とにかく、使いたい写真を左側の空欄にドラッグで放り込み、「作
成」ボタンを押すだけなのだ。
作成する前に「プレビュー」すると、画像の配置や重なり具合がわか
る。それを見ながら右側の数字を調整し、プレビュー画面の変化を
比べれば、すぐにコツがつかめると思う。


ちなみに、これ↑は、11枚の写真を入れ、コラージュ全体のサイズを
400×400ピクセル、「撮影の間隔」を70%に指定したプレビュー画面。
個々の写真のサイズか、コラージュのサイズのどちらか一方を指定す
ると、他方は「自動」になり、なりゆきで大きさが変わる。

あと、「撮影の間隔」は、小さく指定すると、重なって見えない部分が
多くなるので、人物の写真などの場合は、顔が隠れないよう、90%
ぐらいにする方がいいようだ。
↓こんな程度に。(毎度ババ馬鹿ですみません…)



2007年~2009年の孫娘K


あまり出来の良くない写真も、こうやってまとめれば、何とか見られ
るし、誰にも見せずに捨てるのは勿体ないような気がする写真も、
こうやってちょっとでも日の目を見させてやれば、何だか安心して
捨てられる気がする。(私ってば、ホント、貧乏性…笑) 

なお、シェイプ・コラージュ・ギャラリーのページでは、写真を大量に使
ってユニークな形にした作品例がいろいろ見られる。
こういうのは、文化祭などの学校行事に使うと楽しそうだ。


DIGI BOOKデジブック)】

もう一つのデジブックは、WEBを使ったサービス。
「デジカメ作品交歓サイト」ということだけれど、まあ、YouTubeの
静止画版と思ってもらうと、イメージしやすいかも。
複数の静止画を、ただのスライドショーで見せるのではなく、音楽
や文字、各種画像効果(ズームとかフェイドアウトとか)付きで見せ
てくれるので、とても楽しい。

ネット友のきゃしーさん(リアルでも一度お会いしている)は、ビーズ
細工がお得意で、いろんな「くま子」シリーズの作品を作っておられ
る。 きゃしーさんから、こんな可愛い、くま子4体を送って頂いたこ
とがあるのは、以前にも書いた



左側は私たち夫婦がモデルで銀婚式でネパールの民俗衣装を着た時の
写真をもとに、右側は次男夫婦がモデルで、結婚式のキャンドルサ
ービスの時の写真をもとに、きゃしーさんが作って下さったのだった。


そのきゃしーさんが、いろんなビーズくま子の作品を、テーマ別にま
とめるために、最近この“デジブック”というサービスをお使いなのだ。

「デジブック~お花くま子~」
 この記事から、お花をテーマに作ったくま子たちのデジブックが見ら
 れる。 (1つ前の記事からは、「誕生石くま子」も。)

あら~、こんな風にまとめて見せてくれると素敵ね♪

…というわけで、デジブックのサイトをいろいろ見ていたら、「さくらの
饗宴~弘前城」というデジブックを見つけた。

作者は、「青い森の写真館」の青森あおさんという、私の全く知らな
い方だが、デジブックは、YouTubeみたいに自分のブログに貼って
広めてもよいみたいなので、以下に貼ってみる。
すごく良いので、ぜひぜひご覧あれ!




先日、バスで通った長瀞の桜のトンネルも良かったけど、この弘前城
の桜も、すごい!
この満開のトンネルの下を、歩いてみたいなあ…。
弘前の桜は、ちょうど今ごろから咲くのかなあ…。
spacesisさ~ん、もし青森の桜の時期にポルトから帰国なさることが
 あったら、一緒にここを歩いてみない?…と、弘前出身のspacesis
 さんを誘ってみる…笑)
津軽富士の見える風景も綺麗。

桜の名所で、今後行ってみたい所は、吉野と角館かなあ…と思って
いたのだが、これを見て、弘前も、そのリスト入り。
こうやって、いつか見たいもの、いつか行きたい所のリストが増える
のって、楽しい。


さて、このデジブックのサービス、無料のレギュラー会員だと、WEB
上に作品を保存してもらえるのは30日間。
無期限保管するためには、有料(月額525円)のプレミアム会員にな
る必要があるところが、ちょっと敷居が高い。
(もうちょっと、安くならんかな~? 笑)

しかし、デジカメで撮った風景や趣味の写真を沢山お持ちで、他の人
にも見てもらいたい、あるいは、何かの記念にデジブックのCDを作っ
て人に配りたい…なんていう人は、一時的にでも有料サービスを使う
といいかも。(そうすると、デジブックのデータを自分のパソコンにダウ
ンロードできるみたいなので。)

私は今のところ使っていないが、そのうち使いたい時があるかもしれ
ないので、自分のためのメモを兼ね、紹介してみた次第。
興味のある方は、お試しになってみてはいかがだろうか。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<「のだめカンタービレ・最終楽章(後編)」で、年甲斐もなく胸キュン! | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 幻の酒“田村”への道、序章(笑)>>
コメント
-同じく、貧乏性-
写真をコラージュするのは
どなたかのブログで見かけて使い始めたのですが
どなたのブログだったのか忘れてしまいました

使い方も手探りで、自己流
かんちがいさんの説明を読んで
フムフムそうなっとったのか~と (笑)

いろんな写真を載せたいという
貧乏性はかんちがいさんと同じですが
丁寧に使い方を読まれるかんちがいさんと違って
私は大雑把だわ

それにしても、たくさんのお孫さんの写真
かわいい!!
わたしもババ気分 味わってます
2010-04-22 Thu 01:15 | URL | おかん #-[ 内容変更]
-はじめまして-
こんにちは!

初めまして。

Carinaさんやgattoさんに紹介され、いつも楽しく読んでます。
IKEA体操や漂白剤の使い方、実家も積水なので、ほーっと思いながら、いつも驚かされることも多く、コメントしようと思いながら、初コメントです。

このソフトすごいですね。
お孫さんも愛らしく目に入れても痛くないですね~。
さっそく取り入れようと取組中です。
いつも面白い話ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。
2010-05-13 Thu 16:02 | URL | Yottitti #S0MVRpSc[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。