スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
東京下町散歩(本郷~湯島・旧岩崎邸庭園など)
2010-04-05 Mon 15:05
2010年4月5日(月)

土曜日(3日)、ママ友仲間4人で、下町散策をしてきた。
「今回は本郷界隈を歩きましょう」
と誘われて、
「渋い土地柄だなあ~」
と、最初思った。

学生時代に近代文学の授業の一環で、ゾロゾロと集団上京し、東大
周辺、いわゆる“谷根千”(谷中・根津・千駄木)あたりを巡る文学散
歩をしたことがあるのだが、作家の記念館とか、お墓やお寺とか、
とにかく“地味~なコース”だったような記憶が…。
見て楽しいようなところ、あったっけ…?
でも今回は、オシャベリをしてるだけでも楽しい仲間たちと歩くのだし、
この季節、花見がてらのぶらぶら歩きはそれだけで心地よいはず。

…という程度の期待感で出かけたのだが、予想に反して?、いろいろ
楽しい経験をすることができた。
振り返ると、文学・歴史散歩みたいな内容ではあったのだが。

今回の散策が楽しかったのは、もちろん、メンバーやコースが良かっ
たからでもあるけれど、私自身がオトナになったせいもあるだろうな
あ…と思った。
(多分、若い時は、文学や歴史にゆかりのあるものを見ても、あまり
 感興が湧かなかったんだと思う。)

以下、写真を中心に、今回の散策のおさらい。


本郷(樋口一葉旧居跡近辺)

大江戸線の春日駅前から散策開始。
大通りから横道に入って少し歩くと、地図を見ながら歩いても迷うよ
うな、レトロな下町ワールドが展開。
階段や坂道、狭い路地が続く。
特に、樋口一葉の旧居跡のある菊坂あたりは、「今どき、区画整理も
されずに、こんな場所が残っていたのね」と思うような狭い路地だらけ。
「消防法に引っ掛からないのかな?」
「これじゃ、引越しも大変そうだよね」
なんて言いながら歩く。



何でもない普通の家の造りが、さりげなく良くて、古い家屋フェチ(笑)
のHさんが、喜ぶ。
別に、景観保存地区になっているわけでもなさそうだけれど、古い家
がそのまま残っている(一部補修されている場合も、古い形を踏襲し
ている場合が多い)のは、そもそも、工事車両やトラックが入るだけの
道幅がないからなのだろう。




東大・本郷キャンパス

それから本郷通りを渡り、東大キャンパス内を散策。
例の学生時代の文学散歩で立ち寄って以来だから、ここに来るのは
30数年ぶりだ。
 
[ 続きはここから… ]

東大の雰囲気も、昔と比べると、随分カジュアルになったような印象。
(自分が年をくって、東大に対してビビる気持ちがなくなったせいとも
 言えるが…笑)
大学構内のドトールで休憩もした。


東大グッズは、通販もある模様(東大生協・通販事業部

東大病院の外来棟前は、ちょっとしたお花見スポットにもなっていた。
(後日ここに写真を入れる予定。)


春日局のお墓(麟祥院)

徳川三代将軍家光の乳母であり、大奥で権勢を奮った春日局(か
すがのつぼね)。
そのお墓が、春日通りの麟祥院(りんしょういん)にあるというので
立ち寄る。



大きなカメラで門を撮影しているおじさんに、H田さんのデジカメの
シャッターを押してもらい、ついでに、春日局の話や近隣の観光スポ
ットのことなど、親切に教えて頂いた。
…のはよかったが、そのおじさん、親切すぎ、写真の蘊蓄話も始まっ
て、15分くらいは、話が止まらなかった…(苦笑)。


湯島・天久で昼食

それから無縁坂(さだまさしの歌の無縁坂…ここだったのね。「しのぶ
しのばず~」っていうのは「不忍(池)」にかかっていたんだ!)を下り、
次の目的地の旧岩崎邸庭園に行ったが、入園券を買うのにも並ぶほ
どの人出なので、いったん、腹ごしらえの為に、池之端に近い大通り
に出る。
たまたま目についた「天久」という、小さいけど良さげな店で昼食。
かき揚げが有名なお店らしいけれど、かき揚げ丼は値段が少々張る
のとボリュームがすごすぎるので(こんな感じ)、普通の天丼系で。
(…と言っても結構豪華。)



私たちはカウンター席だった。
私たちは遅めに入ったので、かなり混み合っていた店内も、食べ終え
る頃は、私たちだけになった。
それで、カウンター越しに、お店のご主人とオシャベリしていたら、
4人とも揚げ玉をそれぞれ大量に頂いてしまった!
どうも、おばさんグループは、どこへ行ってもコミュニケーション力で得を
することが多い(笑)。


旧岩崎邸庭園野外ミニコンサートで、至福のひととき

ここまでの流れと比べると、旧岩崎邸庭園の人出は、異様に多かった。
桜の季節の上野公園に近いせいか?と思ったが、それだけではない。
「龍馬伝」の影響で、岩崎弥太郎ブームなのだそうだ。
それと、春・秋の土曜の午後は、庭園で開かれるミニコンサートが聴け
るので、なおさら人が集まっていたようだ。
私たちも、3時からのコンサート(この日の出演は、ジンフィーズという
ジャズ&コーラスのグループ)を聴いた。



お腹はいっぱいだし、陽差しは暖かいし、桜も咲いている芝生の上で、
ゆったり椅子に座って、生の歌・音楽が聴けるなんて最高♪
リーダーの伊達佑介さんもチャーミングだったが、女性ボーカルのマリ
ーナさんの声も好きだな。
四声でのアカペラは圧巻で、鳥肌が立った。

コンサートが済んでから、岩崎邸の中を見学。
よその洋館ではなかなか見られない岩崎邸の見どころは、3つある。

まず、洋館と和館がつながった珍しい設計。
(和館部分は、完成当初は建坪550坪!もあったらしいが、今はごく一部
 しか残っていない。それだって、我々庶民から見ると十分広いが。)
それから、スイスの山小屋風の撞球(ビリヤード)室。
そして、私としてはコレが一番スゴイと思うのだが、洋館の壁や天井の、
豪華な「金唐革紙きんからかわし)」。
金唐革というのは、中世ヨーロッパの城館の壁などに使われたもので、
さまざまな模様が浮き彫りになるよう加工された、装飾革だ。

私たちは、岩崎邸の部屋の広い壁や天井一面に貼られているのを見て、

 一体どれだけの獣を犠牲にしたんだ?
 動物愛護協会から反感もたれそう…


なんて思ってしまったのだが、それは早とちりだった。

岩崎邸の壁紙は、金唐革ではなく、金唐革
金唐革を模して、和紙で造った擬革紙なのだ。
でも手ざわりは革そっくり!
こういうのを紙で作ってしまうというのが、いかにも日本人らしい発想と
技術だなあと、ちょっと感動した。
日本では、17世紀末には既に作られていたらしい(鎖国していて本物
が入手しにくかったため、代用品が工夫されたのだ。)
明治期には、壁紙としてヨーロッパにも盛んに輸出され、バッキンガム
宮殿にも使われているそうだ。


これは板木ロールの写真ですが


一時は完全に途絶えていたこの技術が、最近はまた脚光を浴び、復元
もされている。
今なら(6/13まで)、王子の紙の博物館で、「金唐革紙の魅力」という
企画展もやっているようなので、興味のある方は、そちらをご覧になる
のも良いかも。(上の板木の写真は、この企画展資料から拝借。)

それにしても、私は東京下町育ちなのに、上野公園からほど近い所に
あるこの旧岩崎邸庭園に行ったこともなかったし、そもそも存在すら知
らなかったのはどういうことだろう?
…と、自分で不思議に思ったのだが、それもそのはず、都立の庭園とし
て開園し、一般公開されるようになったのは、平成13年からのことなの
だった。


この後、予定では湯島天神にも立ち寄るつもりだったが、そろそろ夕風
も寒くなってきたので、帰途に就いた。

上野駅までは、花見客で賑わう不忍池のほとりも通ってみた。
 

たくさん歩いたが、楽しく大満足の一日であった。
よく下調べをしておいてくれたH田さん(例の週1シェフをしている
お友達)にも感謝!
  
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:2 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<桜に酔う(長瀞の桜ほか、北関東桜めぐり) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 長崎旅行記オマケ(長崎のオススメ土産)>>
コメント
-ジンフィーズの伊達佑介です。-
はじめまして、ジンフィーズの伊達佑介です。先日は、旧岩崎邸のコンサート、ありがとうございました。たまたまこのサイトを拝見することができて、うれしく思います。これを機会に、ジンフィーズ、そして伊達佑介を知っていただいて、今後ともよろしくお願いします。私のサイトでは、主だったスケジュールが書いてありますので、もしよろしかったら会場にお誘いの上おいで下さい。お待ちしています。その時のお仲間にもよろしくお伝え下さい。ありがとうございました。 伊達佑介
2010-04-08 Thu 12:39 | URL | 伊達佑介 #cnglZoII[ 内容変更]
-承認待ちコメント-
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-02-13 Sun 09:17 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
今年は龍馬伝でさらにブレイクの予感!!【司牡丹】・『坂本龍馬の船中八策』超辛口純米酒 1.8L商品価格:2,899円レビュー平均:4.88 [PR]マーメイドステークス競馬予想特集ワイド:大河でブーム、龍馬モテモテぜよ 司馬小説イメージ強く &lrm;4 &#26178;&#38291;&#21069...
2010-04-05 Mon 19:59 最速情報
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。