スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
妹の33回忌
2010-03-28 Sun 23:53
2010年3月28日(日)

下の妹の33回忌。
実家の両親と、妹一家と、私たち夫婦だけで、ささやかな供養を
した。
9年しか生きなかった妹Fのことを直接知っているのは、この中
では、両親と私と妹の4人だけだ。

「Fちゃんの33回忌をしてやれるとは思わなかった…」と、母。
Fの後を追いたいくらいの気持ちでいた母だから、自分がそんな
に長生きするとも思ってなかったんだろう。

でも、母も何とか元気で生きている。
(糖尿病のインシュリン注射などはしているが。)
ひ孫だっている。

長女の私、次女の妹…こうして身内が集まる時に、三女のFちゃ
ん(40代になってるはず)も、自分の家族を連れてくることがで
きたらどんなに良かったろう…と、両親も思っているはずだが、
それはもう、だれも口にしない。
穏やかな法事である。
 
[ 続きはここから… ]

ところで、東京の桜の開花宣言はもうとうに出ているので、今日は
桜の写真を撮ってきたいと思っていたのだが、このところ寒い日が
続いているせいか、あまり咲いているのを見かけなかった。
代わりに、先日(3/15…確定申告の書類を提出した時)に、取手の
市役所横で撮ってきた、早咲きの河津桜の写真を。



確定申告の時に河津桜を撮影するのは、私の恒例。
2007年2008年2009年の画像も過去記事に。)
去年まで、写真を撮っているのは私だけで、「駐車場で何やってん
だ?」という目で見られていたのだが、今年は、私のほかにもケー
タイで写真を撮ってる人が7、8人もいたのでびっくりした。
ふ~ん、取手の河津桜も有名になってきたってことか?
(多分、違うな。)
時代がようやく私に追いついてきたっていうことか。
(いや、もっと違うな。笑)

…こんな、お馬鹿なことばっかり書いている私。

しかし最近、「春に亡くなる人は、幸せな人が多いんだって」という
言葉を人から聞き、3月に逝ったFを思って、ちょっと嬉しかった。
何の根拠もない言葉なのに、人は、そんなささいなことに、慰めら
れたりするものなんだなあ…。


今日、法事が済んで帰宅した後、母にメールを打った。

「お父さんお母さんは、連日の法事で大変だったね。(注:両親は、
 昨日は昨年亡くなった叔母の1周忌に出てきたのだ。) お疲れ
 様でした。でも無事に済んでひと安心だね。
 Fちゃんのことを思うと、私がFちゃんの分の幸せまでもらっちゃ
 ったのかなあと、思うこともあります。でも、みんなが幸せな方が、
 きっとFちゃんも嬉しいよね。
 韓国エステツアーか、台湾グルメツアー、もしくは、新潟・焼き鯖
 購入ツアー(笑)、ぜひ行きましょう。」


最後の旅行話は、母が今年77歳になるので、記念にみんなで旅行
に行きたいと言ったので、どこに行こうかという話になった時、候
補として話題に出たところ。
なんで「新潟」が混じっているかと言うと、父母が最近ミステリーツ
アーで新潟の寺泊に行き、鯖の浜焼を買ってきて、それがものすごく
美味しかった(我が家ももらって食した)ものだから、じゃあ、鯖を
買いに新潟に行こうか?という話にもなったのだった(笑)。

どこに行くかわからないけれど、今なら、身内でそろって旅行に行け
るだろう。

どこか、計画してあげなければ。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<長崎旅行記オマケ(長崎のオススメ土産) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 長崎旅行記3(ハウステンボス)>>
コメント
--
かんちがいさん、
「春に亡くなる人は、幸せな人が多いんだって」
こんなお話を今の時期に聞けて、とても心が
温かくなりました。

もうすぐ友人の命日です。一緒にお墓参りに行く
友人達にも伝えます。

早咲きの桜の写真、とても美しいです。
2010-03-29 Mon 14:02 | URL | gatto #e8aPltnE[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。