スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
真壁のひな祭り・写真集(これは茨城の新名所だ!)
2010-03-01 Mon 13:06
2010年3月1日(月)

長崎旅行記の本編を書く前に、今のタイミングでどうしても書き
たいことが発生したので、今日はそちらを。

前々からの約束で、昨日の日曜は、ママ友のHさんと、I川さん
とで、真壁のひなまつりに行ってきた。

真壁まかべ)は、筑波山のふもとにある古い町。
(旧・真壁町。現在は桜川市真壁。)
石灯籠などの石細工や、庭石・墓石などで有名な“石の町”であ
ることは以前から知っていたが、古い家や蔵も多く、近年は新旧
のお雛様を飾り、町をあげて、雛祭りをしているという。
茨城県民歴が長い私も、そんなのは初めて聞いたのだが、これが
本当に素晴らしかった。

真壁のひなまつりは、8年前から、最初は8軒で始めたそうだが、
今では200軒近くの店や民家が参加。年々評判を呼んで、今は観
光バスが何台も訪れて、賑やかなことになっている。
今年はテレビでも随分紹介され、最終日の3月3日には、流しびな
の模様が、NHKで昼12:15からの番組中で中継されるそうだ。

お雛様は、明治・大正期のものは勿論、江戸時代のものも相当数
あり、近年のものや創作雛も加わって、かなり見ごたえがある。
雛の素材も、普通のもののほかに、紙・布・陶器・石・ガラス等様々
で、ユニークなものも多い。
最近は、古いお雛様を飾る街が増えているが、こんなに多種類の
お雛様が見られる所は、多分ほかにはないのではなかろうか。

昨年、佐原、飛騨高山、郡上八幡などの古い町を見てきた私だが、
街並みの古さも、それらの町に決して遜色なく、よくぞこんな古い
ものが残っていたものだと、感心してしまうほどだ。
戦災を免れたというだけでなく、不便な場所で土地が広くて安いか
ら、古い建物を壊して建て替える必要もなく、古いものがそのまま
残ってしまったのだろうと思われた。

真壁はもともと豊かな城下町で、近代以降は、製糸業も盛んで、綿
織物や絹織物でも栄えたそうだ。
良い文化財が沢山残っているわりに、まだ余り観光地化されていな
い。洗練された雰囲気ではなく、飲食店や土産店も急場しのぎの所
が多かったが、それもまた魅力だ。
これから、きっと、茨城の新名所として周知されていくと思う。


真壁では、街に入って、最初に見たこの明治期のお雛様に、まず衝
撃を受けた。


下条理容店にて。 わ、年とったお雛様だ~!(古いだけに?)



三人官女も老女だ!
しかも、一人は既に、いなくなっている…?(笑)


取手を出る時は、みぞれまじりの雨でどうなることかと思ったが、
着いた時は小雨、やがて日も照ってきて、さほど寒くもなく、快適な
散策が楽しめた。
昼ごろから6時頃まで歩き回って、それでも全部は見切れなかった
が、多分50軒くらいは回ることができただろう。

真壁の街は、ネタになることが多すぎて、文章で書くとキリがないの
で、以下、たくさん撮ってきた写真でご紹介。
(余りに多いので、グループ分けしてご紹介。これでもだいぶ減らし
 たのである。とにかく、写真を撮りまくって、途中でケータイのバッ
 テリーが切れてしまった…笑)
 
[ 続きはここから… ]















街の中央には、旧郵便局の建物があり、その周辺は観光客でごった
返していたが、中心部をちょっと外れると、静かな散策が楽しめる。
真壁の人は、観光客ズレしていなくて、皆さんとても親切だった。
橋本旅館のご主人とは、15分ほど話し込んだし、つるし雛教室・遊布
では、ご主人と30分ほども話し込んでしまった。

迷惑をかけるといけないので、どこかは書かないけれども、奥でコー
ヒーが100円で飲めるというので上がり込んだら、巨大な掘炬燵があ
り、ご主人が、「うちのコーヒーは、ブラックと、クリープ入りの2種類し
かないんですが…」と言う。
妙に感じながら、クリープ入りを頼んだら、インスタントコーヒーに、
塩昆布を添えたのが出てきて、笑い死にしそうになるのを、必死で
こらえたりもした(笑)。
しかも、お菓子と漬物が食べ放題で、知人宅でもてなしを受けたよう
な感じだった。
…こういう雰囲気、貴重だな~!

来年以降、県外のお友達をぜひ連れて来たいと思った。
泊まりがけで行くのもアリだし、外国人にも喜ばれそう。
静かな散策(蔵めぐりなど)を楽しむだけなら、ひな祭り以外の時期で
も良さそうだが、普段は、路線バスも走っていないそうで、車でないと
不便そうだ。
ひなまつりの開催中は、臨時バスや観光バスがあるので、皆さんも機会
があったらぜひ出向かれるとよいと思う。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<長崎旅行記1(平和学習コース+ランタンフェスティバル2010) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 長崎旅行記・予告編(笑)>>
コメント
--
わあ、これは穴場(?)ですね。とりあえず、日本の友だちに宣伝しちゃいます。
2010-03-01 Mon 13:27 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
-素敵♪-
どのお雛様をあじがありますね~。
見に行きたいです。

長崎の旅も、どうもネタ満載のようで。(笑)
更新を楽しみにしています。(^-^)

2010-03-08 Mon 01:02 | URL | 美緒 #5Bglkylo[ 内容変更]
-おはようございます!-
これ程沢山のお雛様を見たのは初めてです。
お年を召したお雛さまに、かなりビックリしたけど、
なんとも興味深いです。
古い町並みが本当に素敵ですね。絵になりそう。
いつか、ゆっくり散策したいな~~。
石製のお寿司、、、にもビックリ。(笑)

いつも、本当に素敵な場所のご紹介を
ありがとうございます。新しい発見ばかりです。
2010-03-09 Tue 10:20 | URL | gatto #e8aPltnE[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。