スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
食材いっぱい♪(アワビ到来ほか)
2009-12-29 Tue 21:49
2009年12月29日(火)

ここのところブログ更新をサボっていたら、昨日は
「ダウンして寝こんでいるんじゃないかと、母が心配してるよ」
と、妹からメールが来た。
で、更新。

申し訳ないが、本日は食べ物自慢。
(書くことはいろいろあるのに、よりによって食べ物ネタ。笑)

この年末は美味しいものラッシュで、既に食べてしまったものもあ
るが、正月用の備蓄で冷凍室が目一杯で、目下アイスクリームも
買えない状況である。

まず岩手から。
次男のお嫁さんYちゃんの実家からは、秋にはサンマとか、冬に
は毛ガニや帆立て貝とか、新鮮な魚介を送って頂くのだが、今回
は、初めてアワビが2つ入っていた。
義母が岩手のアワビを所望した影響で、我が家にまでアワビが
 来たのだ。)
Yちゃんの故郷ではアワビが採れると言っても、その殆どは東京
方面に出荷されるらしく、地元の人でもなかなか買えないらしい。
しかも、今年は“口開き”(アワビが初めて採れる日をそう呼ぶそ
うだ)が例年よりかなり遅れたのだ。
そんな貴重なアワビを頂いてしまって恐縮しまくりながら、しかし
美味しく頂いた。

私は普段、アワビなんて買わないから、丸のままの生のアワビを
さばくのは初めてである。
(20年以上も昔に、夫の友人が海に潜って採ったアワビを直接届
けてくれたことがあったが、その時はその友人が刺身やバター焼
きにしてくれたのだ。)
殻から外して切るだけだろうと思ったが、念のため「アワビのさば
き方」
をネットで調べてみた。
なるほど~。最初に塩でこするとぬめりが取れるのか、とか、切る
時に外側(吸盤側)に縦の筋目状に切れ目を入れてから裏返して
薄く切っていくと櫛形に切れて食べ易いのか…とか、やはり調べ
てみるものである。
で、2つのうち1つは刺身に、1つはバター焼きに。
アワビの刺身はコリコリした固さが美味しいけど、さっとバターで
ソテーするとなぜか軟らかくなって、これも美味しい。
一緒に届いた毛ガニも並べ、「外で食べたら1人1万円は下らない
コースだね~」と言いながら、夫と二人で豪勢に食べた。



次男のところからは、お歳暮に、例の“とんとん広場”の“福豚”が届
いたので、これもしゃぶしゃぶにして、半分使った(残りは冷凍)。

それから、鹿児島の義父母から、枕崎のぶえん鰹の刺身と、腹皮
が、冷凍状態で箱に一杯送ってきた。



さらに、例の日本一(多分)美味しい鶏刺も届いた。
生では何度か送ってもらったことがあるが、今回冷凍状態なので、
年末年始に何度か楽しめそうだ。



義父母からは、さらにさらに、山野井の焼き豚も送ってきたのだ。
(山野井は昔からあるけれど、天文館に店ができたのは今年。10月に
 義母を連れて行ったら、義母はすっかりファンになってしまった。)
年末に、こんなに山ほど食材を送ってきたのは初めてだ。

今は、義父母そろって買い物に出られるほど体の調子が良いというこ
とでもあろうし、義父母は今年の夏に初めて、孫(うちの次男)のお嫁
さんや、ひ孫に会って以来、彼らに対する愛情がかなり増していて、
最近は次男宅にもあれこれ送っているらしい。
そんなわけで、義父母自身は取手には来られないけれども、取手に集
まる子・孫・ひ孫たちが年末年始に食べられるようにと、あれこれ送っ
てくれたわけで、その気持ちを思うと、涙が出そうなほどありがたいこ
とである。
 
[ 続きはここから… ]

その上、欲張りな話だが、私は今日は東京の実家にも顔を出し、カズ
ノコとか、母が煮た黒豆とか、正月用食材をさらに調達してきた。
迎春用の花だけ持って行って、帰りは両手に荷物一杯という、いつも
ながらのエビタイ
(笑)。
惜しみなく身内の愛を奪って、美味しい年末年始になりそうである。


ところで、孫娘のKは、最近カメラを向けると、指先を頬っぺに当て
て「ぶりっこポーズ?」をするので、そんな写真ばかり送られてくる。
でも、可愛く写っているのは、まあ、5回に1回くらいの頻度(笑)。
不細工な写真の時は、夫は「オレに似て可哀相に」と嘆く。
5日ほど前に送られてきたコレなどは、不細工バージョン。


両手の指先をホッペに


でも、3日前に来たのは、珍しく可愛く撮れていた。




ほら、ほら! (ババ馬鹿丸出し…)


おいっ、その関節、大丈夫か?!
…ってくらい、指が反ってるけど(笑)。



すぐにケータイの待ち受け画像にし、夫に
私 「Kの可愛い写真が来たから、あんたのケータイにも送ったげる
  …届いた? 可愛いでしょ?」
夫 「うん。…こうしてみると、あんたにも似てるのかな?」
私 「え、え~、そうお? 全然そう思ってなかったけど、そう言わ
  れれたら、似てるような気もしてきた♪(現金)」

似てるといっても、今の私じゃなくて、30年以上前の私だけど(笑)。

でも、いいのだ。

よし、よし、よ~~~しっ♪

…2才児に似てると言われて、急にテンション上がる51才(笑)。


    **********

次男一家と三男が来るのは、明日30日である。
(長男は、今度の正月も来ないつもりらしい。)

で、いろいろ片付けや準備が忙しいのである。
(正月明けに〆切の仕事が2つあるのに、そっちは手つかず…大丈夫か?)
昨日は、正月の玄関飾りやら鏡餅など買ったけど、孫のことを思うと、
玄関飾りも、ついこんなのを買ってしまう。


トラのお人形付き…(笑)


家じゅうすっかり正月モードかと言うと、そうでもなくて、小さな卓
上クリスマスツリーは、わざと片付けていない。
孫娘のちょうどよいオモチャになりそうだからだ。
遊んだ後で、年が明けてからでもゆっくり片付けさせればいいや…と
思い、出したままにしてある。



ツリーの下にある白と赤のきれいな刺繍の布は、ポルトガルのspacesis
さん
が送って下さったのだ。



郵便事情のせいであろう、クリスマス過ぎに届いたのだが、来年の出
番を待つ間でもなく、こうして家族たちの目に触れることになって良
かった。
spacesisさんありがとう♪
(お礼のメールも出してなくてゴメンナサイ…)


子どもたちが来てしまうと、ブログは暫く更新できないと思う。
本当は書きたいことは、最近だけでもこんなにいろいろあった。

 ・畳替えとフスマの張替えのこと
 ・食器棚整理中
 ・E子先生のパン教室(アンチョビソースのさんまスパゲティー)
 ・私は読むのが遅すぎた!…現役女性必読の本のこと
 ・五十肩その後
 ・五十肩にも優しい冬のインナー
 ・最近お気に入りの手抜きコスメ

などなど…。
(全部は書けないかもしれないが、年が明けてからでも追い追い書い
 ていくつもりではある。)


…というわけで、本年はここまで。
皆様、どうぞ良いお年を!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<今年のおせち+2才孫娘語録など | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 年賀状作成中(虎のイラスト探しのこととか)>>
コメント
-よいお年を-
ご家族の愛情が食べ物や写真と一緒に行き交う年末・年始ですね~。

今年も、脳や心のいろんなところを刺激するかんちがいさんのブログを楽しませていただきました。来年も楽しみにしています!

どうぞよいお年をお迎えください。
2009-12-30 Wed 01:10 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
-ミセス・かんちがいさん、おはようございます!-
うわ~豪華な食材!うらやましぃ~!

と、思いつつも、やはりKちゃんファンの私としては、今年最後にまた
可愛い写真を見れて嬉しい限りです。ホントに指、間接大丈夫ですか?(笑)

今年は、ちょこちょこお邪魔する度に頂ける、温かい言葉に沢山心をほころばせて頂きました。

ご訪問やコメントも、すごく嬉しかったです。ありがとうございました!

また、来年もどうぞ宜しくお願い致しましす*
2009-12-31 Thu 08:54 | URL | gatto #e8aPltnE[ 内容変更]
--
30年以上前のMrs・Kさんのそっくりですよ。指のそり具合も・・・・?
ところでアワビは20数年前に沼津のS.Y.さんのところで食った採りたては旨かったです。
2009-12-31 Thu 21:41 | URL | 菜が咲き #vAmAYXDc[ 内容変更]
-年越しの返信になりました…(^^;)ゞ-
Yさおりさん
家族のことは、本当に“私事”なんですが、いつも温かい目で
読んで下さって嬉しいです。
私のしょもない雑記ブログも、「脳や心のいろんなところを刺
激する」っていうふうに言って下さると、ちょっとは存在価値
があるような気がして、励まされます。
こまめにコメント下さり、ありがとうございます。

gattoさん
わ~い! “美食家”のgattoさん(美味しいものをいろいろ
ご存じのgattoさんは、私の中ではそういう位置づけ^^)に、
「豪華な食材」って言ってもらっちゃった♪

Kの指関節、ホントに変ですよね(^^;)
でも可愛いと言って頂けると、素直に嬉しいババ馬鹿心です^^

私は本当にコメント無精で付き合いが悪くて、gattoさんを応
援する気持ちが「10」あるとすると、「1」くらいしか、お伝え
できていないような気がしますが、そんな私を見捨てずに
温かい言葉を頂き、私の方こそ、いつも感謝♪です^^

菜が咲きさん
菜が咲きさんの記憶の中では、どうも、私が美化されすぎている
ような気がしますが…。ま、いいか…(^^;)

沼津のS.Y.先輩ね、わかりますよ^^
私たち夫婦は、結婚式の時招かれて、Yさんのご自宅に泊めて
頂いたことがあります。
アワビはなかったけど、お母様の手料理をご馳走になりました。
Yさんたらね、新婚初夜に、お客さんたちと、ず~っと夜通し
麻雀をしていたのよ!
いいのかなあ?…と、お嫁さんに同情した私でした(笑)。
2010-02-11 Thu 18:01 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。