スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
恩師の奥様への暮れのご挨拶状
2009-12-14 Mon 23:49
2009年12月14日(月)


今年2月に球根を鹿児島から持ち帰り、
6月に植えた水仙の開花第1号


いつも盆暮れに書く、恩師の奥様への書状。
今年の夏には封書で出して、拙いブログ記事も一本、印刷して
同封してみたら、随分笑って頂けたようなので、今回もそうした
かったのだけれど、余裕がなくて、今日やっとハガキを書いた。
以下、その控え。
 
[ 続きはここから… ]

門の横に植えてある水仙が、早くも、清々しい白い花を
咲かせ始めました。水仙は冬の季語なのですね。でも、寒気の
中で、早春を含んでいるように感じられる花だと思うことです。
先日来、奥様には、早くご挨拶状を書かねば…と思いつつ、バタ
バタしているうちに、お電話を頂いたそうで、大変失礼致しました。
私たちは元気に過ごしております(私は年令相応に「五十肩」に
なってしまい、着替えが手間どって、最近は主人から「着替えが
一大イベントになっているな」と笑われている状態ですが、それ
以外は元気、一族郎党も元気です。)
先週末は、大学時代の一学年後輩が出演する芝居を見てきました。
芝居の出来は、その時により、まあまあだったり、いま一つだっ
たりしますが(笑)、五十を過ぎても、若い頃と同じ情熱を持ち
続けている点は、貴重なことだと思います。
主人も、六十才になったら、仲間で上演するための脚本を書くの
だ、などと言っています。実現はともかく、そんな気持ちは、持
っているだけでも楽しいものですね。
奥様も、体のことはいろいろお辛いかと存じますが、明るい心持
ちでリハビリに励まれて下さいませ。ではまた年賀状で。 
                            12/14 かしこ

(↑日暮里駅で見かけた、ぬいぐるみのツリー。)






 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<一人で文楽の公演を観てきた♪ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | こんなに可愛くてハートフルなクリスマスツリー♪(日暮里駅で)>>
コメント
-うわあ、すごくすごく、いい葉書だあ!!-
ミセス・かんちがい様。

先日はランキングのことにからめて、こちらのお返事でおほめいただきありがとうございます。いつもお返事、読むのとっても楽しみです。
でもミセス・かんちがいさんの、こういうはがき、めちゃ素敵です。実は、初めて庄野潤三さんの「せきれい」という本を読んだんですが、そこに長女の方の手紙が掲載されていてとても素敵なんですが、その手紙にも、ミセスかんちがいさんのはがきにも、「伝えることに対する丁寧さと、よろこび」が満ちていて素敵です。見た目の苦しさはオーケーと思う・・・というのもいいなあ。リンクされている手紙なんか、もらったら、どれだけうれしいでしょう!!

私、今晩、いただいたみかんの御礼状を書こうと思っていたんですが、すっごくとおりいっぺんになりそうだったのが、ちょっとちゃんと書こうと思いました。
2009-12-17 Thu 21:35 | URL | Carina #-[ 内容変更]
-ミセス・かんちがいさん、こんにちは-
本日、旦那さんの用事に付き合って外出中、
用事を済ませるのを待ちつつ、また、お邪魔してしまいました。

水仙の花の慎ましい美しさに心を奪われ、
かんちがいさんの、文字の美しさと文章の滑らかさに
心を穏やかにさせて頂いております。

高校生の時、自信の無い私に、いつも力の湧く言葉をくれた、
国語の先生の事を思い出してしまうのです、実際に教壇に立たれていた(のですよね?)
かんちがいさんとお話していると。

先日、沢山手書きの文字を書く機会があったのですが、パソコンや携帯で書くよりも、
落ち着いてゆっくり書く方が精神的にいいんですね。

でも、やはりパソコンでサクサク書いてしまうんですよね~~~!普段は

またお邪魔しま~す!
ちょい二日酔いのgattoでした!!f^_^;
2009-12-19 Sat 15:09 | URL | gatto #e8aPltnE[ 内容変更]
--
Carinaさん
お忙しいみたいなのに、コメントありがとうございます。
ローマにいらっしゃるんですね。ローマの男女のファッション
観察の土産話が聞けそうで、楽しみにしております^^

「ボビイ ブラウン リビング ビューティー」もゲットして
興味深く見ていますが、今は「オバサンの経済学」を(アマ
ゾンの1円本で入手して^^)、寝床で少しずつ読んでます。
「障害児の母親」のファッションの記述が切ない。
知人の中にもそういう方はいますが、確かに地味にしていらっ
しゃるし、もしファッショナブルな格好や華美な装いをしてい
らしたら、何となく違和感を感じるのかも…。
仕事でファッションを制約されるのは仕方ないし、その場合は
オフの日に楽しめばいいけど、苦労をなさっている人が、それ
らしい地味さを暗黙のうちに求められているのだとしたら…。
う~ん、ファッションて何? 誰のため? 誰でもが楽しめる
ものじゃないの?…と、考えさせられてしまいました。

手紙には、ちょっとした笑える近況などを書くと喜ばれますね。
形式や見た目は二の次で、相手の頬がちょっとでも緩むといいな
と思いながら、私は書きます。
笑いが無くてもステキな手紙というのもあるけれど、私はそう
いうのは苦手なので、常に「笑ってもらう方向」に走ります。
(ブログも^^)

gattoさん
gattoさんも何かとお忙しい時でしょうに、それに私はコメ
ントやレスの付き合いがちっとも良くないのに(^^;)、いつも
覗いて下さってありがとう。
gattoさんの恩師と、私なんかじゃ、似ても似つかぬと思い
ますが、どこかつながるイメージを持って下さっているなら
過分な光栄です^^
(実物の私との落差がありそうで、心配だな~(^^;)

gattoさんの、日本人離れしたイタリア語の発音、超カッコイイ!
思わず巻き舌を復唱して(真似して言ってみた人、多いと思う^^)
グラーツェだけ、ちょっとそれっぽくなりましたよ(笑)。
日本語で「なにしとんじゃ、こら?!」も、カッコ良すぎる~!
もう、海外行く時は、gattoさんと一緒に行きたい!(笑)

イタリア旅行の予定は今のところないけれど、そのうち行かな
いとも限らないので、その時にはまた、gattoさんの記事を読
み直し、巻き舌と「なにしとんじゃ、こら?!」を練習して(違)
行きたいと思います^^

手書きの手紙を書く時間というのは、不思議に心落ち着きますね。
「相手のことを思う時間」そのものが貴重と言うか…
でも、私も普段はパソコンやケータイのメールばかりです(^^;)
2009-12-23 Wed 00:10 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。