スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
プラスチック製品の汚れ落としに、酸素系漂白剤が効く話
2009-10-17 Sat 17:54
2009年10月17日(土)

昨日も外出してきたけれども、外出話を書くのにちょっと飽
きたので(笑)、本日のネタは、家事Tips(小技)。

ずっと以前(ブログ以前)に、「造花を洗う」という記事を書い
た時にも紹介したのだけど、プラスチック製品の汚れを落と
すには、粉末タイプの酸素系漂白剤がとても効果的だ。
(本来は、色柄もの衣類の洗濯に使う、こういうやつね)

特に、カゴ類とか、造花のようにゴチャゴチャした造形のもの
…ブラシを使って隅々まで洗うのは手がかかるようなもの…
には、これが一番いい。
その効力に偶然気づいて以来、私の中では、酸素系漂白剤は、
「お掃除」用品の定番なのだが、あまり世間では話題になって
いないようなので、再度ご紹介。


どんなに簡単にキレイになるか。
例として挙げるのは、汚れた洗濯バサミ。


わっ、汚れてるっ!


…いや、普通に洗濯物を干すのに使う洗濯バサミは、こんな
汚れ方はしない。
これは、実は台所で使っていたのである。

蒸気や油煙、リビングから流れてくるお灸の煙や煙草のヤニ、
それらにホコリも混じって、こんなに汚くなったのだ。
しかも、高い場所で使っていたので、取り外すのが面倒で、10
年くらいは放置していた。
ずいぶん汚れてきたなあ…とずっと気になっていたのを、先日
やっと外して洗ったわけなのだ。

洗うと言っても、酸素系漂白剤を溶いた湯にしばらく浸けるだ
けで、ブラシでゴシゴシする必要は全くない。
ほらほら、こんな感じで、キレイになっちゃう!
 
[ 続きはここから… ]



プラスチック製品なら、何でも同様にクリーニングできる。
桶に入らないような大きさのものの場合は、風呂場などに置き、
全体を濡らしてから、酸素系漂白剤の粉を振りかけて暫く放置。
あとは(必要ならタワシなどで全体になじませるようにしてから)、
シャワーなどで洗い流すだけだ。

風呂用の椅子の裏側や足元に、黒っぽい汚れやカビがついた
時などは、私はいつもこの方法できれいにする。
(以前はカビキラーとか使っていたけど、今は使わない。)
しつこい汚れの時は、発泡メラミンの白いスポンジも併用する。
(発泡メラミンのスポンジも、私の愛用品。使い方は「造花を
 洗う」
と同様、ブログ以前の2005年12月の「お掃除アイテム」
 の記事に書いてある。)

ところで、洗った洗濯バサミは、台所でどのように使っている
かと言うと、こうである。


主に、洗った牛乳パックを干すのだ!


牛乳パック以外にも、蒸し布とか、栗を茹でる時の布袋とかを
ちょっと干したりする時に便利。
(食器の乾燥は食洗機があるので、普通の布巾は殆ど使わず。)
こんな風に下げているのは、見場が良くないけれども(笑)、洗
濯バサミは突っ張り棒に通したカーテンリングに付けてあるので、
使わない時は、端に寄せておけば目立たない。
本当は突っ張り棒やカーテンリング自体も汚れているのだけど、
取り外すのが面倒なので、これはまた、そのうち(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<只今、キカチュウ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 初秋の上高地>>
コメント
--
ほおぉぉぉぉぉ!そんなにキレイになるんですか!!!
すっごく感動してしまいました。

・・・・2回読んだ後。(遅)

イヤもうそれは反則ですって。
汚れちまった洗濯バサミ て。
何よりそこに感動しちゃって読み進められないじゃないですか。

何だろうこの敗北感。
2009-10-17 Sat 23:23 | URL | ありくい改め「とり奥」 #RdrASfiE[ 内容変更]
-酸素は洗濯の専門家とばっかり-
思っていました。以前、どなたかのブログでカビの生えたファブリックを洗濯機でカビキラーを入れて洗ったらカビが全滅したという記事を見て「洗濯にカビキラー!!」と驚きましたが、プラスチック製品の汚れ落としに酸素系漂白剤~!もびっくり。

すんごくきれいになっていますね!いやあ、やってみよ。ありがとうございます。酸素漂白剤、ここんとこ買ってませんでした。発見、発見。

上高地の中間色の世界も堪能しました。上高地って「神垣内」でしたっけ?もともとは。神様がいるのかなあ、やっぱり・・・なんて感じた風景でした。私も9月に長野に行ったので、ああ、こんなに色彩が違うんだあと実感できたのも楽しかったです。

ミセスかんちがいさんの台所からの緑もいいなあ。気持良さそうです。
2009-10-18 Sun 10:11 | URL | Carina #-[ 内容変更]
--
(すて奥+とり奥の)ありくいさん
おおおお、そこに気づいて感動して下さったことに、
私の方こそ、感動です!
画像のタイトルで遊ぶことは滅多にないんですけど、
気づく人は気づくんですねえ。
どうせなら、もっと続きを書いておけば良かったかしら?
(「今日もヤニさえ付き過ぎる」とか…笑)

「汚れちまった…」の詩は、夫が若い頃、よく暗唱して
いました。
当時の夫は(不似合いにも)中也が好きだったようです。

酸素系漂白剤を使って汚れを落とす方法は、特に愛煙家
のお宅では、役立つと思います。
(壁や家具なら、かんたんマイペットとかを噴きつけて、
 ヤニ色の汁を拭き取ればいいですけど、細かい所まで
 拭けない小物などは、コレが楽! お試しくださいませ^^)

Carinaさん
酸素系漂白剤ね、私は洗濯には滅多に使わないけど、
お掃除用品として常備しています。
確証がないので書きませんでしたが、多分、プラスチック
製品以外にも(藤製品とか)使えると思います。

汚れ落としには、いろんな裏ワザがありますね。
今では定番のように語られる重曹は、私は使ったことが
まだないのですけど、飲み残しのビールが、レンジ回り
の汚れ落としに有効だと知って、最近は飲み残し(があ
れば)は、必ず掃除に使ってます^^
カビキラーで洗濯…というのもスゴイですね。
カビキラーは強力な塩素系漂白剤だと思うのですが、
ファブリックの色落ちとかはないのでしょうかね?

長野でのお話は、カヌーのことなどが出てきて、
「あ、Carinaさん、アウトドアもイケるんじゃん!」
と、意外に?(笑)思ったのを覚えてます。
ところで、Carinaさん、少し前に京都のお寺でお月見
ライブに出向かれた話を書かれていましたよね。
何と風流な…と感心したのですが、ちょうど、最近関東
から奈良の方へ引っ越された方のブログでも「観月会」
の記事があって、「関西は、そういう行事が盛んなのか、
やっぱり伝統行事の根づき方が、関東とは違うんだなあ」
と思い、上方への憧れを強めた私でした。
…って、何か、ファッション以外の所にばかり反応して
しまったけど、いつも大笑いしながら読んでます(^^;)
Carinaさんのブログを紹介したいとずっと思いつつ、
完成度の高い良記事が多すぎて、紹介のタイミングを
逃している、情けない私です。
(だって、関連した自分の意見を書こうとしても、Carina
 さんの文章みたいに面白くは書けないなあ…と思って
 しまって…笑)
2009-10-18 Sun 11:35 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。