スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
熟年オフ会?(spacesisさんを囲み、ちゅうさん夫妻と)
2009-09-22 Tue 21:11
2009年9月22日(火)

このシルバーウィークは、野暮用で忙しくしている。
書くのがすっかり遅くなってしまったが、ポルトガルのポルト在住
の友、spacesisさんが2年半ぶりに帰国されているので、先週
土曜(19日)にお会いした。
私より、10才ほどお姉様(…と、年を書いちゃう)のspacesisさん
とは、気心の知れた仲だが、実は知り合って、4年半ほど。
彼女とは、ホームページを通じて知り合ったのである。

互いの書いた文章を読み続けることは、人と人を不思議なほど
近づけるものだ。特にspacesisさんは、子ども時代の思い出や
波瀾に満ちた?若き日々のこともたくさん綴っておられるので、
それを読んでいる私は、spacesisさんのことを、数十年も昔から
知っているような気がする。

spacesisさんが2年半前に帰国された時には、やはり、ホーム
ページを始めた頃からの友人であるちゅうさん(私より一回り
上の、お爺様、いや、お兄様)や、syominさん(アラフォー世代
の妹分。私にとって一番古いネット友だった。彼女は最近、ホー
ムページもブログも閉じてしまったが…)と一緒に、4人で会っ
て、楽しい時を過ごした
のだった。

今回のspacesisさんの帰国の際しても、もちろんお会いしまし
ょうという話になっていて、私も、ちゅうさんも、楽しみにしてい
たのである。
今回は、どこの店で食事をしようか…と、ちゅうさんと相談し
た時、ちゅうさんは「“茶蔵(ちゃくら)”もいいんじゃない?」
と提案してきた。
私が、以前に「茶蔵」のことを書いた時に、ちゅうさんは興味を
持たれて、一度行ってみたいと思っておられたようなのだ。
私としては、都内のどこか洒落た店で…と思っていたので、ポ
ルトガルからわざわざ帰国した人に、茨城くんだりまで来ても
らうの?…と、ちょっと気が引けたのだが、考えてみれば、ちゅ
うさんは千葉県民(しかも常磐線沿線住民)、そしてspacesis
さんも、今回は、日本で就職した2人のお子たちの千葉県内の
アパートを拠点にされるので、茨城に来るのは、比較的便利な
のだ。
何より「茶蔵」は、お二人にもきっと喜んでもらえそうな良い店で
もあるので、ならば、と、田園風景の中の隠れ家のような茶蔵
で、囲炉裏を囲んでの昼食会をすることになったのである。
メンバーは、ちゅうさんの奥様も含めて、4人。
女性3人+男性1人なのは、前回と同じだが、面白いことに、
今回は女性3人ともオカッパ(ボブなんて洒落たもんじゃない)
が、トレードマークなのであった。

茶蔵に行くのは、私は3回目なので、店の詳細は省略するが、
(過去記事の
 ・古民家ギャラリー“茶蔵”で、風情満点のランチ(竜ヶ崎)(2009/04/05)
 ・茶蔵・夏メニューと、亀のカメキチさんの話(2009/07/25) 
 参照。)
店の雰囲気も、料理の味も、そしてお値段も(笑)、大満足して
頂けたようで、ちゅうさんの奥様など、「今度、お友達と集まる
お店を探していたのよ。ここにしようかしら?」と、おっしゃってお
られたほど。
うん、取手近辺で、遠方からのお客様をもてなすには、やはりこ
こが一番だな~と、私も改めて確信したことであった。


 
[ 続きはここから… ]

spacesisさんのオシャベリは、今に始まったことではないけれど
(その多弁さは、彼女の文章を読むだけでも、察しがつくであろう。
笑)、今回のspacesisさんも、実によくしゃべった。
彼女の口は、食べるよりも、殆どしゃべることに使われて、食べ
るのが滞りがちになるので、私はそれが気の毒なような可笑しく
てたまらないような気持ちで、楽しいオシャベリを聞いていた。

とにかく、年齢を感じさせないほど(失礼!)、パワフルなのだ。
spacesisさんは、長いこと、ポルトのご自宅での日本語教室の傍
ら、土曜日には、日本人子弟向けの補習校で授業をなさってきた
のだが、最近は学校の方のお仕事は辞められた。
それでお暇になったのかというと、正反対。
企業などの外部の日本語教室の講師や、日葡交流の公式なイ
ベントなどのスタッフとして、あちこちからお呼びがかかり、とても
お忙しそうだ。
長いこと、日本文化紹介のために、草の根で活動されてきたこと
が地道な「種蒔き」だったとすれば、60才すぎて、それらが一気に
花開いてきた様相であるのが、何とも素敵である。
(う~ん、やっぱり、地道な「継続」って大事なのだわ。)

今回、spacesisさんが個人的に続けていらっしゃる「草の根・日本
文化展」
に展示するものの差し入れ?ということで、 私は鹿児島
の義父母からもらってきた書画の色紙などを少々差し上げた。
(義父母は書家なのだが、入賞作品などは大きな額に入っていた
 り、衝立仕立てだったりするし、手頃な小作品は、殆ど人に上げ
 てしまっていて、手元には、ロクなものがなかったのだけど…)
ちゅうさんは、こけしのコレクションの一部(6体くらい)を寄贈なさっ
ていて、素人の私が見ても、これは良いこけしだなあ…と思うよう
な、しっかりした作りの、風情あるこけしたちだった。
(ポルトへの送料が結構かかりそうだけどね…笑)
ちなみにspacesisさんは、今回、よくお茶席で見かける赤い和傘=
野点(のだて)傘を購入なさったそうだ。「送料がかかりそうね?」
と尋ねたら、「担いで帰るわ」とおっしゃっていた。 きっと、いろい
ろ担いで帰られるのだろうと想像すると、それも可笑しい。

ちゅうさんのこともご紹介しておくと、ご存じの方もいらっしゃるだ
ろうが、現役でご活躍中の、イラストレーターであり、TVチャンピ
オン出場経験もある、ペーパーアート作家である。
お茶目で好奇心旺盛な性格は相変わらずで、今回も子どものよ
うに落ち着きなく?(笑)、店内の様子など、動画で撮影しておら
れた。

私は口が悪いので、なかなか面と向かって誉めたりしないのだ
けど、お二人のことを、本当は尊敬している。
(いや、本当、本当だって!)
…こういう、素敵な人生の先輩たちと接していると、元気を頂くこ
とができ、自分の未来も、前向きに見られるような気がするのだ。
いろんな世代の知人友人をもつことは、人生を豊かにしてくれる
なあ…と、思う。
実人生の中だけでは、決して知り合うことがなかった人々と、ネッ
トを通して、こうして交流できていることに改めて感謝してしまう、
そんな、楽しい集まりであった。

さて、こちらは、spacesisさんから頂いた、ポルトガル土産。
女性から男性に愛を告げるときに使う、「恋人たちのハンカチ」。
詳細は、spacesisさんのHP内の「恋人たちのハンカチ」でどうぞ。
手刺繍の貴重な品を、spacesisさん、ありがとう。



そして、こちらは、ちゅうさんご夫妻からのお土産。
ちゅうさんのお気に入りの「塩大福」ほか。
美味しかったよ! ちゅうさん、ありがとう。



最後に、お二方のサイト紹介しておく。

★spacesisさんのサイトは
spacesisのホームページ(バイリンガル子育てや思い出話・盛り沢山)
ポルトガル・ロマン(ポルトガル紹介)
spacesis in ポルトガル(日常から非日常まで綴るブログ)

★ちゅうさんのサイトは
「ちゅうさんの猟奇的秘画」(ご趣味で描かれた1コマ漫画ほか)
「ちゅうさんのペーパーな毎日」(本業のペーパーアート作品ほか)
「ちゅうの日々是好日」(もろもろ日常雑記のブログ)



《追記》
 ちゅうさんが撮影した写真(動画から取り込んだものらしい)が沢山
 送られてきたので、下に一部をご紹介。
 お店の雰囲気や、美女3人(←しつこく言う。笑)の和やかなムード
 が、よく伝わる写真になっておりますね。
 ちゅうさん、ありがとう!


 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<バスツアーで、岐阜方面に行ってきます! | ミセス・かんちがいのブログ日記 | E子先生のパン教室 (ルバーブのジャム・カルピスバターほか)>>
コメント
-感心!感服!-
ちゅうのおおざっぱなブログと違って細やかな内容で読み応えがありました。
一部大いに不満な行もありますが!
昨日、Wabの「宅ふぁいる便」で写真データーを送りましたよ。
S姐様はダウンロードしました。そちらも早くダウンロードしてください。
K姐様からいただいたお土産、帰ったその日に開けておいしくいただきました。
2009-09-22 Tue 23:28 | URL | まったりちゅう! #-[ 内容変更]
--
ちゅうさん
私が記事にすると、何だか長くなっちゃうのよ~(^^;)
別に「細やか」なわけではありません。
…え、「一部大いに不満な行」が?
これでも、かなり好意的に書いてあげたのに~!(爆)

「宅ファイル便」の写真、ダウンロードしました。
お手数かけて頂き、ありがとうございます。
早速、追記で少し紹介しちゃいました。
(モザイクは一切かけなかったけど、良いよね?)

大福、冷凍保存もできるとのことだったけど、
やはりその日に頂くのが一番!と思い、N井さんとか、
ご近所の方にも分けました。
美味しかったですよ、御馳走様でした♪
2009-09-23 Wed 12:25 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ミセス・かんちがいさん、こんにちは!-
お店「茶蔵」素敵ですね。
以前のご紹介記事を拝見しましたが、お料理も雰囲気も、お値段も!!
ものすごく魅力的。

空気も良さそうだし、なんとも癒されそう、、、、。大人の空間ですね。

そして、笑顔のキュートなミセス・かんちがいさんの
お顔を拝見できて感激です♪(皆様も楽しそう~~)

あ!リンクありがとうございます!!
私の方もリンク入れさせていただきました~。
2009-09-24 Thu 12:46 | URL | gatto #e8aPltnE[ 内容変更]
-こちらこそ、ありがとうございます-
gattoさん
うん、茶蔵、良いお店でしょ?
そのうち、茨城の方までいらっしゃる機会があれば是非!

ウフ♪ 「笑顔がキュート」ですか?
ありがとうございます! 真に受けることにします(笑)。
普段は「ノーメイク+眼鏡+ボロ」の冴えないオバサンで、
写真とは全く別人なんですけどね…(^^;)

リンク、勝手に張らせてもらっておりました。
私のブログは、リンクが多すぎてちっとも目立たなくて
ゴメンナサイね。
私は結構人見知りなので、あるブログを知ると秘かに
何カ月か読ませて頂いて、私の中で「お友達」という
感覚になって、人にも勧められるブログだと思うと
リンクさせて頂いています。
本当は何度かコメントのやりとりをしてから…が礼儀
だと思うのだけど、gattoさんのブログがとても素敵な
ので、早々リンクさせて頂きましたm(_ _)m

「方向転換への軌跡」、久しぶりにアップされていまし
たね。「20」を読んで、涙が出そうになりましたよ。
いろいろ辛い思いもなさってこそ、今の仲良しご夫婦の
姿もあるのだと思うと、感無量。
都会的なイメージのgattoさんだけど、東北のご出身で
いらっしゃるのね。
雪溶けの情景も織りまぜた表現、ホント、素晴らしすぎ
です…(元・国語教師の性癖で、つい、こんな誉め方を
してしまう私…(^^;)ゞ
しかし、まだまだ試練が続きそうですね…。
う~ん、今後の展開も、目が離せません。
2009-09-24 Thu 19:46 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-かんちがいさ~~ん!-
危ういところではありましたが、無事ポルト帰還を果たしました!

楽しい再会、今回はちゅう夫人も加わり、女三人、その字の
ごとく「姦しい」とはよくぞ言ったものですねw
茶蔵は、我が妹にも紹介しました。かなりの興味を示しており、
そのうち、出かけるかも。

おしゃべりに夢中になりついつい食がみなさんに追いつかな
かったわたしですが、しかし、ちゅうさんはカメラ役もこなして
いたのでいいとして、お二方は、おしゃべりと同時にせっせと
食べるなんざ、さすが!(笑)
次回までにこのあたりのバランスを調整できるよう訓練して
おかんと!と決心しているわたしであります。

それにしてもかんちがいさんのマダムスタイル、素敵でしたよ。
近年は仕事がらみの外出が多いもので、わたしはもっぱら活動
しやすいパンツ姿を通していましたが、10年前まではロングスカ
ート、よく履いたものです。

帽子はわたしも大好き!ベレー帽から色々持っています。
ただ、ポルトガルでは日本人の頭周りに合ったものが少なく、
諦めていたところですが、
どれどれ、わたしも再びおしゃれを、と素敵なかんちがいさんを
見て考え直し。
次回の再会には、わたしも日葡マダ~ムスタイルで登場と
いきましょうか^^

日本文化展の出品ご協力もありがとうございます。
大いに役立たせていただきます!

ということで、只今朝の4時半、時差ぼけにやられており、
ネットで久しぶりにあちこちをさまようております^^;
本日は、取り急ぎ、無事逆帰国のご報告にて。
2009-09-28 Mon 12:46 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-spacesisさ~~~ん!!!(笑)-
spacesisさん
お疲れさまでした。フランクフルト空港での一件、大笑い。
なかなかお帰り後の更新がなかったので、お忙しいのか?
バテているのか?と案じていましたが、あの記事を読ん
でいる途中で、「そうか、乗るはずの飛行機に乗り遅れ
たのか…」と思っちゃいました。
ギリギリ駆け込んだけど、「あなたが最初の乗客です」
と言われたという場面では、それが客を気遣う西洋式の
社交辞令なのかと、一瞬、感心しちゃいましたよ(笑)。
本当に一番乗りだったのね^^
(spacesisさんの行動パターンからして、絶対、衆人環
 視の中、最後に乗り込んだものだとばかり思って…笑)
ちゅうさんの突っ込みにも笑いました。

うふ♪ マダ~ム・スタイル、良かったですか?
「薔薇の日々」の花びらの1枚になれたかしらん…?
次回は、「日葡マダ~ムスタイル」もいいですね^^

とにかく、よかった、よかった!
時差ボケは、まあ、しょうがありませんが、体調に気をつ
けながら、また、お仕事もブログも、頑張って下さいね^^

妹さん、もし茨城方面にいらっしゃることがあったら、
是非、茶蔵へ。(要予約なので、それだけはご注意を^^)
2009-09-28 Mon 16:04 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。