スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
「冷しカレーうどん」哀歓
2009-07-23 Thu 23:58
2009年7月23日(木)

そろそろ昼食の支度をしなければ…と思っていた午後1時近く、
お友達Hさんからケータイメールが来た。
ランチのお誘い。
今、小文間(おもんま)カフェ(GALLERY & CAFE OMONMA Tent
に向かっているので、私にも来ないかというのだった。

小文間カフェは、以前から気になっていた、取手市内の店。
Hさんたちとは、今度行ってみようね、と言っていたのだ。

いつもの私なら、ホイホイ出かけるところ。
が、1分後には、こんな返信メールを打ち始めるしかなかった。
「あ~残念…
 今、仕事中で、しかも家に亭主がいる! 
 (連休前の金曜から今日までで、ヤツが家にいなかったのは
 一日だけ!…もう、外で仕事してほしいよ…笑)
 今日の昼食(これから)は、冷やしカレーうどんと朝から決
 まってます。
 夫も一緒に行くなら、小文間カフェで食べてもいいか…と思
 ったけど、誘ってみたら断られた(苦笑)。
 …私一人では、何となく出にくい状況。後でまた様子を聞か
 せて下さい。」


本当にね~、1週間のうち、6日も家にいる夫って、どうなの?
(笑)
それも、最初からそういう予定がわかっているならが、こちらも
覚悟心づもりができるからよいのだけど、当日の朝とかになって
「今日は家で仕事するから」と告げられることが殆どなのだ。
しかも、今は二人とも仕事が忙しくて、殆どず~~~~っと、同
じ部屋で、過ごしている。
(私の机は寝室にあるのだけど、寝室にはエアコンがないので、
 夏場は、私もリビングで仕事をする。2つある食卓の一方に
 パソコンを置いて仕事するのだけれど、夫も家で仕事をする
 となると、私の作業場は、食事の度に片付けなくてはならな
 いのも、ちょっと腹立たしい。)

このメールを打っている途中、夫は、何となく、自分が“悪者”に
なっている不利な気配を察したのか(笑)、
「別に、あんたが一人で行ってきてもいいよ」
と、一応言ってくれた。

でも、1人分だけ作って出かけるのも、かえって面倒臭い。
午後も仕事しなくちゃいけないしね。

ということで、冷しカレーうどん。



冷しカレーうどんというのは、最近食べ始めたメニュー。
1週間ほど前に、夫が「コレが気になってたんだ~」と、こんな
“かけつゆ”を買ってきたのだ。
 
[ 続きはここから… ]


で、作ってみたら簡単だし(うどんに具を乗せて汁をかけるだけ)、
結構美味しい。
そうめんや冷し中華と比べると、具が自由なのが、主婦的には
結構助かる。
あり合わせのものをいろいろ乗せれば、1皿で栄養的にもOK
な感じ。

ちなみに、こちらが1週間前に作ったもの。



つゆは、1ビンで、2人でちょうど2回分ぐらい。
長くもたないようなので(一応、開封後は1、2日で使い切るよう
に書いてある…守らなかったけど…笑)、めんつゆとカレールー
を使って、自分で好みのつゆを作って冷ましておいてもよさそう。
オススメの、夏向きお手軽メニューである。

ちなみに、うどんは2回とも、水沢万葉亭上州水沢うどん
を使った。
これは群馬に住んでいる次男夫婦からのお中元でもらったもの。
茹でるのにちょっと時間がかかって(10~12分)、暑いけれど、
水で締めると、しこしこして、かなり美味しい。
(今後は、中元も歳暮もこれにしてもらおうと思っている。)

うどんを食べていたら、Hさんからメールがまた来た。

小文間カフェは、休みだったそうだ。
ああ、夫を無理やり連れていかなくてよかった…(笑)。

ネットで調べてみたら、何と
小文間カフェは、営業日が、金・土・日・祝日のみ(!)だった。
どちらかと言うと、カフェより、ギャラリー(芸大取手キャンパスの
そばなので、いろんな展示やワークショップをやっている模様)が
メインらしい。
でも、食事もイベントも興味深いので、今度ぜひ行かなくては。
 ・小文間カフェのブログ(OMONMA Tent Blog)
 ・小文間カフェのホームページ(OMONMA Tent)…やたら重い

結局、Hさんは、とむとむ(利根町店)でランチを食べたらしい。
I川さんや、H田さんも一緒に、880円のランチでねばり、「病気
自慢など繰り広げて」きたそうだ(笑)。

Hさんたちとは、つい先日、茶蔵での2度目のランチ(夏メニュー)
を楽しんできたばかりでもあるが、その話はまた後日に。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 料理レシピ&手作りスイーツ | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<茶蔵・夏メニューと、亀のカメキチさんの話 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 枕崎の風景と、すももジャムのこと>>
コメント
-いい-
一年中昼はうどん(乾麺)なのですが、冷やしたカレーはどうかなと思っていた矢先なので、早速購入してみましょう。もちろん味を見てあとで自分でたれを創ってみます。
しかし写真の冷やしカレーうどんは凄いボリュームですね~
水沢うどんならかなり美味しいでしょうね。(高級品)我が家は一束100円の福島の新鶴麺と云うのを箱で買い置きしてます。一束2食。しかも細麺でゆで時間短縮、経済的!!
ゆであげたら、ぞうきん揉み出すようによぉ~く揉んでやると腰がでて美味くなります。
このところは、自前で中華風?ごまだれを大量につくったのでそればかりです。中華風って云っても自己流!酢、ごま油、ラー油、豆板醤、鶏ガラスープの素、そして欠かせない昆布茶をごまだれに混ぜただけですが(笑)隣の畑で毎日大葉とキュウリをいただいてゆで卵をのっけて食べてます。
蒸し鶏をトッピングすりゃ完璧!??
さて、これからお昼にしようかぁ~・・・・

2009-07-25 Sat 13:12 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-「うどん派」なんですね^^-
koba2106さん
そう、このメニューは「使える!」と思って、ご紹介したの
ですよ。
コロッケなんか乗せてるから(コロッケがまた、妙に合う^^)
「凄いボリューム」に見えるでしょうが、うどんを少なめにし
てあるし、案外、ペロリでした。
食欲のない暑い時に、ちゃんと栄養が摂れるのが、いいです。
(具は、温かいものも冷たいものも一緒くたに乗せてます。)

ただ、夏場は火を使う時間は短くしたいから、すぐに茹で
あがるうどんがあればいいですね。
水沢うどんは、それ自体が美味しすぎたけど、いつでもある
ものではないし、私的には、“冷凍うどん”を使うのがいいよう
にも思います。
(「冷しカレーうどん」は太麺が合うような気がするので…)
冷凍うどんは、5玉くらいで、割と安価で売ってます。
熱湯で茹でればすぐにバラけるし、しこしこと腰があって、
下手な高級乾めんより美味しいくらいですよ。

それにしても、
「ぞうきん揉み出すようによぉ~く揉んでやる」って…(笑)。

kobaさん特製の、ピリ辛の中華ダレも、美味しそう♪
私なら、砂糖もちょっと入れたい気がしますが、甘みがない
のもさっぱりして、夏には良さそうですね^^
2009-07-26 Sun 10:00 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。