スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
網戸の張り替えを自分でやってみた!
2009-06-15 Mon 19:11
2009年6月15日(月)

築28年になる我が家だが、今まで網戸を張り替えたことは一度
もなかった。
ベランダへ出る網戸が、数年前に破れたが、その時は、同じ大
きさの他の網戸と入れ換えて済ませた(笑)。
勝手口(冷蔵庫や棚が前に置いてある為、締め切り状態)の網
戸が、ちょうど同じ大きさだったから。

さて、つい最近のことだが、2階の寝室の窓の網戸が破れてい
ることに気づいた。
下の端がヒラヒラしているのだ。
いかん! これでは網戸の用をなさない。
       

蚊どころか、蝉やカブトムシも入ってきそう…?


とりあえず、前回同様、殆ど開けない他の窓の網戸と取り替え
ておけばいいよね…
と思ったら、そっちの網戸は、もっと大きく破けていた(笑)。

これは早急に何とかしなければ。

多少破けていても、昼間は虫が入る心配も余りないが、夜にな
れば、虫は灯りに寄ってくる。 それに、これから暑くなれば、私
は夜も窓を開けて寝るのだ(寝室にはクーラーがないので)。

網戸の張り替え方は、昨年の夏、鹿児島に行った時に、義父
にやり方を尋ねたら、その場で1枚(破れてもいないのに)、張
り替えて見せてくれたので、だいたいの手順はわかっている。
(義父は器用で、何でも自分でやるDIYじいちゃんだ。 つい
 さっき義父から来たメールによると、今日も、ベランダの手
 すりのペンキの塗り替えをしていたらしい。以前は取手にも
 毎年来てくれたので、その度に、いろんなものの修理とか、
 植木の剪定とかを頼んでいたのだが、最近は、寄る年波で
 来てくれなくなったので、何かと不便である。 …夫は、その
 手のことは、何もできないし!…笑)

義父の作業を見た限り、網戸の張り替えは、さほど難しそうで
はなかった。 説明書を見ながらやれば、何とか、自分ででき
そうな気がする。
失敗しちゃったら、それからプロに頼んでもいいんだしね。

で、網戸の張り替え、初挑戦!

準備するものとか、張り替えの方法とかは、こちら↓のサイト
(kunさんの「なんでもメンテ」)の記事がよくまとまっていて
写真入りでわかりやすかったので、参考にさせて頂いた。
 ・網戸の張り替え
 ・網戸の張り替え;その2

早速ホームセンターに行って、買い物。
最低限必要なものは、網戸用ネット、ゴム、ローラーの3点。

ネットは、昔ながらの両面グレーのはかなり安いが、虫が入り
にくい網目の細かいタイプ、向こう側がクリアに見える黒タイ
プ、逆に目隠し効果の高い銀色タイプとか、いろいろある。
このへんは、予算とお好みに応じて。
私は、上記のkunさんと同様に、マジックネット(片面が黒で片
面が銀。外からは中が見えにくく、中からは外がきれいに見え
る)というタイプのにした。
2m(掃きだし戸1枚、または小窓2枚分)で978円。
とりあえず窓2枚張ればいいので、これを購入。

ゴムは、現在のものが傷んでいなければそれを再利用しても
いいようだが、うちのは古いので、新しいゴムを買ってきた。
我が家のは一番細い3.5ミリのもの(網戸の溝の幅に合わせる。
古いゴムを少し切って店に持っていくとよい)。
1袋7m、128円(窓2枚張っても余る長さだった)。

ローラーは、ダブルローラーでなく、シンプルなワンタッチローラ
ー(178円)を買ってみたが、特に問題なかった。

あと、我が家のカッターがボロなので、新しいのを買ってきたが、
よく切れるものが家にあるなら、買う必要はない。
網戸専用のカッターも売っていて迷ったが、やや大きめの普通
のカッター(198円)で充分だった。
あと、あると良いのは、古いゴムを外すための、ハトメか錐。
網を押さえる大きめのダブルクリップ(1個でいい)。
掃除用のブラシなど(古い歯ブラシでも)。
作業は外でしてもいいだろうが、私は古新聞を敷いて、家の中
でした。

必要なものが揃い、早速、破けた網戸を窓枠から外そうとした。
…が、なかなか外れないので、焦る!
2階の窓だから、外れにくいようピッタリに調整してあったよう
で、ちょっとガタガタやったくらいじゃ外れない。
網戸上方にある押さえを、スライドさせないと無理だ。
で、押さえを止めてあるネジをドライバーで緩めようとしたら、
固まっちゃっていて、動かない!

大きいドライバーを持ってきて、んむむむむ…
…ぜ、全然動かん…

自分の体勢も不安定で(2階だから、外に身を乗り出すのも怖
いし)、早くも汗まみれ。
ここで、古い網戸を外せなかったら、シャレにならんよ…。


ああ、こういう時こそ、アレの出番だわ!…と思い出し、取り
出したのが、“シリコンスプレーオイル”。
先日、ミシンの記事を書いた時に、kobaさんが教えてくれたの
で、網戸道具一式を買った時に、これも買っておいたのだ。
(網戸の張り替えに使うつもりではなかったのだが…。それに
 普通にKUREの556で良かったと思うけど、コレを使ってみ
 たかった…笑)


アマゾンのページはこちら


押さえの部分とネジ頭に、コレをシュシュッと噴霧。 ちょっと
待ってから再挑戦すると、ネジが緩み、押さえがスライドする
ようになって、無事に網戸を外すことができた。

…やれやれ。

古いゴムと網を外し、枠を拭き、溝にたまった土埃を払い、細
かくちぎれた網は掃除機で吸い取って、やっと準備が整った。

網戸の張り替え作業自体は、思ったより簡単だった。
障子の張り替えなどと比べたら、はるかに楽。
やり方は、先に紹介した記事を参照してもらえばいいので、補
足的なことを中心に書いておく。
(そんなの読む必要がないという人は、途中は飛ばして、最後
 の「*****…」以下の10行ほどだけどうぞ。
 
[ 続きはここから… ]

作業は、先の記事によると、「右利きの人は、反時計回り(左回
り)になるように」とあり、買ってきた網の説明書には「右利きの
人は、右回りがやり易い」とあるので、迷った。
両方試した結論から言えば、どっち回りでも大丈夫なのだが、
私の場合は、どちら回りにしても、後退しながら(つまりローラー
を手前に引きながら)の方がやりやすかったので、左回りが良
かった。
ローラーを右から左へ、あるいは下方から上方へと前進しなが
ら使うのがやり易い人なら、右回りがいいのだろう。

網の目が、枠と平行になるように…なんて注意書きがあったが、
これはあまり神経質にならなくても大丈夫。
だいたい、こちとら老眼なんだ。
こんな小っこい網の目なんざ、じい~っと見つめてたら、目が
チカチカしちまっていけねぇよ。
(今、愛川晶氏の落語ミステ
リー
の第2弾、「芝浜謎噺」を読んでいるので、江戸っ子言葉
を使いたい気分…笑)。
ただ、ゴムを押し込んでいると、網がだんだん斜めになってく
る可能性はあるから、作業の途中で時々立ち上がり、枠から
はみ出た網の幅を見て、枠と平行になっているかを目見当で
確認する程度のことは、した方がいいと思う。



最初の2辺は、網が曲がらないように注意する程度でいい。
3辺目に入ったら、網がたるまないように左手で網の端を引っ
張りながら、右手でローラーを使っていくと効率的。
網全体の張り具合を見ながら、左手で網の端を左下方に引っ
張るわけなので、やはり、左回りがやり易いと私は思う。

ゴムを1周させたら、網にたるみがあれば調整して、再び、ロ
ーラーでゴムをしっかり押し込む。案外浮いた感じになってい
るので、よく目視して、浮き加減なところは、ローラーの反対
側のツメの部分でグイッと押し込む。
あとはカッターで、周囲を切り落として終了。

張り始めて、30分くらいで、1枚目完了。
結構、うまく張れた感じ。
1枚張ると、だいぶ要領がわかる。
2枚目は、一発でたるみもなく張れて、もう完璧!
私ったら職人さん並みじゃない?…と、有頂天に(笑)。



網戸張りが楽しくなってきたので、もっと張りたくなって(笑)、
翌日、家じゅうの網戸を総点検した。
少し破けている網戸を、2枚発見。
よっしゃ!
(…と不具合を発見して喜んだのは初めてだ…笑)

再びホームセンターに行って、6mのネットと、ゴム3袋を買
い足してきた。
(もともと、勝手口の網戸も破けているので、これで、掃きだ
 し口の大きい網戸を3枚張り替えられる。)


我ながら「やる気満々!」(笑)


もう、手慣れたものだ。
どっちかと言うと、張り替え作業自体より、前後の作業の方が
手がかかる。
(ついでに敷居なども掃除することになるので。 ちなみに、最後
 に張り替えた網戸をはめる前には、敷居にシリコンオイルスプ
 レーをかけるので、滑りもよくなって、気持ちいい!)
作業の途中で(真っ昼間)、夫が帰ってきた。
「楽しそうだね」と、言われる(笑)。

前日の「窓」と比べると、掃きだし戸は大きいのと、戸口回りの
掃除にも疲れて、結局、2枚だけ張り替えて、おしまいにした。
(勝手口のは、放置。)


     ****************

しかし、網戸張りには妙に自信がついた。
今後もし履歴書を書くようなことがあったら、「特技」の欄に
は、「網戸の張り替え」と書こうと思う(爆)。

…ってなわけで。
ご近所さ~ん、張り替えが必要な網戸はありませんか?(笑)
破けた網戸を、そのまま我が家に持ち込んで下さって結構。
実費と、手間賃1枚1,000円で請け負いまするぞ。
(1枚分なら、網も余ってるから、実費もサービス。そうそう、
 手間賃は、何かスイーツでもOKよん!…笑)

残念ながら、遠方にお住まいであるという方は、当記事を参考
に、ぜひ、DIY(Do it yourself)!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<オバサンとブラジャーの話 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ドクダミの花で作る虫刺され薬と、丈夫なゼラニウムのこと>>
コメント
-豆にすごいなぁ~-
これだけの材料そろえるとなかなかの出費でしょうね。
でもこれで今年の夏はあんしんでしょう

我が家は、引っ越したときから網戸が切れそうでしたが
そのままにしてあります。そして昨年夏には雷にビビった愛犬が
網戸を突き破り外へ!! 見るも無惨に2辺が切れてしまった網戸を
透明なガムテープでくっつけて使用中です(笑)
仮に網戸の網を修復しても、建具がすでにきっちり収まらず隙間が空くし
調整も限界だし・・・苦笑 網戸費用より今はパソコンパーツ夏の熱対策の交換費用で手一杯です・・・苦笑。

2009-06-20 Sat 13:33 | URL | koba2106 #-[ 内容変更]
--
koba2106さん
kobaさんに誉められるほどのことでは…(^^;)ゞ
自分でやったら、結構面白かったから、ハマっただけです。
器用なkobaさんのことですから、網戸の張り替えもきっと、
なさってみれば、私よりずっと上手だろうと思いますよ。

でも建具が古い場合は、確かに面倒…というか、あまり意
味がないかも…?(笑)
私の東京の実家(古い家の方)は、もちろんサッシなんか
なくて、窓も戸口も木の引き戸ですし、さほど虫がいない
環境ということもあったのでしょう、網戸は無しでした。
(クーラーを付ける前は、夏の夜は蚊帳を吊って寝ました。)
子どもの頃、千葉の田舎の親戚に泊まりに行くと、網戸は
あったけれど、建具は木製だったと思います。

なみえちゃんが網戸を突き破った(そしてkobaさんも慌て
たであろう)シーンを想像すると、何だか笑えます。
雷に、相当ビビっちゃったんでしょうね~(^^;)

お金も手間も、物事には“優先順位”がありますからね、
パソコンの“夏対策”の方、頑張って下さい^^
2009-06-25 Thu 12:34 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。