スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
麻布十番の夜と昼を堪能!(ばんげ+浪花家総本店)
2009-05-25 Mon 17:11
2009年5月25日(月)

夫が先週土曜から、仕事のついでもあって鹿児島に帰省して
おり、私は急ぐ仕事もないので、公私ともに完全フリー状態。

だからという訳でもないが、前々からの約束で、大学時代の
女友達4人で、都内で週末のお泊まり飲み会をしてきた。
前回六本木で会った時は、慌ただしかったので、「ゆっくり
オシャベリするためには、やっぱりお泊まりがいいよね♪」

というわけで、情報通のO田さんが、麻布十番の宿と食事の
手配をしてくれたのである。

私とO田さんは、六本木ヒルズの映画館で『スラムドッグ$
ミリオネア』(良かった!)を観てから、あとの2人と東京さぬ
き倶楽部
で落ち合った。
東京さぬき倶楽部(讃岐会館)は、もともとは香川県が経営
していた(今は半官半民の経営らしい)の宿泊施設。
香川県人でなくても誰でも利用でき、地方からの出張の人や
受験生、運動部の試合などで上京している学生などに、よく
利用されているようだ。

私たち4人が泊まったのは、和室10畳(バス・トイレ無し)、
一人6,100円(8畳利用ならもっと安い。朝食代は800円ほど
を別に追加)。
麻布十番駅から数分の立地。
庭はさほど広大なわけではないが、樹木の配置が良く、都心
なのに別天地のような静けさ。
ビジネスホテルより安いくらいの料金で、旅先みたいな気分が
味わえ、都内の宿としては、知る人ぞ知る穴場と思われる。

さぬき倶楽部の敷地内には、紅梅屋敷といわれる明治時代
の邸宅(官僚だった藤田四郎の屋敷を移築したもの)を改装
したばんげという和食の店があり、そこで夕食を取った。
この「ばんげ」、ホームページにも「大人のための隠れ家
と書かれているが、とても風情ある雰囲気。
料理や店内の様子の写真は、暗くてよく撮れなかったので、
興味のある方は、「ばんげ」のホームページ内のバーチャル
ビューを是非ご覧になってみてほしい。
(店内などや中庭、茶室など5箇所から、360度カメラを回し
 た様子を見ることができる。)
以前に行った上野公園内の料亭“韻松亭”にもちょっと似て
いるが、もっと簡素で、静かな感じ。
食事は要予約。庭がよく見える人気の2階席は満席で、私た
ちは1階席(バーチャルビューの1階席の映像で最初に映る
テーブル)だったが、1階からも庭の一部が見えるし、1階に
は客が私たち1組しかおらず、貸し切り状態で楽しめたのは、
とてもラッキーだった。
お店の方とお話したり、香川のお酒「金陵」の純米酒と大吟
醸を試飲させて頂いたりもした。

料理はその日のおすすめメニューを中心にいろいろ頼んだが、
どれも美味しかった。
締めには、焼きおにぎりが激オススメ。ピリ辛のネギ味噌を塗
って香ばしく焼いてあるのだが、この味噌がまたすごく美味し
くて、私たちは、この味噌を何とか売ってもらえないかと交渉
したほどだった(売ってもらえなかったけど…笑)。
いろいろ飲み食いして、一人4,000円弱だったのも、かなりリ
ーズナブル。

バーチャルビューには映っていないが、「ばんげ」の向かい側
には離れ?の建物もあって、そちらも13人までなら、予約して
利用できるとのこと。
この建物は、かの真珠のミキモトの御木本幸吉が住んでいた
というような話だった。(Wikipediaの記述によると、御木本幸吉
が宮内省御用達の業者になるときの保証人が藤田四郎だっ
たそうである。)


大満足の食事の後、6~9月の間はビアガーデンになるという、
宿のロビーに面した庭をのぞいてみる。
ここも、シックですごくイイ感じ。
ビアガーデンの季節に、ぜひまた来なければ(笑)。


 
[ 続きはここから… ]

それから、皆で風呂に入り、浴衣に着替え、部屋でおもむろに
2次宴会。(部屋への飲食物持ち込みは自由。)
シャンパンやビールのほか、各自が持ち寄ったつまみは、イチ
ジクと生ハム、焼きかまぼこ、ゴディバのチョコなど。
私が持参したのは、チーズ“ピエダングロワ”。



いつでもごろりと横になれるリラックスモードで、気の置けない
友と語り合う…これぞ女の「至福」の一つ。
(帰りの電車も、台所の片付けも、化粧落としも気にしなくてい
 いし…笑)
O垣さんが、学生時代、大学祭の体育会系のイベントの「ゆで
卵10個の早食い競争」で優勝(!)
した話とか…そんな武勇
伝は初めて聞いたぞ…、たわいもない話で笑い合う。
O垣さんはこの日、仕事を終えてから栃木の職場から車で飛ば
してきた(しかも途中で財布を忘れたことに気づき、いったん引
き返したそうだ)こともあり、疲れていたらしく、早めに寝てしまっ
たが、あとの3人は床に入ってからも、長くオシャベリしていた。
お泊まりすると、これが楽しいのだよね。

翌朝、O垣さんは6時半頃に起き出して出発。
何と彼女はこの日も、日曜なのに9時から仕事。夜には知人の
通夜もあるという。
彼女はいつでも多忙で、日に幾つも予定が入っていて、私など
から見ると、あり得ないスケジュールをこなしている。
でも、彼女自身が「私は“ADSD(注意欠陥・多動性障害)”だ」
と言っていたと聞いて、皆で激しく納得(笑)。
たまにはもう少しゆっくり落ち着けばいいのに…と私たちは思
うのだが、きっと彼女はあれで結構満足なのかもね、と。

3人での朝食は、さぬき倶楽部内のレストランで、もちろん讃
岐うどん。



それから、小雨が降ったりやんだりの中、麻布十番の街を、O田
さんに案内してもらいながら ぶらつく。
麻布十番を歩いたのは初めてだが、古くからの個性的な店が軒
を連ねていて、すごく面白かった。

豆菓子の豆源でお土産を買ったり、小物家具屋さんとか、アジ
アンテイストの生地を使った洋服の店(すごく私に似合う服もあっ
たけど9万円もするのではとても買えない…)とか、絨毯屋さん
(800万円以上もする高級品もある店)で、買いもしないのに、店
員さん相手に、いろいろ話し込んだり。
「異人さんに連れられて行っちゃった」の童謡「赤い靴」の女の
子の像を見たり。



それから、「およげ!たいやきくん」のモデルになったという、
浪花家(なにわや)総本店」というたい焼き屋さんをのぞく。

 ・およげ!たいやきくん(You Tube)

この懐かしのアニメーションに出てくる、「たい焼きを焼いてい
るヒゲのおじさん」のモデルになったおじさんが実在する店なん
だそうな。

持ち帰り用を買うのは40分待ちだったけど(贔屓客が多いらしく、
100個の注文とかも入っていた)店の2階で食べるなら、焼きたて
をすぐに食べられるということなので、店内へ。



私以外の2人は、たい焼きとお茶のセットを頼み、私は、これも
評判らしい、浪花家和三盆ロールとコーヒーを注文してみた。
ロールケーキのデカさにびっくり。
(でも、美味しいし、シフォンケーキみたいに軽いのでペロリ。)






そうこうしているうちに、例の「およげ!たいやきくん」のおじ
さんが登場したので、一緒に記念写真を撮らせて頂いた。



いろいろとネタ満載、友にも感謝の、充実の週末であった。


それにしても…と、しみじみ思う。
何年か前の、子育てに追われていた頃には考えられなかった贅
沢が、今は、誰にも気兼ねなくできるようになったなあ…。
(金額的には、交通費や映画代も含めて2日間で15,000円程度し
 か使っていないから、「贅沢」と言ったら笑われそうなレベルな
 のだけど、長年主婦をやってきた感覚で言えば、友達とのオシ
 ャベリのために都内に宿泊なんて、やはりとても「贅沢」なこと
 なのだ。)
以前なら、時間的にも無理だったし、自分のためにこういうこと
にお金を使うのはもったいなくもあり、家計も「常に節約強化キ
ャンペーンを張っている状態(笑)」
だったので、家族の手前も、
後ろめたくて、そうそう勝手はできなかった。
子育ても後半に入ってからは、たまにはお友達との旅行とかコン
サートとかに行っていたけれど、それもやはり、「たまに許される
贅沢」だったわけで、出かける時には家族の食事の支度をしてか
ら出かけたり、帰りも時間を気にしながら、急いで買い物して帰っ
たりするものだった。
パソコンを始めた頃は、ネット上で、しょっちゅうランチや映画の
感想を綴っている主婦の日記など見かけると、「優雅でいいなあ
…」と羨ましく思うものだったのだ。
(今は自分が「そんな主婦」になってるよ…笑)

だから、今、子育てに追われていて余裕のない人には、「いずれ
こんな時が来るから、今は今しかできない子育てを楽みつつ頑張
って!」と言いたい気持ちがすごくある。
そして私自身も、そんな頃を忘れずに、今の状況に感謝したい。

さて、今回はこんな「贅沢」でリフレッシュできたのだから、また、
仕事や家事にも精を出さなければね。

…と言いつつ、明日はまた、昼はパン教室、夜は、遠くへ引っ越
してしまうお友達の壮行飲み会があるのだけど…(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(都内編) | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<E子先生のパン教室(+衣装ケースのミニ菜園!) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 2度楽しめる小説とか、途中までしか読めない漫画とか>>
コメント
-相変わらず!-
元気に飛び跳ねてるね!
プチ食通のちゅうには、とっても良い情報です。
余談ですが、「ミリオネ~」の映画の子役達
スラム街から選出され、一躍有名になったのですが
いま、スラム街の取り壊しで、家なき子状態なそうな!?
2009-05-26 Tue 09:30 | URL | こまごま整理ちゅう! #-[ 内容変更]
-相変わらずです(笑)-
ちゅうさん
「ばんげ」は、奥様やお友達をお連れしてもきっと
喜ばれる店だと思いますので、機会があったら是非
利用なさってみて下さい。
(締めの焼きおむすびを忘れずに…笑)
「さぬき倶楽部」も、地方の人が都内で安い宿を探
している場合には、おすすめできると思います。
受験生も利用するような宿ですから、個室の設備や
快適さは、ビジネスホテルよりは劣りますが、何と
言っても安さが魅力!
ちゅうさんが六本木のビジネスホテルのことを書い
ていらっしゃいましたが、あのあたりの宿泊費用は、
普通は1万円は下りませんものね…。
ビアガーデンも、落ち着いた雰囲気で良さそうです。
(これも予約を入れたほうがいいみたい)

スラムドッグ$ミリオネアの子役たちは、すごく可
愛くて、大きな瞳が印象的でしたが…
今は「家なき子」状態?!
何だか、虚構と現実が重なって、複雑な気分です…
2009-05-27 Wed 10:20 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-朗報です!-
見たかな!?
ヤフーでこんな記事めっけ!
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/india/?1243502793
2009-05-28 Thu 18:49 | URL | 雨でまったりちゅう! #-[ 内容変更]
-良かった~!-
ちゅうさん
このニュースは見ていませんでした。
教えて下さってありがとう。
理不尽なことの中には、こうやって解決することもあるのね。
毎日、困ったニュースや暗いニュースばかりですから、こう
いうのは、ホッとしますね^^

でも、映画に出ていない子たちで、路頭に迷っている子は
きっと沢山いるのでしょうけどね…。
2009-05-29 Fri 10:39 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。