スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
新年会2009
2009-05-12 Tue 20:28
2009年5月12日(火)

先週土曜(5/9)は、我が家恒例の新年会だった。
大学時代のサークル仲間を招いての会で、結婚以来毎年続けて
いるので、今回は27回目である。
 ・昨年(2008年)の新年会
 ・2007年の新年会
 ・2006年の新年会
 ・2005年の新年会(「ミニ日記・2005年4月」の2~4日が関連記事)

年に一度、新年会の時だけ、我が家はとても人口密度が高くなる。
我々夫婦と3人息子、お嫁さんYちゃん、孫娘のK…と、まず身内
だけで7人。
そこにお客様11人(うち、子世代が4人)が加わって、今回は総勢
18人だった。

27回目ともなれば、ホストファミリーの主婦としてはもっと段取りが
良くなってもよさそうなものなのに、毎回、計画したのに作りそび
れる料理があったり、作ったのに出しそびれる料理などがあった
りして、いろいろ反省が残る。
毎回、「来年こそはもっと余裕をもって準備を」…と思うのだが。

今回最大の反省点は、掃除の段取り。
当日はまず、リビングの会場作りを優先。
(去年、会場作りが整わないまま始まってしまったのを反省。)
会場作りが済んだ後は、夫に、風呂と廊下の掃除を頼んだ(客人
は風呂には入らないが、孫が入るだろうから)。
トイレの掃除と、いろいろなものを一時置きした階段の掃除は、
私が最後にやるつもりだった。
この「最後にやるつもり」というのが、大きな間違いだった。
階段にはモノが一杯、玄関には掃除機を出したまま…という、普段
以上に散らかった状態
で、人が集まり始めてしまった(汗)。
トイレ掃除もせずに始まっちゃったのは初めて…ああ、最悪(笑)。

ちょっとだけ言い訳をすれば、午後3~4時頃に来るだろうと予想
していた次男一家が2時に到着したのを皮切りに(1才半の孫が
うろつき出したら、もう何もできないとは予想していたのだが)、皆
さん、割と早めに到着し、皆で料理の準備を手伝ってくれたのは、
すごく助かったのだけれど、私が台所で陣頭に立ち続ける状態に
なってしまい、もう、掃除どころではなくなってしまったのだ。
(それにしても、もうちょっとだけ早く掃除を済ませておけばよか
 っただけの話なのだが。)

先日のブログに、「ゴールデンウィークは片づけをする」というよ
うなことを書いてしまったものだから、それを読んでいる若だんな
さんは、あたりを見回した後、私と目が合うと、こんなことをつぶ
やいていたっけ。

「いや~、S子さん、どこを片付けたのかな?と思って…」

…もう、爆死(笑)。

でも、昔、我が息子たちが、こう言っていた。

「うちって、汚いから、人が遠慮なく来やすいんだよ」

そうかも…。 いや、きっとそうだと、信じよう(笑)。


以下、備忘録を兼ね、今回の新年会をトピックごとに書いておく。
(かなり長文…適宜、スルーされたし。写真が重そうだから、高速
 表示のため、数日は広告も入れておこう。)


【尾道ラーメン】
新年会の前日、T先輩から大きな箱で届いたものがあった。
何だろう?と思ったら、尾道ラーメンのセット。
T先輩は、神奈川在住だが、広島の尾道ラーメンのファンで、以前
にも差し入れて下さったことがある。
遠いので、我が家の新年会にはなかなかいらっしゃれなくて、これ
まで、1993年と2000年の2回、参加して下さっている。(我が家は
「宿帳」があるので、そういう調べはすぐにつく。2000年にいらした時
には、寝袋を背負ってのご登場であった…笑)
今回も、欠席という丁寧なメールは頂いていた。
欠席にもかかわらず、こんな豪勢な差し入れを頂いて、恐縮至極。
T先輩、ありがとうございました。


阿藻珍味(あもちんみ)の尾道ラーメンホットラインの品



【福豚のしゃぶしゃぶ】
前橋に住む次男夫婦からは、「美味しい豚肉を買っていくから、しゃ
ぶしゃぶ」の準備をしておいてと言われていた。
豚インフルエンザの時節に逆らう大胆さ(笑)だけれど、この福豚
生でも食べられるという無菌豚
天然水に、椎茸としめじだけでとった出汁(野菜は入れてはいけない)
でシャブシャブして、ちょっとレアな感じで食べる。
 
[ 続きはここから… ]

ごまだれも用意しておいたのだが、「ごまだれだと、肉の味が消えて
勿体ない」
そうで、ポン酢を少しだけつけて食べた。
柔らかくて、肉自体にうま味があって、確かに美味。
私が今まで食べた豚肉の中で、間違いなく一番。
写真は撮りそびれたけど、多分、コレ
これを1キロ余りも買ってきてくれたのは、次男たちよ、GJ!
かなり気が利いたお土産だった。(来年以降も期待したい…笑)
通販もあるようなので、興味のある方は、
 とんとん広場(福豚の里・林牧場のホームページ)へ。


【ハイレベルなケーキが集結】
新年会の時に頂くお土産は、お酒か、つまみ類が多くて、ケーキ類は
例年はあまりもらわないのだが、今回は、3人がケーキ持参。
しかも、いずれも人気店のこだわりケーキ!
私自身も、一応手作りスイーツは用意していた(マリービスケットで
作る簡単なチョコレートケーキ2本と、焼きリンゴ)ので、甘いものが
ふんだんに揃った。
夜のうちには食べきれず、翌朝は泊まり客と一緒に豪勢にケーキ
バイキング
と相成った。

頂いたケーキは、以下の通り(写真を撮っておけばよかったなあ…。
ネットで探したが、なかなか画像がない…)。

ティオグラトンクラッシーズキューブBOX
 これは、とんねるずの「みなさんのおかげでした」のお土産ランキ
 ング
の2008年の14位に選ばれている。どこの店で買ったのか聞きそ
 びれたが、1日10個限定の最後の1個を買ってきてくれたそう。
 ふわっふわでトローリして、ホントに美味しい。
 写真はこちら参照。
 あと、名前の調べがつかなかったが、同じ店(路地裏のチーズケー
 キ工房 Tio GLUTON
)の赤いケーキも2つ。

・日本レストランエンタプライズ販売のニューヨークチーズタルト
 これは、上とは対照的な、しっとり系の重いベークドチーズケーキ。
 ニューヨークチーズケーキだから、湯煎で焼いているのだろう。
 チーズの味が濃くて、これも、かなり美味しい。
 (今回、自分でチーズケーキを作らなくて、ホント良かったよ…)
 買った店の名もわからないし、画像がネット上で見つからない…。
 もし詳しい情報がわかったら、追記する。

ガトー・プーリアの“いちご畑エクレア
 ロングサイズのエクレアには、パイ生地が使ってあり、苺も飾って
 あって、見た目もすごく可愛いし、味も美味しい。
 ガトー・プーリアの人気の品が売り切れていたからこれを買ってき
 たという話だったが、こんな美味しいエクレアは初めて。
 今まで、エクレアというものを見くびっていたかも…と思うほど。
 お店はつくば市にあるようで、機会があったら私も買ってきたい。
 画像はこちら参照。これを3本も頂いた。

どのケーキも美味しくてレベルが高い…と、長男が絶賛していたが、
私の作った簡単ビスケットケーキも、「一番うまいとは言わないが、充
分戦えるレベルだよ」と、誉めてくれたので(笑)、一応簡単に紹介。
ビスケットで作るケーキは今や古典的とも言える簡単レシピだから、
作ったことがある人も多いだろう。
私が作ったのは十数年ぶり。
マリービスケット ケーキ」で検索すれば、幾らでもいろんなバ
ージョンの作り方が出てくるから、詳細は省略するが、私は湯煎した
チョコレートに、ホイップした生クリームを混ぜたものをはさみ、チ
ョコレートケーキにした。
今回の1本分の材料は、マリービスケット約20枚、生クリーム1箱
(低脂肪でないもの200ml)、板チョコ60g(ガーナチョコ1枚。飾
りの分は別)、牛乳少々(ビスケットを浸す)

私的には、もっとチョコレートが濃い方が美味しいと思うので、チョ
コを2枚用意して、1枚半をクリームに混ぜて、半枚を飾りに使うの
が良さそうに思う。(溶かしたチョコと生クリームを混ぜた後は、更
にしっかり泡立てること。)



【犬の少女?、Aちゃん】
新年会に来る子世代は、我が家が男の子ばかりだったこともあって、
最近は男の子ばかりになっていたのだが(彼らは、たまに合う従兄弟
同士のように仲良くなっている)、今回は、女の子Aちゃんが12年ぶ
りに参加してくれたのが、すごく嬉しかった。
女の「子」と言っても、今春大学に入学した18才。
12年前の3月(小学校入学前)に来た時は、ものすごい“イヌ博士”ぶ
りを披露してくれたのが印象に残っている(愛読書の犬の図鑑のよう
なのを持ってきて、どんな犬の犬種名もすぐに当ててしまうのだった)。
そのAちゃんが、今春入学したのが、獣医学部。
「ああ、あの時の“犬の少女”か!」
(この呼ばれ方は、彼女には不本意だったようだが…笑)
「三つ子の魂百までとは、このことねぇ…」
と、大人たちは感慨にふけること、しきりだった。

Aちゃんは、頭の回転の速い、素敵な娘さんに育っていた。
彼女のお母さんと、某男性とが話をしている時、我が夫が冗談でこう
言った。
「Aちゃん、お母さんがクドかれてるよ」
するとAちゃん、平然と
「ああ、何でも勝手にやってください! バレないようにやってくれ
 れば、全然構いませんから」
と、18才の乙女とは思えぬ大胆発言。 (皆で爆笑したよ)

Aちゃんは、うちの孫娘のKとも、よく遊んでくれた。
タンポポの綿毛を息で吹き飛ばすことを教えてくれて、我が孫は、隣
の公園のタンポポの綿毛を、全部吹き飛ばしたそうだ。
蕗の筋むきとか、料理の下ごしらえも手伝ってくれた。
Aちゃん、ありがとう。来年も是非来てね!

【お酒と歓談風景】
今回は九州のK野くんが来られなかったので、焼酎の名品はなかった
のだが、美味しい日本酒やワインが到来。


モンダヴィのワイン(2005年の)は絶品で特に好評

あとは、ビール。みんな年のせいで酒量が落ちていて、子世代は皆
殆ど酒を飲まない(親たちは飲んべえなのに…)ので、シャンパン
も抜きそびれた。



みんな常に動いているので、ケータイで撮った数枚のスナップ写真は
いずれもピンぼけだが、リアル知人が見れば、どれが誰かわかるかも
と思うので、来られなかった人のために少々。
(身内ネタで申し訳ない。)




【今回のおもてなしメニュー】
毎年記しているので、今年も書いておく。
早めに帰った人(若だんなさんとか…。ちなみに若だんなさんによる
関連記事はこちら。)は、いろいろ食べそびれたものが多かったと思わ
れる(笑)。

にぎり寿司(もちろん、店に注文しておいたもの)
串揚げ(エビ、ホタテ、豚ヒレ肉、ウインナー、うずら卵、茄子、
 レンコン、椎茸、グリーンアスパラん、ネギなど)
餃子(シャブシャブの後に水餃子にして食す。翌日、焼き餃子にし
 たものも美味しかった)
 そうそう、餃子を食べる時にコレ(朝天辣椒蒜蓉…読み方不明)が
 大活躍だった。

カツオのたたき
蕗とワカメの酢味噌添え先般、茶蔵で食べた、茹でただけの蕗に
 酢味噌を添えたのが大変美味しかったので真似してみた。蕗は上品
 な薄味に煮るのがなかなか難しいが、これは、丁度よい歯ごたえに
 茹でるだけなので、間違いなく美味しくてオススメ。からし酢味噌は、
 市販のものでOK。)
大根のステーキ(これも茶蔵で美味しかったメニューのパクリ。
 時間をかけて大根を茹でておいたのに、すっかり忘れて出しそびれ
 た…涙)
サラダ(ごく普通の野菜サラダ)
生キャベツ(ちぎって濃いめの塩水に暫くつけておいたキャベツを
 皿に盛って塩昆布を少しのせるだけ。居酒屋「わたみん家(わたみ
 んち)」
の突き出しで見て以来、時々作っている。料理とも言えない
 簡単メニューだけど、柔らかい春キャベツが出回っている今は、特
 にオススメ。)
そらまめの塩ゆで
ビスケットケーキ
焼きリンゴ(もう紅玉が出回ってないので、皮の色が汚くなるけど
 ジョナゴールドで作っておいた。もちろん、ざくろリキュールがけ
 が、甘いものが一杯あったので、ほとんど出番なし。甘いものが足
 りない時にフルーツポンチを作れるようにフルーツ缶をいろいろ冷
 やしておいたが、これも不要だった。)
竹の子ご飯(夜食にご飯類が欲しい場合のために、2日前に炊いて
 炊きたてを冷まし、必要な場合は蒸すつもりで冷蔵庫に入れておい
 た。が、夜食はラーメンがあったので、そのまま翌日の夕食に。)
カマンベールチーズ(切っただけ)
・スナック“カリッこ わかめ&ひじき”(スナック菓子は殆ど食べ
 ない私が最近ハマっているスナック。新潟のかまぼこ屋さん“一正
 (いちまさ)”製。スーパーで見かけると、買いだめ。妙にクセに
 なる美味しさで、私は一気に一袋食べてしまう。)
 あとはナッツとかチョコレートとか。

【子や孫のこと】
新年会に集まるのは、学生時代のサークル(“劇団 T”)の仲間。
母校の大学には、うちの次男(次男のお嫁さんもそうだ)のほか、こ
のメンバーの子世代が2人入学・卒業していて(つまり、子世代に同
じ大学の後輩が4人もいる)、母校の話になることもある。
「そう言えば、“劇団 T”って今もあるのかなあ?」
という話になり(何年か前まではあった)、お客様たちが、うちの息
子に尋ねていた。
「ねえ、大学時代、“劇団 T”ってあった?」
「いや…聞いたことないです」と、普通に答えている息子。
思わず激しく突っ込む私。
「聞く相手、違うから! T郎(三男)は、C大だから。 聞くなら
 あっちのS太(次男)!」
双子というのは、大人になっても(今はだいぶ風貌が違うのだが)、
間違えられることがあるのだなあと、可笑しかった。
子供の頃はそっくりで、あまりにしょっちゅう間違えられていたので、
次男と三男は、自分が他方と間違えられているとわかっても、代わ
りに適当に答えておく癖がついている。
(互いのことをよく知っているので、どっちが答えても、さほど変わ
 らないそうである…笑)

長男は、こっちで友人の結婚式があったため、2泊していった。
(ヤツは、そういう“ついで”がないと、帰ってこない。と言うか、
 長男の都合だけで、今回の新年会の日程は決まったのだ。)

翌日の日曜は母の日で、次男夫婦からはプレゼントをもらった。
お嫁さんのYちゃんが一目惚れして選んだという、2色の水苔
作られた可愛いワンちゃんと、観葉植物のセット。
豊楽園製のトピアリー。)


きゃあ、嬉しい♪


長男と三男は、多分、母の日なんて気に留めてもいなかっただろう。
(次男だって、お嫁さんがいなければ同じだったはず。)
が、彼らの元気な顔を見られただけでも嬉しいので、息子全員に会え
たこの日は、私にとって、とても幸福な“母の日”でもあった。

孫娘のKは、興奮しすぎたようで、夜はなかなか寝つかずにぐずって
いたが、日中は上機嫌だった。

おじいちゃん(夫)と、隣の公園で遊ぶK(1才6カ月)。

Kより、夫の方が嬉しそうに写っているな(笑)


昨日、久しぶりにお向かいのT橋さんに会ったら、こう言われた。
「お孫さん、来てたでしょ?」
でも、T橋さんは、うちの孫を直接目撃したのではなかったのだ。
声を聞いたというのでもなかった。

「ご主人が、外で煙草吸ってたからね」

なるほど、名推理?
どこの家庭も、孫が来た時の喫煙事情は同じらしい(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<上海の後輩とPC画面越しに乾杯!(スカイプ初体験) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 映画『グラン・トリノ』に見た、本当の“カッコ良さ”>>
コメント
-ありがとうございました-
暴言を吐いた後輩でございます(笑)

いつもながら、数々の料理を食べ逃げしてすいません。

日曜日は母の日(K木さんにはジジの日か?)で何よりです。

これからもよろしくお願いします。

あの豚肉はうまかったです(アピール)
2009-05-13 Wed 09:19 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
--
若だんなさん
「暴言」でなく、「素直なつぶやき」だったと思いますよ(笑)。
実際、散らかってたし。(言い訳がましいけど、普段以上に。)
それに、ネタになったから、良いのだ♪
(それに、我が家に来るお客様って、散らかっててもあまり気
 にならない人が多いのかも?…いや、これは失礼か。笑)

若だんなさんこそ、新宿→宇都宮→取手→新宿と、強行スケジ
ュールをこなして、来て下さってありがとうございました。
翌日はY君と飲んだんですね^^
(来年は、是非Y君も新年会に引っ張ってきてください。
 …って言うか、彼のアドレスがわからないから、いつも連絡
 に困る。今回もハガキ出しそびれちゃったし…(^^;)

写真の夫、すっかり「じーちゃん」顔ですね。
(60代くらいに見えるね。白髪を染めてやらないと…(^^;)

豚肉ね。「来年もコレがいい」って、言っておきましたので
また食べられるかもです^^
2009-05-13 Wed 23:12 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-Y君の件-
彼はネットをやらないので、個人的なメアドは持っていません。
会社から支給されたのはあるらしいですが、本人もわかっているのかいないのか、私にも教えてくれません。

今年は、はがきが来なかったと言ってましたので、
メールで連絡が来たから、あなたもメールにしなさいと言っておきましたが、ぴんと来ていないようでした。

はがきにしてあげてください(笑)
2009-05-14 Thu 11:54 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
-Y君の件-
若だんなさん
ネットをしないというのは、ポリシーとして有りだと思うの
ですが、今どきメールを全くしないのはちょっと困るね(^^;)
(本人より、周りがね…苦笑)
Y君は、ケータイのメールもしないのかなあ…?

以前は、新年会の招待状はワープロで作って、ハガキに
コピーして、皆さんに一斉に郵送していました。
それが一仕事だったのですが、今はメールで済んじゃうか
ら、楽になりました。
Y君にはハガキを出すつもりではいたのですよ。
でも手書きで1枚だけ書くのが億劫で、つい後回しにして
いるうち、新年会の前々夜になって、Y君に出していない…
と気づいたの。
翌日出しても、届くのは当日だしなあ…と思い、あとは若
だんなさんから連絡が行っていることを祈ったのですが…。

今度Y君に会ったら、謝っておいてください。
来年は忘れずにハガキを出します。
(…ってか、若だんなさん、連絡係になって! 笑)
2009-05-14 Thu 13:51 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-連絡係になります-
Y君はケータイをもっていますが、こちらからかけてもつながったことがありません。

出ないんですね。もしくは鞄に入っていて気がつかない。

向こうから待ち合わせのときにかかってくることはあります。

ケータイのメールはおそらくできないと思います。
メアドは私も知りません。

もう、本当に機械音痴というか、やる気がないのです。
パソコン操作は人並み以上にできるんですよ。
仕事で必要な、エクセルで表作るとか、ワードで問題集を作るとかはできます。

必要を感じないのでしょうね。
若いメール世代の彼女でもできれば変わるかも(笑)
2009-05-15 Fri 14:57 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
--
若だんなさん
Y君はやはり“変人”だなあ…今さら気づいたわけでは
ないですが(笑)。
連絡係、よろしくです。
Y君の若い恋人の出現、期待したいですね^^
確かに、それ以外の何者も、きっと彼を変えられない(笑)。
私の知人に、50才目前で結婚した男性も2人いますから、
Y君も、まだまだ可能性はあると思います^^
2009-05-19 Tue 00:49 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。