スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
いろいろ処分したり、補修したり
2009-04-30 Thu 14:33
2009年4月30日(木)

今年のGWは、珍しく仕事を抱えていないので、のんびり
過ごせそうである。
今のところ、特に外出の予定もなく、晴れの日や日中は片
づけ物などをし、それ以外は本を読んだりDVDでも見て
過ごせばいいや…というお気楽連休。
夫婦とも出無精(自ら進んで出歩くことは殆どない)なので、
あとは、“お誘い待ち”(笑)だ。

さて、昨日は天気がよかったので、早速片づけをしようと
思い、途中でめげるといけないので、朝、夫に宣言した。
「今日は片づけ物をするの。冬物を洗って、石油ストーブ
 を片付けて、それから洗面所の回りを掃除する!」

そして、私にしては、一日よく頑張った。
が、片付けたのは、予定とは全然違うところだった(笑)。

冬物の衣類や寝具を洗い、服を入れ換えたりしているうちに、
洋服ダンスの中が気になり始めたのだ。
小引き出しは、スカーフ、ベルト、小物類で一杯。

…スカーフはともかく、ベルトは殆ど要らないんじゃない?
この際、総点検してみるか。

ベルトは単独で買ったものもあるけど、昔はスカートやワン
ピースに付いていることが多くて、それを他の服に合わせる
ことも多かった。
が、今は、どんな服装をするにせよ、ウエストをベルトで
キュッと締めるようなスタイルをすることなんて、ない。
それに、よく見ると、殆どのベルトは皮が固くなっていたり
金属部分がくすんだりしていて、もう使い物にならない。
数本残して、大量廃棄した。



洋服ダンスの下の方に詰め込んであるバッグも引きずり出す。
10年以上も使っていないようなのが、ぞろぞろ出てくる。
あれ、まだこんなのあったのか…というようなのまで。
これらも、まとめて処分。
(使えそうなものは、目につくところに配置替え。)


 
[ 続きはここから… ]

去年買った、ペンダント式のメガネ掛けも出てきた。
ちりめんの紐が気に入って買ったものだ。
老眼鏡を下げるのに便利だろうと思って買ったのだが、今は
遠近両用メガネをかけているし、外出時はコンタクトを入れ
るので、出番がない。
でも、これからの季節、サングラスをかけるのに使えばいい
よね♪…と思ったら、リングが小さすぎ、手持ちのサングラ
スの柄は太いので、通らないのだ。
もっと大きいリングに取り替えればいいのだが、そんな手頃
な大きさのリングなんてあったっけ?…と考えて、古いイヤ
リングを使うことを思いついた。
イヤリングも、要らないのが沢山ある。
うん、丁度よさそうなのがあるぞ。
ペンチを持ってきて、イヤリングの金具を外してみた。



付け替え完了。



付け替えたら、あら、前より良くなった。
単体でアクセサリーとしても使えそう♪



ペンチを出したついでに、洗濯物ハンガーのピンチも付け替
え。 洗濯バサミは古くなると割れたりするから、半年に1度
くらい、こうやって修理し、10年も20年も使っている。
誰だったか、同じようなことしている人、いたっけな~。
(YUKKEさんだったかな?)
全部替えれば色が統一されてきれいなのだろうが、私は面倒
臭いから、壊れたのだけ取り替える。


ちなみに、洗濯バサミがプラスチックのヒモで下がってい
るタイプのハンガーは、修理ができないので買わない。


衣類も2袋、処分(廃品回収行き)。
まだ、ほかにも捨ててよいのがありそうだけど、惜しい気持ち
が残るものは、もう暫く寝かせてみよう(笑)。



そう言えば、先の派手めのイヤリングと合わせていた服も捨
てた。 黒のレザーのミニのワンピース。


ベタついていて、廃品回収にも出せないので、燃えないゴミへ。


私はこういう系の服は滅多に着ないのだけど、これは結構
カッコよくて、気に入っていた。
昔、後輩のお芝居を見に行く時、いたずら心もあって、これ
を着て、ロングヘアーのかつらもかぶって、サングラスもか
けて、行ったことがあった。
(オシャレの域を超えて、もはや“変装”だった。笑。
 そう言えば、あのカツラはどこにしまっちゃったんだろ…)
私が夫と腕を組んで会場ホールに到着すると、その後輩は
「うわ~、K木さんが愛人を連れてきた!
 これはS子さん(私)には絶対内緒にしておかないと!」

と思ったそうだ。
(いや、内緒にせず、そういう場合は報告するように…笑)
近づいて、私がサングラスを外すと、彼は
「なんだ~、S子さんだったんですか」
と、ホッとしたようなガッカリしたような?顔をしていたっけ。

そのころはまだ息子たちも小さくて、途中で3人息子を妹
の家に預けてから行ったのだが、息子たちはいつもと違う
私を見て、
 「お母さん、悪い人みたい~」
 「誘拐犯みたい~」

と、はしゃいでいたっけな(笑)。

うむ、モノは捨てても、そんな思い出は残るのである。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 捨てモノ・見つけモノ (スリムな暮らしへ) | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<映画『グラン・トリノ』に見た、本当の“カッコ良さ” | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 都心暮らしがちょっと羨ましくなった、休日の六本木散策>>
コメント
-うっ!-
これを読み、わたしも元気なうちにせっせと衣類等を整理
しなきゃ、と^^;

でも、こういう整理はちょちょっとはできませんね。
時間を作り、よっしゃ!と気合を入れてかからないことには、
結局たいした整理にはなりません。

日本の場合、古着はどこへ持っていくのかしら?
一箇所に集めて途上国に運ばれる、というような
システムはないのかな?
かんちがいさんの洋服類、きっと喜ばれると思う。
うちのお掃除のおばさんだったら、喜んで全部もらって
いきますよ^^

それにしても洗濯バサミをうまく工夫して利用する
かんちがいさんには感心です^^立派に主婦してますもん。
壊れたらせっせと捨てる性分のわたしは、少し見習わないと!
(夫は逆になんでもとっておく悪癖がある。で、時間がたった
ころを見計らって、こっそり捨ててます~w)

洗濯バサミですが、その昔、日本からわざわざ持ち込んで使い、
夫に「そこまでやるか!」と笑われたものでしたっけ^^;
昔の日本製のものは、ピンからキリまで、しっかりしてましたね。

GW、どうしていますか?^^
変装でもしてお孫さんに会いにいく?(笑)
2009-05-02 Sat 20:34 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
--
spacesisさん
「女」を何十年もやっていると、服飾品のたぐいは、
いつのまにか溜まっちゃってますね~(^^;)
spacesisさんも、靴や帽子もお好きだし、うんとこさ
溜まっていそうよね^^
今回捨てたベルトやバッグは、もう傷んでいたからいい
のですが、衣類なんか、きれいなもんですから、確かに
勿体ないのです。
結局殆どは自分で買ってきたものなので、自分の欲深さ
ゆえに、こんなに溜めちゃったのだなあ…と、後ろめたい
気持ちになったりもします。
(これからは、よくよく考えてから買おう…と、捨てる度
 思うのですが、性懲りもなくまた買ってしまうのは困っ
 たもの。…それでも昔よりは買わなくなったのですが…)
再活用してくれる人がいればいいけれど、衣類は、サイズ
や好み、流行もあって、なかなか難しいですね。
どこの家も、服が多すぎて困ってますから。
(妹やお嫁さんにあげられそうなものは、一応取ってある
 のですがね…もらってもらえるかどうか…(^^;)
途上国へ送るというのも、子供用は喜ばれるそうですが、
大人用のはあまり歓迎されないと聞いたこともあります。

GWは楽しく過ごしてますよ^^
ただし、子、孫とは別行動ですけどね。
次の土曜が新年会(恒例の)なので、彼らとはその時に
会えるのですよ♪
“変装”は、孫がもっと大きくなって、ものがわかるように
なってから、見せたいと思ってます(笑)
2009-05-04 Mon 21:55 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。