スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
都心暮らしがちょっと羨ましくなった、休日の六本木散策
2009-04-27 Mon 23:21
2009年4月27日(月)

大学時代の親しい女友達の4人グループがあって、そのメン
バーでは去年も会っているし、以前にも何度か旅行などに出
かけている。
昨日26日は、その4人+1人(1人は姪御さん同伴)で六本
木で会った。
メインは、国立新美術館での“春陽展”の鑑賞と、ランチ。
が、今回は、私以外の3人はそれぞれ事情があったため、ラン
チの後は、解散、別行動、ということになっていた。

私はせっかく六本木まで出るのだから、その後はサントリー
美術館か、森美術館にでも寄ろうかと当初は考えていた。

…と、別れ際に、この界隈の事情に詳しいO田さんが、ビル
を指さしながら教えてくれた。
「あっちがヒルズでしょ。森美術館なら、森タワーね。
 その向かいがテレ朝で、ツタヤに寄るなら、その裏側。
 サントリー美術館なら、あっちのミッドタウン。ミッドタウン
 のすぐ裏手には、檜町公園ていう公園があって、それが
 今回、草なぎ君が問題起こしちゃった公園よ」

午前中に見た春陽展がボリュームがあったので、「美術館は
もう寄らなくていいか」…という感じだったし、ヒルズの周りは
前回散策した
し…ということで、まだ行ったことのない東京
ミッドタウンの方を、一人ブラブラ歩いてみることにした。
ついでに、その草なぎ君事件の公園の写真でも撮ってくれば、
ブログのネタにもなるかしら(笑)…そんな軽いノリで。

休日でお天気が良かったこともあり、遊歩道や芝生の整備さ
れている東京ミッドタウンの近辺は、家族連れで賑わってい
た。ベビーカーを押しているカップルや、犬の散歩をしてい
る人も多い。
みんながみんな、リッチなヒルズ族というわけではないだろ
けれど、近隣に住んで、ここを憩いの場にしている人たちに
見受けられた。

都心というのは、「ビジネス」か「文化」か「ショッピング」の
場…という風にこれまで何となく思ってきたけれど、ここは、
そうしたものを備えた上で、「人が暮らす町」にもなっていて、
それがイイ感じだ。

ミッドタウンのガーデンでは、パークライブラリー(芝生の上
の図書館)というのをやっていた。
バスケットの中に、テーマごとの本が3冊と、芝生の上に敷
くシートが入っていて、それを無料で貸出している。
何かオシャレだな~。
お金を使わないのに、優雅で贅沢。
消費にはつながらないけど、豊かな感じ。

PARK LIBRARY (GW中、ずっとやっているようだ。) 


こういうイベントは、全国的にもっと広がるといいと思う。
もっとも、例えば取手の利根川の河川敷で同じイベントをやって
も、こんなにオシャレな雰囲気にはならない訳だけど(笑)。
スタイリッシュな高層ビルの谷間の芝生だからこそ、そこで本
を楽しむ姿が街の景観の一部になる…そういう、“主体が同時
に客体でもあるような効果”が生じるわけで。
(街のカフェテラスなども、そういう効果があるよね。)

こちらが檜町公園。
珍事には不似合いな(笑)、池のある庭園風の公園だった。
 
[ 続きはここから… ]



ついでに書いておくと、草なぎ君事件(あちこちのブログで
触れられていたけど)で、私が特に興味深く感じたのは、こ
の2つの記事だった。
 ・剛という名の「内なる病」 (若だんなの新宿通信)
 ・草なぎさん報道に見るマスメディアの病理 (ガ島通信)


それから、サントリー美術館の方に戻ってきて、ミッドタウン
ガーデン内の21_21 DESIGN SIGHTというスペースで開催中
「うつわ U-Tsu-Wa」という展示に興味が湧いたので、立
ち寄ってみる。
不思議な空間だった。

焼き物の器が、水の上に展示されている。

タイトルも制作年もなく、作品だけが水の上にあると、その
静けさとともに、作品の存在感も際立つように思う。

一応、作品解説のパンフレットももらったのだけど、文字が
小さすぎ、老眼のせいで見えなかった(笑)。


こんなパンフレット。作品の配置が星座みたい…
と思ったら、後でよく読んだら本当に星の配列
をもとに作品が水上に配置されていたのだった…


ルーシー・リーのデザインのボタン(衣服に付けるボタン)の
展示も興味深かった。

それから地上に出て、ひたすらヒルズまで歩く。
最後の目的地は「ツタヤ」。
あの、ビデオやDVDの、どこにでもあるTUTAYAだけれど、
六本木ヒルズのツタヤは、ちょっと違うらしい。
だいぶ前に、YUKKEさんのブログで
セレクト書店 ブックディレクターの幅 允孝氏のお仕事
 (ちょこキャリ日記 - 整理収納アドバイザーの収納術)

という記事を読んで以来、今度六本木ヒルズに行ったら、忘れ
ずにツタヤを覗いてみようと、ずっと思っていたのだ。
“セレクト書店”とは 「経営者の個性的な考え方や方針に基づ
いて品揃えを行う「セレクトショップ」の書店版」(Yahoo!辞書)
ということだが、本選びは、ブックディレクターという専門家が
行うらしい。
(そして、ヒルズのツタヤを手がけているブックディレクターの
 幅 允孝氏が、先に述べたパークライブラリの本の選定も手
 がけていらっしゃるようだ。)

実際、この、ツタヤ トウキョウ ロッポンギ、床面積や冊数こそ
大したことはないけれど、本の配置が、とても面白かった。
一つのテーマの棚に、写真集も文庫本も一緒に置いてあった
り、日本文学の棚だと、「愛する」「涙する」「震える」「考える」
なんていう風に、本が分けてあったり。
雑誌以外は、基本的に「平積み」はなくて、図書館風。
立ち読みならぬ“座り読み”用の椅子が用意されているのは、
ジュンク堂っぽい感じ。
そして、驚いたのは、スターバックス・コーヒーが店の中にあ
って、テーブルでコーヒーを飲みながら、購入前の本も自由に
読めること!
(これって、客のマナーが相当に良くないと不可能だと思うの
 だけど、これだけ店に信頼されると、自然と、客のマナーも
 良くなるのかもしれない。)

外国人夫婦が、ベビーカーですやすや寝ている赤ちゃんの横で
コーヒーを飲みながら、夫婦とも読書に没頭していたのが、何だ
かすごくカッコ良く見えて、はあ~、こんなオシャレな時間の過
ごし方もありなのか…というか、こういう空間がありなのか…と、
田舎者の私には、ちょっとカルチャーショックだった(笑)。

取手の田舎暮らしも悪くはないのだけど、この日は、ちょっと
六本木界隈の素敵さにやられて、あ~、こんな街に住んでみた
い…と思ってしまった私だった。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:7 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<いろいろ処分したり、補修したり | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ノーベル賞を勘違いしていた私(最近良かった本のこと)>>
コメント
-都心暮らしもいいですよ-
六本木ではありませんが、都心住まいの便利さはやめられません。
都心に住んで、郊外に通うという今の生活がなかなか快適です。

噂の公園に行かれたんですね。裸の人はいませんでしたか?
「裸になって何が悪い」とかいたTシャツが売れているらしいです。

記事のご紹介ありがとうございました。
2009-04-28 Tue 10:57 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
--
こんにちわ~。
すっかりご無沙汰していました。
さすが,いつもフットワークが軽くて
ボリュームのある読んでてふむふむってなる記事でいっぱいですね。
新しいデジカメを買ったので
料理記録のブログを作りました~。
またちらっとのぞいてくださいね^^
2009-04-29 Wed 13:59 | URL | きゃしー #-[ 内容変更]
--
若だんなさん
若だんなの新宿暮らしも羨ましいですよ^^
以前は、新宿は「遊びに出かける街」としか思ってい
ませんでしたが、「住む」のもアリなんだなあ…と、
若だんなさんの暮らしぶりをブログで拝読していて
思っています。
「下り電車」で通勤なんて、すごい贅沢よね~^^

若だんなさんの記事のことは、「紹介」と言えるほど
の書き方でもなくて、すみません…(^^;)ゞ
でも、リアルに若だんなさんを知っている人なら面白
がって読むかも?と思ったので、ごく一部(2、3名?)
の方のために、リンクを張っておいたの(笑)。

檜町公園は、のどかで健全な明るさで一杯でしたよ。
公園も、街も、人も、昼の顔と夜の顔は違うんでしょうね。

きゃしーさん
おお、お久しぶり、嬉しい~!!!
私の方こそ、何度かメールも頂いたのにすみません。
「くま子のおうち」のブログは、時々は覗いていましたが、
やはり日本の大学でお仕事なさっていると、お忙しいの
かな~と、思っていました。

お料理ブログも始められたのですね。
きゃしーさんは、お料理のセンスもすごくいいものね。
さっそく覗いてきました。
相変わらず手が込んで美味しそうなものを作ってますね。
それに、新しいデジカメに、イラストレーターのお勉強も?
最近引っ越されたようですけど、今は新しい環境に慣れ
て、新生活を楽しんでいらっしゃるというところでしょうか?
今後の展開、楽しみにしてま~す(^_^)
2009-04-29 Wed 22:33 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-おしさしぶりです^^-
姉さん、おひさしぶりです。
今年もバタバタで忙しくしていました。

都会暮らし、いいですよね!

それにしても、かんちがい姉さんのように
立派に子育てもして孫もできて探索もして、、
お仕事もされていて、やっぱり憧れちゃいますよぉ。。

spacesis姐さんも!(明日あたり、ブログ覗いてきます)

ところで、syominの日常ブログの方は、
閉鎖してしまいました。リンクの削除をお願いします。


2009-04-30 Thu 02:46 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-わあ、syominさんも出た~!(笑)-
syominさん
きゃ~、syominさん、嬉しいよ~!!!
syominさんがブログを長くお休みするのは初めてじゃ
ないから(笑)、そんなに心配していたわけでもなく、
お忙しいのだろうな(下のお嬢ちゃんも1年生だよね?)
と思ってはいましたが、今回お休みが長かったので、
もしかして、このままブログやめちゃうのかな…と、
ちょっと寂しく思っていたのでした。
ブログのことより何より、syominさんが元気で幸せで
いてくれることが一番大事なのですが、でも元気なのか
どうかも、結局ブログの更新がないとわかりませんから、
たとえ数カ月に1度でも、更新してくれると嬉しいよ。
そして、こんな風に声をかけてもらうと、私も続けていて
よかったと、つくづく思います。
私だって、何カ月かお休みして、久しぶりにお友達の
ところを覗いたら、その人もお休みしてた…なんて状態
だったら、きっとすごく寂しいから。
だから、いつでも寄ってもらえる程度には、私もぼちぼち
続けていきたいと思ってます。

私はただのぐうたら主婦で、syominさんに憧れられる
ような人間ではないよ(^^;)
今は子育ても済んで、だいぶ余裕ができてきたけど、
子育て中は、時間的にも精神的にも経済的にも余裕は
なく、ただ無我夢中でした。
(spacesisさんだって、私よりはマシだったろうけど、
 大差はないと思われ…笑)
syominさんも、今はまだ大変な時期だと思うのね。
でも、天然石のこと、ミニショップやベリーダンス
(教室を変えたあと、続けてる?)などで、自分らし
さを保てたら素敵なことだし、そして何より今は、
家族と過ごすかけがえのない時間を いとおしんで欲
しい…そんな風に思ってます。
そんな“今”を、syominさん自身の覚え書きのために
もちょっとずつブログに書いてくれれば、そのおこぼれ
にあずかって、私も楽しめる^^
…そんな形で楽しみにしている人間もいるのですよ^^
2009-04-30 Thu 12:00 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ありがとう~涙-
最新日記に長くコメントしたのに
間違ってキャンセル押してしまった。。挫折 ごめん、、

ありがとうねー。
なんとか生きてましたー。
理由もなく今は肋骨ヒビはいっているけど。(え?)

その余裕がいつかくることを願って、
かんちがい姉さん達の様子を希望の星とあがめています^^

ベリーは教室変わって、合わなくてやめちゃった。
DVD見たりコアリズムで基礎作りしたり、完璧
家でベリーに触れようとしているところ。
不景気でレッスン料も払えなくなってきたし、
お金をかけずに楽しんでいます。

娘のこと、覚えてくれてありがとう!
次男も中1になりました。

今年は人の為にと意を決して
長男のときにはできなかった役員の四役に立候補しました。
忙しいけれど、他の本当に出来ない人の為に、出来る誰かが
やるっていうのこそ、本当のあり方だと思って頑張ってます^^

2009-04-30 Thu 23:17 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-頑張りすぎるなや(笑)-
syominさん
あ~、本当は最新記事の方へもコメントくれてたんだ…。
ありがとね^^
syominさんが興味を持ちそうなのは、アクセサリーの
リフォームかな?(それとも、私の“変装”?…笑)

そうか、ベリーは新しい教室もやめちゃって、それで
お家でお嬢ちゃんと練習してるんだったっけ?
そして次男くんは、今度が中1。
(記憶が混乱するよ…(^^;)ゞ
 でも、これも長い付き合いだからかも…)

お金をかけなくても楽しめることは一杯あるし、子育て
の間は、特に、そういう工夫が大事だよね。
それに、そんなに意識してないかもしれないけど、今の
syominさんには、私やspacesisさんにはない「若さ」と
いう武器もある(笑)。
年を重ねると、若さを失った分だけ、それを補うための
余裕と図太さが与えられるような気もしています。
子育ての日々が大変なのは、それに耐え得る「若さ」が
あるということでもあって、客観的に見ると、今のsyomin
さんの日々は、きっと、とても輝いてると思う^^

学校の役員の仕事、私もいろいろやったっけ…。
避けては通れないし、押し付け合うのもイヤなもの。
どうせなら、前向きにやらないとね!
いろんな人がいるけど(“女の集団”が苦手なsyominさん
にはイヤなこともあるかもしれないけど^^)、でもきっと
気の合う人もいるからね、そういう人とお友達になってお
くのは、“将来の「余裕」への種まき”にもなりますよ。
役員の仕事を通して、是非一人はお友達を作ってね^^

それにしても「肋骨にヒビ」て、一体どんな体位を?(違)
冗談はともかく、主婦が健康でいることは家族の為にも
大事なこと。(なかなか感謝はされないけどね…笑)

スリムすぎるsyominさん、今より痩せないように。
牛乳はちゃんと飲むべし(子供だけでなく自分も)。
そして、あまり夜更かしをしないこと。
(前回のコメント、真夜中の書き込みだったでしょ?
 そんなことしてると、また体を壊すぞ…って気になっ
 ていたのでした…)

そして、「人の為に」という感覚はとても良いことだけど、
あまり頑張りすぎないようにね^^
2009-05-01 Fri 15:43 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
・「図書館と公園」(編集日誌、2009-05-02) http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241356287 で、「日本の公共図書館での取り組み事例はないのだろうか。情報提供歓迎」と書いたところ、早速ご教示いただいた。杉並区立の中央図書館には区立読書の森公園が併設されている
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。