スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
古民家ギャラリー“茶蔵”で、風情満点のランチ(竜ヶ崎)
2009-04-05 Sun 16:03
2009年4月5日(日)

いや~、久々に、隠れ家的名店を発見。
人に宣伝しないでおきたいくらいの店だが、場所が不便なので、
私のブログで紹介した程度では、店が混雑することもないと思
われるので、書いておく。

「4月4日、4人で、“4のゾロ目のランチ(笑)”をしませんか?」
と誘ってくれたのは、子どもが幼稚園の時のお母さん友だちの
Hさんである。
我が家同様、H家にも男の子が3人いて、H家の次男くんと我
が家の次男・三男が同齢。
子供が小さい時には、一緒にキャンプに行ったりもして、H家
とは家族ぐるみで親しくしていた。
最近は会うこともなくなり、年賀状だけのお付き合いになってい
たのだが、年末にたまたま彼女からメールが来て(唐突に、パ
ソコンの不具合について私に質問するメールだった…いやいや、
私はブログをやっている程度で、パソコン自体には詳しくない
から! ご主人や息子くんが音を上げたトラブルについて、私
に聞いてくるのは間違ってるから!…笑)、以来何度かメール
を交わし、積もる話もあるから、今度一緒にランチでも…とい
うことになっていたのだった。

Hさんとは、実は7年くらい?前に偶然顔を合わせている。
取手市の IT講習会(3日間くらい通って、ウィンドウズの基本
操作、文字入力や、インターネット、メールの基本を教えても
らうもので、テキスト代500円以外は無料だった…)で一緒だ
ったのだ。
しかし、その後は特に会うこともなかった。

今回は、やはり幼稚園でのママ友である、I 川さんとH田さん
(こちらの二人には、確実に15年以上は会っていない)も一緒
のランチだった。
お互い、随分老けちゃっているんだろうな~と思っていたが、
会ってみると、案外みんな変わっていなかった(まあ、みんな
努力もしているのだろうが…笑)。
同世代のお友だちが若々しいのは、嬉しいものだ。
(自分もまだまだイケる…と思えるから。傍から見れば、所詮
 “アラフィーなオバサンたち”には違いないのだけれど。)

さて、今回ランチを食べたのは、Hさんが人から聞いて、以前
から気になっていたというお店。
何でも、囲炉裏を制作する工房でもあるというような話なの
だが、彼女自身も、どんな店かよくわかっていないようだった。

場所は、竜ヶ崎。(最寄り駅は、JR常磐線の佐貫駅。)
え~、こんなところにお店なんかあるの?
と思うような、田舎の風景の中に、その店はあったのだ。

囲炉裏工房 “茶蔵ちゃくら)”



まず、この雰囲気だけでも、いたく感動。
“古民家もどき”の和風の内装のレストランや居酒屋はよく見
かけるけれど、ここまで、古民家をまるごとそのまま使ってい
る店を見たのは、初めてのことだ。
(椅子席のあるギャラリーの方は、割と新しい感じ。)

そしてお料理がまた、すごく良かったのだ。
 
[ 続きはここから… ]



どれも美味しかったが、干し柿のゴマあえとか、大根のステーキ
などの意外な味わいに唸らされた。

う~む、身近なところに、こんないい店があったとは知らなかった。
茨城県南地域も、なかなか捨てたもんじゃない。

難を言えば、店のすぐ裏が線路なので、電車が通る時は結構な
騒音なのだけれど、このへんを走る常磐線はそんなに本数が多
いわけでもないから、さほど気になるわけでもない。

ほかの季節のコースにもかなり興味あるし、これは是非、ご近所
のお友だちも連れてまた来なければ!…と思うような、本当に良
い店だった。
(できれば、母や妹も連れてきてやりたいなあ…)

ランチとはいえ、これだけ手の込んだコース料理。しかも、完全
予約制で、一部屋に一組ずつの、ゆったりしたもてなしを受ける
のであるから、お値段は3,000円以下はあるまい…4,000~5,000
円してもおかしくないかも…と思っていたが、一人2,000円と聞い
て、またびっくりした。
(「え? 2,000円でいいんですか?」と、思わず聞き返してしまっ
 た…。 いい意味で「田舎」なのだ。)

母屋のギャラリーなども見学して、結局、茶蔵で3時間以上も過
ごした。
囲炉裏の形やサイズは、部屋ごとに違う。小さい囲炉裏も風流で
いいのだが、母屋にあった、椅子に腰かけて囲める、大型で高足
のテーブル型の囲炉裏が、強烈に素敵だった。
私などは、「もし、そのうち我が家を直すようなことがあれば、リビ
ングにコレを置きたいなあ…」と思ったくらいだ。
茶蔵HPギャラリーの4ページ目に出ている、このタイプ。写真で
 見るより、実物は断然素敵なのだ。製造直売だけあって、これ
 が20万くらいというのはかなり安いと思った。家具屋さんやデ
 パートで買ったら数倍はするだろう。注文に応じて、いろんなタ
 イプの囲炉裏を作ってくれるようなので、もし囲炉裏を買いたい
 人がいたら…滅多にいないだろうけど…、茶蔵さんに問い合わ
 せることをおすすめする。)

囲炉裏の購入はともかく、食事やギャラリー見学だけでも、なか
なか面白いと思うので、もし、竜ヶ崎や佐貫近辺にいらっしゃる
ような機会があれば、是非。
近隣の方は車が便利。(地図はこちら
なお、茶蔵さんでは、今年の夏(8、9月)は、囲炉裏のほか、
絵画や陶芸などの展示もするそうだ。(その案内はこちら

          ********

それにしても、楽しい時間だった。
子供の幼稚園時代のお母さん友だちというのは、何だか同窓生
に会うような感じがあり、長いブランクを超えてすぐに盛り上がれ
る。 役員の仕事などを一緒にしたということもあるけれど、幼稚
園というのは、親子一緒の行事も多いし、しかも3年保育のクラ
スで3年間持ち上がりだったから、お母さん同士も親しくなれた
のだな、と、改めて思う。
園長先生が、「幼稚園を通じて、お母さんたちも是非お友だちを
作って下さい」といつもおっしゃっていたが、その意味が今さら
ながらわかるような気がした。

4人で、ケータイの番号やアドレスの交換もした。
みんな、老眼が入っていて、細かなアドレスの文字列を手入力す
るのは面倒でもあり、間違えそうでもある。
「若い人たちは、赤外線通信でアドレス交換してるよね」
ということで、私たちも赤外線通信なるものを使ってみることに
したが、これが、皆初めてのことなので、やり方がなかなかわか
らず、大変だった。

「どこを操作したらいいの?」
「あれ、受信にはできるけど、送信画面にできない」
「こっちは着信できませんて」
「もっと互いに近づけるんじゃない?」
「どこを近づけるの? ここ? ここ?」
「何か、同時に操作するんだよ」
「じゃ、いっせ~の…」
「あ…圏外になっちゃった」
「何か知らないけど来た~! で、どうすればいいの?」
「…あ、すごい、勝手にアドレス帳に登録されてるよ!」
「すごいすごい、名前も番号も全部入ってる~!」
「あ、間違えて消しちゃった。もういっぺん送って」
「何、あなた、あきらめて手入力してるの?」
「ああ、できたできた~、きゃ~感動!」
「へえ~、自分のアドレスじゃなくて、他の人のアドレスでも
 送れるんだ」
「わかってみたら、簡単ね。便利になったもんだわあ」

…何とか無事、アドレス交換できたけれど、実は、そうなるまで
に、20~30分かかった。
(手入力の方が、早かったじゃん…笑)
若い人が見ていたら、50のオバサンたちで何やってんだ?と
笑われたことだろう。
でも、老眼で困っている50のオバサンたちこそ、こういう便利
な機能が必要なのだよね。

いろいろ情報交換をし、他にも評判のいい店の話を聞いたり
(やはり竜ヶ崎の「十五也(じゅうごや)」って店が人気らしい)、
来年こそは真壁の雛祭りに行こうとか(実は今年はその計画
が流れたのだ)とか、いろいろ新たな楽しみもできた。

人間、新しい情報をいろいろ得た時には(ケータイの赤外線通
信の使い方なども含め…笑)、脳が喜びを感じるものらしい。

なぜか、少し若返った気分にもなった(笑)、とても楽しい一日
であった。
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(茨城・千葉編) | コメント:9 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<ブログのテンプレートの不具合を直した話 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 私がウケた“エイプリルフールネタ”>>
コメント
-いい!!!-
去年の結婚記念日は、子供達からお祝い金を戴いて
白金にある韓国宮廷料理店に行った。
二人でウン萬円。それはそれで良いのだが。
ここは良い!安いし、美味そうだし、雰囲気も良い!
今年はここにしようかな!?
あと、近くに温泉はないかしら。教えて!
2009-04-05 Sun 19:01 | URL | 一日中テニスちゅう!? #-[ 内容変更]
-奥様孝行ね^^-
ちゅうさん
ちゅうさんの所からだったら、車でも電車でも1時間ほど
でしょうし、こんな珍しい店はなかなかありませんから、
いらっしゃる価値はあると思います!
お料理も良いし、奥様も喜ばれること請け合い。
時間を忘れて、イイ感じでゆったり過ごせますよ^^

茨城も北の方まで行くと、温泉とか秘境が結構ありますが、
県南地区は、天然温泉はないと思います。
筑波にはあったと思うけど、茶蔵での食事の後に寄るには
ちょっと遠いし、イマイチ、パッとしないかも…。
寄り道程度に足を延ばすなら、ギョッとするような牛久大仏
(笑)を見るくらいかしらね…。
あとはいっそ、取手まで戻って、キリンビール工場(6号沿
い)の見学とか。(でも車だと試飲できないね…笑)
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/toride/bre.html

白金の韓国レストランのことは、以前にブログに書かれて
ましたよね。
さっきその記事を確認してきましたけど、結婚記念日は5月
ですか。
どこに行くにしろ、二人で記念日を過ごそう…という提案が
奥様には嬉しいと思います。
いいなあ…。ちょっと妬けます^^
2009-04-05 Sun 23:01 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ちゅうさんへ追伸-
>ちゅうさん
近隣?温泉情報ですけどね、ありくいさんが昨日(4/5)
書いておられましたので、ご覧になってみて。
彼女の方が、茨城県民歴が私よりやや長いので。
ありくいさんが書かれたのが、昨夜23:00。
私が上のレスを書いたのが、同23:01。
ちょっとの差で、その情報を書きそびれたわ(^^;)
ちゅうさん、この追伸に気づいて下さるかしら?

この欄でありくいさんのブログ記事のURLを入れ
たら、なぜか、「禁止キーワードが含まれています」
になってしまう…。
記事内には書けるのに、なぜかなあ…?
というわけで、ありくいさんのブログへは、左メニュー
の「リンク」から行ってみてね!
2009-04-06 Mon 10:22 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-好み!-
こういうの好みです
自分でもやってみたくなるし、住むだけでもいいなぁ~
囲炉裏も創っている様子。
今年の冬は我が家でも手あぶり火鉢と備長炭で、魚など焼いて楽しみましたが、こういうの創ってみようかな~と思いますね。
囲炉裏で一杯、昔の手白澤温泉を思い出します。
2009-04-06 Mon 11:27 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-ありがとう!この方は!?-
ありくいさんと言う方は、ちゅうの書き込みの返事(?)を
ブログにしたのかいな?でも、大変参考になりました。
かみさんは、まだ”結構”、いや”日光”(寒む!)に行ってません。
那須まで足を伸ばすなら、日光へ行ってみようかなと。
日光なら、やはり「金谷ホテル」かぁ!知り合いがいるのと
一度は宿泊して由緒(?)ある天井を見てみたい。
ちゅうが、デザインを初めて手がけたのが「金谷ホテル」の
新聞突き出し広告でした。そこで初めて知ったのは「クレソン」でした。
何とかデザイナーとして認めてもらおうと意欲満々な若者でした。
今でも鮮明に、また懐かしく覚えています。
2009-04-06 Mon 16:43 | URL | 洗車ちゅう!? #-[ 内容変更]
-ごめんなさいぃぃ。-
URLに商品名というか商標名というか
そんなんをそのまま使ってしまっているせいではないか、と。
お手数おかけして申し訳ないです。

・・・・ってかよく文句言われないよなー。あの会社から。

そして自分のブログで勝手につぶやいてて
さらに申し訳ないです。
でも少しでもお役に立てたようなので(希望的観測8割)嬉しいです。


赤外線。
ワタシ、未だに使えません。
使えるようになったなんてすごーい。ホントにすごーーーい。
ミセスかんちがいサマにならって
ワタシも使えるように頑張ろうと思います。ハイ。
よーし。今年の目標は「赤外線マスター」だー。
2009-04-06 Mon 23:23 | URL | ありくい #6elSjn0U[ 内容変更]
-お返事遅くなりました…(^^;)-
koba2106さん
絶対、kobaさんも興味を持たれると思ってました!
kobaさんの場合、お仕事の上でも、囲炉裏の工房とかは、
知っておかれたほうがいいですよね。
kobaさんの所からはちょっと遠いけれど、そのうち、お暇
な時にでも、茨城周遊をなさって、この茶蔵にも是非立ち
寄られるといいですよ。
屋内は薄暗くて写真が撮れなかったのだけど、kobaさんの
“和”のディスプレーに通じるものがありました。
何でもないような竹や石を使った、ちょっとしたしつらえも、
とても洒落ていて。
お花なんかも、大きな瓶に菜の花が放り込んであったり、
梅干しや味噌用の瓶に、ユキヤナギが生けてあったり。

それにしても、ご自分で「創ってみようかな~」なんて
思われるところが、kobaさんらしい^^
私もこういうのは好きだから、もっと器用で力があったら、
この工房に弟子入りしたいぐらいです。
(鋸もまともに引けない私だから無理なんだけど…(^^;)

手白沢温泉には、以前は囲炉裏があったの?
今は…薪ストーブがあったよね…。
あそこのダイニングには、大きな囲炉裏テーブルも似合い
そう。 悪友?のオーナーに買わせたら?(笑)

ホームページの更新、拝見しました。
先週末あたりは、桜の撮影でお忙しかったでしょうね。
桜もいいけど、カタクリの花の写真の美しさにやられました。
現在デスクトップ壁紙になっております^^

ちゅうさん
ありくいさんは、私にとっても謎の女性なんです^^
わかっていることは、取手にお住まいということと、女性
離れした?鋭いギャグセンスをお持ちだということ…、あ、
あと、太鼓の達人?(違)

日光の金谷ホテルって、知らなかったけど、日本を代表する
クラシックホテルですって?
そんな由緒あるホテルの広告が、ちゅうさんのデザイナーと
しての初仕事だったのね(野菜のクレソンを使ったデザイン?)
機会があったら、私も是非行ってみたい!

金谷ホテルみたいな高級な宿ではないですが、栃木まで行
くのなら、手白澤温泉も激オススメです!
小さな宿だけど、温泉もお料理もすごくイイの。
山の中にあるから、車で宿まで乗り付けることはできなくて、
バスの終点から2時間ほど歩くようなところなのよ。
(山歩きにちょうどいい^^)
最初、友人に連れて行ってもらったんですが、友人の同級生
で、館内デザインも手がけているのが、↑でコメント下さって
いるkobaさんなんです。
すごく良かったので、2回目はご近所仲間と行きましたが、
皆さん気に入ってくれました。
私自身も、まだ何度でもいろんな季節に行きたいと思ってい
る宿の一つなんです。
ちゅうさんも、今年じゃなくても、そのうち是非^^

ありくいさん
いやいや、お気になさらないで下さいな。
そう言えば、そんな理由でトラックバックができないという
ようなことを、以前に読んだなあ…と思いだしていたのでした。

赤外線通信ね、わかってしまえば難しくはないし、一人でも
知っている人がいれば、どうってことなかったんでしょうが、
全員が初めてだったので、「ものすごく困難な課題を克服し
たような達成感」(笑)が味わえました。
「よかったわ、みんな同じレベルで~」と笑いあいながら試行
錯誤するのも、なかなか面白かったです。
それに、今度、息子たちとかの前で、さりげなく使ってみせる
のも、実は楽しみだったりする…ムフフ。
ありくいさんも、ぜひ、「秘かに」練習をば!(笑)

ありくいさんも、役員のお仕事はいろいろ大変そうでしたが、
役員仲間さんたちと、10年、20年後には、こんな風になって
いるかもしれませんね^^

そうそう、ヨネちゃんネタ、大笑いでした。
(運動会の時の写真の、ベン君のイヤそうな顔、今も忘れら
 れないもの。)
今後も、ヨネちゃんネタ、楽しみ…。
あ、いや、別に「進展」を願ってはいませんて…(^^;) 
2009-04-08 Wed 21:21 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-1000円だし-
高速道路土日1000円均一で、色々出かける先を模索中
お勧めの通り茨城周遊も視野に入れたいです。

手白澤温泉は今から約20年までは電気も通らず、手伝いのOBたちが手作りした水力発電で、小さな裸電球が灯っているのみでした。
客室は全て夕方にランプを配っていたし、玄関脇の6畳ほどの帳場を兼ねた囲炉裏には、手伝いもお客も身を寄せ合って暖をとりながら酒飲んでいました。
気がつくといつのまにかお客が手伝いになっていたり、結婚までするのが出てきたり。そんな山小屋風情があったんです。
今の様に改築するときも、真っ先にこのコミュニケーション囲炉裏を再現したかったのですが、宿泊施設は消防法などの規制が多くままならなかったのが心残りです・・・
今、昔の奥鬼怒の面影を残している宿は日光沢温泉だけになってしまいましたが、婿に入ったのは以前手白澤で手伝いをしていた彼で、なかなか自然を大切に出来る良いやつです。
気軽、快適とは云えないけれど風情を味わうには良い温泉です。

ついでに、カタクリの壁紙多数UPしておきました(笑)
2009-04-11 Sat 11:05 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-“コミュニケーション囲炉裏”っていいなあ!-
koba2106さん
手白澤温泉は、以前は山小屋だったと聞いたような覚えも
ありますが、そんな、つい20年ほど前までそうだったの?
水力発電で、小さな裸電球!
宿の人も客も身を寄せ合って暖をとっていた囲炉裏!
…う~ん、いいなあ!
そんな頃の手白澤にも、行ってみたかったです^^

囲炉裏の設置は、消防法などの規制が多くてままならない…
なるほど、宿泊施設は、そういう難しさもあるんですね。

私たちが宿でお会いした、kobaさんやO垣さんのお友だち
は、手白澤温泉の息子さんかと思っていたけど、お手伝い
の人? そして、日光沢温泉に婿入り…?
(と、そのへんを詳しく聞いてもしょうがないけど…(^^;)


陽気が良くなってきましたから、ドライブもいいでしょうね。
高速道路代、馬鹿になりませんものね、1,000円は魅力!
GWとかは混みそうですけどね。
でも、kobaさんは、きっと混まない方へ行くのでは?(笑)
そして、またいろんな写真も撮ってこられるのでは…と
楽しみにしております。

HPの追加の画像、拝見しました。
“FairyTale”とか、タイトルのつけ方がまた、kobaさんら
しくていいわ。
青いムスカリもキレイ(白い花は名前がわからない…)。
こういう綺麗な写真を見ると、これをお借りしてまた、私の
本館サイトの更新もしなければ…と思うのですが、まだ
しばらく忙しいので、ちょっと落ち着いてからやりたいと
思ってます。(…と、いつになるかわからないけど、お借り
するお断りしておくわね^^)
2009-04-13 Mon 15:24 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。