スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
福井県のテレビ事情にちょっと驚いた話
2009-03-26 Thu 22:26
2009年3月26日(木)

基本的にスポーツは見ない。
もちろん、オリンピックだとか国際大会で、日本のチームや
選手が活躍しているような場合、また、近隣の高校が甲子園
に出ているような場合は、見ることもある。
が、それも、夫がテレビをつけているので一緒に見るという
程度であって、自分一人の時に、わざわざテレビをつけて見
るということは、まずない。
(スポーツに限らず、私はそもそもTVをあまり見ない。)

おととい火曜の、WBC の決勝の時も、たまたまWii Fitを
やろうとしてTVの電源を入れたら、ちょうど、試合が始まっ
てまもないところだった。
「あ~、今日が決勝戦か…」と思い、ちょうどイチローが
バッターボックスに立っていたから、そこだけは見たけれど、
後はWii Fitを少しやり、仕事もあるので、そのまま消してし
まった。
結果はもちろん、ネットや新聞で見た。
「おお優勝したんだ!」と嬉しく思ったし、延長の末にイチロ
ーが活躍し、「神が降りてきた」という素敵なコメントをした
ことも知って、最後のところは、ちょっと見たかったなあ…な
どと、思ったりもしたのだった。

ところで夫は、月曜から3日間、福井に出張に行っていた。
夫は、スポーツは何でも見る。
休日などは、殆ど一日中、テレビはつけっぱなし。
私は「ながら」が苦手で、テレビがついていると、ついテレ
ビばかりを一生懸命見てしまって、他のことが何も、台所の
片付け程度のことも、できない。
(パソコンで言うと、メモリ容量がかなり小さい…笑)
しかし夫は、マラソンや大相撲を見ながら普通に仕事をして
いるし、時には、TVでサッカーを見ながら、ラジオでプロ
野球を聞きながら、読書(!)もしていたり…という、私には
理解不能なことをやっている。
国際大会の試合を見るためなら、深夜早朝に起き出すことも
もちろん厭わない。
そんなスポーツ観戦大好き男であるからして、普段の夫なら
ば、WBC の決勝ともなれば、できる限り仕事の予定は入れ
ずに(笑)、家でTV観戦を決めこむところである。
が、今回は地方出張。 仕事も詰まっているのだろうから、
気の毒に、きっと見られないのだろう、少しでも空き時間が
あって、どこかのTVで見られるとよいけどね…なんて、少し
気になっていたのだった。

夫が帰宅した昨深夜は、WBC のことを話題にするのは忘れ
ていたのだけど、今朝、テレビで、優勝セールがあちこちで
行われていて、その経済効果がすごいという話をしていた。
そこで、夫に尋ねてみた。

私 「そう言えば、WBC の決勝は見られなかったの?」
夫 「ああ…。というか、福井では放映されてなかった」
私 「…え? そんなこと、あるの?」
 
[ 続きはここから… ]


夫 「民放が2局しかないんだもん。系列局がなければ、ど
  うしようもないだろ?」
私 「今どき、そんな地方があるの? 福井のはずれの方に
  行ったの?」
夫 「いや、ど真ん中だよ。教育委員会への取材があったか
  ら県庁に行って、早めに着いたから、待合所のテレビで
  WBC が少しは見られるなあ…と思ってたら、見られな
  かったんだ」

私 「そんなことって…。じゃ、ラジオは?」
夫 「ラジオだって、一緒さ。取材が終わってから移動する
  車の中で、みんなで、かすかに聞こえる東海放送を必死
  に聞いてたんだ」
私 「…考えられないわねえ…。じゃあ、福井では、ケーブル
  テレビとかが普及してるのかしらね?」
夫 「ああ、そうかもな。 でも、宿や県庁のは、ケーブルテレ
  ビじゃなかった」


夫と私は同学年なので、子ども時代のテレビ番組や漫画など
については、だいたい話が合うのだが、時々、人気番組だっ
たのに、夫が全く見たことがないというものがある。
夫が育った鹿児島では、当時、民放は1つか2つしかなかっ
たそうなので、東京育ちの私とは、テレビ事情が全く違って
いたのである。
「東京(出身)の人間は、東京の情報が全国に流れていると
 思ってるから困るよ。 地方出身の人間の苦労がわかって
 ないもんなあ~。 民放が少ないから、都会の情報源はラ
 ジオだったけど、ラジオがまた入らない。 中学生の頃なん
 か、ラジオで“パックインミュージック”聴くのも大変でさ、
 やっと聞こえるキンキンの声が、半分くらいは朝鮮放送に
 かき消されていたんだぜ」
…といったたぐいの愚痴は、夫から何度も聞かされてきた。

しかし、それも昔のこと、鹿児島も、今ではテレビの民放も
4局くらいあるし、関東でいつも見ている番組が鹿児島で見
られなくて困ることはない。
もちろん、地方ごとに番組編成に多少の違いはあるものの、
よほどの僻地とか島にでも行かない限り、今では主要なテレ
ビ番組は、全国どこでも、同じものが見られるようになってい
るものだとばかり、私は思っていた…。

見なかった私が言うのも変だが、日本代表チームが、世界で
優勝しようかという、大事な一戦である。
日本全国、たくさんの人が注目し、応援している試合なので
ある。
いわば、非常に公共性の高い番組だ。
それを、今のこの日本で、見られない県があるなんて、おかし
くないか?…と思う。

私 「福井の人は、それで怒らないの? 私が福井県人なら、
  文句言いたい気がするけど…」
夫 「…そこがねえ、“しょうがない…”って、地方の人間は
  あきらめる
んだよ。 東京の人間にはわからない感覚
  かもしれないけど…」

う~~む…。



そこで 「“しょうがない”と、あきらめてしまう」のが、良いこ
ととも思えないけれど、私のように、文句を言うのも、わが
ままな感覚なのかも…と、妙に考えさせられた。

現代人は、「権利」ばかりを主張するとは、よく言われること。

何でもあるのが当たり前の環境に慣れすぎてしまって
「これくらいのことは、できる環境じゃなくちゃおかしい」
「これくらいは、当然してもらえる権利がある」
…という方向で、ものごとを考えてしまうのは、何か根本を見
誤っているのかもしれない。
(それが高じると“モンスターペアレント”みたいなことになる
わけで。)


夫 「福井には、TBS系の局が無いってことは、多分、福井
  の人たちは“水戸黄門”を子供の頃に見たこともないかも
  しれないよ。 “この紋所が目に入らぬか”ってセリフを、
  知識としては知っているだろうけど…」

何だか、絶句である。
あれだけ何度もリメイクされ、再放送もされてきた“国民的番
組”を、全く見ていない人たちがいたかもしれないなんて、考
えたこともなかった…。
(私自身は、実家の祖母がいつも見ていたので、うんざりする
 ほど見て育った。) 


つい最近、おかんさんのブログで、井戸水から水道に切り換え
ねば…という記事
を読んだ時も、かなり驚いたのだけど(これ
は、井戸水が使えるような水のきれいな市街地が、今の日本に
まだあったのか…という、いい意味でのビックリだったのだが)、
日本全国、どこも均質化して似たような環境になっている…な
どと、えらそうに考えるのも、大きな間違いかもしれない。


後からネットで調べてみたら、福井は本当にケーブルテレビが
普及しているらしく、こんな記事があった。

福井は民放過疎地(共立不動産)

なんで、不動産屋さんのサイトなのかと思ったら、

 >学生さんや転勤で福井に住む方で テレビがないと生きて
  いけない方は、ケーブルがその部屋につながっているか
  どうか、よく確認して物件を選んでくださいね。


という、物件選びのアドバイスが書かれていて、納得。
WBC の決勝戦も、実際には多くの福井県民がケーブルテレビ
で楽しんだのだろう…と、ちょっと安心した。

ところで、この記事には、民放が1局もない県もあると書かれ
ていて、それは何と、我が茨城県であった。

もちろん

 >首都圏の電波がキャッチできるので 単に地元放送局が無
  いだけで、番組が見れない不自由さは無い


ということだけど、そういう認識も今までなかったなあ…。
いろいろと、自分の見識の狭さを思うことであった。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<死に支度の話、へその緒の話(叔母の葬儀) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ヒーロー気分?(戦隊メーカーで遊んでみた)>>
コメント
-なるほど-
北海道は、東京、大阪、名古屋の次に民放が5局になった地域なので、子供の頃からテレビには事欠かないのですが、ラジオは大変でした。
オールナイトニッポンが入らない。
こういうことは東京の子にはわからないかもしれませんね。

ワタシは、親友が東京のど真ん中育ちなので、このての話は本当に合わないです(あ、カンチガイさんもよくご存知のあいつです)

でも福井はTBS系が無いのか。確かに、福井のテレビ局にいるTHKの後輩はフジテレビ系列だなあ。
2009-03-27 Fri 01:08 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
-井戸水。-
取手も井戸水はまだまだありますよー。

取手生まれのワタシ、独身時代ずっと井戸水でした。
高校生まで西取手駅の近く。
大学生から結婚するまで6国のそばの商店街のすぐそば。
そんな環境でしたが、ずっと井戸水でしたよ。
(商店街のそばは5年前の時点ではまだ井戸水でした)
・・・・キレイかどうかは定かではありませんが。


テレビ。
小さい頃、母の実家(香川県西部)に行くと
見たい番組がほっとんど見られなかったので
「香川のテレビは使えない」と勝手に思い込んでた事を思い出しました。
「まぁしょうがないか」と、意外にすんなり思えたのは
子供だったからなのかなぁ・・・・。
2009-03-27 Fri 14:59 | URL | ありくい #6elSjn0U[ 内容変更]
--
若だんなさん
若だんなさんは仕事場でワンセグで、奥様はお家の
TVでWBC決勝戦をご覧になっていたのですね。
(地デジTVは、確かに反応遅いですよね…)
ワンセグは、やっぱりこういう時に便利そう。
TV好きの夫には、去年ケータイの機種変をした時、
ワンセグ対応機にすれば?と、勧めたんですけどね…。
あ、でももしかしたら、ワンセグでも、福井では見られ
なかったのかな…?
(放送局がなければ、地デジ配信もない?
 ワンセグって、映像をインターネット配信している
 わけではないですよね?
 …というか、仕組みがよくわかってない私(^^;)ゞ

北海道も、昔は鹿児島みたいだったのかな…と、何と
なく思っていましたが、TV事情は良かったのですね。
ラジオの深夜放送は、私たちが中学生の頃、すごく
流行りましたけど、若だんなさんの世代も聴いたんで
すね。
私自身は、何度か、セイヤングのレモンちゃん(懐かし!)
の晩は頑張ってみたのですが、深夜はどうしても起きて
いられなくて、ほとんど聴きませんでした…。

「東京の子」と言っても、みんなが新しい情報を追ってい
るわけではないし、むしろ東京の人間は、案外狭い世
界しか知らない「田舎者」である場合が多いなあ(私な
どは最たるもの…別にY君のことじゃない^^)と、思って
ます。
もっとも今はすっかり茨城人の私は、そもそも「東京の
人間」の範疇に入りませんが…(^^;)

ありくいさん
へえ、取手市内でも井戸水が最近まで(今も?)使われ
ていたなんて、全く知りませんでした。
市街地でも、意外にそういう場所は、多いのかもしれま
せんね。

取手はもともと、西の方から栄えたのでしょうね。
我が家があるのは取手市の東のはずれ(旧藤代町との境
に近い)で、多分、もともとは田畑だったところです。
地元の農家も残っていますが、井戸は見かけたことが
ないような気がします…今度、気をつけてみてみよう。

ありくいさんは、取手生まれの“純取手産”でしたか^^
私が取手に来たのは27年前で、西口前にまだ西友があり
ましたが、ありくいさんは、もっと前の取手をご存じ…
いやいや、ハタチ前後だから、そんな訳ないわね(笑)。

「香川のテレビは使えない」って、面白い感覚だなあ。
子供の頃って、理不尽なことでも、そういうものか…と
思って素直に受け止めていた気が、私もします^^
2009-03-27 Fri 23:29 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-井戸水・・・-
井戸水自体は現在でも多くの場所で使われています。
飲用適合のケースは少ないので、井戸水だけで生活というのはあまりありませんが、洗濯には使える、庭の散水なら使えるなど水質によって一部用途に使われています。
都会や市街地でも動力井戸だけでなく手動井戸が隠れたところに残っているものですし、水道が引かれていない街区というのもまれに存在します。
水道水に比べて料金の安さから産業用にも使われてきたのですが、地盤沈下の影響がある地域では地下水利用が制限されていますし、地下のあるビル建設などによる水脈途絶、土壌汚染などで使えなくなってきているのでしょう。
2009-03-29 Sun 07:01 | URL | 宇治大君 #-[ 内容変更]
-ワンセグは地デジ-
ワンセグは地デジ放送のワンセグメント(1周波数帯域)を使っている(だからワンセグ)ので、地デジが送信されていれば見られるはずです。

放送局から発信されているか、電波塔(東京タワーのようなもの)から発信されているので、放送局がないと、地デジ放送も一部しか流れていないのかもしれませんね。

ワンセグは画面が小さくていらいらするので、K木さん向きではないかもしれません。
2009-03-29 Sun 17:48 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
-お返事遅くなりました…(いつもながら…(^^;)-
宇治大君さん
井戸水のこと、お詳しいですね。
しかも文章が、役所の広報誌とかパンフレットみたいに
読みやすく、わかりやすいです。
頂いたコメントを最初に読んだ時(ケータイから見てい
ると、本文を読み終わらないと投稿者が誰かがわからな
いのですが)、水道局関係の専門家の人がコメントを
下さったのかしら?と思ってしまいました(笑)。
宇治大君さんは、本当に幅広い知識をお持ちだわ。
お役所関係のお仕事なのかしら?…などと、勝手に想像
したりもしています。

井戸水は、日本各地でまだ健在なのですね^^
たまたま私が暮らしてきた環境で井戸がなかっただけ
なのだとわかりました。
こうしていろいろなことを知ることができるのは嬉し
いことです。
宇治大君さんが、暫く前、システムの不具合を調べて
いらっしゃるという記事を読んだ時にも…私はそうい
う方面は全く疎い“おさるさん”ですが…、宇治大君
さんの部下になって、いろいろ教わりたいなあ~と
思ったのでした。
これからもいろいろ教えてくださいね。

若だんなさん
そうか、“ワンセグ”って、地デジの“ワンセグメント”
って意味なのね…(知らなかった…(^^;)
丁寧に教えて下さってありがとうございます。

ケータイの小さい画面では、イライラしますか?
時々、電車の中などで、隣の人のワンセグの画面を横目
でのぞいて(笑)、案外良く見えるものだなあ…と思っ
たりしているのですけどね^^
いずれにしろ、ケータイの普通の機能もろくに使いこな
せていない夫には、“向かない”というより、“豚に真珠”
かもしれません(笑)。
2009-04-02 Thu 15:25 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。