スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
身近な人間への「へぇ~」
2006-03-05 Sun 21:24
 2006年3月5日(日)

 実家の居間(兼仕事場)は、もともと物が溢れている部屋なのだが、
 最近ますます狭苦しくなっている。
 行くたびに増えている植物たちに、場所を占領されているからだ。


 おととい行ったときは、バレンタインデーに行ったときより、苺のプラ
 ンターが1つ増え(左にもう一つある)、なぜかユキヤナギまで…。
 右奥は蜜柑の木(実は収穫した後)、左奥の花は、私が正月に持っ
 て行ったシンビジュームがまだ咲いているのである。

 こうなっているのは、最近父が植物の世話にハマっているかららしい。
[ 続きはここから… ]

 昔から子煩悩で、野良猫などもよく可愛がる父だったが、植物の
 世話をする姿などは、ついぞ見たことがなかった。だから
 「へぇ~、お父さんて、こういうの好きだったんだ~」
 と、妹と顔を見合わせ、ちょっと驚いている。
 しかも、世話の仕方が父らしい。「室内では日照不足になるといけ
 ない」と、“植物育成ライト”というのを、わざわざ秋葉原の専門店
 に行って買ってきて、取り付けてある。
 (父は、最近の“アキバ系”とはちと違うが、昔から、大のメカ好き、
  秋葉原大好き人間である。)


 このライトのおかげで、植物たちは元気いっぱい。数は少ないな
 がら、苺も次々となるので(私も一粒賞味)、居間で“イチゴ摘み”
 ができるのだ。 …これがホントの“ハウスいちご”!

 よく知っていると思っている身近な人間の中に、意外な面を発見
 して「へぇ~」と思うことは、時々ある。 特に子供などは、一人
 暮らしをさせてみると、親の庇護下では見えなかった、その子ら
 しさが見えてくるように思う。

 次男も三男も、ろくに料理を仕込んでやるヒマもなく、一人暮らし
 させることになったが、案外マメなのでビックリする。

 昨年のクリスマスは、我が家は市販のケー
 キを買って済ませてしまったが、息子たちは
 自分で用意したらしい。
 右は三男特製?の“ブッシュドノエル”。
 実は市販のロールケーキにクリームを塗っ
 て、小枝チョコ(ホワイト)を貼り付けただけ
 だそうで(周りは小石チョコ)、厳密には
 「手作り」とは言えないのだが、
 「結構センスあるじゃ~ん!」
 と感心した、親馬鹿な私…。
 次男も、買ったスポンジに、クリームとフルーツをのせたケーキを
 作ったと言っていた。

 三男の暮らしぶりは、彼のホームページANGERO'Sの日誌で読ん
 でいるが、時々料理の話が出てくる。 最近は、圧力鍋を買って、
 マグロを煮たそうで、そんなのを読むと、思わず「へぇ~~~」と
 思う私なのだ。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<ボケボケ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | おひな様に会いに…>>
コメント
--
同感!我がもいける娘も2、3日前に、「ご飯できた~~」と言って、その食卓を
webカメラをつないで見せてくれましたが、いやいや、おどろきましたよw
野菜サラダ(食べなかったじゃん、ポルトガルじゃ!)、豚肉スライスをちゃ~んと
にんにくミソのたれ、ねぎを一緒に入れて、玉子焼きまで(笑)

可愛い子には旅をさせ、を実感ですね^^
かんちがいさん、いざと言う時には、息子さんたち、ちゃんと家事してくれ
ますね。
2006-03-06 Mon 04:03 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-旅をさせたい息子…-
spacesisさん
うふ、もいけるちゃんも頑張ってるのね~♪
(追っかけ?旅行も楽しそう…ヤボなことは言いっこなし♪)

「一人暮らしで学ぶこと、身に付けること」は多いですね…と
自分の経験を振り返っても思います。
私の場合、ひととおりの炊事などは、困らない程度には母に
しつけられていましたが、宿舎暮らしでは、友人の作る料理
が、すごく刺激になったものでした。
母が使ったことのない食材、母の料理とは違うレパートリー…
そういうのを見て、いろいろ覚えました。
周りに店が少なくて、限られた食材で作る工夫も余儀なく
されたものでした^^

いろいろ考えると、うちの長男なども、進路のメドがついたら、
一人暮らしをさせたいところ…。
(アイツが一番、鍛える必要があるんだよな~…(^^;)
2006-03-07 Tue 10:05 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。