スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
1回だけ検索された言葉を調べてみようとした…
2009-03-12 Thu 21:13
2009年3月12日(木)

告知済みの “しょーもない記事”である(笑)。

本記事のタイトルは、当初の予定では、
1回だけ検索された言葉を調べてみた
に、なるはずだった。
しかし、それが途方もない作業だったので、かなり粘ったあげ
く、挫折したのである。
(長い前置きは飛ばして、その検索語を早く知りたいという方
 は、記事後半へ直行してください。)

私のブログは、テーマを絞らずに何でも書いている雑記だから、
衣食住、冠婚葬祭、いろんな言葉で検索される。
人生の伴侶を選ぶ」などという哲学的テーマ?から、「トイレの
詰まり解消
」、「ベルトのバックルのはずし方」のような下世話な
ことまで、実にさまざまに利用?されている。
いろんな写真を載せているので、画像検索でのアクセスも、
結構ある。

時に、とんでもなく的外れな言葉で検索されることもあること
は、ずいぶん前に
「的外れな検索・上手な検索」(2006/8/30)
などで書いたことがあるが、変な検索ワードについて書くと、
またその言葉で検索されるという悪循環が生じるので、あまり
書かないようにしてきた。

私のブログは、アクセス解析の専用ツールはつけていない。
簡単なアクセス解析機能付きのカウンターをつけているだけ。
このカウンターは、私がブログを始めた2006年1月14日に設
 置したのだが、何とその4日後には新規登録が中止になり

 既に登録した人は使い続けられるものの、当然、それ以降
 何の改良もされていない。)
カウンターを取り替えるのも面倒くさかったので、そのまま
使い続けているが、詳しいアクセス解析はできない。
わかるのは、最新20件のアクセス元と、その日の上位20位ま
でのアクセス元だけで、それ以下のデータは、累計の過去デ
ータ(2年間分)の方に放り込まれてしまう。
アクセス解析のページは、日に1回~数回見る程度だから、
よく検索される語などは把握できているけれど、たまに検索さ
れる珍しい言葉などは、実は殆ど見逃しているわけだ。

ありくいさんのアクセス解析などは、月ごとに、検索語の数
や種類がわかるらしくて(それが普通かも?)、彼女は時々、
「検索ワードに勝手に答えまSHOW」
という記事を書いている。
面白い検索語に対して、検索者が知りたかったであろう疑問
に、勝手に答えるという楽しい企画で、今までに4回書かれ
ているが、最近は無いのがちょっと寂しい。
第1回第2回第3回第4回…って、全部調べ上げて
 いる私の“オタク度”もいかがなものか?…笑)
 《追記》
  ありくいさんが第5回の記事を書いて下さった。
  私的に大いにウケまくり(笑)。


私のブログも、検索語を全部チェックしてみたら、相当面白い
言葉も出てくるのではないだろうか?
1回だけ検索された語なんて、特に面白いに違いない。
(調べようと思えば、「全リファラー」という過去データを遡ること
 で、一応調べられるのである。 ブログを始めたばかりの頃に
 は、よく全部を調べたものだった。)

よし、いっちょ、久々に調べてみるか!

そんな気まぐれを起こしてしまったのは、しばらく前、最新の
アクセス元を見ていた時に、
ミセスかんちがい 三男 彼女
という言葉の組み合わせで検索されているのを発見したから。



…誰だよ!

 そんな、ピンポイントな情報を

 求めてるのは?(笑)


(ちなみに、三男に現在カノジョがいるかどうかは不明。少なく
 とも、いるという自己申告は今のところ無い。)

探せば、ほかにも笑えるネタがありそうだと思ったのだ。
しかし、私のブログは、そもそも検索によるアクセスが、全アク
セスの7~8割(日によっては9割近く!)にも及ぶので、過去
2年分のアクセス元データを調べるのは、とんでもないことだっ
たのだ。

一日の終わりには、たいていその日のアクセス状況を見る。
数日前(3/10)のデータは、こんな状況である。
(アクセス元上位20位までのうち、5位までを抜粋。)



この日のユニークアクセスは、240。
ページビュー(PV)は、782。
ユニークアクセスは訪問者の数。 PVは当ブログ内で
 開かれたページの総数、と考えてもらうとわかりやすい。
 1人の訪問者が、幾つもの記事を読んでくれれば、ページビ
 ューは増える。私のブログは、アクセス数に対するPVの比
 率はかなり高い方だ。最近は、ユニークアクセスが200前後、
 PVは700前後のことが多い。ブログを始めたばかりの頃は、
 ユニークアクセスが20前後、PVが80前後だったから、3年
 2カ月が経過して、10倍近くになったのだ。)

上のデータで、1位になっている、の“bookmark”とは、言わ
ずもがなだが、Windowsの“お気に入り”などからのアクセスで
ある。 しばしば私のブログをのぞいて下さる、いわば“上得意
様”によるアクセス。
(RSSリーダーや、はてなアンテナなどから来て下さる常連
 さんもいるが、その数は、わずか4、5人ほど。
 あとは、ご自身のブログから直接来て下さっている常連さん
 も数人はおいでである。)
何日も更新できていない時にも、こうして固定客がのぞいてく
ださっているのを知ると、ああ、早く新記事を書かなくちゃ…と、
思うのである。

はありくいさんのブログ。 前夜に、たまたまありくいさんが、
私の記事へのリンクを張った記事を書いて下さっていたのだ。
よそのブログで、私の記事へのリンクを張った記事があると、
こんな風にアクセスがあるので、すぐわかる。
(お礼を言いそびれたりするけど、嬉しいのだ。ありがとう。)

は私の本館サイトのホームページを経由してのアクセス。
つまり昔からの知人がほとんどで、やはり常連さん。
通常はこれが2位である。

は、“ミセスかんちがいの部屋”でYahoo!検索してくれた人
で、これも、ほぼ常連さんと考えられる。(職場のパソコンなど
から見てくれる人は、お気に入り等に登録するわけにいかな
いので、その都度、“ミセスかんちがい”などの語で検索して
くれるらしい。)

これより下は、ほとんどが検索によるアクセスである。
は、“日○橋○越 堂○ロール”での検索。
(検索者にとって紛らわしくないように、ここでは伏せ字に。)

こうしてみると、常連さんからのアクセスは、合計25%くらい。
そして、5位のアクセス元でも、240アクセスのうちの、わずか
3アクセスで、全体の“1.25%”という微小な数字になってしま
っている。
過去2年間の蓄積データで見ると、さらに極端で、3位のアク
セス元でも、既に1%台になっている。
つまり、コンマ以下のロングテールが、恐ろしく長い

だから、ちょっと考えれば、1回しか検索されていない言葉が
膨大な数に及ぶとわかるはずだ。
(最初の1年余のデータは削除されて、最近2年間87000件分く
 らいのアクセス元データが保存されているのだが、多分8万
 件分くらいは、1度だけの検索によるものであろう。)
しかし、深い考えもなく、面白検索ワードを求めて、20件ずつ
しか表示されなデータページを次々進んでいくという、探索を
うっかり開始してしまった私…。

進んでも進んでも、割とまともな検索語ばかりで、なかなか面
白い言葉は出てこない。
最近は、検索システムの精度が上がって、的外れな語で検索
されることが減ってきたのだろうか?
その上、同じような検索語でも、他の語との組み合わせや順
序が微妙に違ったり、利用する検索サイトが異なったりすると、
別々の扱いになるので、進んでも進んでも、似たような言葉ば
かり出てくる。
それにしても、殆どムダなデータだ。
2年分も保存してくれなくていいから、最近1~数カ月分のデ
ータを一覧できるようにしてくれればいいのに。
(まあ、だからこそ、新規登録中止になったのだろうが。)

数えていたわけではないが、多分何十ページか進んだ時点で
ようやく、今までに「2回」だけ検索された語のページになり、
少しは面白い語が、散見されるようになった。
この頃には、とても最後まで見ることなどできないと悟り始め
ていたが、それでも、「もう少し続きを見れば、何か面白い言葉
が出てくるかも」…そんな淡い期待を捨てきれず、途中で休憩
も取りながら、結局4~5時間、何百ページも見続けた。
(↑殆どバカ…)

時間がかかったのは、文字コードの関係で、検索語部分が文
字化けしているので、ブラウザの表示をいちいちUnicode等に
変えないと判読できなかったこともあるし(文字化けの解消法
については、こちらの過去記事参照)、まあまあ面白い検索語
を見つけるたび、画像を保存したりもしていたからである。

…もう、私ったら、何バカなことして、延々と時間を潰してるの
よ~?

と思いながら、「せっかくここまでやったのなら、もう少し成果
を得たい」という気持ちもあって、寝る時間になるまで続けた。
それでも、もちろん、全体の10分の1程度しか見られなかっ
たのではないかと思う。 (一応、「1回」だけのアクセス元の
ページには突入してはいたのだが。)

それだけ時間をかけた割には、「これは傑作!」と思えるよう
な検索語には、残念ながら出会えなかった。
ネタというのは、たまたま目の前に転がっているのを
パッと拾うものであって、自分から探し歩くのは、大変
効率の悪いものなのだな
、と痛感することであった。

それでも、ちょっとは面白いものもあったので、以下にご紹介。
いずれも、2回ないしは1回のみ検索された言葉である。
 
[ 続きはここから… ]

●なるほどわかる系





 
…なるほどね。
確かに、それらしいこと、書いてるからね。


●答えられません系

多分「ミセス・かんちがい」というハンドルネームのせいで、
「~と~のちがい」で検索されることは、かなり多い。
「ホームページとブログのちがい」とか、「XPとVISTAのちがい」
くらいはわかるとして(申し訳ない、それにきっちり答えている
記事はないのだけど…)、「昔のゴミと今のゴミのちがい」とか、
「暑い所と寒い所のちがい」なんていうのは、小学生が、“調べ
学習”でもしているのかなあ?と、思う。






…「天然ゴム」のことなんて、一度も話題にしたことは、ないの
だが…(笑)。
これは多分、ブログの紹介のところに「…天然ボケ主婦の日々
奮闘の様子を綴っています…」と書いてあるからなのだろう。
「天然ゴム」と「天然ボケ」は、妙に語感は似てるけど(笑)。


「~の作り方」で検索されることも、割と多い。
たいていは料理に関してだが、こんなのもあった。




…いやいや、答えられません。 てか、絶対、作れません!(笑)


●どんなのか知りたい系


…どんなゲームか、私が知りたい(笑)。


●変態系
時々、変な人にも検索される模様。





●不満や悩みが?系


「…なんて」が付いているのが、微妙に可笑しい。
何か、悪口を探して共感したいのだろうか?



そうそう、ドレスを着たら、太い二の腕はストールで隠したい
よね(笑)。



…ヒマなんですかね?
仕事なんて、「したくてもできない」か、「しないと仕方がない」
か、どちらかだろうと、私は思うけど。
仕事でも趣味でも、何かやったらよろしいかと。




最後は、“かんちがい”がらみで締めよう。


「痛い 顔 男 かんちがい」…って、これは意味深。
検索者が何を知りたかったのか、あなたは、すぐにピンと来
たであろうか?




…私の勘違いでなければ、これは多分、ベッドの上でのこと
であろう。

「私には苦痛なのに、男は喜んじゃって、わかってくれない」
という、深刻なお悩み。

もしくは、男を騙すための戦略…ではないかと。

まあ、「敏感」で「素直」な私には、無縁な話だけどね~。
(↑何かを想像しないように…笑)。



…以上。

あまりパッとしたものはなかったのだが、手間を考えると、
記事にしないのも悔しいので、書いてみた次第である。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<アタリ女房とハズレ亭主(再録) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 恒例?の“取手の河津桜”の画像>>
コメント
-よくわかります-
面白い検索ワードがあるということは、面白い記事が豊富にあるのだと。
私のブログなんか面白くない記事がほとんどなので、想像つくような検索ワードばかりでした(文字化けしていないものだけなら即調査終了)。
検索者が知りたかったであろう疑問というのも真面目か深刻そうなものばかりなので、それを取り上げてもやはり真面目な回答記事にしかならない(真面目な意味で検索ワードの回答記事を考えたことはある)。
楽しい記事がさらに楽しい記事を生む、つまらないものは何も生まないということがわかりました。
「しょーもない記事」で学習させていただきました。
ちなみに私のブログはつまらないから現在休止中です。
2009-03-12 Thu 22:43 | URL | 宇治大君 #-[ 内容変更]
-やはりかないません-
カウンターに心を翻弄されるので、カウンターを外したのですが、
最近は、ユニークが150、アクセス200がやっとです。

やはり、かんちがいブログにはかないませんね。

わたしは、常連が少ないので、直で来る方は15人とか、そんなものです。
トラバからとか、リンクからとかが、そのときの記事に応じてあって、圧倒的に検索ですね。

変な検索ワードいっぱいありますよ。

"今日もpcで仕事しながらブログ見たりしてます"

という検索ワードで2件ありました。
意味が分かりません。


解析には、グーグルのアナリスティックスが簡単です。
グーグルのアカウントを取らないといけませんけど、
細かい分析があります。
わたしは、FC2の解析と、アナリスティックスを使ってます。
参考まで。
2009-03-12 Thu 23:09 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
--
宇治大君さん
宇治大君さんのブログ、私はいつも興味深く拝読してますよ。
いろいろ珍しいお話も出てくるし(電気自動車の話とか…笑)、
行間から感じられる、聡明で謙虚なお人柄にも、惹かれます。
ですから、「休止中」なんておっしゃらずに、また書いてくだ
さいな(^_^)
ただ、私自身もそうですが、ブログを長く続けるのはなかな
か大変なことで、時々は億劫…と言うか、投げ出したい気分
になることはありますね。 そういう時は「小休止」して、また
書きたい気分になったら書けばいいと思ってます。
読者は、案外ちゃんと待っていてくれますよ^^
検索者の疑問への真面目な回答記事も、「誰かのために
役立つ」という意味で、大切かもしれません。

検索語の多彩さについては、私は普段から検索者を意識
して記事を書いていることもありますけど(検索されたい
キーワードにはストロングタグをつけるとか)、長くやってる
から自然と増えた部分が大きいです。
…わたしも最初の頃は、全データを簡単に調べることが
できました(今回も、そのつもりでつい…)。
宇治大君さんは、ブログを始めてまだ1年も経ってない
のですもの。ブログを育てるには時間も根気も必要です^^

そうそう、先日、宇治大君さんのところで、ブログを書くの
に「メモ帳」をお使いという記事がありましたね。
ケータイから見ていたので、コメントしそびれましたが、
私も「メモ帳」派です^^
FC2ブログに「自動保存機能」がついたのは結構最近の
ことで、長文遅筆の私としては、書きかけの記事が消える
のが、とても恐ろしかったから。
それと、HTMLのタグは、文字の修飾もリンクや画像の
挿入タグも、全部自分で入れています。
(本の紹介の時のアマゾンへのアフィリエイトリンクだけは
 指定されたタグを貼ってますけど。)
私の場合、ホームページの日記の方にも記事をコピーする
関係もあり、FC2ブログ独自のタグとか、不要なタグが入
るのがイヤ、ということもあります。
もちろん、いろんなタグを単語登録した上に、お利口さんな
“我らがJapanist(笑)”も使っておりますので、タグ入力も
楽ちんです!

若だんなさん
この記事の準備をしていた時に、若だんなさんがカウンター
を外された記事を読んだので、このタイミングでカウンター
がらみの記事を書くのもどうだろう?…とも、ちらりと思っ
たのでした(^^;)
「カウンターに心を翻弄される」というのは、すごくよくわか
りますよ。
私は、ホームページだけをやっていた時に、いかに人に見
てもらうのが大変か…というのを、骨身に沁みて感じまし
た。1日のアクセスが10以下の日もザラでしたから。
(同じことを書いても、ホームページは検索結果の上位に
 は来ませんしね…。それに比べると、ブログは成果が見
 えやすいので、頑張り甲斐があると思います。)
アクセス数などなるべく気にせず、自分自身が楽しむ、
よそのサイトと比べず、マイペースを守る…というふうに
開き直らなければ、正直、やってこられなかったです。
常連さんもずっと20人くらいでしたが、最近は少しブック
マーク登録者が増えてきたかなあ…という感じです。

「かなわない」というなら、私こそ、若だんなさんのブログ
には、とてもかなわないですよ!
「Hou Mach is Your Blog Worth」ね、私もやってみたけど、
若だんなさんのブログの価値の3分の1以下でした(笑)。
ほかにも「ブログ通信簿」とかいろいろあるけど、良い評価
が出たためしがないです。
まあ私のブログは、他ブログからのリンク数も、はてぶ数も
少ないし、更新頻度も低いし…。
でも、きっと私のブログなりの良さもあるでしょう?
(と信じて、楽しんでおります)

googleのアナリスティックスね、検討してみます。
ただ、こういうのを導入すればするほど、それこそ「心を
翻弄させる」ものが増える…と考えているところはあって、
それが、今までまともなアクセス解析ツールを導入してこ
なかった理由でもあるのです。
最近は「Yahoo!ログール」
http://logoole.yahoo.co.jp/stream
を付けようかと迷いつつ、なかなか決心がつかないところ。
このサービスは、登録しなくても、一部の情報は見られる
の。↑のサイトの右上の「URLを入力してください」と
いう欄にブログURLを入れると、はてぶ数とか、ライブ
ドアのRSSリーダー登録数だけは見られますよ。
2009-03-13 Fri 15:07 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。