スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
おひな様に会いに…
2006-03-03 Fri 23:51
 2006年3月3日(金)

 しばらく前、母から「今年もお雛様を飾った」というメールが来た。
 娘が大きくなるとお雛様を飾らなくなる家も多いが、母は
 「出さないと可哀相だから」と、私たちが大きくなってからも、
 嫁に行ってからも、毎年飾ってきた。
 実家のお雛様は数が多いから、飾るのも大変なのだが、今年は
 父に手伝ってもらって、年寄り二人で飾ったという。
 ひな祭りの頃は私はいつも仕事が忙しく、長いことお雛様に
 ご無沙汰していたのだが、今年は無性にお雛様に会いたい気が
 して、今日の仕事を大急ぎで片づけ、夕方実家に行ってきた。



 大きな七段飾りの雛たちは、座卓の上に広げて飾られていた。
 ここ数年来は、このスタイルらしい。
 雛段を組み立てたり、仕舞ったりする作業はなかなかの大仕事
 だから、なるほど、これはよい方法だと思えた。

 お雛さまの顔は、一人一人よく覚えているし、雛たちが手にして
 いる小道具類まで懐かしく、眺めていると、何だか目頭が熱く
 なった。
 
[ 続きはここから… ]



 久しぶりに、懐かしいお雛様たちに会えて、今日はとても良い
 ひな祭りだった。
 雛たちのそばには、死んだ妹の写真も飾られていた。
 (私とは10歳半 年の離れた妹は、28年前に9歳で亡くなった。
  もともとは三姉妹だったのだ。)
 ためらいもあったけれど、妹の遺影が、今日はとても嬉しそうに
 見えたので、雛たちと並べて、ひっそり掲げることにした。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<身近な人間への「へぇ~」 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 壁は直ったが…>>
コメント
--
ご家族の記憶の中で、妹さん、28年前からずっと歳をとらずにいるのですね。
可愛いお嬢さんだこと^^お話、紹介いただいてありがとうございます。

見事な雛人形、飾らないでおく手はないですよ。
少々手間がかかっても、もしわたしが持っていたら、きっとかんちがいさんの
お母様と同じことをしたであろうと思います。

日本から必死の思いで持ち込んだ、少し大きめのガラスケースに
入った、タダ一つのミニチュアでない、日本人形が我が家にあります。
これを見てわたしは時々話しかけるんです^^
「お前もえらい遠いところにお嫁にきたねぇ」ってw
普段はリビングのコーナーを静かに陣取っていますが、
日本文化の展示会などには、必ず出場です。

お人形の顔って好きや嫌い、いろいろな表情があって
不思議。
ご披露、楽しみました。


2006-03-05 Sun 00:37 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-素敵なお雛様♪-
やっぱりいいですね~。
とっても素敵だわ。
お雛様たちも、嬉しそうに見えます。
そして、妹さんも。(本当に美人だわ!!!)
飾ったり、しまったりするのは大変だけれど、1年に1回、顔をみると幸せな気持ちになりますね~。

2006-03-05 Sun 11:02 | URL | 美緒 #-[ 内容変更]
-節句-
「女子高生の~」そちらでも見かけますか!?
あれって、格好よいのかな~!基準が分らん!理解できん!
昔、男には「バンカラ」が格好よいということもあったが・・・
それは理解できるのですが。不細工だけなんだけどね~。ブツブツ・・・
我が家でも、なぜか三月の節句、五月の節句と床の間が
お雛様や、兜の飾り場所でしたが、子供が大きくなってからは
やらなくなりました。お雛様は、子供の紹介のときに書きましたが
かみさんの、ささやかな願望がそうさせたのです。
また、仕舞うのも大変ですしね。
確定申告が終わったと思ったら、次男が下宿先から戻ってくるので
家の整理がいまてんやわんやです。ただ右に左だけでは追いつかず
何でもかんでも捨てようと努力しています。
2006-03-05 Sun 18:22 | URL | ちゅう #-[ 内容変更]
-ひな祭りの幸せ♪-
spacesisさん
spacesisさんの日記でも書いて下さって…、思いが伝わりましたよ^^
ひな人形というのは、自分のことを小さい頃からずっと見てきた存在で、
何だか不思議なものです。
男の子の鯉のぼりとは、ちょっと違う、よりメンタルな伝統文化ですね。

日本人形、海外ではきっと人気でしょうね。
spacesisさんちのリビングは、例の「猫と女」の絵とか、いろいろ
飾ってあるんですね^^(ほかにもいろいろありそうだなぁ…笑)

ところで、もいけるちゃん、お引越し準備で忙しそうですね。
(ブログペットのククルちゃんには、私も2連続で「お金が…」と
 言われた…爆。 でも3度目は「ピアノ♪」だったよ^^)
spacesisさんの今日のブログに出てきた「タダで大学を卒業
させる法」は、思わずググってしまいました…(笑)。

美緒さん
妹のことを書くのはどうかなあ…とも思ったのですが、私にとっては
みんなが揃った良いひな祭りだったので^^、その思いを汲んで
頂けて、嬉しく思います。
美緒さんの日記にも、お雛様がアップされてましたね。
今日見に行ったら、ちらし寿司も…^^
ああいう伝統を、きちんと、しかも楽しんで守っていらっしゃる姿には
とても心ひかれます…(^_^)
そういうのって、きっと母から娘に伝わりますね。
お嬢さんも、きっと素敵な女性に育つことでしょう。
(美緒さんや、私?のように…笑)

足跡をほとんど残していなくて申し訳ないですが、美緒さんの
サイトは、(トップページに書かれているように)、いつも私の
「お散歩の寄り道コース」としてお邪魔し、和ませて頂いてます(^_^)
2006-03-05 Sun 18:23 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-私も娘が欲しかった…-
ちゅうさん
上↑のレスを書いている間に、ちゅうさんも見えていたのね。
スカートの下にいろいろ履いてる女子高生は、常磐線でよく見ます。
取手の街の中では、どっちかというと「男子高生の品格」の方が、気に
なるかも…(スゴイの見かけるよ~(^^;)

ちゅうさんのお家では、男の子2人だけど、お雛様も飾っていたのね。
奥様は女の子が欲しかったんですもんね…^^
私も、女の子が欲しかった~(私の美貌を受け継ぐ女の子が!…爆)
男の子は、大きくなると、鯉のぼりなんかも恥ずかしがるので、
ちょっとつまらないな~。。。
お互い、孫に女の子を期待しませう…^^

今はミニ雛だけを飾る我が家ですが、これは、子供や孫?の為ではなく、
私自身のために飾っています。 
こんな私でも、家の中では“紅一点”ですからね~うひゃっ(^^;)ゞ
2006-03-05 Sun 20:51 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。