スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
“逆チョコ”に、薔薇のチョコはいかが?(男性から女性への本命チョコ)
2009-01-22 Thu 22:25
2009年1月22日(木)

今年は逆チョコ!
というテレビCMを、嬉しく聞いている(笑)。
そもそも、男性より女性のほうがチョコ好きが圧倒的に多い
のに、バレンタインに、女性から男性にチョコレートを贈る
のは不合理だと、前々から疑問と不満を感じていた。

昔は、「女性から男性へ愛を告白…なんて、恥ずかしくって
できないわ。でも、バレンタインは特別な日だから(ウフ♪)」

…という意味合いも強かったのだが、今のバレンタインデー
は、ほとんど形骸化している。

むしろ、腑抜けな現代男性(失礼!)にこそ、「告白日」とし
ての、バレンタインデーが必要なんじゃないのか。
(何で読んだか忘れたが、カノジョのいない男性の多くは、
 その理由として、「女性と親しくなるキッカケを作れない」
 を挙げているというような話であった。…情けないなあ!)

そういう男性諸君にとって、「逆チョコ」という言葉が登場した
今年は、大チャンスである。
本気で渡したい場合も、軽いノリで渡したい場合も、「逆チョ
コ」という言葉は、かなり便利なはずだ。

今まで、私のお気に入りの美味しいお勧めチョコのことは、
いくつか紹介したことがある。
 ・成城石井ファンタジートリュフ
  (お手頃価格で入手しやすく、味もかなり美味。)
 ・OGGI(オッジ)「ショコラ・デ・ショコラ
  (切って食べる、濃厚なケーキ風チョコ。)
 ・マダムセツコ香旬果
  (「香旬果は、フルーツ(今の季節は多分イチゴ)を使った
   チョコ菓子で、日本橋三越限定、賞味期限は当日限り。
   香旬果以外のチョコの一部は、通販購入可。) 
(関連過去記事は、「気遣いチョコ&だしチョコ(2006/2/14)」、
 「マダムセツコの“香旬果くり”(2007/9/7)」など。) 

しかし、実は、まだ一度も紹介したことのない、“とっておき
のチョコレート
があるのだ。

本日はそれをご紹介。
(今まで紹介しそびれていたのは、これは、女性が贈られるの
 にふさわしいチョコレート
だと思うので、バレンタインがらみの
 記事では紹介したくなかったからだ。)

それは、こんな、薔薇の形のチョコレート…。








自分で撮った写真が見つからないので、
“メサージュ・ド・ローズ”HPから拝借。



…う~ん、もはや、芸術品!
まさに、ギフトのためのチョコレート。
これをもらって喜ばない女性は、いないんじゃないだろうか?

2回頂いたことがあるのだが(男性からではないが…笑)、初め
て頂いて箱を開けた時、ものすごく感動した。
食べるのがもったいないほどだが、味ももちろん最高級だ。


 薔薇のチョコレートショップ
 “Message de Roseメサージュ・ド・ローズ)”


の品である。
 
[ 続きはここから… ]

我が家が頂いたのは、「コラージュ」という詰め合わせの、
3,990円のものだった。
(薔薇の花が大小10個と、葉が20枚で、結構楽しめた。)
自分用に買うにはちょっと高いけど、大人の贈り物としては、
結構手頃ではないかと思う。
「ちょっとここいらで、妻のご機嫌をとっておきたい」という
妻帯者にも、オススメ(笑)。

相手が大本命でもっと気合いを入れたいなら(笑)、2段重ね
セットの「バリヤシオン」(7,980~12,600円)等もある。
学生さんとか、複数の女性にバラまきたい場合(笑)は、薔薇
1個だけの「ソニア(アン)」1,050円も、悪くないかも。
(男の人は、もらったチョコの値段など調べないかもしれない
 けど、女性はこんなブランドチョコをもらったら、多分値段を
 調べる
…ということも念頭において選んだ方がいい…笑)

もちろん通販もあるが、メサージュ・ド・ローズのホームページ
を見たら、バレンタインデー当日に配送するサービスは、もう
締め切られていた。
賞味期限は長めだったと思うので、早めに取り寄せるか(取り
寄せに日数がかかるかもしれないけど)、または店頭(京橋
本店か、銀座松屋内)で、買っておけばいいだろう。
(※バレンタイン期間中、特設売り場で入手できる店について
 は、最後の《追記》参照。)


人間、男も女も、異性にモテる必要はない
複数の異性にモテるのは楽しいかもしれないが、モテる人は、
しばしば道を過ったりもする。


息子たちにも何度か言ってきたことだが、「モテる必要はない、
本当に大切なのは、自分が「これは」と思えるたった一人の
人に、好いてもらえること、そのために自分を磨いておくこ
」なのだ。

我が夫なんて、私と付き合うまでは、今で言う「非モテ」の
代表格で、本当にサエない男だったのだが、私と付き合う時に
は、かなり頑張って(その話はまたいずれ…)、結果、こんな
「いい女房」(笑)を射止めたわけだ。

本気で女性を射止めたいなら、「押し」も大切。
しつこすぎるのは論外だけど、脈がなさそうに見えても、簡単
にあきらめてはいけない。
「押し」と「熱意」で、誠実さをアピールされたら、たいていの
女性の心は、少なくとも「揺らぐ」のだ。

そのきっかけ作りに、バレンタインデーにこだわらなくても、こん
なチョコレートは役立つかもしれない。
東京土産”として、さりげなく渡すのも、お洒落かも。

(ちなみに私は、いつだってチョコは歓迎である。
 今さら、それで心が「揺らい」だりはしないけれども…笑)


   ***************

世界最大のチョコレートの祭典、“サロン・デュ・ショコラ”が
新宿伊勢丹で、今日から始まったそうだ。
若だんなさんが、案内記事を書いておられた。

 ・今年も伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ」が始まった

若だんなさんは、毎年奥様と出かけられていて、去年の様子は

 ・伊勢丹サロン・デュ・ショコラのすごい所

などに書かれている。
一度は行きたいと思いながら、私はまだ行ったことがないのだけ
れど、フランスとかから、“パティシエ”ならぬ“ショコラティエ
(チョコ職人さん)も来ていて、会場内には“ショコラバー”(気に
入ったチョコを買い求め、飲み物と一緒に楽しむ?)などもある
らしい。
チョコ好きとしては、かなり気になるイベント。

お近くの方は、ご家族やカップルで覗いてみてはいかがだろう?


《追記》
バレンタイン期間の、メサージュ・ド・ローズの出店情報
新たにアップされていたので、追記しておく。
松屋銀座のほか、日本橋高島屋、新宿高島屋、大丸東京、
三越日本橋、横浜高島屋(以上は期間記載)、丸広百貨店
川越店・南浦和店、近鉄百貨店阿倍野、ながの東急百貨店、
一畑百貨店松江、さいか屋川崎店、阪急本店大阪(以上は、
各デパートの催事期間に準ず)で、入手できる模様。

  
スポンサーサイト
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:6 | トラックバック:2 | ブログトップページへ
<<夫の著書・その後 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 20年前のワンピースと、10年前のブーツで外出してみた>>
コメント
-ご紹介ありがとうございます-
カンチガイさんのサイトからのお客様、結構多いんですよね。

それにしても至言ですなあ。

>人間、男も女も、異性にモテる必要はない。
>複数の異性にモテるのは楽しいかもしれないが、モテる人は、
>しばしば道を過ったりもする。

でも、同性にもてるのはいいことですよね。
同性の同性愛の人にもてるのは困りますよね。
2009-01-23 Fri 16:49 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
-同性にはモテていいかも^^-
若だんなさん
男性でも女性でも、「同性に好かれる人」というのは
信用できますよね。
しかし、「同性の同性愛の人にもてるのは困ります」
って!(笑)
…若だんなさんは結構、そっち系の人にモテそうな
気もする…(笑)。

ところで、若だんなさんのところで気になっていた、
ソニーハンディカムのブログパーツ、昨夜やっと、
全シーンを見ました。
あんな風に成長の記録を一気に見ると、確かに
たまりませんね…。
「動画」ならではの「力」も感じます。

「たいていの父親は娘に恋をしている」と、昔、何か
で読んだことがあります。
「無償の愛」は親として当然ですが、そこにプラスア
ルファとして、「自分が手を出すことは絶対に許され
ない、禁断の?恋」的な要素があると。

が、母親は、息子に対して、「愛」はあっても、「恋」
は皆無ですね~。(少なくとも私は。) 
「男」としては、やっぱりダンナが一番好き♪
(あ、言うまでもないですね…(^^;)ゞ
2009-01-24 Sat 13:01 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-えーっと、-
のろけられてもなあ……。
2009-01-25 Sun 23:29 | URL | 若だんなat新宿 #-[ 内容変更]
-のろけますとも!-
若だんなさん
「のろける」のは良いこと、というのが私の信条(笑)。
人のノロケ話を聞くのはアホクサ~…って面もありますが、
少なくとも、恋人や連れ合いに関する愚痴を聞かされるより
100倍いいですね。
(あ、私がいつも夫について言っているような、“愛情ある
 悪口”は、OKなんですよ!(笑)

そうそう、トラックバックもありがとうございます。
チョコねたが続いて、トラバしあいっこになりましたね^^
フェアトレードというのは、知りませんでした。
(おとといの夜、寝床の中で、若だんなさんの記事の
最後のリンクを辿って、フェアトレードに関する記事を
ケータイで小一時間ほども読んでしまいました…)
カカオ豆の生産に子どもの奴隷が使われている実情
…。
チョコの美味しさに浮かれてばかりではダメですね。
2009-01-27 Tue 13:15 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-賞味期限-
メサージュ・ド・ローズ、こちらの記事を参考に入手させていただきました。
賞味期限6月~7月になっていましたので、1日1個消費のペースでも余裕です。
賞味期限短いとダイエットしている人や食べ過ぎを気にする人には贈りにくいでしょうけれど、これだけ長ければ量が多くても大丈夫そう。

トラバ今回も試したのですが、結局送れませんでした。
2009-02-01 Sun 07:18 | URL | 宇治大君 #-[ 内容変更]
--
宇治大君さん
バレンタイン期間は、あちこちにブランドチョコの
出店があるし、バレンタイン仕様の限定品も多いので、
チョコの買いだめ?にも向いていますね^^
そうなると確かに、“賞味期限”も大事ですね。

「誕生日逆チョコ」という宇治大君さんの逆転の発想
には感心しました。
バレンタインにこだわらず、自分なりの「理由」を考え
てみると、豊かな気持ちになれそうです。

宇治大君さんの記事には、ハッとさせられたり、うな
ずかされたりすることが結構多いのですよ~。
今日(2/3)の記事中の「恩を受けたら、その人に返す
のではなく次の世代に返すもの」…という言葉にも、
共感しました。
(私も、「親の恩は子に返せ」と言われて育ったのです。
 あまり親孝行をしていないことへの言い訳になって
 しまっているところもあるのだけれど…(^^;)ゞ
2009-02-03 Tue 23:35 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
今年は逆チョコだそうですが(笑) 伊勢丹サロン・デュ・ショコラに行ってきました。 日曜日にしては客数が少ないような感じ。 売り上げ...
2009-01-25 Sun 23:45 若だんなの新宿通信
なんだかすっかりチョコレートが集まった日になってしまい、手元に各種チョコレートが
2009-04-21 Tue 21:51 総角
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。