スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
シワ消しテープ、使ってみたけど(笑)
2009-01-16 Fri 21:27
2009年1月16日(金)

昨年のクリスマスは、夫の事務所で仕事をしていた。
昼食は夫と二人、事務所近くの喫茶店で取ったのだが、その
とき私が読んでいたのは、店にあった週刊誌「女性自身」。
ダスキン大掃除川柳コンテストの入賞作品なんかをニヤニヤ
しながら読んだりしていたのだが、(「大掃除 透かして捨てる
ノシ袋」
とかね…うんうん、一応確かめてから捨てるの、わか
るよね!…笑)、ページを繰るうちに、アラフィー世代としては
見逃がせない記事を発見!


 かづきれいこ 魔法メイク&テープ
  顔が上がった! シワが消えた!



かづきれいこさんと言えば、もともとは歯学博士で、顔に
火傷痕やアザのある人のためのリハビリメイクを提唱され
た方だが、最近は一般女性向けのメイクの指導もされてい
て、熟年女性に人気のフェイシャルセラピスト。
顔の血色を良くする血流マッサージとか、私もテレビで見た
ことがある。
そのかづきさんによる、テープを使ってのシワ消しテクニック
(シワ伸ばしテクニックと言うか…つまり、顔のリフトアップ
のレッスン記事なのだ。
しかも、すぐに切って使えるかづき・デザインテープ)が1枚、
付録として綴じ込まれている!



…なるほど、顔のたるみやシワを引っ張るように持ち上げ
(リフティングし)、そのままテープを耳の後ろや前で止め
て、テープは極薄なので、その上からメイクしちゃうという、
大胆テク!

思わず隣にいた夫に声をかけ、
私 「ねえねえ、見て、シワやたるみを消すテープだって!
  マジ、欲しいんだけど…。ほら、付録でサンプルのテープ
  も付いてるの。 …お店の人に言ったら、この付録だけ、
  もらえないかな~?」
夫 「そんなの、ダメに決まってるだろ。 自分で週刊誌買
  えよ」

…もっともである。

で、「女性自身」を買って帰宅。

クリスマスの夜、一人コンビニに立ち寄り、シワ消しテープ
目当てで、週刊誌を買う 五十女…。


何か、わびしいなあ(笑)。


あとで調べたら、この“かづき・デザインテープ”は、3枚
で4,725円。 1枚が1,600円ほどもする!
いや~、「女性自身」(390円)を、3、4冊、まとめ買いして
おけば良かった…(笑)。


さて、そんな風に入手したものの、もともと普段はノーメイ
クで過ごしている私。
テープは、「ここぞ」という勝負時(どんな時だ?)に使いた
いと思って、そのまま放置してたのだけど、先日、姪っ子の
成人式
で実家に行く時、ちょっと使ってみようと思い立った。

20才の姪っ子の隣に並んだら、50才のオバサンは、所詮
“引き立て役”に違いないけれど、それでもあんまり老けて
見えては悲しいものね。

で、普段は出かける10分前くらいから慌ててメイクするのだ
けど、この日は時間をたっぷり取り、血流マッサージから始
めるという、気合いの入れようで臨んだのだった。


「ああ、 それで、あんなに若々しく写っていたのね♪」

…と、思って下さった方、ありがとう。
(↑どういう、図々しいお礼であろう…笑)

しかし残念ながら、この日は結局、テープは貼っていかなか
ったのだ。
いや、貼っていく気は満々だったのだが、貼るのが難しす
ぎて、私の手には負えなかった…(試行錯誤して、テープが
何センチも無駄になった…)。
 
[ 続きはここから… ]

私ぐらいの年の女性なら、みんな鏡に向かってそうしてみた
経験があると思うが、指先で顔の端をちょっと持ち上げると、
シワやほうれい線は確かに薄くなり、たるみも解消して、
だいぶ若く見える。

「もうちょっと、このたるみが持ち上がればねぇ…」

と、いつもため息をつくのである。

で、今回は、その“たるみが持ち上がった状態”をテープで
固定しようというわけで、雑誌の記事を見ながらやってみる
のだが、それがどうしてもうまくいかない。

「よし、ココだ!」とテープを貼ってみても、指を離すと…











テープごと、

ダランと下に落ちる(涙)。



やっぱり私ぐらいになると、たるみも“重症”だから…?

そもそも、テープが極薄で、粘着力も思ったほど強くないの
で、台紙からはがす作業も うまくいかない。
肌にちゃんと貼れたのか、それとも台紙に残ったままなの
かも、よくよく見ないとわからない。
しかも一度はがれたテープは、粘着力がなくなったり、グ
チャグチャになったりして、貼り直しできない…。

きっと貼り方のコツもあるのだろうし、誰かに手伝ってもら
えばできるかもしれないが、
これ、一人でやるの無理だろ…
と思うような難度。
(雑誌、何冊も買わなくてよかったわ…。)
しばらく頑張ったのだが、結局、テープは諦めて、いつもの
メイクだけで出かけたのだった。

だから、私の先日の写真がもし若く見えるとすれば(…まだ
言うか? 図々しく…笑)、 それは、ひたすら「表情」で頑張
った成果である。

口もとは大きくニッコリ♪
(これ、写真を撮るときの基本。…これで、ほうれい線
 かなり誤魔化せるし。)
目だって、力を入れて見開いている。
(それでも垂れてるけど…笑)

年をとると、顔の肉が全体的にたるみ、口角が下がる。
だから、顔のどこにも力を入れないで(自然な状態で)鏡を
見ると、不機嫌な表情に見えたり、覇気のない老け顔に見え
たりする。

もはや、どうあがいても「美しさ」や「可愛さ」で人に好印象
を与えるのは不可能な年になってるわけで、せめて、感じ
が悪くないよう、「優しそうなオバサン」に見えることを、心が
けている今日このごろ…。
何年も前から、人と対するときは、「常に笑顔」が基本だ。

しかも、最近気づいたのだけど、口元に心持ち笑みを浮かべ、
そのまま鏡を見たら、鏡の中の自分がちっとも微笑んでなく
て、「普通の表情」だったので、ビックリした。
少し微笑んで口角を上げて、それでやっとデフォルトの位置
なんだな…。

だから最近は電車に乗っている時などでも、意識の及ぶ限り、
軽く微笑んだ状態(頬の肉と口角を上げた状態)で表情を固
定するようにしている。
我ながら、涙ぐましい努力だなあ…。
でも、それで、やっと「普通の表情」。
「常に優しく微笑んでいる」ように見えるためには、かなり大げ
さに微笑まないとダメなわけで、さすがにそれをやり続けるの
は、表情筋が疲れそうだ(笑)。

ところで、リフトアップテープのことをネットで調べていた時
知ったのだけれど、IKKOさんがテレビ(おネエ★MANS)
で、かづき・デザインテープを使ったテクニックを披露してい
らしい。
そして2週間後に、IKKOさんは同番組で、さらなる荒ワザ
を公開。 そちらでは、粘着力がより強力な医療用テープ
(透明ばんそうこう)を使っていた模様。

こんなの。(ニチバン医療用テープ キープポア

おお、このテープだと、1個315円♪
今度はコレを買って試してみるか…と、性懲りもなく思った私
だが(笑)、番組HPのバックナンバーページをよくよく見たら、
とても素人が一人で真似できるようなものではなかった…。


…まあ、そんな訳で、やはり当面は、安全で無料の「表情」で、
アンチエイジングに取り組むしかなさそうな私なんである(笑)。



《追記》
通販サイトの“かづき・デザインテープ”のページ

         <お知らせ>
   極薄のテープなので使い方が難しいです。
    はじめての方は、下記[関連商品]の、
 書籍「若さの説明書」とのセット商品を、お求めください。


という注意書きがあるのを見つけたので、追記しておく。
このページにある〈テープの貼り方〉の説明を見ると、私の
やり方は、「皮膚を引っ張りながら貼る」というところなどが
不十分だったかも…と思う。
なお、かづき・デザインテープは、リフトアップだけでなく、
顔のキズの凹凸のカバーにも使えるようだ。

なお、目下の私の興味は、
かづきれいこ カバーリングファンデーションかな?(笑)

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年ミセスの美容とファッション | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<20年前のワンピースと、10年前のブーツで外出してみた | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 内祝いに“お吸い物最中”ってシャレてるなあ(姪っ子の成人式)>>
コメント
--
「垂れてる」のではなく「優しい目元」と思えばいいのでは?
イヤ実際、1つ前の記事の写真を拝見する限りでは
そのような印象を受けますが。
可愛らしく歳を重ねられれば、それが一番ステキな事なのでは、と思います。

とは言え、やっぱり気になりますよね。
分かりますワカリマス。
シャンプーのたびに、頭皮を引っ張り上げるようにマッサージしてみたり
ハミガキのたびに、口角上げた開き方をしてみたり
・・・・と、必死にあがいておりますもの。
分かりすぎるほど、ワカリマス・・・・。

ううぅぅぅ・・・・
2009-01-17 Sat 17:46 | URL | ありくい #z73.n/J2[ 内容変更]
--
>口元に心持ち笑みを浮かべ、
そのまま鏡を見たら、鏡の中の自分がちっとも微笑んでなく
て、「普通の表情」だったので、ビックリした。

アハハハ・・・一緒、一緒!
いや、笑い事じゃないのです
フツーにしてたら、怒ってる?って思われてるのよね
常に意識していないといけないのですもの
仕事の日は疲れるわけだわと、妙に納得しました
2009-01-18 Sun 11:01 | URL | おかん #mQop/nM.[ 内容変更]
--
もう、笑ちゃあたよ。。。
この記事・・・
いや~ん (>_<) おかげで また笑皺が増えてしまった。

姪っ子さんとのツーショット!
若々しいのは きっとこの気持ち!がもたらしているのでは・・・
写真って
年齢を隠せないでしょ?
かんちがいさん お若いです。( 笑) ← 不必要な( )

かづきれいこさんは もともとはご自分の顔の悩みから
このお仕事をされることになったんですよね。
以前、TVで若くして癌で亡くなられた女性の死化粧を
彼女がされているのを観ました。
ご遺族が亡くなった娘さんが綺麗になるのを見て喜ぶんです。
綺麗であること!
それは周りの人にとっても大切なことなんだ。とその時に
思いました。

ちょっと
鏡をみて、自分に これはまずいなあ~と・・・
高校生の頃、セロテープで二重にするのが学校で流行った
事を思い出しました。
授業中に一生懸命にセロテープを楕円形に切っていました。
楕円形に切ったテープを瞼に貼るとあら~、不思議!!
おめめがぱっちりョ。試してみる?
2009-01-18 Sun 19:58 | URL | noa #-[ 内容変更]
--
ありくいさん
「優しい目元」ですか? ありがとうございます!
ううぅぅぅ…(嬉し泣き)
この記事が、まだまだお若いありくいさんに共感して
頂けるとは思いませんでした。
でも、アンチエイジング対策は、早めに始めるのが
オススメなのは確かです。
シミなんかも、原因は20年前とかに浴びた紫外線ら
しいけど、私の年になると、もうどうしようもありませ
ん…(^^;)

「可愛らしく歳を重ねる」って、イメージとしてはある
のですが(そういう人も、確かにいるし)、でも自分
がそうなるのは、なかなか難しいなあ…。
(可愛く…と自覚した時点で可愛くないような…笑)
でも一応、そちらを「目指す方向」で頑張ってみます^^

歯磨きしながら…というのは、習慣づけやすくて良い
ですね。早速取り入れました!(笑)

おかんさん
よかったわ~、「一緒、一緒」のお仲間がいて(笑)。

おかんさんはお仕事の時、きっといつもにこやかにして
いらっしゃるのでしょうね^^
医者をしている後輩の男性は、患者さんにすごく人気が
あるのですが、彼は仕事の間中、ずっと笑顔を絶やさな
いそうで、仕事が終わると頬の筋肉が痛くなるほどだそ
うです。
その話を昔聞いたときには、単に「プロだなあ」と感心
したのですが、今、美容面から考えてみるに、彼の顔は
年齢よりずっと若々しく感じられます。
(多分、表情筋が鍛えられているんでありましょう。)
でも頬の筋肉が痛くなるまで笑うのは大変よね…(^^;)

「シワなんて気にせず堂々としていればいい、年を重ねた
証、人生の勲章なのだから」…という考え方もありますが、
私ぐらいの年だと、まだそこまで悟りきれないんですね。
で、まあ、あがけるうちは、あがいてみようと(笑)。
(そのうちには、「あがいても無駄」…の境地に落ち着く
 んでしょうが。)
「あがきの季節」を乗り越えるまで、いや乗り越えても
一生、「笑顔」は必須でしょう。
レッツ・スマイルです♪

noaさん
幸せマークの笑い皺は、いくら増えてもいいのよ~(^_^)
noaさんも、お散歩しながらでも、私の悪戦苦闘ぶりを
思い出して、ぜひ微笑みながら歩いてみて下さい。
(大丈夫、自分で思うほどニヤけては見えません!笑)

かづきさんは、美しくあることが心に及ぼす影響を身を
もって体験されている方なのでしょうね。
死に化粧と言えば、私の後輩の奥さんが亡くなった時、
駆けつけた時はまだ床の中で、素顔で、やつれて痛まし
い印象でしたが、葬儀の時には綺麗に化粧されていて、
安らかに見えたのが嬉しかったのを思い出しました。
生きている人だって、キレイでいること(年相応に、でき
る範囲で…笑)が、大事ですね。
娘が綺麗だと母親は嬉しいけど、娘だって母親が綺麗な
方が嬉しい。綺麗であれば、より幸せそうに見えるから
かしらね?(逆に言うと、幸せそうだと、実際以上に綺麗
に見えるのではないかと思います^^)

昨日は妹と一緒に、12月に末期癌が発見された叔母の
見舞いに行ってきました。私と妹と従妹(叔母の娘さん)
の3人でかしましくオシャベリするのを、叔母はずっと
大笑いしながら聞いていてね、生きているうちに機嫌よ
く会えるのはこれが最後かもしれないけれど、笑ってい
る叔母のその笑顔がとても良くて(可愛い感じさえして)、
「いい会い方」ができてよかったな…と思うことでした。

お目々パッチリシールは、「二重まぶたシール」として、
市販されていますよ。
実は私、買ってあるの(笑)。 私はもともと奥二重なん
だけど、最近はまぶたが垂れて一重っぽくなっているの
で、これで改善できるかもと思い…。
(やはり、いざという時に使うつもりだったんだけど…
 どこに仕舞ったのか、見つからなくなってる…(^^;)
また買ってきて、今度こそ試してみよう!(笑)
2009-01-19 Mon 16:14 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。