スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
心なごんだ年賀状などのこと
2009-01-07 Wed 13:08
2009年1月7日(水)

【友人からの手紙】
3日前、1通の封書が届いた。
高校時代の親しい友人からだ。
封字が「(つぼみ)」の手紙を見たのは、何十年ぶりだろう。
ひととき、娘っぽい気分がよみがえった。

 

封字は「(しめ)」の字とか「(かん)」の印が使われるの
が一般的だろうが、女性専用の封字に「」がある。
(…と言っても、今は知らない人の方が多いだろうが…。)
私が高校生の頃は、今みたいにメールなどなかったから、友達と
手紙をやりとりすることはごく普通にあり、親しい女友達の間で
は、「蕾」の封字を使うのが、ちょっと流行ったことがあった。
(だって、“蕾”なんて、いかにも秘密っぽくて“イイ感じ”!)

大人になって実用一色の生活をしているうちに、私などはすっか
り忘れかけていたのだが、この友は、今もみずみずしい感性を保
っているようだ。

高校時代の彼女は、私たちの母校の庶民的な都立高校には場違
いなくらいの“お嬢様”だった。(医者の娘で、お祖母様は馬車に乗
って学習院に通っていたというお家柄。入学式の日には、フランス
人形みたいな白い特大サイズのリボンを髪に付けていたし、私服の
時には七五三みたいな真っ赤なエナメルの靴を履いたりしていたが、
それが全然不自然じゃなく、似合うのだった。)
そんな彼女と、がさつな私とは、なぜか気が合って、入学して1週
間もしないうちに、交換日記を始めたりもしたのだ。
その後、さらに全く違うタイプの友人2名が加わり、4人グループ
でずっと親しくし、卒業後も何度かは会っていたのだが、最近は年
賀状だけのやりとりになってしまっている。
「今年こそ4人で会おうね」と言いながら、もう20年以上、会って
いないのだ…。

“お嬢”の彼女は、良家の奥様におさまるかと思いきや、意外にも
4人の中で一番波瀾に富んだ人生を送ったのであって、今は四国で、
自然体で穏やかな 一人(多分)暮らしをしている。
私が、今年の年賀状に、昨夏四国旅行をしたけれども、駆け足ツア
ーのため、会えなくて残念だった旨を書き添えておいたので、彼女
もいろいろ思うことがあり、すぐに返事を書いてくれたようである。
この世知辛いご時世に、手書きの手紙(しかも封書)を書いてくれ
た彼女の心ばえが貴重で嬉しく、私自身の余裕の無さを反省させ
られたりもした。

手紙によると、彼女は奈良や京都には、よく出かけるらしい。
よし、今年は、古都旅行を兼ねて旧友4人で会うぞ!
(…でも、それを実現するには、願うだけでなく、少しの手間が必
 要なんだよね…。この4人には、率先して幹事役を買う人間がい
 なくて、でも誰かがお膳立てしてくれたら、きっと集まれるメン
 バーだから、ものぐさな私が、今年は頑張ってみる…つもり。)


【ちゅうさんからの年賀状】
さて、今年届いた年賀状の中で、一番手がかかっていたのは、
やはりコレだろう。
ネットで知り合った、プロのイラストレーターであり、ペーパーア
ート作家でもある、ちゅうさんの年賀状だ。
 
[ 続きはここから… ]



ちゅうさんから昨年頂いた年賀状(こちらの記事で紹介)も、楽し
いものだった。
今回の年賀状も、制作途中のご苦労の様子や、仕事道具のハサ
ミの数々
などを、ちゅうさんのブログで12月のうちから見ていたの
で、届くのをとても楽しみにしていたのだった。
ちゅうさん、手のこんだ年賀状をありがとう!
皆さんもちゅうさんとお友達になって、来年は、TVチャンピオンに
も出たアーティストの年賀状をゲットしよう!(…なぁんて言って、
ちゅうさんの仕事を増やすと叱られそうだけど、まあ、お時間があ
ったら、ちゅうさんのサイトをのぞいて見て下さい。)
ちゅうの日々是好日(テニスや料理のことも書いてるブログ)
ちゅうさんの猟奇的日常秘画(趣味のイラストサイト。面白過ぎ)
ちゅうさんのペーパーな毎日(本業のホムペ。ちょっと真面目)


【きゃしーさんからのクリスマスカード】
こちらは年賀状ではなく、メールで届いたクリスマスカードだが、
やはり、ご紹介したかったもの。
きゃしーさんは今はポルトから帰国なさって、某国立大学で助教
をなさっているのだが、趣味のビーズ細工は続けていらっしゃる。
以前、きゃしーさんから、素敵なビーズくま子シリーズ(銀婚式の
記念にネパールの衣装を着た私たち夫婦と、次男夫婦の花婿花
嫁姿をモデルにしたもの)を頂いた
ことは紹介したことがある。
今回のクリスマスカードに添えられていた画像のビーズ作品は、
イエス・キリストの生誕シーンだ。



中央の飼葉桶の中にいるのが、イエス・キリスト。
左上の白いベールを被っているのがマリア。
真上のピンクの衣装が大天使ガブリエル。
右上のロウソクを手にしているのがヨゼフ。
手前の3体は、東方の三博士。

きゃしーさんのブログ“Casa de ursinho~くま子のおうち~”には、
それぞれの作品の解説があるが、マリアの腕には、キリストをおく
るみごと差し込めるようになっていたりして、とても凝った作りの
ものなのだ。
きゃしーさん、素敵なカードをありがとう。
(何度かメールも頂いているのに、お返事しそびれてゴメンナサイ)


【長男からの年賀状】
長男からの年賀状は、おととい届いた。
パソコンで作った普通の年賀状だが、「紙が足りなくなってスマン」
と走り書きしてあった。

…紙が足りないって?
ああ、年賀ハガキでないということか…と思って表を見ると、ちゃ
んと年賀ハガキだ。

…ん? 
「丑」の字が不自然にサインペンで書いてある?



よくよく見ると、「子」の字を「丑」に書き換えてあり、平成20年
の「0」の字も塗りつぶして「1」にしてある。
去年の年賀ハガキなのだ。
そう思ってみればこちらもネズミの絵柄。



去年の年賀ハガキの残りなんて、よくあったな…。
(多分、年賀状以外にハガキを使うことなんてないんだろうけど)

わざわざサインペンで直してなければ、多分気づかなかったろう
にねぇ…と思いながら、ちょっと頬のゆるんだ、息子からの年賀
状だった。
  
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<アラサー、アラフォー、アラフィー? | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 年賀状を作りながら、つい遊んでしまった話>>
コメント
-その手があったか!!-
・・・・です。まさに。
コンビニで年賀ハガキを買おうとすると
最低10枚からなんですよね。
なので毎年絶対余る。

さすがご子息。目からウロコの裏ワザですわ。

おくればせながら。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2009-01-07 Wed 13:22 | URL | ありくい #RdrASfiE[ 内容変更]
-裏ワザですかね?(笑)-
ありくいさん
ソコに反応するありくいさんが好きです(笑)。
ありくいさんの「かなりぎゅうぎゅう」の年賀イラ
ストも良かったですよ。
(私は ありくいさんの描くイラストのファン♪)

今年は1度くらい、ありくいさんの演奏を聴きに
いけるといいなあ…と思ってます^^
(12/21は、残念ながら用事があった…)
いや、心配しなくて大丈夫!
「ありくいさ~ん!」と叫んで、花束を投げたり
なんかしませんから…(笑)。

市内のどこかで、知らないうちにすれ違ってたら
面白いのにな~と、いつも思ってます。
今年もよろしくお願いします(^_^)
2009-01-07 Wed 21:23 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-今年も・・・!-
慌ただしくもよい新年を迎えたようですね。
また、年賀状ありがとう!孫ができると変わるものですね。
ちゅうの知り合いも皆、孫馬鹿(?)ですがそれで幸せなのですから
他人があれこれ文句のつけようがありませんよね。

ブログでも、ちゅうのあれこれ紹介していただきありがとうございます。
今回の年賀状も大変好評でした。「大吉」に悪い気はしないものね!
来年の制作の励みとなります。トホホ!(笑)

毎年恒例のグループ展は、辞退しました。テーマがいまいち乗らなかったもので。
そのかわり自分の個展に向けて一点でも多く作品を作るつもりです。
今年もお互い、楽しくいろいろにがんばりましょう!
2009-01-08 Thu 10:49 | URL | 新年、工事見学ちゅう! #-[ 内容変更]
-期待に違わず、ホントに素晴らしい年賀状でした!-
ちゅうさん
デザインを考え、各パーツの印刷、切り抜き、台紙の
印刷、貼り込み…と、ものすごく手間ひまがかかって
いますよね。「寳」の文字のカーブの具合なんかは、
ソフトで調整できるんですかね?
美しい仕上がりに、改めてプロだなあ…と敬服したこ
とでした^^

「孫ができると変わるもの」ですかね?
私たち自身は、実はそういう意識はあまりありません。
そんなに孫に「ベッタリメロメロ」という感じでもなくて、
ほどよい距離感もあります。
「変わった」というより、「世界が広がった、“面白”が
増えた」という感じかしら?
でも今年の我が家の年賀状の写真は…、まあ「祖父母
バカ」と言われてもしかたないですね(^^;)
でも、ちゅうさんとこだって、そう遠からず、そういう日
が来ることでしょう^^

杏仁豆腐の話、とっても良かったわ!(笑)
「恥ずかしい話」でなく、「いい話」よ~!
突っ込む…というより、スネるちゅうさんが可愛い!
ご夫婦で、あんな漫才みたいな会話をいつもなさってるの?
ちゅうさんのとこも、夫婦仲がいいですね~(^_^)
2009-01-08 Thu 18:34 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。