スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
ビール酵母を偏愛する私(+眠気防止薬)
2008-12-16 Tue 11:26
2008年12月16日(火)

自宅から一番近いドラグストアとスーパーが、今年9月に
相次いで閉店してしまって、いろいろ不便である。
(ああ、取手って、駅からちょっと離れると“田舎”だ…)

まあ、ちょっと遠い別の店に行けばいいだけの話なのだが、
今まではいつも1ビン1,500~1,600円台で買っていたコレを
“Mキヨ”まで買いに行ったら、1,980円もしたのが、ちょっと
業腹だった。
その後はもちろん、ネットで購入。
(何だ、アマゾンで結構安く買えて、送料も不要じゃん!)
 
エビオス錠(アマゾンサイト)


もちろん、まとめ買い!(笑)



エビオス錠は、いわゆる“ビール酵母”。
私はコレを、もう何年も愛用していて、それも異常に大量
に消費するのだ。
用量の目安は、大人の場合、1日30錠(10錠×3回)。
私が買うのは、2000錠入りの一番大きなビンだから、夫が
たまに服用する分を合わせても、本来なら2ヶ月以上もつ
はずである。
が、なぜか1カ月くらいで使い切る。
ビンの前を通るたび、つい、ちょっとずつ“食べ”てしまう。
サプリメント”というより、もはや“嗜好品”(笑)。
夫には、「あんたはコレで栄養をまかなってるだろ?」
呆れられる。
(そんなに大量摂取して大丈夫?と、言われそうであるが、
 成分は“薬品”でなく“食品”だから、OKなのだ。)

10年以上前、夫が健康関連の本を何冊か編集したのが、飲
み始めるきっかけになった。
専門家が書いた原稿を整理し、医学や薬学の専門用語など
に詳細な脚注をつける仕事を、私もよく手伝った。
(以前の私たちは、小銭稼ぎの為に、そういう“専門外”の
 仕事も結構したのだった。)
そうした1冊に、健康の維持増進に役立つ各種の“機能性
食品
”を紹介する本があって、ビール酵母のことが出ており、
私は妙に懐かしくなった。
 
[ 続きはここから… ]

子どものころ、たまに出かける母方の実家には、ビール酵母
(確か、エビオスではなく“わかもと”)があった。
伯父だか祖父だかが服用している時に欲しがると、子どもたち
にも数錠ずつくれて、私たちはそれを、ラムネ菓子でもかじる
ように、ボリボリと食べるのだった。
(誰も、水を使って服用などせず、そのまま“食べ”ていた。)
別に甘くも美味しくもないのだけど、私はその味が妙に好き
だった…。その味を思い出したのだ。

その本の中で、ビール酵母が何に効くと紹介されていたのか
は覚えていない。
ただ、体に不可欠な必須アミノ酸のことが、細長い木の板を
はぎあわせて作る“木桶”に例えて説明されていて、一枚でも
短い板があると、桶の水がそこからこぼれてしまうように、他
のアミノ酸が無駄になってしまう。だからバランスよく全種類
のアミノ酸を日々摂ることが大事で、そのためには、安価で
副作用もないビール酵母が最適、というような話だった。

そうね、ビール酵母くらい、常備薬代わりに買っておいてもい
いわね…と思い、懐かしさもあって買ってきたエビオス錠だっ
たのだが、夫や息子たちには、
  「まずくて、とてもそのままでなんか、食べられない!
   お母さん、味覚がおかしい!」

と、すこぶる不評だった(笑)。
(それでも、夫は、胃腸の調子が悪い時などは、薬代わりに
 水で服用している。)
かくして、ほぼ私ひとりだけが、愛用し続けてきたのだ。


健康に良いから続けているというより、単に味が好きで続い
ているのだが(笑)、一応、健康上の効果もあったと思う。

私は以前は、時々謎の腹痛に悩まされていた。
朝起きた時とか、空腹時に、キリキリとお腹が痛む。
痛んでいるのが、胃なのかどうかもよくわからない。
暫くするとケロリと治るし、必ずしも毎日痛むのでもない。
それで医者にも行きそびれる。
…そんな状態が、何年も続いていた。
「家庭の医学」で調べると(当時はインターネット環境はな
かったので)、多分、「十二指腸潰瘍」と思われた。
症状もその通りだし、放置しても治るが、治癒と再発を繰り
返しやすいというのも、それっぽかった。
そのうちにはちゃんと医者で診てもらおうと思っていたのだっ
たが、考えてみれば、もう何年も、その痛みはないのだ。
多分、ビール酵母のおかげだろうと思っている。

私のように大量に服用するのはもちろん論外だが(急に大
量に摂ると、お腹がゆるくなる場合もあるようだ)、普通に服
用すれば、胃腸が弱い人、便秘気味の人、二日酔いの時
や、体力が落ちた時などには、悪くないと思う。
(上記アマゾンサイトのレビューを読むと、ペットがお腹を
 こわした時などにも良いそうだ…笑)
今なら、アサヒフードのサイトで、エビオス錠(300錠入り)
のサンプルが抽選で当たるキャンペーン
もやっているの
で、興味のある方はどうぞ。
(こういうのに応募すると宣伝メールがウザいものだけど、
 配信を「希望しない」も選べるようだ。)



ついでに、ドラグストア商品関連で、もう一つ紹介。
私が最近とても気に入っている“眠気防止薬”だ。

数年前から時々、昼間の“眠気”に悩まされている。
特に仕事中がひどくて(笑)、若い頃のように集中できず、
やたら眠くなる。
(“怠け病”ではなく、“更年期障害の症状”と信じたい。)

誰に遠慮する身でもないから、素直に昼寝することもある。
が、どうしても仕上げなければいけない仕事があり、昼寝な
どしてる場合じゃない!…という日も、もちろんある。
そんな時、以前は栄養ドリンクを飲んで眠気を払うことが多
かった私だが、長男が教えてくれた、この“ダイヤルモカ”、
これが、さりげないけど、よく効く。




トローチ状で、口内でゆっくり溶かすのだが、味は、やはり
まずい(笑)…と言うか、ひたすら、苦い。
急に気分がスッキリハッキリするような効き方ではないが、
これをなめながら仕事していると、いつのまにか眠くなくな
っている…そんな効き方がいい。
かなり気に入ったのだが、近所の店でなかなか売っていな
いのが困る。

今まで“眠気防止薬”なんて買ったことがなかったけど、ド
ラグストアに行くと、錠剤タイプとか、ドリンクタイプとか、
結構いろんな種類のがある。
が、トローチタイプの眠気止めはなかなかない。
とりあえず、「ダイヤルモカ」の代用として、キャンディータ
イプの他社別製品を買ってきてみたのだが、結構甘い。
(昔懐かしの“ライオネス・コーヒー・キャンデー”風?)
悪くないし、こっちの方が、万人向けかもしれない。
が、私的には、う~~~ん…。
美味しいところが、気に入らない(笑)。

これは“医薬品”だから、大量服用や連用は禁物だ。
だから、マズい方が、クセにならなくていいのだ(笑)。

…というわけで、ここでも、“味”で、“ダイヤルモカ”に
こだわっている私。
…送料払って、ネット通販で買うしかないかな~。
(送料無料になるほど大量買いするつもりは、さすがに
 ない。)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<竜王戦の中継放送への不満(…を勝手に代弁) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 夢の話(…孫の父親は誰?)>>
コメント
-「わかもと」-
当方には「わかもと」がありますが、消化不良気味のときや食欲減退のときの補給程度に利用しているので、減りが遅いです。
私の場合、初めての服用は祖母からでしたが、決められた用量だけ与えられて、用量は厳守でした。
服用の仕方は当然ぼりぼり食べるですが、祖母の教えを守って大量摂取はせず、むしろビタミンの過剰摂取を気にして加減することもあります。
2008-12-16 Tue 20:47 | URL | 宇治大君 #-[ 内容変更]
-おーー!こんなとこで懐かしいものに!-
かんちがいさんとこで、「エビオス」の名前を目にするなんて!

これね、わたしが大阪時代に歌っていたアサヒビアハウスで
毎日目にしていたのです^^

当時アサヒでは7時半から5リッタージョッキの回しのみがあり、
最後に飲み干した人への賞品として出されていました。

わたしは今も昔もサプルメント系はまったくとらないタイプです
ので、「あげる」というのを辞退して口にしたことはありませんが、
かんちがいさんは重宝してるのね^^

手も加えずほったらかしにしている「あの頃ビアハウス」ですが、
なんだかアサヒ時代がとても懐かしくなりました^^
2008-12-17 Wed 04:54 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
--
わたしも、子供の頃ポリポリ食べていました
読んでいて、あの味が口の中によみがえってきました
もちろん、好きです
かんちがいさんと同じですね

あ~食べたいな

エビオス錠プレゼント応募してみました
2008-12-17 Wed 09:15 | URL | おかん #mQop/nM.[ 内容変更]
-ビール酵母は世代を越えて?-
宇治大君さん
私の服用の仕方は明らかにおかしいので(笑)、
宇治大君さんみたいな利用法が良いと思いますよ^^

「ビタミンの過剰摂取」というのは考えたことが
なかったので、気になってちょっと調べてみました。
脂溶性ビタミン(A・D・E・K)の大量摂取がよくな
いらしいですね。
で、エビオスの詳しい成分を確かめたら、ビタミン
類は、B1、B2,B6、葉酸、パントテン酸、ビオチン
…など、水溶性のもので、過剰分は、尿と一緒に
排出されるようです。
(それはそれで、もったいないような…?
 まあ、私の場合、「嗜好品」なので、害がなけれ
 ばいいんですが、少しは控えめにしないと、中毒
 になるかも…(^^;)
宇治大君さんみたいな若い方でも、ビール酵母を
ご存じで(しかも“ボリボリ”派で)、親近感~♪

spacesisさん
spacesisさんは、世代的に絶対ご存じのはず!とは
思っていましたが、そんな形でご存じだったとは、
盲点でした。
確かにビール酵母は、ビールを作る時の副産物です
から、アサヒビアハウスなら、アサヒビール工場から
いくらでも来ていたことでしょう^^

栄養は食物から摂るのが基本ですから、サプリメント
は摂らずに済めば、その方がいいですね。
私の場合、重宝してるというより、単に「好き」で、
食べたいから食べてるだけです。
(「食べてる」と言ってる時点でいかがなものか?)
…多分、体に悪くても、食べたいかも(笑)

しかし、ちょっとしたことから、記憶が甦ることっ
て、ありますよね。
spacesisさんがひと時の懐かしさに浸って下さっ
たなら、私にとっても、何だか嬉しいことです(^_^)

おかんさん
おお~、おかんさんもやはり、子どもの頃の「ポリ
ポリ派」で?
しかも、お好きだったと?
…よかったわ、私の味覚の賛同者がいて!(笑)

…あの味、妙に懐かしいでしょ?
もう、レトロな風景ごと甦ってくると言うか…。

エビオス錠プレゼント、当たるといいですね。
でも、おかんさんは、私みたいになる素質?も大と
思われますから、くれぐれも摂取しすぎにご用心下
さいね~^^
2008-12-18 Thu 00:11 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。