スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
Wiiでいろいろ…(夫のダイエットも順調)
2008-12-05 Fri 16:05
2008年12月5日(金)

息子たちから、“Wii本体”+“Wii Fit”のセットをもらい、
夫婦で“Wii Fit”をやり始めて、ほぼ半年経過。
さすがにもう、最初の2、3カ月の頃ほどには熱中していな
いが、何とか日課の中で習慣づいて、続いている。
12月になったら、カレンダーの画面に雪がちらついたりも
した。
こんなちょっとした楽しませ方が、任天堂らしい。

太り気味の夫は、“Wii Fit”を始めるにあたって、「1年で
体重を5キロ減らす」
という目標を立てた。
半年経った今、夫の体重は既に4キロ減っているので、
かなり順調と言える。
(これからの1キロが大変なのかもしれないが…。)

夫の“Wii Fit”のトレーニングは、土日などに、20~30分
やる程度である。
普段の日は、朝、体重を計るだけ。
だが、これが存外、効果がある。
体重が前日と比べて増えすぎていると、増えた理由を考えさ
せられ、反省させられる。
夫は以前は、外で酒を飲んだ時に、時々は最後にラーメンを
食べていたようなのだが、
「酒のあとのラーメン、これをやると、翌朝必ずウィーボ君
 (バランスWiiボードの愛称)に叱られる」
ということで、最近は夜のラーメンを避けているという。
機械が相手でも、やはり、いちいち言い訳をするのは面倒ら
しい(笑)。
もちろん、実際に体重が落ちてきていることも、ダイエット
を続ける励みになっているようだ。
(ちなみに、家での食生活では、特に何の制限もしていない。
 一応最近は、ビール=発泡酒とマヨネーズだけは、低カロ
 リーのものにしているけれど。)

“Wii Fit”をやれば必ず痩せるというものではないだろうが
(私自身はもともと標準体重で、“Wii Fit”をやっていても
体重は横ばい)、「毎日体重を計る・意識する」ということで、
少なくとも「知らないうちに太りすぎてしまった」というよう
な事態が避けられるのは間違いない。
ご近所のお嬢さんなどは、ウェディングドレスを着るために、
結婚式前に“Wii Fit”で集中的にトレーニングして、ウェスト
を細くするのに成功したそうだから、目標や使い方によって、
それなりの効果は見込めるのだろう。


夏にひと月近く鹿児島に帰省した時には、“Wii Fit”一式を
宅配便で夫の実家に送っておき、あちらで続けていた。
その時は、義父母にもできそうな種目を、少しやらせてみ
たりもした。
 
[ 続きはここから… ]

“Wii Fit”のトレーニング種目の多くは、得点が出る。
それまでの記録の10位以内の得点を取ると、レコード更新と
いうことで、名前と点数が記録される。
バランスゲーム系の種目などは、もう高得点を何度も出して
しまったので、最近は、レコード更新が難しく、かなり頑張っ
ても、「圏外」で終わることが多いのだが、面白いことに、
体の柔らかい義母(83才)は、ヨガ系の種目などで、いきな
り高得点を出してランキング入りし、結構ハマっていた。
(その時に義母が出したヨガ系種目の記録は、今でも上位
 10位の記録のうちの5つくらいを占め、体の固い夫や私は、
 いまだにそれを追い越せないのである…笑)
老若男女がそれぞれの体力に合わせて長く楽しめるような
工夫がされているのは、“Wii Fit”の優れた点だ。
息子たちは、なかなか良いものをプレゼントしてくれたなあ
と感謝している。


ちょっと前の話になるが、10月の末に、名古屋で暮らしてい
る長男が、久しぶりに我が家に顔を見せた。
もちろん出張ついでの立ち寄りだったのだが、有給休暇1日
と連休を利用して、4日間も我が家に滞在したのは、珍しい
ことだ。
ほとんど実家に寄りつかない長男がなぜ?…と思ったら、彼
の今回の帰宅のメインの目的は、「Wiiでゲームをすること」
だった(笑)。
あらかじめ、それらしいことを聞いていたので、
私 「何ていうソフトなの? 買っておこうか?」
長男 「いや、ダウンロードするタイプなんだ。帰ったら、
  自分でダウンロードするよ」

“Wii”は、インターネット接続ができるし、我が家は無線
LANだから、設定も簡単である。
どんなゲームをやりたいのかわからなかったが、対戦式の
ゲームかもしれないし、リモコンだけはもう1台買っておい
てもいいなあと考えた。
電器店で見てみると、“Wii リモコン”を単体で買い足すと
3,800円。
“Wii リモコン”に9種類のミニゲームがついた、“はじめて
のWii
”パックだと4,800円。
当然、後者を購入(笑)。

さて、長男がやりたかったのは、“ロックマン9”だった。
懐かしのロックマンシリーズの、最新作だ。(ファミコン風
を再現するために、わざと粗い画像で作ってあったりする。)

私たち夫婦は、子育ての間、息子たちにはとうとうゲーム機
を買い与えなかった(高校卒業までは、自分で買うのも御法度
とした)。そのことでは、多分息子たちに恨まれている(笑)。
子ども時代の息子たちがTVゲームに触れるのは、友達の家に
行った時などに、お情でちょっとやらせてもらう程度だったが、
彼らが遠慮なく、存分にゲームをやれることも、たまにあった。
私の実家に遊びに行った時だ。
新しいもの好きの私の父は、孫たちのために、MSX(これは
ゲーム専用機ではなくて一応、初期のホームコンピュータだっ
たらしい)とか、ファミコンなどを買い揃えてあったのだ。
私はよく見ていなかったが、MSXでは「夢大陸アドベンチャ
」、ファミコンでは、ロックマンシリーズをよくやっていた。

子どもの頃に熱中したゲームには、やはり特別な思い入れが
あるらしく、長男は、興奮しながらロックマン9をやっていた。
(何回かに分け、合計8時間くらいかけてクリアしたようだ。)

長男は、“Wii Fit”も少しやってみて、その出来に感心してい
た。 “初めてのWii”のミニゲームでは、夫や私と対戦して、
それなりに盛り上がった。
“初めてのWii”のゲームは、深くハマりこむようなものでは
勿論ないが、家族や友達が集まった時などに、みんなでちょ
っとずつワイワイ楽しむ用途でなら、繰り返し楽しめそうだ。

そんなわけで、帰宅中の長男は“ゲーム三昧”で過ごした。
高校時代の友人に会いに行ったりもしていたが、その時にも、
しっかり“ニンテンドーDS”を持参していた(笑)。
良いのか悪いのかよくわからないが、今は本当に、ゲームが
家族や友達の間でのコミュニケーション・ツールの1つとして
大きな役割を担ってしまっている。
テレビゲームの是非を問う時代は多分とっくに終わり、ゲーム
をどう活用するかを考えていくべき時代なんだろう。
これからは、熟年家庭こそ、ゲーム(特に据え置き型ゲーム)
を用意しておくことが、大切かもしれない。
そうしたゲームは、子どもや孫を呼び寄せる引力の1つにも
なるのだ…。


ところで三男は、自分でも“Wii”を買って、何か“Wii Fit”
とは別のソフト(多分マリオカート)で楽しんでいるらしい。

親子3人で貧窮生活をしている次男のところでは、とても
“Wii”なんぞを買う余裕はないのだが(“Wii”本体だけでも
25,000円くらいするし…)、先日次男の家に行った時、こんな
話を聞いた。

「前に生命保険会社のアンケートに答えてね…そのこと自体
 もすっかり忘れていたのだけど、それが懸賞も兼ねていて、
 “Wii本体”と“Wii Fit”のセットが当たって、もうすぐ
 届くんだよ!」

…へぇぇ、貧乏所帯にも、いいことがあるなあ(笑)。


次男に向かって
夫 「だったら、“Wii Fit”が届いたら、高得点が出せるよ
  う、よーく練習しておけよ!」
私 「お父さんは、バランスゲームの“ヘディング”とかでは
  異常な高得点を出すから、簡単には抜かせないわよ!」


今度の年末年始は、“家族そろってゲーム三昧”の熱い日々
が繰り広げられそうである(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<山岸清太郎さんの思い出 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 夫の著書が出たので…(「大学版PISAの脅威」)>>
コメント
-仲良きことはよきことかな-
Wiiは我が家もブームを過ぎて、最近サボってます。

確かに、量るだけでも体重は減りますよね。

恐るべし任天堂です。
2008-12-05 Fri 17:15 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
--
若だんなさん
体重を毎日測る効果は、続けてみると納得ですよね。
頭のどこかで体重を意識してると、ちょっとした誘惑
に対しても、多少はブレーキがきくような…^^
Wiiは、次々新しいソフトも出ていて、時間があれば
いろいろやってみたいところです。
来年の新年会では、何か私と対戦します?(笑)

おそるべし…と言えば、先日から気になってたんだけど、
MacのIMEの“ことえり”、スゴイですね。
Japanistも、MS-IMEも、著名人の名前は結構変換でき
ますが、摩夜峰央はさすがに出なかった…(^^;)
ことえりは、学習機能や予測変換機能も充実しているの
かしら? そのうち、そんな話も聞かせて下さい。
2008-12-07 Sun 22:03 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。