スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
ケータイの不調が解決!(電池パックの無料交換)
2008-11-29 Sat 12:12
2008年11月29日(土)

私が今使っている携帯は、通算4台(代)目、ソフトバンクの
810SH”で、機種変更してから1年4ヶ月ほどしか経って
おらず、そんなに古いわけではない。
しかし暫く前から、どうも電池の減りが異常に早くなった。
外出の時など、一杯に充電してから持ち歩くのに、特に多用
しなくても、外出中に電池残量が足りなくなったりする。
バッテリー(電池パック)がイカれてきたのだろうな、新しいの
に替えた方がいいんだろうなぁ…と思いつつ、そのままでも
使えないわけではないので、ついつい放置していた。

先日、葉加瀬さんのコンサートに行った帰り、お友達3人で
一緒に帰る予定だったのに、ひょんなことからはぐれて、N井
さんだけが、別の電車に乗ってしまうということがあった。
いつもなら、すぐにメールし合って合流するのだが、この時は
何と、私のケータイも、私と一緒にいたT中さんのケータイも
タイミング悪く電池切れになってしまった。しかもN井さんは、
途中の駅でいったん降りるようなことを言っていたので、彼女
の行動が読めない状況…。
「二人いるのに、そろってケータイの電池が切れて連絡が取れ
 ないなんて、何だか間抜けだね…」
それでも私たちは、N井さんが待っていてくれそうな場所を推
理して、何とか無事に合流できたのだが、N井さんは、まさか
そんな事態とは思わずに、「届かぬメール」で自分の居場所を
知らせて、安心して待っていたのだった(笑)。

「そういう時のために、これ持っていると便利よ。コンビニで
 も売ってるから」
と、その時N井さんがバッグから取り出して見せてくれたのは、
単3乾電池2本で使う、携帯式のケータイ充電器だった。
なるほど、コレは持っていた方がいいなあ。
(ケータイの調子が悪くなくても、出先で写メ撮りまくったりし
 て電池が切れちゃうことは普通にあるものね。)
私も早速、電気屋に行った時に、こんな充電器を買ってきた。
( ドコモのFOMAと、ソフトバンクの3Gは、共通の充電器で
 いいんだね~。知らなかった。)



コレを持ち歩くようにしたおかげで、いざという時の心配はな
くなったが、その後もケータイの調子は悪くなる一方。
最近は、電池残量がたっぷりあるのに、ネットに接続している
と突然電源が切れたりするようにもなった。
そして数日前、ちょっとした拍子に、ケータイの電池収納部分
のフタが外れ、そのままフタが閉まらなくなってしまった。
なぜ閉まらないのかとよく見たら、何と、電池が膨らんでいる。
…コレはヤバイかも?

それでも応急処置で輪ゴムで留めれば(笑)、何とか使えない
こともないのだが、電池が簡単に外れる状態はさすがに不便で
しょうがないので、昨日ソフトバンクショップに行ってきた。

店員さんいわく、
「ああ、電池パックが膨張してますね。
 …こんなに膨らむ前に来て頂かないと…」

携帯電話の電池パックの膨張というのは、よくあることらしく、
すぐに新しい電池パックに取り替えてくれた。
ケータイ本体の保証期間は過ぎていたが、無料だった。
「電池パックが膨張している場合」は、無料なのだそうだ。
(ただし、指定対象の機種以外はダメとのこと。)


店員 「いつも、どうやって充電なさってますか?」
私  「夜、寝ている間です」
店員 「あまり長時間充電器を差しっぱなしにするのはよくない
   んですよ。ずっと見てるわけにもいきませんけど、充電中
   の赤いランプが消えましたら、なるべく充電器からは外し
   て下さい」
私  「…ああ、そうなんですか。わかりました」
店員 「それから、お客様の場合はそういう使い方はなさってな
   いのでしょうけど、充電しながら本体を使いますと…通話
   でもメールでもネットでも…こういう膨張の原因になります
   から、そういう使い方も避けて下さい」
私  「…はい」

うなずきながら、内心
「ヤバっ、それ、しまくってたわ~」(汗)
 
[ 続きはここから… ]

私はケータイを、通話やメールのためにはさほど多用していな
いが、インターネット接続には、結構使っている。
以前は通信費を考えてあまり使わなかったが、今のケータイに
した時に「パケットし放題」の定額制プランに変えたので(それま
では、Jフォン時代の格安プランをずっと使っていた…)、以来、
ブログもケータイから見ることが増えたのだが、慣れてしまうと、
ケータイでのブログ巡り」、これがかなり快適なのだ。

嘘のように思われるかもしれないが、長文ブログであればあるほ
ど、パソコンで見るより、ケータイから見る方が疲れない。

これは多分、目を左右に動かす幅が少ないからであろう。
(ちなみに、私はケータイで表示する文字の大きさは“中”に設定
 していて、1行が全角11字。見やすいよう、“太字”にしている。)
最近は、ブログ巡りは、パソコンでするより、ケータイでする方
が、時間的には長いかもしれないと思うくらいである。

もちろん、ケータイでは大きな画像が表示されなかったり、記事
中のリンク先にうまく飛べない場合もあり、そういう場合は改め
てパソコンから見直すこともある。 が、逆にパソコンからブログ
を見ると、デザインによっては見づらかったりもして、長い記事
などは、「後でケータイでじっくり読もう(ケータイでなら、寝そべ
って読めるし)」…ということになったりもする。
で、ここのところ、電池が減るのが早いこともあって、ついつい
充電器につないだ状態で、ケータイを長時間使用することが続
いていたのだが、そんな使い方が一番ダメだったらしい…。
今後は気をつけなければ。


そう言えば、昔はよく、「電池を使い切らないうちに、継ぎ足しで
充電をすると、充電できる容量が減ってしまうので良くない」
というようなことが言われていた。
(確か「メモリー効果」と言うのだった。)
ケータイの充電も、継ぎ足し充電になることが多いから、それが
良くなかったのかなぁ…と私は何となく思っていたのだが、今回、
そのことに関する注意は全く受けなかった。
で、そのへんは今はどうなっているのだろう?と思い、電池のこ
とをちょっと調べてみた。

 ・ニッケル水素VS.リチウムイオン(All About)
 ・メモリー効果(Wikipedia)

現在は、電池も進化しているし、携帯電話とかビデオカメラ等に
使われている二次電池(蓄電池)は、リチウムイオン充電池
なので、メモリー効果の心配はないらしい。

リチウムイオン充電池は、ニッケル水素充電池と比べていろいろ
優れている点が多いが、「コストが高い」ことや、「充電時に膨張
する」という特性などが難点のようだ。
(場合によっては、「爆発」の危険もあるらしいよ…汗)。


電池パックを替えてから、ケータイの調子はすっかり良くなった。


皆様も、ケータイの充電・使用は、どうぞ正しい方法で。
また、「どうも最近、ケータイの電池がすぐ切れるなあ…」と感
じておられる方、不調の原因は電池パックかも。
チェックして、もし少しでも膨張しているようなら、ソッコーで
無料交換してもらうことをお勧めする。


※ケータイ関連で思い出した、最近見つけて面白かった記事を
 一つご紹介。
  ・コーヒーが煎れられる携帯電話、登場!(POLAR BEAR BLOG)
 (まあ、ネタなんだけど、3枚のパネルがスライドするデザイン
  は、マジでシャレてると思ったよ…) 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<「大学版PISAの脅威」目次 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 77才のケーキと、1才のケーキ(父の誕生日、孫の誕生日)>>
コメント
-電池パックしかないリチウム-
リチウムイオンは有機物含んでいて燃えることがあるから回収騒ぎとか起こるのですよね。
それだけ無料交換になりやすいということなのでしょう。
2008-11-29 Sat 16:31 | URL | 宇治大君 #-[ 内容変更]
-ノートパソコンの回収騒ぎなんかもありましたね…-
宇治大君さん
リチウムというのは、やっぱりコストとか、扱いとか
いろいろまだ課題が多いのでしょうかね?
リチウムの乾電池、というのはないですものね…。
(↑もしかして、トンチンカンなこと、言ってるかも…(^^;)

リチウムイオンは有機物を含んでいる…と聞いても
私にはさっぱりわからないのですけど、宇治大君さん
は、そういう化学のことにも明るいのですね。
宇治大君さんはパソコンのことにも詳しいし、ハンドル
ネームからすると、文系の素養もある方だし、さりげなく
いろいろスゴイ方だなあ…と、いつも思ってます^^
2008-11-30 Sun 11:28 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-乾電池はないですね-
リチウムイオンは燃えやすいものを含んでいるので制御装置込みのバッテリーパックでしか出回っていないようです。
燃えやすい欠点はあるものの、電力の保持量とかメモリー効果がないとかメリットも多いので、けっこう多く使われていますね。

私は専門というものがない幅広タイプです。
職場でも広く浅くって感じの職歴だったりします。
2008-11-30 Sun 11:58 | URL | 宇治大君 #-[ 内容変更]
--
宇治大君さん
なるほど、「広く浅く」の「幅広タイプ」ですか。
…浅いようには決して見えませんが(笑)。

宇治大君さんが勉強なさった分野が、もともと文系
なのか理系なのかは存じあげませんが(まあ、文系
とか理系という区別自体も余り意味がないかもしれ
しれませんが)、宇治大君さんの文章を読んでいる
と、分析力とか、総合的な視点とかが感じられ、
文章自体も論理的なので、理系のセンスをお持ちの
方だなあ…という印象を私は持っています。

宇治大君さんのブログ、模様替えなさってましたね^^
「篤姫」の感想も毎回楽しみ。 読みながら、そうそう
…と、私もうなずいております(^_^)
2008-12-01 Mon 18:09 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。