スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
お風呂に行って、フィッシュセラピーを見た
2008-11-21 Fri 13:23
2008年11月21日(金)

先月下旬から続いていた忙しさが、やっと一段落。
件の原稿は、一昨夜にやっと仕上がり(本来の〆切より5日
遅れだったのは、ほぼ予定通り…笑)、昨日は昨日で、午前
中は会社の帳簿など整理。午後からは事務所へ行って、顧
問の税理士さんと年末調整の準備をしたり、帳簿のチェック
をしてもらったり。
夜には久々にブログの更新をしなければ…と思いつつ帰って
来たのだが、一人の夕食を終えて真っ先に思ったのは、
「ああ、お風呂(スーパー銭湯)に行きた~い!」

お風呂好きの私は、大きな仕事が片付いてホッとした時や、
体をシェイプ+リフレッシュさせたい気分の時、よく、地元の
スーパー銭湯湯楽の里
に行く。

広い湯船の中で、体のあちこちの筋を伸ばしてみたり、
ジェットバスで気になる脂肪をもみほぐしてみたり、
普段手入れがいい加減になっている足裏の角質を落としたり、
広くて明るい鏡の前では目立つ白髪を念入りに抜いてみたり、
…そうやって、少しは“イイ女”になれたような気分を味わえる
ので、私にとってはスーパー銭湯は、安上がりのエステみた
いなものである。
(エステには憧れつつも、まだ行ったことはない。)
最近は、日曜の夜などに、夫と一緒にスーパー銭湯に行くこ
ともある。
そうすればその日は家の風呂は沸かさなくてよいわけだが、
夫と行くと何となく時間に追われるので(先にお風呂から出
た夫は、いつもロビーで本を読んで私を待っている)、本当
にのんびりするためには、一人で行くのがいいのだ。

ちょっと話がそれるけど、白髪の話をすると、私の白髪はま
だそんなに多くはなく、これまで“抜く”か、“隠す”(髪の中の
方にもぐり込ませる…笑)で対処していたのだが、やはり少
しずつ、しかも耳の上とか、部分的に増えてきた。
夏に四国旅行に行って奥道後温泉に泊まった時など、大浴
場の更衣室で髪を乾かしながら、やはり白髪を抜くのについ
熱中していると、何と、隣にいた見知らぬ女性が、白髪を抜く
のを手伝ってくれた…。

(自分で鏡を見ながら白髪だけを的確につまんで抜くのは、
 案外難しく、悪戦苦闘していたのを見かねたらしい…笑)
その女性はたまたま美容師さんだそうで、ニコニコと手際よ
く抜いて下さった親切には大感謝なのだが、こういうのって、
何だか、嬉しいような悲しいような…。

で、私もそろそろ髪を染めなければ、人にまで迷惑をかける?
なあ…と実感したのだった。
しかし、自分で染めるのはどうも自信がない。
(夫は前髪やあごヒゲに白髪が集中しているので、私が時々、
 市販のヘアカラーを使って染めてあげる。しかし、不器用な
 夫に私自身の髪を染めてもらうのは、真っ平御免である。)
それに私の場合はまだ、全体的にしっかりと染めなければな
らないほどの白髪の量でもない。
で、前回美容院に行った時、美容師さんに相談してみると、
まだ数の少ない白髪を目立たせなくしさえすればよいのなら、
ヘアマニキュア”が良いと勧められ、お願いしてみた。

すると、何重にもケープを巻かれ、美容師さんが二人がかり
で、何だか大変なことになった。
(普通の白髪染めだと、付いてすぐなら水で落とせるが、ヘア
 マニキュアは、いったん付着すると落ちないので、素人が
 自分で染めるのは結構難しいらしい。)
久しぶりにお釜に入ったり(長いことパーマもかけてないので)、
何度もシャンプーしたりして、いやはや、美容室で髪を染める
って大変なのだな…と、痛感。
子育てに忙しかった若い頃は、すいている美容院を見かけて
は飛びこみ、「シャンプーは省略でいいですから、15分でカット
だけして下さい!
」なんて、無茶なお願いをしていた。
今は美容室に行けば、時間もお金もかかるようになったわけ
だが、これが「年をとることのコスト」というわけだろう。

さすがに、プロにやってもらって、仕上がりは満足だ。
銭湯の鏡の前で、目を皿のようにして白髪を探す必要もない。
ヘアマニキュアはトリートメント効果もあるらしく、濡れ髪は
ツヤツヤして、鏡の中の自分が、心なしか若く見える(笑)。

さて、今回は、スーパー銭湯でちょっと面白いものを見た。
( これをメインに書くはずだったのだが、例によって、関係ない
 前置きが長くなった…。)
 
[ 続きはここから… ]

取手のスーパー銭湯“湯楽(ゆら)の里”には、入り口から入る
と、まず縦長のホールがある。マッサージ施設等があったり、テ
レビを見たり飲食したりして休憩ができるようになっているのだ
が、今回、入ってすぐのところに、ガラス張りの浅い浴槽?が
できているのが見え、子連れの若い女性が椅子に腰掛け、膝
から下を湯に浸からせていた。
「ああ、こんなところに“足湯”ができたのか…」
と思いながらふと見ると、浴槽の中に小さな魚がたくさん泳い
でいたので、目をむいた。 思わず柵越しに声をかけた。
「それ、“水”なんですか?」
「いいえ、“お湯”ですよ」
…熱帯魚?
足とか、手先を湯につけると、魚たちが群がってくるので、
結構「こそばゆい」そうだ。




説明書きがこちらからは見えなかったが、タイマーが用意され
ているところをみると、新しい有料サービスなんだろう。
奥の浴場まで行けばいろんなお風呂があるのに、こんなところ
で、わざわざ魚のいる湯で足湯なんか、私はしたくないけど?
…と思いながら、浴場に直行。
中では、この魚のことが結構話題になっていて、聞き耳を立て
ていると、「あの魚、この前テレビで見たわ。アトピー治療
にいいんだって…」とかいうような話である。
へえ、そうだったのか…。

で、風呂から上がってから、ホールの先刻の場所に戻ってみた。
人気コーナーらしく、数人のお客さんが利用し終わったところ
だった。
この足湯コーナーの名前は何と、



ガラ先生の出張診療所


…???
説明によると、

 ガラ先生のフィッシュセラピー効果で
 すべすべ美足、健康快足
 を目指しませんか?


という触れ込みである。




ガラ・ルファという名のこの魚は、ドクターフィッシュとか
セラピーフィッシュとか呼ばれて、人間の古い角質を食べ
てくれるので、最近話題になっているらしい。

効能はこういうことらしい。


10分間500円はちょっと高い気がするし、自分がやりたいとは
思わないが、夫にはいいかもなあ…と思う。

夫は、水虫ではないのだが、なかなか完治しない足の皮膚病に
長年悩まされている。
夏場がいいのだが、冬場は、メンソレータムのメディカルクリーム
を忘れずに毎日塗り込んでおかないと悲惨だ。
固くなった角質がはがれて、ボロボロとフケのように靴下の中に
たまるので、洗濯時に気をつけないといけない。

しかし、若い女性の美脚のため、とか、子どものアトピーの治療
のためなら、セラピーフィッシュたちも良いけれど、夫の足みた
いな汚い足の角質を食べるのでは、かわいそう…というか、魚が
お腹をこわすんではないかと思ったりもする(笑)。

それでも、夫に勧めてみる価値はあるかも?と思い、深夜に帰宅
した夫に、このことを話した。

そんな魚がいるなんて、夫もびっくりするだろうと思ったら、話
し始めてすぐに、
「あ~、知ってるよ! 角質を食べてくれる魚ね。
 話題のものは知ってるよ…オレは教養あるから(笑)。
 …あんた、知らなかったの?」


…そうか。 みんな知ってるようなことだったのか。


…夫の“教養?”に感心はしなかったが、自分には夫程度の常識
もないんだ…ということに、ちょっと落ち込んだ(笑)。


※今日は父の77才の誕生日なので、これから久々に実家に行っ
 てくる。
 いろいろ溜まっている書きたいネタは、順次書いていこう。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年ミセスの美容とファッション | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<葉加瀬太郎さんの魅力(コンサートに行く意味を考える) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 仕事も遊びも多忙中…>>
コメント
--
夫の汚い角質食べて魚がおこわすって。。爆笑!!
うんうん、前にTVでみたことあるぅ。
10分500円もするのですね。^^;
2008-11-25 Tue 18:30 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-おおsyominさん!-
syominさん
コメント欄ではお久しぶり!(笑)
ずっと「つながってる感」はあるので、実際には
そんなに「久しぶり」の感じではないけどね^^
(誕生日の記事への拍手コメントも、どうもです^^)

この魚のことは、syominさんはきっとご存じのような
気がしたけど、やっぱりご存じでしたね~。
知らないのは私だけか?…いや、きっとspacesisさん
とかもご存じなかったはず!(←と、勝手に決めつけ…笑)
それにしても、夫の足の角質を魚に食べさせる…って、
どう考えても「動物虐待」に思えてしまう私です(笑)
2008-11-28 Fri 21:31 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。