スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
2台目のプリンタ複合機(多機能プリンタ)を導入するときは…
2008-10-16 Thu 10:50
2008年10月16日(木)

5年近く愛用してきたプリンタ複合機(コピーとスキャナの機
能がついたもの。hp製のpsc1210。2004年の1月に10,000
円で購入。当時としては破格値)が、ついに壊れた。
少し前から不調だったのだけど、とうとう紙送りが全くされ
なくなった。
毎日のようによく使ったから、まあ、元は取れたと言える。

スキャナとしては、問題なく使える。
印刷も、家にプリンタがもう1台あるので、とりあえず何と
かなる。(エプソンのPM-G730。こっちはデスクトップPCに
繋げてあって、普段は夫が時々使っている。)
が、こっちは複合機でないので、ちょっとコピーをとりたい時
に、不便でしようがない。
(昔は、コピーが必要な度にコンビニまで行くものだったが、
 家の中でコピーするのが当たり前の環境に慣れてしまうと、
 コンビニまで行くのがひどく億劫だ。)

これまでのhpの複合機は、サイズもコンパクトで、印刷速度
も速く、仕事(主にテキストのモノクロ印刷)に使うには十分
だった。
(唯一の欠点は、前面給紙式のため、厚くて小さい用紙、つま
 り年賀ハガキ等の回転がうまくいかず、印刷にズレが生じ易
 いことだった。それで、ほぼ年賀状印刷の為だけに、一昨年
 の年末、背面給紙式のエプソンの安いプリンタを買った
のだ。)


普段の自分の仕事用に、やはり新しい複合機が欲しい。
基本的には、今までのhpのプリンタと同程度のスペックでい
いのだが、新たに欲しい機能があるとすれば、無線LAN対応
であることくらいか。
(私はノートパソコンを家の中で結構動かすので、いちいちケ
 ーブルを外したり繋げたりしないで済むのは魅力。)

hp(ヒューレット・パッカード)のWEBサイトで調べると、無線
LAN対応だと、やはりちょっと高くて、
HP Photosmart C4580 16,800円(+送料1,050円)

「これに決めて注文しようか」とも思ったけど、その前に一応、
「地元の電器店も見てみるか」と思い立ち、昨日の午後、ケー
ズデンキ取手店に行ってみた。
似たようなので、型落ちで安いのがあるかも…。

店頭にはhp製品はなく、「コンパクトな多機能プリンタ」という条
件で絞ると、キヤノン製かエプソン製である。
何だか、どれも、写真や年賀状の印刷がいかにキレイでカンタン
便利か、みたいなことばかり謳われていて、私的には「要らない
機能」が満載だ(苦笑)。
無線LAN対応の多機能プリンタは、まだそんなに需要がないの
か(私はすごく便利と思うのだが)、数も少なく、値段も高い。
無線LAN搭載にこだわるなら、やっぱりhpのオンラインショップ
で買うのが良さそうだ。
無線LAN無しでいいなら、店頭にある複合機で一番安いもの。
…となると、特売中のコレが候補か。
Canon PIXUS MP470 9,389円

う~む…。
やっぱりhp製の無線LAN対応機、17,850円(送料込)にするか、
それとも今ここで、Canon製の無線LAN無し、9,389円にするか…、
店頭で20~30分、かれこれ悩む(笑)。
いろいろ、一長一短なのだ。
  
[ 続きはここから… ]

hpの“Photosmart C4580”を選ぶメリットは…
 ・前面給紙式なので、よりコンパクト。
 ・モノクロ印刷の速度が速い。
 ・無線LAN対応機にしては、17,850円は、かなり安い!
  (無線LAN搭載だと、今後、夫用にノートPCを買った場
   合にも便利だろうと思われる。)
 ・今までもhpのを使ってたので、使い勝手が似ていて操作
  がわかりやすいだろう。
 ・hp製品は(パソコンもそうだけど)、ビジネス指向でスッ
  キリしていて、妙なエンターテインメント機能がついてな
  いのが好き! それに今までのプリンタも、自己修復力が
  強くて、軽いトラブルは電源ボタンを押し直せば解消され
  たところも気に入っていた。

キヤノンの“PIXUS MP470”を選ぶメリットは…
 ・今日買って帰って、すぐに使える!
  (これ、結構大事! コピーしたいものも溜まってるし。)
 ・背面給紙式なので、紙送りの不具合は起こりにくいだろう。
  エプソンのが壊れた時は、これで年賀状を印刷すればいい。
 ・インクが安くて、入手が容易。
  (私の場合、そんなに大量に印刷するわけではなく、殆ど
   モノクロ印刷なので、インクコストはさほど気にしなくて
   いいのだが、キヤノンやエプソンのインクは、そこらの
   ホームセンターでも買えるので、急に欲しい時に安心。)
 ・取手にはキヤノンの工場があるので、何となく地元企業を
  応援できる気分(笑)

総合点ではhp製に軍配か…と思いつつも、店頭でパンフレット
を読んだり、インクの値段など確かめながら、ぐずぐず悩んで
いると、ケータイが鳴る。
「あと10分ちょっとで取手駅に着くから」
という、夫からの、お迎え要請の電話だった。
(その前にメールも届いていたのだが、店内を動き回っていて
 気づいていなかったのだ。)

「わかった、すぐ迎えに行く」と答えたけど、
内心、「え~、もう帰ってくるの?」とも…(笑)。
ちなみに、その時の時刻は、午後4時15分。
…前日も2時45分に帰って来たし、毎日毎日、小学生みたいに、
明るいうちに帰ってくるなよ~(笑)

ああ、もういい、悩むのオシマイ!
慌てて、キヤノンのを買って帰ることにする。
だって、1万足らずなら、とりあえず買って2、3年も使えば、
モト取れるもん…
って、最終的にそんな安易な判断下すなら、さんざん悩んだ
価値がなかったじゃん!(笑)

家に帰って、さっそく電源を入れ、PCとつなげる前に、コピ
ーをとってみる。…うん、こうやるのか。今までのより、若干
遅いけど、まあ、よかろう。

次にPCにドライバと、付属ソフトの一部をインストール。
印刷は多分問題ないから、気になるスキャナ機能を確認。
画像スキャンより、文書スキャンに興味ある。
私は仕事上、本の文面をスキャンしてテキスト保存することが
結構あるのだが、今どきのOCRでは、どれくらい、文字を正
確に認識できるのかが楽しみなところ。
原稿台に開いた本を乗せて、付属の“読取革命Lite”という
OCRソフトを起動してみる。

そうすると、まず画像の入力元を選ぶ画面が出て
 ・TWAINデバイスから
 ・ファイルから
 ・デジカメから
の中から選ぶのだ。

「デジカメから」は、もちろん違う。
「ファイルから」というのは、いったん画像データとして保存
してあるものを読み込むってことだろう。
じゃ、「TWAINデバイスから」だな。
TWAINデバイスって何かわからんけど、スキャナから直接
 取り込むことなんだろう…)

ところが、「TWAINデバイスから」を選ぶと、無反応になって、
次に進めない。
「TWAIN対応のソフトがインストールされていないか、デバイス
 が競合している」という、警告が出る。
…う~ん、付属ソフトを全部入れずに、カスタムインストールに
したのがいけなかったのかな?
(写真の補正とかのソフトは、今あるもので充分と思って、全部
 無視したからなぁ…)
が、確認すると、文書や画像のスキャンに必要なソフトは、ちゃ
んと入れてあるようだ。
(※ちなみにTWAIN(トウェイン)とは、スキャナから画像を入
 力するための技術仕様のことだった。)
…じゃ、「デバイスの競合」、つまり、今まで使っていたプリンタ
のドライバが邪魔してるってことなのか。

今まで、hpのプリンタとエプソンのプリンタの両方のドライバ
を入れてたけど、競合なんてしたことがなかったので、プリンタ
ドライバなんて幾つ入れてもよいものだと思っていたけれど、
どうやらスキャナ機能が付いている場合は、そうでないらしい。

で、古いhpのプリンタのドライバをアンインストール。
再び“読取革命”を起動すると、今度はあっさり、文書の読み取
りができた。
文字の方向や傾きを自動修正してくれるのは、有難い。
読み取りの精度も、やはりだいぶ良い。
今までのは、元の本の書体にもよるが、違う文字として認識さ
れてしまう誤りは、1ページにつき、2、3字、多い時は5、6字
くらいあった。
今回は、見開き2ページ読み取って、テキストファイルにしたの
だけど、文字の間違いは2つだけだった。
(顔→韻、机→祖の2つ…そんなに似ている字でもないのにね。)
これは、なかなかの精度。
技術が進歩してることもあるだろうけれど、日本語の文字の認識
は、やはり、日本のメーカーのものがいいのかも…と、満足。


…というわけで、本日の教訓は、
「プリンタ複合機(多機能プリンタ)を買い換えた時は、古い
プリンタのドライバをアンインストールしてから、新しいのを
入れた方がいいですよ」
と、いうこと。
…もしかしたら当たり前の、あまり役に立たない話かも?(笑)

ちなみに、古いプリンタはすぐには捨てるつもりはない。
紙送りの時に空回りしているような音がするので、故障の原因
は、もしかしたら、ちょっとしたことかも?とも思うから。

今度時間のある時に、ダメモトで分解して修理にチャレンジし
てみようかと思っている。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<VistaのIMEがひどいらしいので、富士通“Japanist”に頑張ってほしい件 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 井上弘子さんの染織作品展のご案内(+ちょっと着物話)>>
コメント
--
「TWAINデバイスから」は、画像編集ソフトが無いと駄目です。
マックの場合は、Adobe Photoshop ソフトとか。
そのキャノンのプリンターを購入した時に画像処理ソフトが付いていませんか?
それをインストールして使える筈ですが。試してみてください。
ちゅうのマックのソフトも、業界はCS3とかCS4になったとか!
ちゅうの使っているソフトは二昔前!?もう、ついていけません。
2008-10-16 Thu 13:31 | URL | 健康診断ちゅう! #-[ 内容変更]
--
ちゅうさん
スキャナと連動するナビゲーターソフトを、ちゃんと
インストールしてあったので、やはり、ソフト同士の
競合で使えなかったのだろうと思います。
エラーメッセージは、ソフトから出されたのではなく、
パソコンから出されたものだったのでしょう。
OCRソフトである「読取革命」自体も、TWAINに対応
したソフトだったわけですから…(^^;)

でも、ちゅうさんのコメントを読んで、どういう時に
「TWAINデバイスから」を選ぶのか、わかってきました。
ちゅうさんはプロのイラストレーターですから、例えば
手描きなさった絵をスキャナで取り込んで、そのまま
編集や保存をなさるわけで、その時に「TWAINデバイス」
から画像を取り込んで開くということでしょうね^^

CS3とかCS4っていうのは、フォトショップの新バージョ
ンのことなのかしら?
ネットで調べたら、
photoshop cs3、adobe cs3、Flash CS3、Dreamweaver CS3
Illustrator CS3とか、Creative Suite 3…と、いろいろ
出てきて、よくわからない…(^^;)
まあ、ちゅうさんは古いソフトで頑張っているらしいと
いう文脈だけはわかりました!(笑)

テレビ東京の「チャンピオンズ」は、8時半過ぎに思い
出してつけてみたのだけど、ちゅうさんのお友達の出演
は、残念、もう終わってたみたい…。
それでも、日本庭園職人さんの企画だけ、つい見てしまい
ました^^
2008-10-16 Thu 23:32 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-わざわざありがとう!-
昨夜のテレビ見てくれたのですね。ありがとう!
ちゅうも見ましたが、あまりにもテレビ的(?)であり
企画倒れの感がありました。
何か出演している各方面のアーティストや、依頼者達が
一所懸命であればある程、痛々しく感じたのは気のせいかな!?
CS3(デザイン、画像ソフトのセット物)は、来年早々に導入する予定です。
2008-10-17 Fri 11:34 | URL | 午後より打ち合わせちゅう! #-[ 内容変更]
-「チャンピオンズ」は…-
ちゅうさん
「テレビ的」…確かにそう言えますね。
私も、日本庭園師のしか見てないけど、素晴らしい技術
を披露する企画が、「美談」仕立てになってしまうのは
どうなんだろう…?と、若干気になりましたよ(^^;)
1回限りでおしまいになってしまう作品を作るよりは、
後々まで役に立つ作品を作る方が良いかなとは思うし、
「作品を作る過程の工夫」を見るのは、すごく面白かっ
たんですけどね…。

“CS3”は、デザインと画像のソフトのセットなんですね。
(お値段、高そう…(^^;)
デザインの世界では、新しいソフトでないと難しい表現
なんかも、きっとあるのでしょうね。
出版業界では、“ワード”と“エクセル”さえあれば、
古いバージョンのものでも、だいたいOKです。
昔は原稿用紙と筆記具だけだったし…今はさすがに
パソコンは必要だけれど、アート業界と違って、道具に
は、あまりお金がかからない仕事です^^
2008-10-17 Fri 22:09 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。