スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
そんなことが…(7歳のR君の訃報)
2008-09-14 Sun 16:13
2008年9月14日(日)

こんな悲しいことを書くことになるなんて…。


今日の私は、珍しく朝から片づけ物をしていて、パソコンも
開いていなかったし、ケータイも身につけていなかった。
夫と二人分の昼御飯を作って、さあ食べようかという時、家
の電話が鳴った。
パン教室仲間の一人、K澤さんからだ。
「メルマガ、読んだ?」
E子先生からのメルマガのことである。
次回パン教室の連絡だと思い、
「いや、まだだけど…」
すると、悲痛な声で、耳を疑うような言葉が飛びこんできた。

「R君が亡くなったの!」

事態が飲み込めない。
「…何、 何で…?」
「事故だって…。 今夜お通夜で…。私は今、仕事場だから、
 帰りに斎場に直行するけど…。K木さんも行くでしょ?」

クリクリしたイタズラっぽい目をもつR君の姿が、
R君を目の中に入れても痛くないほど可愛がっていらしたE子
先生ご一家の姿が、目に浮かび、いろんな思いがめまぐるしく
脳裏を駆けめぐる。


E子先生が3人の里子ちゃんを育てておいでのことは、今まで
にも何度か書いてきた。
 ・幸福な里子ちゃんたち
R君は、先生宅に一番最初に引き取られた里子ちゃんで、今は
小学1年生。
実の親が育児放棄して乳児院にいたのを、先生が引き取られ
たのだ。
私たちは、R君が先生の家に来た、2歳の時から知っている。

「大人ばかりの中で溺愛して育てるのは良くない、Rの為にも
 兄弟がいた方がいいと思うの!」
先生はそうおっしゃって、その後、R君より2学年年上の双子
の男の子(T君、K君)も引き取られ、3人のチビちゃんたちを
相手に、人生2度目の子育てに、日々奮闘なさっていたのだ。

ここのところ、先生からのメルマガも来ないし、ブログも更新
されていなかったが、きっと、チビちゃんたちとのイベント盛り
沢山な夏休みを、お忙しくお過ごしなのだろうと思っていた。
「世の中には楽しいことがいっぱいある!…ってことを、チビ
 たちに教えながら育ててやりたいの」
というのが、先生の口癖だったから。



…できあがった昼食が目の前にあったが、一気に食欲は失
せていた。
すぐにパソコンを開き、先生からのメルマガを読んでみる。
嘘であってほしい。
が、悲しい知らせは嘘ではなく、現実だった…。

 
[ 続きはここから… ]

Rが亡くなりました。
私の天使が。。。。。
昨日元気にお昼ごはんを食べて、また元気に帰ってくるはず
でした。
でも交通事故にあってしまいそのまま帰らぬ人となってしま
いました。
9月13日午後3時21分でした。
8月に7歳になったばかりの短い命でした。
でも、私達家族にとってRとの濃密な時間は本当に楽しく
素晴らしい物でした これからもこの思い出を大切にして
いきたいと思っています。
そしてRの分まで元気にTとKを育てることが私達の使命
です。
里親をやろうと決めた私への贈り物だと思って大切に育て
てきました。だから私達はほんとに幸せでした。
R、ありがとう。 守ってあげられなくてごめんね。

夏休みは ちびっ子と海に行ったり 神宮の花火に行ったり
お庭でプール三昧の日々でした。
メルマガも書く暇がないほどでした。
メルマガを夏休みにお休みしていたのはみんなと元気に遊
びまわっていたからでした。
9月から再開しようとしたところでしたが またしばらく
お休みします。





……。

言葉もない。
どうして、こんなことが…。

なんで、なんで…。

涙が止まらない。



7歳までしか生きられない運命だったのか?
そんな短い人生だからこそ、幸せいっぱいに生きられるように、
先生の家に引き取られたのか?

R君は、本当に愛らしくて元気で賢い、いい子だった。
そんな子どもほど、神様に深く愛され、早く召されるという
言葉を聞いたことがあるが、やはり本当なのだろうか…?




今日の新聞の茨城版ページを見ると、「車にはねられ小学生
死亡」という小さな記事が、R君の実名で載っていた。
(R君は先生宅の姓を通称で名乗っていたけれど、養子では
 ないので、本名では別の姓なのだ。)
はねられて約1時間後に亡くなっているから、即死に近い状
態だったのだろう。

…せめて、遺体が綺麗なものであってほしい。



今夜は通夜に、明日は告別式に行ってくる。
事後報告は 書かないかもしれない。
  
スポンサーサイト
この記事のURL | E子先生 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<夫の怒り | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 落語ミステリーが面白い!(愛川晶「道具屋殺人事件」)>>
コメント
-ご冥福を祈ります。-

見上げる
空を見上げる
時を止める
空はかなしいってかなしいって・・・
私もかなしいってかなしいって・・・
なみだ流す
ただ、ここに祈りを

どうか、かんちがいさん
R君のご冥福を祈り
E子先生の支えになってあげて下さい。
2008-09-16 Tue 17:49 | URL | noa #-[ 内容変更]
-ありがとうございます…-
noaさん
葬儀の後、ヘコんでいましたが、noaさんのお心遣いに
ホッとしましたよ。ありがとう…。

E子先生は、泣けるだけ泣いて、今は少し落ち着かれたよ
うです。
先生と一緒に泣いてくれる実のお嬢さんたちや、
今後の先生の支えになる2人の里子ちゃんたちがいてくれて、
先生のために、本当に良かったです。

きっと、いつもの明るい先生として、復活してくださると
思います^^
2008-09-17 Wed 15:18 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。