スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
生姜、ラブ♪(新ショウガで、自家製ガリを作ってみた)
2008-07-22 Tue 22:28
2008年7月22日(火)

一年を通じて、ショウガはよく使う。
ショウガは冷凍保存する方法(すりおろす時は凍ったまま)や、
焼酎につけて保存する方法もあるようだが、私はほぼ毎日使
うので、調理中に手の届くところに置いてある。
(具体的に言うと、食洗機の上にお盆とザルがあって、その中。
 …見た目的にオシャレではないが…笑)
ただ、ショウガは湿った状態だと傷みが早いので (…なのに、
皮が湿った状態で売ってることが多いのはなぜだろう?)、
買ってくるとまず、ラップを外して平ザルの上に広げ(途中で
上下も返して)、外側をよく乾かしてから、保存している。

薬味としてのショウガは大好き。
夏場は、そうめん、冷奴、焼きナス等に欠かせないし、魚や
肉を煮る時は薄切りショウガ(あるいは皮だけ)を入れるし、
炒めものの時も、たいてい、中華鍋に油と千切りショウガを
入れてから加熱し始める。
切り干し大根などの煮物を器によそって、針ショウガを天盛
りにするのも好き。
谷中ショウガ(葉ショウガ)は、そのまま味噌で食べる。

…それなのに、それなのに。

お寿司に付いてるガリは、特に好物というわけではない。
(紅ショウガも、飾り程度には使うが、特に好きではない。)

…多分、私は酸味が苦手なのだ。

でも、しばらく前の楽子さんのブログ記事に、新ショウガで
作る自家製ガリの話がさりげなく出てきて
作り方去年の
こちらの記事
に書かれている)、
「ガリって、自分で作れるんだ! それなら、自分好みの味
 に作れそうだな~」と思ったのと、“角切りガリ”というのが、
やたら美味しそうだったので、私も作ってみた。

簡単に作れるし、これは妙にハマる。
様子見なので量は少しずつだけど、もう2回作った。


 
[ 続きはここから… ]

ガリの作り方は、詳しくは 上記の楽子さんの記事を読んで
頂くとして、要は、切ってさっと湯がいた新ショウガを、弱火で
煮て冷ました甘酢に漬ければいいのだ。
楽子さんの記事からのリンクを辿って、数種類のガリのレシピ
に目を通したが、甘酢(合わせ酢)の配合は人によって異なる
ようで、これは各自の好みで調整してよいようだ。
ちなみに、酸っぱいのに弱い私は、砂糖や塩の比率を多めに
してみた。水を酢の半量にしたのは、楽子さんと同じ。
(他の方のレシピでは、水は酢の3分の1だった。)
参考までに、私の甘酢の配合。

ガリ用甘酢レシピ(新生姜1パック=約200gに対して)
・米酢  200cc
・水   100cc
・砂糖  大さじ6(またはカップ1/2弱)
・塩   小さじ2弱




自分で作ったガリは可愛くて(笑)、やっぱり美味しい!

ただ、上の甘酢は、自分としてはまだ完成レシピではない
のだ。
もともとガリが好きな夫は「これでいいよ!」と言うけれど、
私には、これでもまだちょっと酸っぱい!(笑)
…ので、次に作る時(来年かな?)は、もっと水の分量を増
やしてみようかと思っている。
あまり酢を薄くすると、持ちが悪くなりそうだが、小量作って
冷蔵庫で保存する分には、多分大丈夫(…と思う)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 料理レシピ&手作りスイーツ | コメント:6 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<「RURIKO」(林真理子著)と、友人M子のこと | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 遠近両用コンタクトで、1日使い捨てタイプもあるんだ!>>
コメント
-おお!-
こんなきれいな生姜はポルトガルでは見かけませんが、
新鮮そうな生姜を見つけては、せっせとガリを作っています。

でも、おいしいもので作った後からすぐなくなり、保存まで
いきませんです(笑)
かんちがいさんとは逆に、わたしは酢物が大好き!
漬けておくとだんだんピンクに変わっていくのが嬉しいです^^

わたしの場合は、酢と水は同量。
酢は米酢が手に入らないので、ワイン酢ですが、それでも
おいしいのができあがりますよ。

2008-07-24 Thu 01:08 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-昨夜、ポルトに行って来た!-
昨夜、テレビでS姐さまの住むポルトを紹介していました。
「お~っ!ここに住んでいるのか!」と目を皿の様にしてカミさんと見ました。
K姐さまに質問。
FC2のコメント欄の誤認用キーワードを入れたいんだけど
その手順を教えて。自分なりにやっては見たが表示されなかった。
メールにて、面倒でもよろしゅう!
2008-07-24 Thu 09:51 | URL | 仕事しようか思案ちゅう! #-[ 内容変更]
-お騒がせいたしました。出来ました!-
先ほどの認証キーワードの設定、出来ました。
我ながらほれぼれ!なんてね!
2008-07-24 Thu 11:07 | URL | 天才!ちゅうより #-[ 内容変更]
--
spacesisさん
へえ、ポルトガルにいるspacesisさんが、ガリを手作り
なさっているとは、想定外でした(^^;)
恋しい和食のために、工夫なさってますね~(笑)
新ショウガでないと、少し固そうな気はするけど、
でも、手軽な保存食だし、ショウガは健康にもいいん
ですよね。
漬けたはしから つまみ食いしてるspacesisさんが
目に浮かぶようです^^
(ご主人は召し上がらないかも…?)

酢と水は、半々でも大丈夫なのですね!
これで安心して、私好みの「あまり酸っぱくないガリ」
を作れるわ~(^_^)

ちゅうさん
昨夜は外出してたので、そのTV番組は見なかったけど、
知り合いがいると、その地域の情報に敏感になりますよね^^
サッカーとかも、つい応援しちゃうわよね。

コメント認証の件は、私が見た時にはもう解決済みで
した。
「我ながらほれぼれ」?(…どうぞ、ご勝手に。笑)
私も、「私ってば天才!」と自分で自分を誉めること、
しばしばです。(誰も誉めてくれないからね…笑)
そういえば、しばらく前に、ちゅうさんとこのブログで
変な書き込みを見た記憶がありますよ。
ホントに、迷惑コメントには困りますよね~(^^;)
2008-07-24 Thu 14:07 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ミセス・かんちがいさんも♪-
こんにちは~。
かんちがいさんも酢のツンツンが苦手なタイプなんですね~。
うちの夫もそうなんですよ。
この配合が限界みたいで、実は今年作ったのは少々酢の分量を増やしてしまったのだけれど(長期保存するとだんだんショウガから水分が出てきて味がぼやけちゃったので)、「うむむ…、ちょっとツンツンしすぎ…」と言われてしまいました!
ガリ、手作りだと自分好みの配合に出来るのがいいんですよね。
全部で1キロ作りましたが、あちこちにあげちゃってもう半分くらいなくなっちゃいました。

そうそう、生姜がお好きであれば↓のしょうがの甘味噌炒め、お勧めですよ~。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/cooking/tsubo/20080125ok02.htm
生姜の1パック丸々1回で使い切ります!
レシピは生春巻きになってるけどお皿にレタスなどの葉物を敷いてその上にこの豚生姜炒めをのっけて熱いままレタスと一緒に食べるとこれまたおいしんです~♪
もしよろしければお試しください。(*^_^*)

記事をTBしていきまーす♪
2008-07-25 Fri 12:19 | URL | 楽子 #w7E8CPEA[ 内容変更]
-ありがとうございます♪-
楽子さん
こちらからご挨拶に行かなくてすみません…(^^;)
楽子さんのブログはいつも楽しく読ませて頂いて、
時々、私にもできそうなのを、ちょこっと真似させて
頂いています。(私のは、質・量ともに恥ずかしいよ
うなレベルなのですが…)

ショウガの甘みそは、確か、持ち寄りのパーティー
(でしたっけ?)の時に、楽子さんが生春巻に包んで
持参なさっていたメニューでしたよね。
その時にも橋本加名子さんのレシピページを見たので
すが、ざっと読んで、勝手に、肉味噌のショウガ風味
のようなものを想像していました。
レシピをよくよく見たら、何と「肉とショウガが同量!」
なのですね。
ショウガを約1パック炒めちゃうってスゴイ!
いや~、美味しそうだわん! 試してみます!
2008-07-25 Fri 20:44 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ホントにここのところ毎日蒸し暑いですよね~。 まぁ梅雨なので仕方がないけれど、朝からムンムンしてると結構げんなりです。 おまけにうちのベランダ、エアコンの室外機の前にもハーブやらなにやらの鉢が置いてあるので、未だにエアコンつけられません…。(爆) いい...
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。