スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
夏支度その2 (真夏の普段着)
2008-07-11 Fri 19:29
2008年7月11日(金)

去年あたりから古い服をいろいろ処分していたら、真夏に家
で着る服がなくなってしまっていたのに気づいた。
(外出着はそれなりにあるのだが…)
で、最近は都内に出るたび、夏の普段着を探していた。

本当は家にいる時も小綺麗な格好をしてるのがいいのだろう
けれど、私は(特に夏は)、外出着と普段着は峻別する派。
家にいる時間が長いので、とにかく涼しくて楽ちんで、洗濯が
きいて、ごろ寝OK(笑)で、なおかつ安い!(←ここ重要)

…そんなズボンムームーが買いたいなあと。
(「パンツ」を「ズボン」、「サマードレス」を「ムームー」と言って
 る時点で、オバサンすぎ…?)
それでいて、“いかにもオバサン!”っていう服は、やっぱり避
けたい…なんて思ったりもするので、条件を満たすものって、
なかなかない。

そんなことを考えている時、Yさおりさんのブログ記事「ワードロ
ーブ再考
」で紹介されていた、「40代を分析してみる 修正版
(これは、またちゃんさん=カネコさんのブログ「40代 フツーの
オバサンのファッション大研究!
」の中の1記事)を読んだ。
40代の女性の服装を分類し、ファッションによって、どんなライ
フスタイルが垣間見えるかを分析した、秀逸な記事。
私自身はもう50才だし、ファッション雑誌は昔から殆ど見ないし、
バブルの頃は既に子育てに追われて、オシャレとは無縁な日々
だったので、そもそもファッション用語がよくわからなかったり
もするのだけど、それでも、
「ああ、こういうファッションでこういう人、いるいる~!」
と、妙に納得できて、面白い。
思わず、カネコさんのブログの過去記事を何カ月分も読み漁っ
てしまった。
ん~、いろいろ参考になるなぁ…。
 

 30代はまだ、自分自分と言っていられる。
 50代になれば、何でもアリになる。
 40代は、人のために生きなきゃなんない時代だから、
 難しいのかな?
              (「自然派な人々」より引用)


…私の場合は、もう“何でもアリ”か(笑)。
確かに50代になると、自由になれる部分はある。
もう何を着ても文句を言われない、いや、文句を言われても気
にせず、我が道を進める年なのだ(笑)。

カネコさんは、また、40代後半の「イタいファッション」のオバ
サンを見て、こうもおっしゃっている。

 非常に厳しい言い方をさせていただけば、
 (だってこの人は何も悪くない、私には人の格好をどうこう
 言う権利はない)
 「オバサンがカマトトぶってる」
 にしか見えないのだということ。

 ああもう、ナチュラル系でもSTORY系でも何でもいいよ、
 わかった。
 オバサンに必要なのは、何より

 「威厳」

 である。
 それ以外に、年をとって得られるメリットなんてあるかい。
 若作りが非難されるのは、その最大にして唯一のメリットを
 放棄して、オバサンが若さにおもねるからであろう。
      (「オバサンに必要なただ一つの要素」より引用)



…すんごく、納得!!
そうなの、この年になると、無理な若作りが一番見苦しいのね。

そんなカネコさんの意見を確認するように、私もここのところ、
電車の中などで見かけるオバサンたちのファッションチェック
をしてみたが(自分のことは棚に上げ…笑)、確かにうなずける
ことばかり。

「威厳」というのは、別に「上品さ」とか「高級感」のある服を
着るってことじゃない。
むしろ、何を着てたっていい。
大事なのは、年相応に、堂々としていること!
そして、姿勢と表情に気をつけること!
(背筋を伸ばす。眉間に縦ジワを寄せず、目元・口元に笑みを。)
あと、肌の過度な露出や、スッピンは避ける!
(オバサンのナマ足やオバサンのスッピンって、やっぱり見苦し
 いな…と、人の振り見て、あらためて確認…。私はスッピンで
 電車に乗ってしまうこともあるので、反省。…自分のためにで
 なく、人のためにね…笑)

…と、前置きが長くなったが、そんなわけで、この夏の普段着
は、少し「威厳」を念頭に置いて選ぼうと思ったのだった。
 
[ 続きはここから… ]

まず、普段着は1,000~2,000円程度という従来の基準(笑)を
改め、もうちょっとイイ物を着てもいいんじゃないか…と思い、
薄手のパンツを求めて、デパートとかマルイの中のブティック
とか、ミセス向きの店をいろいろ探し回ってみる。

…が、無駄足。

たまに良さげなパンツがあると、2万円近くもするし…。
(そんなん、普段着にできるか~~っ!)

やっぱりこういう店か…と、オバサン服の専門店(畳んだ服
は1枚もなくて、とにかく大量に吊るしてあるような店)に入っ
てみる。
(ダボダボのイージーパンツは、イヤなんだよなぁ…。
 足にぴったりしすぎる、伸縮性のあるパンツもイヤだし…)
と思ってたら、条件に合うパンツ発見!
シャリ感があって、ほどよく細身で、丈も短めで涼しそう!




上野の大通りにある、いかにもオバサン御用達
って感じの婦人服店「ミトミ」にて購入しました。




威厳もあるよ。



“ゲルマニウム加工”って…(笑)




部分拡大。



…“お母さん専用”らしい(笑)。



どう見ても、子どもから見た“お母さん”でなく、大人から見た
“お母さん”用(つまり“おばあちゃん用”)と思われるけど、
私ももう四半世紀も母親業をやってるんだし、今は“おばあち
ゃん”でもあるんだから、ここは堂々と買うところよね。



サマードレスは、別の日に、インド綿のを購入。



家の中では、これ1枚で着ればいいし、ちょっと買い物に出る
ときは、ボレロをはおれば、いい。
いや、こんなふうに、帽子やアクセサリーを合わせれば、外出
着としてもいけそうかな?
 (こういう組み合わせを考えるのは大好き!)




このサマードレスは、柄違いのをもう1枚買った。
買った店は、日暮里激安衣料ショップ、“ヘイワ堂”。

お値段?
ヘイワ堂の中では、高い部類で…




1枚、900円足らず…。



もう、「威厳」とか忘れて買ってしまった。

安物買いの習性、いまだ直らず…。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年ミセスの美容とファッション | コメント:10 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<今年の六三会と、“はにわん”最新情報 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 恩師の奥様への夏のご挨拶状>>
コメント
-涙、涙!-
ウッウッウッ!
あまりにも健気な・・・おばさんに幸あれ!
こちらのおじさんは、「100円ショップ」好きです。
2008-07-12 Sat 00:03 | URL | 午後よりテニスちゅう! #-[ 内容変更]
--
「イタイ」んだろうな 私 いろいろと。

腕は出さないでおこう(家にいるときだけね)
生足もやめたほうが良いのか・・・

年齢相応のファッションって
どうすればいいんだろう?
手持ちが少ないのもあるけれど
いや、多いけど体型に合わなくなってきているし
(腕とかね、入るけど動かない ・ 笑)
何着ていいのかわからない
組み合わせが出来ない
毎朝、悩んでます
そのくせ、鏡はチラッと見るだけ


シーツの上の(ですよね?)
サマードレス、素敵です



2008-07-12 Sat 13:31 | URL | おかん #mQop/nM.[ 内容変更]
--
ちゅうさん
…そ、そんなに涙ぐましいほどケナゲですか~?(笑)
しかし、服の話など、男性読者は興味ないだろうなと
思っていたので、反応頂けて嬉しいです。

男の人は、若い頃はブサイクでも(…別に、ちゅうさん
がブサイクだった…って意味じゃないわよ^^)、
年を重ねると、それこそ「威厳」と言うか、いい具合に
貫祿が備わって、だいたい見目よろしくなりますね。
女性は、どうしても若い頃の自分を基準にして、
下り坂のマイナス面ばかり気にしてしまうのですが、
そろそろ開き直って、前向きに「威厳」を身につけよう
と思います。

ちゅうさん、今日は、この暑いのにテニスですか?
そろそろ、熱射病にお気をつけあそばせ~!
(あ、テニスコートは屋内だっけ?)

おかんさん
おかんさんは、まだ40代でしょ?
40代と50代の差は、大きいですよ~、
おかんさんは、まだまだイケますって!!(笑)

同窓会などに出るたび思ってきたのですが、昔の(私たち
の親の世代とかの)40代の女性は、デ~ンと老けていたよ
うに思うのですが、今の40代女性は、皆さん、若々しくて
キレイですよね(努力もされていると思います^^)。

ところで、息子しかいないと、服選びがどうしても
若くなると思いません?
娘のいる人は、割と早い時期に、「若向けの服は娘用」と
いう認識ができて、世代交代が早い感じがします。
私は、ずっと家族の中で「紅一点」でしたから、派手な
服や可愛い服は、自分しか着る人がいない状態で、
遠慮なく、そういう服を着ていました…
(イタいファッションだったかも?…(^^;)
最近は可愛い服を見ると、「あ、これはお嫁さんに似合い
そう…」と思うようになって、自分が着るにはもう限界
だ…という認識に、やっとなってきました。

買ったサマードレスは、今も(柄違いの方)着ています。
すごく涼しくていいんだけど、太い二の腕や肩がモロに出
るので、やっぱり、このまま外には行けないな…と(笑)。
ナマ足も、くるぶし近くから問題ないし、足のキレイな人
なら、もっと上からでもいいんでしょうが、私が電車の
中で観察した範囲では、「足のキレイなオバサン」って
いませんでしたね。。。
膝あたりから出すなら、外出時にはやはりパンストが
必須かも…。でも夏は暑いから、何か違う服装を考えた
方が無難だなあと思ったことでした。
2008-07-12 Sat 15:06 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
こんにちは。わたしのブログまでリンクしてくださってありがとうございます。

アメリカでは、イギリスの番組を基にしたファッション・メイクオーバーもののTV番組がここ何年かはやっていて、その手の番組を見ると、「自分が好きなものと似合うものは必ずしも一致しないんだなあ」とか「似合うものを着ると気持ちまで変わるんだなあ」と思います。

>(「パンツ」を「ズボン」、「サマードレス」を「ムームー」と言って
 る時点で、オバサンすぎ…?)

わたし、時々「プルオーバー」のことを「貫頭衣」って言いたくなります(汗)。
2008-07-13 Sun 02:21 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
-いやいや、かんちがいさん-
「娘がいると世代交代が早い」なんてとんでもない(笑)
わたしなど未だにモイケルにと買ったドレス、
「ん?わたしでもいけるかも?」なぁんちゃって、送るの止めて
自分が着ることありますよん。
もっとも二の腕が出るのはさすが遠慮ですが^^;

わたしは、外出着より普段家で穿くパンツを知り合いの
仕立て屋さんにまとめて作ってもらいます。
(長年のお付き合いで安くしてくれますから、生地代は別ですが、
買うのと同じくらいの料金でしてもらえます^^)
ゆったりとした腰周りで股上を長く、すそは細めに。
というのは、この手のパンツ、売っていない。
これは、立っても座っても動いても着易くていい!
もう30年来このスタイルです(笑)

ところで、その威厳というか貫禄というか、わたしには
さっぱり備わりそうもないものですっけ・・・^^;
人間、ただ歳食うだけではダメなのかもよ^^;

かんちがいさんは帽子が好きなのでしたよね?
わたしも帽子、大好きです^^ 
でも、こっちでは日本人の頭形にあう帽子がない・・・
普通の日本人は欧米人に比べると頭囲がでかいのでサイズがない(爆)
やっかいなことです^^;

あ!パンストももう随分長い間使ったことがないわ(笑)

夏の普段着に頭を悩ませるかんちがいさん、おしゃれですよん^^
2008-07-13 Sun 02:26 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
--
Yさおりさん
プルオーバー=貫頭衣!!
なるほど…意味的にそうですね^^
「貫頭衣」というと、私などはまず古代の衣装を連想
してしまいましたが^^、ファッション用語として使うと、
新鮮な感じを受けますね。
言われてみれば、私も「貫頭衣」としか呼びようのない
服を何枚か持っています。
(長方形の布の中央に穴をあけ、二つに折って、脇の下
 を軽く縫っただけ…みたいな服。)
…エスニックなテイストがありますよね^^
うん、「貫頭衣」って言い方、私も使ってみよう!

spacesisさん
spacesisさんは、「威厳」ありますよ~!!!
内面は知らんが、あの超然とした、国籍不詳の風貌!!(笑)

ドレスの類とか、流行に左右されない服を、母娘で共用
(横取り?)するのはアリだし、いいと思いますね。
でも、spacesisさんだって、例えば少女みたいなフリル
ひらひらの可愛い服なんて、着ないでしょう?
(もっとも、もいちゃんも、そういう服、着そうにないね…^^)
私は案外、そういう、「明らかに少女趣味だろ!」という
ような服も、長く着ていたのですよ…(^^;)

普段用のパンツをまとめて仕立てる…というのは、合理的
ですね。
そうそう、股上は深く、裾は細め、が動きやすくていいで
すね。…日本では結構、市販品がいろいろあるかも。
私は夏場以外は、キッチリお腹を締めてくれるGパンの
たぐいが好きで、家ではいつもそれ。
(おかげで、夏はウェストが肥大します…(^^;)
それと冷え性なので、夏以外は、パンツの下にパンスト、
(真冬は厚めのタイツ)を必ず履きます。
スカート+パンストのスタイルは、最近は世間全般的に
減りましたね~(だいたい、女性がスカートを履かなく
なってます)。でも、改まった席とか冠婚葬祭時には
やっぱりパンストが要るような…。
spacesisさんは、パーティーとか、職場の入学式・卒業式
もパンツスタイル+短いストッキングなのかな…?
2008-07-13 Sun 18:24 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-(^^);-
昨晩、記事を読ませていただいたのですが、ご紹介されていた記事を読みまくり、結局寝てしまいました。
というわけで、今日改めて、コメントを書きに伺った次第です。(笑)

いちいちなるほどと思いながら、(笑いながら)読んでいました。

素敵なサンドレス♪
2008-07-13 Sun 23:49 | URL | 美緒 #5Bglkylo[ 内容変更]
-国籍不詳!@@-
それできっと東京駅で公衆電話がどこにあるかを構内の
案内人に聞いたとき「Over there!(あっち!)」と言われたのよね(爆)

あれから一度、髪の色を変えてみましたが、結局また、
かんちがいさんがご存知の色に逆戻り。
これでこそわたくしよ(笑)

フリルは若いときからほとんど着たことがないのですが、
かんちがさんだったら似合いそうよ^^
わたしは75を過ぎたら着てみたいなぁと思ってるの^^

入学卒業式はお察しの通りパンツスタイルです。
パンストをはかないわけは、本当言うと、ウエストで締め付け
られるのが苦手な横着者ですv-8
とてもおしゃれとは言えないわね(笑)
2008-07-14 Mon 02:36 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-あらぁ~っ!!-
ななっ! 何と【ミトミ】でご購入のパンツ
色、柄、ゴムシャーリング共、小生と全く同じだぁ~っ!
おっさんも現在愛用中!!
2008-07-14 Mon 09:05 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
--
美緒さん
カネコさんのブログ、面白かったでしょう?
観察・分析が、的確にして痛快!
オバサン必読ですよね!
(…って、美緒さんを“オバサン”仲間に引き入れ
 ちゃっていいのかな~?…笑)

美緒さんのお写真は、和装時の後ろ姿をチラリと
拝見しただけだと思いますが、「大柄の美人さん」
という噂(以前、ちゅうさんの掲示板で読んだ記憶)、
絵心もある方だから、きっと美緒さんはオシャレが
上手な人だろうなあ…と想像しています(^_^)
お嬢さんと共用している服もあるのでは^^?

spacesisさん
あはは、あの髪で、グラサンかけていると、目の色も
わかりませんものねぇヾ(@^▽^@)ノ
日本語で問いかけたのに、英語で応じられてしまった
ところが、何とも可笑しい!

75才を過ぎたら、フリルの服を着てみようというのは、
いいですね。
白髪のおばあさんは、淡いピンクも似合いますよね。
(欧米では、高齢の女性に「ピンクの似合う年になり
 ましたね」って言うんだと、何かで読んだ記憶が
 あります。)
私も、そんな可愛い服の似合うおばあちゃんになりたい!

koba2106さん
えええ~~っ! kobaさんも同じパンツを?!
まさか、「オッサン専用」と書いてあったわけではな
いでしょうね?(笑)

でもまあ、kobaさんみたいにセンスのいい人との
“おソロ”ならいいか!
「遠距離ペアルック」、秘かに楽しみませう!(爆)
2008-07-14 Mon 14:05 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。