スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
新米ママは一人で頑張りすぎないで! (お嫁さんのYちゃんへのメール)
2008-06-14 Sat 23:43
2008年6月14日(土)

次男S太のお嫁さんのYちゃんとは、時々携帯メール
のやりとりをしている。
何か必要な連絡がある場合が多いのだが、そうでなく
ても、Yちゃんは時々は、孫娘Kの写真や動画をメー
ルに添付して送ってくれるので、楽しみにしている。

昨日、私はたまたま一足早い父の日のプレゼントを持
って実家に出かけたのだが、電車の中からYちゃんに
用があってメールした。
すると、ほどなくYちゃんから返事が来て、近況報告
としてこんなことが書かれていた。

6月に入ってからのKの泣き癖はエスカレートし、悪
い時は起きている時のほとんどを泣いて過ごす日もあ
りました…(_ _;)
夜も何故か最長3時間ほどしか寝てくれず、朝まで3
~4回起きる日々が続いています…
そのため、お弁当も2日に1回程度しか作らず、夕ご
はんも昨日はお弁当を買ったりと、とても手抜きをし
ています(^-^;
S太くんはというと 6月に入ってから1度も休みがな
く!!(先週は土日とも試験監督でした)明日も部活
の大会というハードスケジュールの中、頑張ってくれ
ています(x_x;)
なので、私が疲れている場合ではないので…来週に
でも市の保健センターに育児相談に行ってこようと思っ
ています。
…とメールを打っていた所、Kが初めておすわりでき
ました☆ また下の歯も生えてきていました!
今日はイイ日です(o^u^o)


…大変だけど何とか頑張ってるんだな…と、とらえる
こともできる。実際そうかもしれない。
でも、もしかしたらYちゃんは、かなり参っているので
はないか…と、気になった。
先日の新年会の時にYちゃんから聞いた話では、次男
の仕事は思った以上にきつくて(新米教師なのに4種
類の授業をしなければいけないので、準備が大変だと
は聞いていたのだが、その上に部活顧問などもあり)、
睡眠時間も相当削っていて、とても子育てに協力でき
る状態ではないようなのだ…。

引越したばかりで、まだママ友もいないYちゃんは
孤軍奮闘…というわけだが、このところ雨続きで散歩
もできず、Kの機嫌は最悪だったわけなのだろう…。

で、私なりにYちゃんにちゃんと伝えておきたいこと
があると思ったので、今日は彼女に少し時間をかけて
メールを打った。
以下、そのメールのコピー。
(私の心配しすぎかもしれないし、こんな私信はブロ
 グに載せるようなことでもないけれど、もしかしたら、
 いつか誰かの参考になることもあるかもしれないと
 思うので…。)
 
[ 続きはここから… ]

Yちゃんへ

長くなりそうなので、パソコンからメールします。
(というか、かなり長くなったので、時間がある時に
読んでね。返信はいらないから…)

Kの泣き癖は大変みたいね…(^^;)
どこかが痛いとか具合が悪くて泣くのでなければ、泣
くこと自体はそんなに心配ないのでしょうが、親の方
が参ってしまいますよね…。
S太にもう少し余裕があって、もっと育児を分担でき
ればいいのですが、どうもYちゃんに任せっきりになっ
ているようなので、Yちゃんのことが心配です。
もっと近ければ、うちで時々Kを預かって、Yちゃんを
休ませてあげることもできるのだけれどね…。
育児相談とか、親子で参加できるような会に参加する
のは、Kのためより、Yちゃん自身のためにもよいで
しょう。
最近は、保育所などで週に数回、数時間だけ預かってく
れるとか、育児経験者が家に時々来てくれるようなサー
ビスがある市町村もあるようなので、S太の勤務状況な
ども話して、相談してごらんなさい(相談するなら、「この
ままでは育児ノイローゼになるかも…」と、少しオー
バーに訴える方がいいかも…笑)。
うちの子どもは3人とも、一日中泣いて困ったというよ
うなことはなかったように思いますが、子育てはケース
バイケースで、それぞれの子どもに癖があるからね。
Kの場合、健康な子なので、エネルギーが有り余って、
泣き疲れしてはちょっと寝る…という悪循環に陥ってい
るのではないかと私は想像するのですが、それが合って
いるのかどうかもわかりません。
母親が疲れ切ってしまう前に、誰かの助けや助言を請う
のは恥ずかしいことではないし、その賢さはむしろ大切
なことです。
仕事も子育ても最初の1年が特に大変だけど、その両方
がいっぺんに重なっている状況というのも、珍しいケー
スだしね…。

昨日のメールにも書きましたが、私は実家が近いので、
昔から時々は実家に寄って、上げ膳据え膳でご飯を食
べさせてもらったり、いろいろしゃべってストレスを解消
することができました。双子を妊娠した時は、つわりの
上に体調を崩し、長男も手がかかるし、夫は何も助けて
くれなくて腹立たしいし(笑)…で、1週間ほど実家に
世話になって、その間養生させてもらい、美容院に行っ
たりして、すっかり心身ともに回復したこともあります。
子どもが3人になってからは、私と子どもだけで鹿児島
に ひと月くらい世話になったことも何度かありました。
長い子育ての間には、どうしてもそんな助けが必要な時
が何回かあります。
Yちゃんが今どのくらい参っているのか、メールの文面
からだけではわかりませんが、このままの生活が続いた
ら自分にも Kにも良くないかも…と思える日が続くよう
だったら、いつでも何泊でも、取手に骨休めにいらっし
ゃい。(S太にイヤとは言わせません…笑)

昨夜、夫にYちゃんのメールを見せたら、夫も、「Yちゃん
疲れてるんじゃないか。うちで、何週間か預かったら?
その方がS太にもいいかも…」と言っていました。
何週間もというのは(うちはいいけどS太が寂しいだろう
し)さすがにどうかな?…とは思いますが(笑)、我が家
はご存じの通り、部屋も空いているし、ご実家のように
居心地は良くないでしょうけど、あんな所で良かったら、
いつ来てもいいのです。
Kの生活リズムを改善するためにも、しばらく環境を変え
てみるという荒療治は有効かもしれません。
いきなり取手に来て、もし私が留守だったら、合鍵を使っ
て勝手に家の中に入って、勝手に布団を敷いて休んでい
ても構いません(笑)。
もし、Yちゃんや Kが体調を崩して動きがとれない時は、
私の方から出張もしますよ(^_^)

私が一番心配しているのは、実はKのことより、あなたた
ち夫婦のことです。
ちゃんと、毎日会話をして笑い合う時間はとれていますか?
本来なら楽しい新婚生活の時期なのに、仕事や育児が忙し
過ぎて、イライラやストレスが増して、互いに優しい気持ち
になれなくなる…という状況が、私は一番心配です。
休日もろくに家族団欒の時間もとれないようなS太の忙し
さについては、私は×××(次男の勤務先の高校)に訴え
たいぐらいです(夫に言わせればそれぐらいの厳しさは世
間にはよくあることだというのですが…)。

今のYちゃんにとっては、S太からせめて労いや感謝の言
葉をかけてもらうのがすごく救いになるはず…と思うので
すが、S太がYちゃんに優しくしているか、忙しさのせいで
つらく当たったりしていないか…がとても心配です。
(S太にも、このメール読ませるべし!)

二人が心身ともに元気で過ごしている限り、あなたたちの
生活にはなるべく干渉しないでいたいと思っていますが、
困ったり疲れたりして助けが必要な時は、遠慮なく私たち
を利用して下さい。 私たちも、双方の親に甘えながら、
長い子育てを乗り切ってきたのです。

私も夫も、Yちゃんのことは、S太にはもったいないくらい
のいいお嫁さんだと思っていますし、Yちゃんのことは
娘のように愛しく思っています。
老婆心でいろいろ書きましたが、「いつでも甘えていいんだ
よ」…という一言を言っておきたくて、こんな長いメールを
書きました。
もし杞憂であれば心の片隅にでもとどめて、困った時に思
い出して下さい。

ところで今日は朝から、岩手・宮城で地震が続いていますね。
岩手の沿岸部は大したことなさそうですが、宮城の方は揺
れが大きかったようなので、ご親戚とかは大丈夫かなあと
案じています。
岩手のお母様にはもう連絡とったかもしれないけど、もし
まだなら、電話なり、メールなりで聞いてさしあげてね。

ではまたね。 元気を出して! 長くなってゴメンね…(^^;)




《追記1》
 この記事を読んだふくゆきさんから、夜泣きの原因
 ついて、参考になるメールを頂いた。
 彼女のお嬢さんも、うちの孫のKと同じ頃(生後6カ月
 を過ぎた頃)から夜泣きがひどい状態になったが、原因
 は、アトピーによるかゆみで、その後専門医にかかった
 そうだ。言われてみれば、Kは以前から頭を掻きながら
 泣くことがよくあり、今は離乳食でいろいろ与えてい
 る時期でもあるので、その可能性は高いかもしれない。
 早速Yちゃんにも伝えてみた。
 こんなメールを頂くと、迷ったけどやはりブログに書い
 てみて良かったと思う。…ふくゆきさん、ありがとう!

《追記2》
 姑から長いメールなんか来たらウザいかも?(笑)…とも
 思っていたのだが、私の気持ちはYちゃんに伝わったよう
 で、Yちゃんからは翌々日にこんなメールが来た。

 一昨日のメールは、本当に本当に嬉しくて、涙が出ました。
 実はKのグズリは、取手の新年会以前から始まっており、
 どうにもこうにも出来ない日々が続いていました。
 毎日毎日「よく体力があるなぁ」と感心するほど泣きじゃ
 くり、虐待してるのでは?と周りに思われるのじゃないか
 と心配するくらいでした(^-^;)
 泣いている理由は、きちんとは分からないのですが、一日
 中私とだけ一緒にいるため、一種の後追い?みたいな感
 じだったんだと思います。そのせいか、一昨日おすわりを
 マスターしてからは、絵本やおもちゃで一人遊びしてくれ
 るようになり、一応『グズリ期間終了?』といった感じで
 大分落ち着いてきました。
 この1ヶ月は、私がイライラしてしまう事が多く、S太
 くんに迷惑ばかりをかけてしまいました。S太くんは、そ
 んな私を見て、自分が疲れているにも関わらず、Kをお風
 呂まで連れて来てくれるようになり (あがるときは私が裸
 でテケテケするのですが(^-^;)、時間があるときは、Kを
 お風呂に入れてくれるようになりました。
 本当に助かっています。
 子育てに悩んでいるなんて言ったら、まだ私が子供だから
 だとか、今の若い子は根性がないとか…そんな風に思われ
 るんじゃないかと(誰にというわけではないのですが…)
 一人で憂鬱になっていたので、お母さんの言葉がとても
 とても嬉しかったです。
 今までも散々甘えさせてもらってここまで来れたので、出
 来る限り自分達で解決したいと思っていたのですが、無理
 だなぁっ思った時は、きっとこれからも甘えさせていただ
 くと思います。よろしくお願いします(。_。*)))
 アトピーに関してなのですが、確かに今でも頭を掻きむし
 りながら寝ます…昼間は大分落ち着いたのですが、夜は
 2~3時間おきに起きるので、保健センターに行った時に
 相談してこようと思います!




 …とりあえず小康状態らしい。
 ご心配くださった方々、ありがとうございました。
    
スポンサーサイト
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<こんな家を建てたい!(…という夢) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | こんぺいとうは甘い (息子たちに伝えそびれた伝承歌)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。