スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
粗大ゴミの処分(処理場へ自己搬入!)
2008-05-29 Thu 23:57
2008年5月29日(木)

ここ何年も溜め込んでいた粗大ゴミをようやく処分。
そのうちまとめて…と思いながら、ついつい物置や車庫の奥
に放置してきたのは、私がものぐさということもあるが、それ
だけが理由じゃない。
粗大ゴミは、とにかく捨てる手続きが面倒なのだ。

取手市の場合、粗大ゴミの捨て方はこうだ。
決められた曜日に市役所に電話して品目を申請し、指定され
た収集日(混み合っていると数週間も待たされる)の朝8時半
までに自宅の前に出す。
が、前日から出しておくわけにもいかないし、うっかり忘れそう
になって、当日朝にバタバタ…というのが、今までのパターン。
しかも今は粗大ゴミの引き取りは有料になっていて、料金分
の“粗大ごみ処理券”を買って貼り付けなければならないらし
い。
ゴミを処分するコストを負担するのは当然とも思うし、有料
化によって、少しでも粗大ゴミが減るのは良いことと思うが、
この費用が結構高くつきそうなのも気が重い…。

しかし、ご近所さんから耳より情報。
粗大ゴミは自分で車で処理場まで持ち込めば、キロ当たり
の重量で計算されるから、かなり安上がりになるという。
品数も、引き取りにきてもらう場合は10点以内だが、自分で
搬入する場合は特に制限もない。
そして、お金の問題だけじゃなく、平日なら思い立った日に
いつでも運べるというのが、かなり助かるではないか。
(と言いつつ、「思い立つ」までに時間がかかったけど…笑)

で、昨日、ついに粗大ゴミの運搬を決行したのだ。



今回処分したものは以下の通り。
 (解体できるものは全て解体してある。)
 ★壊れた石油ストーブ
 ★古いパソコンラック
 ★底が抜けた木製ベッド
 ★古いガステーブル
 ★壊れた掃除機
 ★さびついた屋内用物干し台(外で使っていた)
 ★スチール本棚(棚板を他の本棚に使ってしまって、枠だけ
  が残り、使い物にならない)
 ★壊れたCDラジカセ
 ★布団3枚(1枚はコタツ布団、2枚は子供用布団)
 ★カーテンレール
 
[ 続きはここから… ]

これを積んだまま、まずは取手市役所の環境対策課へ。
「廃棄物搬入許可申請書」に車のナンバーや、搬入日、持ち
込む粗大ゴミの内訳等を記入(ハンコも必要)。
その場で許可書を交付してくれるので、それを持って処理場
常総環境センター)へ向かい、車で30分近くかかって到着。
(環境センターは広域市町村が共同でやっているので、取手
 市内にはなく、ちょっと遠いのだ。)

環境センターの事務所では、最初に車の総重量を計測した。
(ゴミを下ろした後に再び計って、その差で料金が決まるわ
けだ。)


ある意味、壮観…。


「このへんに全部おろして下さ~い」と言われ、この粗大ゴミ
の山のふもと?に、持ち込んだゴミを自分でどんどん下ろす。
立ち合いの職員さんは、申請書のゴミリストと見比べながら、
それを見ている。手伝ってはくれない…(当たり前か)。
粗大ゴミと言っても、運び易いよう細かく分けてあったので、
職員さんには、どれが何の部品かもわからないだろうけれど、
多分、一点一点をチェックしているというより、変なものを不法
投棄しないかを監視しているのだと思われた。

再び、車の測量。
料金は、630円だけで済んだ。
…おお、これって、すごく安いよね?

しかし、キロ当たり6.3円だから、ゴミはちょうど100キロも
あったわけだ。
(そんなにあったのか…とも思ったが、人間2人分くらいの
 重さだと考えれば、それくらいは運んだかも。)




夜、夫に顛末を話して自慢した。

「頑張って、100㎏も運んだわけよ。
 でも、630円で済んで、安上がりだったわ~。
 遠かったけど、やっぱり自分で運んでよかった!!」


すると、夫、


「ガソリン代を入れても…?」




あ………。


(ガソリン、今、高いし…)


いやいや、ガソリン代よりもずっとお得だったはず…と、
引き取りにきてもらった場合の料金を計算してみた。
取手市の粗大ごみの品目別料金表参照。)
粗大ゴミの品目別料金表に載っていないものもあるので、
正確には出せなかったが、少なくとも、6~7,000円くらいは
かかることがわかった。


やっぱり相当お得だったのだ…と安心。

一瞬青ざめたけど、変なオチがつかなくてよかった(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 捨てモノ・見つけモノ (スリムな暮らしへ) | コメント:3 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<新年会2008 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 久々に後輩夫婦と…(牛久シャトー・ワイン資料館など)>>
コメント
-いや、お得ですよ-
1000円以下で粗大ごみがすむなんて、ありえないですもの。
運べるっていいなあ。
うちは車無いですし、東京都はどこに持って行くんだろう。
やっぱり、お台場の先なんですかね?

でも、100キロも運べるって、母は(今は、祖母は?)偉大ですなあ。
しかも、人二人分という数え方がリアル(爆)
双子を育てた人ならではの感覚かも。
息子二人分よりはちょっと軽いですね。
2008-05-30 Fri 10:07 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
-ホントに、かなりお得でした♪-
だからといって、味をしめてバンバン捨ててはいけませ
んけどね…(^^;)

しかし最近は、家電製品のリサイクル料金なども馬鹿に
なりませんよね…。「捨てる」のにコストのかかる時代に
なったというか、「買う」時や「使う」時から、処分する時の
ことを考えておかなければいけない時代になってきたの
だと思います。いや、今までがおかしかったのでしょう。

うふふ…「人二人分」というのが面白かったですか?
息子二人どころか、私二人分でも100㎏は軽くオーバー
です(^^;)
夫なら一人分で…いや、そこまではありませんが(笑)。

明日の新年会はいらっしゃるのでしょう?
ブログ談義ができそうですね~楽しみにしてます(^_^)
2008-05-30 Fri 23:48 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-承認待ちコメント-
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-08 Thu 08:33 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 粗大ゴミや不用品の回収を業者に頼んだら高額な料金を請求されたという相談・苦情件数が急増している。全国各地の消費生活センターに寄せられた件数は07年度、過去最高の474件になった。各地のセンターは、各自治体の回収ルールをよく確かめてから対応するよう呼び...
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。