スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
久々に後輩夫婦と…(牛久シャトー・ワイン資料館など)
2008-05-28 Wed 12:25
2008年5月28日(水)

Y子ちゃん夫婦は、我々夫婦より学年は1つ下だが、我々同
様、大学のサークル内で結婚したカップル。
3人息子がいる点も我が家と似ているし、家も近かったので
時々一緒に食事したりして親しくしていたのだが、このとこ
ろご無沙汰だった。
我が家も次男の結婚などでバタバタ続きだったし、Y子ちゃ
ん一家も、昨年末につくば市に引越してしまい、以前のように
牛久シャトーシャトーカミヤ…前のY子ちゃん宅からは
徒歩数分だった)での気軽な飲み食いができなくなってしま
ったからだ。

が、先日(もう10日も前だが)、久々にY子ちゃんからお誘い
の電話が来た。
「S吾(三男くん)が免許を取って運転手がいるから、飲み
 に行けるんですよ。久しぶりにシャトーでお昼をご一緒し
 ませんか?」

考えてみれば、三男くんが今春どこの大学に入ったのか、
次男くんの就職がどうなっているのかも、聞いていない。
(向こうは、私のブログを読んでくれているので、こっちの
 状況を知っているのだけれどね。)
ゆっくりと積もる話もしたいところだ。

シャトーカミヤ内には幾つものレストランがあるが、私たち
のお気に入りのビアレストラン“ラ・テラス・ドゥ・オエノン”
で集合。



いつもは大人ばかりで食事するのだけど、今回はY子ちゃんち
の三男くんも同席だ。
大学1年のS吾くんはすっかり大人びて、“いい男”になってい
た。
夫 「カノジョはいるんか?」
私 「できれば、結婚相手は学生時代に見つけておくのがいい
  わよ~。社会に出ると、案外出会いが少なかったりするか
  らね。…でも、事の“順序”は守った方がいい!
と、余計なおせっかい(笑)。
でも我が家の息子みたいに、学生結婚(しかもできちゃった婚)
だと、本人たちも親も大変だからね。
しかし、心配には及ばなかったようで、Y子ちゃんちの3人
息子は、全員“彼女”がいて、よく家に連れてきて食事なども
一緒にするそうだ。
兄弟でダブルデートもすることもあるらしい。
(オープンで羨ましいこと! …うちなんか、彼女がいるなんて
 双子の弟すら知らなかったし、初めて家に彼女を連れてきた
 日に、妊娠の報告をされたんだから…)
そして、Y子ちゃんは息子くんたちに、我がK木家の事例を
反面教師として
(笑)、「くれぐれも順序を守るように」、よ~く
言い聞かせてあるらしい。
 
[ 続きはここから… ]

さて、オエノンでの美味しいビール(ワインの試飲もあった)や
ランチのことは、以前にも書いたので、今回は省略。
(過去記事は
 ・牛久シャトー(シャトーカミヤ)で電気ブランを味わう
 ・牛久でランチ+小学校教育現場の話など。
 ※ちなみに超オススメのビール4種のお試しセット650円は
  現在は平日しかやっていない。)

食事の後、シャトー内にある“神谷傳兵衛記念館”(通称
“ワイン資料館”=入場無料)を初めて見学してみた。
神谷傳兵衛というのは、かの浅草・神谷バーを開設した人で、
日本にワインを広めるために、ワインに蜂蜜や漢方薬を調合
して甘いワインを作ったり(合同酒精の“ハチブドー酒”と言
えば、懐かしく感じる方も多いのでは?)、葡萄の栽培から
手がける国産ワインを初めて作ったりした人だ。
初めて知ることも多く興味深かったが、我々夫婦が一番“反応”
してしまったのは、展示内容よりもコレ!
名前は知らないが、額を20枚ほど下げられる回転式のスタンド!
こんなの初めて見た。


写真撮影は OKでした


地下蔵がまた面白かった。
カビの生えたワイン樽(このカビが熟成に良いのだそうな)が
並んだ暗い倉庫は、ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパ
ラダイス」で肝試しのシーンにも使われたそうだが、誰かが
地下牢に幽閉されているんじゃないか…とか、何か財宝(世界
有数の超高級ワインとか?)でも隠されているんじゃないか…
とか、そんな妄想の膨らむ、怪しい雰囲気(笑)。
格子戸にカギのかかったワインセラー等も迫力があったけれど、
あまりに暗過ぎて、写真が撮れないのが残念であった。

その後、解散かと思いきや、結局Y子ちゃん一家の新居にお邪
魔することに(笑)。
シャトーからは車で2、30分だ。
S吾くんが運転する車に、酔っぱらいの大人4人で乗り込む。
こんな時に子世代に運転してもらうって、いいものだな~。
「S吾くん、いつ免許取ったの?」
と何げなく尋ねると
「おとといです」
「ええ~っ!!」
…それでよく、他人を乗せるよなあ!(笑)
でも運転は上手だった。

Y子ちゃん一家の新居は、ゆったりしていて、随所に工夫の見
られる良い家だった。
「子供を3人育てながら、よく建てたね~」
「夫婦両方の親から沢山援助してもらった上で、15年のローン
 を組んだんですよ」
15年か…。他人事ながら、何となくため息。
この年になると、過去の15年は短いけれど、未来の15年という
のは長く感じる。

Y子ちゃん宅では、夫君M君がちゃちゃっと作ってくれる料理
を肴にしながら(いいダンナだなあ~)、酒の飲み直し。
熊野三山”という日本酒が、思いがけないほど美味しかっ
たので、メモ代わりに記しておく。
(Y子ちゃんが春休みに熊野古道に行った時、酒屋さんで勧
 められて買い求めてきたお酒だそうだ。)



とっぷり日が暮れるまで、飲んでしゃべって楽しく過ごし、帰りは
TX(つくばエクスプレス)と常総鉄道を乗り継いで帰って来た。
どちらの路線も運賃が高くて有名だけど、万博記念公園駅から
取手駅まで(守谷乗換え)、TX400円、常総線400円、計800円
だった。(…まぁいいんだけど、距離に対して、かなりの割高感。
ちなみに、行きは常磐線で取手-牛久間230円だった。)

そしてこちらは、シャトーで買ってきた電気ブランと、ワイン用の
ボトルキャップ。


 
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<粗大ゴミの処分(処理場へ自己搬入!) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | きゃしーさんからの素敵なプレゼント♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。