スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
姑馬鹿 (しゅうとめバカ)
2008-03-10 Mon 14:31
2008年3月10日(月)

次男夫婦の結婚式まで、あと5日。
(入籍は昨年4月に済ませているが、卒業式の前に、ベビー
 共々お披露目の意味で、今回、簡素ながらひと通りの挙
 式と披露宴を行うのだ。)

やることは山積みだし、乳児がいると何をするのもはかど
らないし、しかも夫は風邪気味で使えないし(結婚式前に
お嫁さんや孫に風邪をうつしたら大変!)で、相変わらず
バタバタな日々を過ごしている。

結婚式には私の妹一家も当然出席するのだが、大学生の
姪っ子は、私の若い頃の服を着て出席する予定だという。
もともとは妹に譲った服なのだが、袖無し総レースの丈の
長いワンピースは、今では妹が着るより、若々しい姪っ子
が着た方が確かに似合いそうだ。
自分の若い頃の服を、思いがけずそんな形で着てもらえる
のは、恥ずかしいような嬉しいような気分である。

お嫁さんのYちゃんにも、雑談中にちょっとその話をした。
私 「昔着たロングドレスなんかも何枚もあるから、もし
  好きなのがあれば、Yちゃんにもあげてもいいんだけ
  ど…、でも、サイズが多分合わないよねぇ…」
Yちゃんは私と比べるとすごくスリムだし、身長も10㎝程
小さい。 彼女が着たらきっとダブダブに違いないのだ。
しかし Yちゃんは目を輝かせ、
Y 「わ~、見てみたいです~♪」
私 「そうお…? 見るだけでも見てみる? じゃ、ちょっと
  持ってくるね」
私は洋服箪笥から、もう何十年も着ていないパーティー着
やらドレスを出してきて、ズラズラと並べて掛けてみた。
Y 「すごい~、式場の衣装室にあるドレスみたい!」

私は今でこそ地味なオバチャンだが、若い頃はとっぽい服
が好きで、パーティーなどでは、常識人なら普通 しない
だろうというような目立つ格好(笑)
を好んでしていた。
比較的無難な服は妹に譲ったので、家に残っているのは、
妹などが絶対に着ないようなハデハデな服ばかりだ。
しかし Yちゃんは、「わあ、これ可愛い!」とか言いながら、
興味津々で見ている。
…ふ~ん、こういうの、好きなんだ。というか、着たそう。
(良かったぁ! だって、「え~、お母さん、こんな派手なの
 着てたんですか~」と、ドン引きされるかも…とも思ってい
 たのだ…笑)

え~と、Yちゃんには優しい感じの水色のロングドレスなら
似合うかしら?…などと思いながら
私 「もし着てみたいのあったら、どれでも着てみていいよ」
と言うと、
Y 「じゃ、これ、着てみていいですか?」

真っ先にYちゃんが選んだのは、黒の大人っぽいミニドレス
で、ちょっと意外だった。 そして、彼女が着たところを見て、
またびっくりした。




めちゃくちゃ、似合うやん!


しかも、「ちょっと色っぽくてカッコイイ系」の服のはず
なのに、彼女が着ると、なぜか「可愛い萌え系」になる。

Yちゃんは色白で、もともと目力(めぢから)がある。
まつ毛も長く (マッチ棒が乗るらしいよ!)、目のお化粧は
一切不要なほどだ。
その目と ストレートな黒髪と 黒い服とが、何かのキャラの
コスチュームみたいに、妙にマッチしている。
最近美容院で前髪をカットしてきたので、お人形っぽさも
一段と増している。

私 「これも、はめてごらん」
と、黒レースの長手袋(指先は出るタイプ)を渡す。
Y 「…こんな手袋、初めて見ました」
と、それを二の腕がちょっと見える程度に長くはめると…


うわ~、まるっきり、コスプレ!!


危ないほど、似合ってる(笑)。
アキバ系のお兄さんたちが喜んじゃいそうな雰囲気。
(岩手のご両親に見せたら叱られるかも…?)
そんな着こなしになるとは、Yちゃん自身にとっても、予
想外だったようだ。

ちなみに、こんな感じのドレスと手袋


私 「いや~、Yちゃん、アニメかゲームに出てくる美少女
  キャラ
みたいだよ!」
Y 「…何か、戦闘力とかも高そうですよね(笑)」
 
[ 続きはここから… ]

その後もYちゃんは何枚かドレスを着てみていたが、どう
も彼女は、はっきりした派手な衣装が特に似合うようだ。
(普段着姿だけ見ていると気づかなかったが…。)

青緑のサテンの華やかなロングドレスも、Yちゃんが
着ると、そのままディズニーランドにいそうなお姫様み
たいな感じになった。
(サイズ的にも思ったほどダブダブでもなく、裾を上げ
 れば、あとはベルトの調節で充分着られそう。)



…いや、私だって、若い頃は似合ったんだけどね(笑)。
でも、私の「似合い方」とは違う「似合い方」なのだ。
服って、着る人によってこんなに雰囲気が変わるんだな…。

あんまり可愛いから、夜、息子や夫にも見せた。
黒のミニドレスの方は大ウケ。
青緑のロングドレスの方は、
夫 「おう、白雪姫みたいだね」
息子「…アレでしょ? 森に棲んでる木の妖精?」
Yちゃんも嬉しそう。
(コスプレの才能を開花させてしまったかな~笑)
こんなに似合うのに披露しないのは勿体ないというわけで、
ロングドレスは、結婚式の「2次会のお色直しの服」として
着たらよいね、ということになった。
(2次会会場は披露宴会場と同じ建物内なので、披露宴の
 最後に着たドレスをそのまま着て出ることになっている。
 2次会で更に“お色直し”なんて余り聞かないけど…笑)

そんなYちゃんと、先日は柏まで服を買いに行った。
もとより学生だし、この1年は妊産婦生活を送ってきたの
で、Yちゃんはまだフォーマルな服を持っていない。
披露宴のドレスや、卒業式の着物・袴は、貸衣装の手配を
もう済ませてあるが、「それを脱いだ後に、帰りに着る服
とか、卒業パーティーに着る服とかはあるの?」と尋ねた
ところ、ないと言う。
Y 「岩手の母からも、フォーマルな感じのスーツかワン
  ピースを1着は買いなさい、買いに行く時間がないな
  らネットで注文しなさいと言われて、お金ももらって
  いるんですけど、ネットで探してもなかなか好きなの
  がないし、サイズもよくわからなくて…」
私 「いやいや、普段着ならともかく、パーティー着を、
  試着もせずにネットで買うなんて無謀でしょ。 持っ
  ていないなら買ってあげたいな~と、もともと私も思
  ってたのよ。 取手じゃ、普段着っぽい服しか売って
  ないから、一緒に柏まで買いに行こう!」
…というわけで、孫の世話は息子に任せ、コスプレ趣味?
の嫁姑で、楽しく買い物に行ってきたのだった。

私には娘がいないので、若い女の子と買い物をするのは、
すごくウキウキする。
昨春、姪っ子とショッピングした時もそうだったが、もう
私自身は着られないような可愛らしい服をあれこれ試着さ
せながら選ぶのは、生きた着せ換え人形を連れ歩くような
楽しさがある。
姪っ子同様、Yちゃんもまた、何を着せても似合うので、
着せ甲斐もある。
彼女ひとりで買いに来ていたら、きっとそうそう何枚も
試着はできないだろうし、店員さんのセールストークから
逃れるのも大変だろうけれど、こういう時は、私のような
図々しいオバサンがついていると誠に都合がいい。
店員さんには「すみませんね~」と言いながら、
「Yちゃん、これも着てみなさい、あれも着てみなさい」
と、堂々と指示(笑)。
Y 「服を買いに来て、こんなに沢山試着したのは初めて
  です~♪」

結果、本人も私も大満足の可愛いミニドレスをゲット。
それに合わせて、ボレロや上着、パーティー用のバッグや
ストッキングも買い揃えた。
(エナメルの靴は彼女自身が購入。)
家に帰るとYちゃんは買ったドレスを早速着て、息子に
見せていたが、息子も満足げだった。

父や母が昔、私に洋服や着物を買ってくれる時、
「女の子は“着せる楽しみ”があるね~」
とよく言っていたものだが、本当に自分もこの年になると、
「着る楽しみ」は制限されるが(笑)、「着せる楽しみ」を
味わえるようになるもんだと思う。

ドレスを買った店では、その店の春の新作の数着を外国人
モデルが着た写真が載っている宣伝用冊子をくれた。
その冊子をパラパラとめくってみながら、私は
「どのモデルさんよりも、Yちゃんの方が似合ってるし、
 Yちゃんが一番可愛いよ~」
…人が聞いたらどう思うか知らないが、私には本当にそう
思える。

「ウチの子、一番可愛い!」が「親馬鹿」、
「ウチの孫、一番可愛い!」が「ババ馬鹿」なら、
「ウチの嫁、一番可愛い!」は、さしずめ「姑馬鹿」と言っ
たところか(笑)。
こんな感覚があるとは知らなかった。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<花いっぱい+本館サイト切り番プレート | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 初節句&お食い初め>>
コメント
-いいですね~-
こんにちは。

お嫁さんにとって、お義母さん(とお義父さん)に可愛がられるほどうれしいことはないと思いますよ。わたしも、義父母にあたたかく迎えてもらったこと、今も感謝してます。

良いお式になりますように。
2008-03-12 Wed 15:45 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
--
かんちがいさんが一番いきいきしてる!(笑)
いいお嫁さんと可愛い孫娘。本当に良かったね!
地味なおばさんどころか今も目立ってると思う。笑
2008-03-13 Thu 23:53 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。