スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
今年は雛祭りができるぞ~♪
2008-02-26 Tue 23:36
2008年2月26日(火)

我が家は男の子ばかり3人だったので、五月人形や鯉のぼり
は沢山あるのだが、お雛様はなかった。
以前、知人の結婚式の引出物で卓上用のミニ雛を頂いたので、
毎年それだけをテレビの上に飾り、ささやかな雛祭り気分を
味わっていたのである。



…と、昨日は、お嫁さんのYちゃんの実家から大きな箱が届
いた。 孫娘Kの初節句のための雛人形だ。
早速飾る。
(飾るためにソファーの位置を変えてリビングの模様替え。)

ああ、やっぱりお雛様って華やかでいいわ~♪と、まだ訳の
わからぬ孫よりも、私が喜んでいるような次第(笑)。
夫も「家の中にお雛様があるって初めてだ」と感慨深げ。
(夫は一人っ子だから、夫の実家にもお雛様はないのだ。)


 
[ 続きはここから… ]

お雛様をちゃんと飾ると、やはり雛祭り用のお菓子も欲しく
なる。
私の実家では、雛段の前に供えられたひなあられや色とりど
りの金花糖(きんかとう)などのお菓子は、つまみ食い自由
だったので、子どもの頃、楽しみだったものだ。
ただし、つまみ食い自由と言っても条件があって、食べる前
にお雛様たちに一言、食べてよいかを尋ねなければならない。
お雛様がよいと言えば食べていいのだった(笑)。
「お雛様がいいって言ったから」と言っては、私や妹たちは
お菓子を食べまくっていた。
その習慣が身についているので、今でもお雛様の前のお菓子
をつまむときは、「頂戴ね♪」と言ってしまう私である。
孫の Kはまだお菓子を食べられないが、甘いもの好きな次男
とYちゃんのために、今回はお菓子をいろいろ買ってきて重箱
に詰めた。



二人にはもちろん、「お雛様に断ってから自由に食べてね♪」
と言い添えたのである(笑)。



※当ブログ内 関連記事
 ・「初節句&お食い初め」(2008/3/3)(孫の初節句の記録)
 ・「おひな様に会いに…」(2006/3/3)(実家に行った話)

  
スポンサーサイト
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<初節句&お食い初め | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 二世帯暮らし小景>>
コメント
-おおおお!-
わたしがモイケル娘のためにいつかは欲しい!と
思っていた憧れの雛人形だ!

かんちがいさん、女の子がいると家の中がほんのりと
明るくなる感じでしょ?^^
もちろん男の子もそれなりに元気な感じがしてたのも
しいのですが、女同士ってわたしは付き合いが苦手な部分
なのですが、うふふ、娘との女同士は楽しいものです^^

もう少しKちゃんが大きくなったら、かんちがいさん「親子」
みたいに行けるかもね。なにしろ若いおばあちゃんなの
ですから!
2008-02-27 Wed 19:06 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-女の子の-
お嫁さんもいらして,お孫さんも女の子で
これからは女の子のお祝いが楽しめますね♪
洋服とかも男の子とは違ってかわいいものが多いし?
将来はもちろん一緒にコスプレ(?)ですよね(^_-)
2008-03-01 Sat 00:41 | URL | きゃしー #7P/6I63Q[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。