スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
デスクトップパソコンの移動と無線LAN接続
2008-02-13 Wed 11:42
2008年2月13日(水)

我が家は新年会の時に人が沢山泊まりに来るので、その
前にも、多少は頑張って掃除をする。
(とは言っても、物をどけて布団を敷くスペースを確保す
 る程度…それだけでも結構大変だったりするが…)。
しかし、「人が(1~2泊)泊まる」のと、「(1~2カ月間)
一緒に暮らす」のとでは全然違うなあと、今回準備をしな
がら思った。

次男一家に提供できるのは1階の和室しかないが、普段の
ままだと、親子3人の布団を敷くだけで一杯一杯。
が、「暮らす」なら、諸々の荷物を置くスペースもほしいし、
ちょっとしたテーブルなどもあった方が便利だ。
部屋自体の古さはどうしようもないが、何とか、少しでも
快適に過ごせるようにしてやりたい…と思いつつ、余計な
モノの始末に頭を痛めた。

一番のガンは、デンと居座るデスクトップパソコンだ。
古いパソコン(今はWindows2000が入っているが、もともと
はWindows98)で、画面は小さいが、モニタも本体も 案外
かさばる。それらとプリンタが収まっているパソコンラック
も、結構な大きさだ。
これが邪魔で邪魔で仕方ない!
本当は、ラックごと一式全部処分してしまいたい!!
(でもまだ動くし、夫が調べ物やメールに使うには充分。
 今でも原稿作成にワープロ専用機を愛用している夫には、
 フロッピー・ディスク・ドライブがある利点も大きい。)

最初はリビングに移動させようかと思ったが、ラックの横
幅はともかく、奥行き70センチというのが辛い。
背後の配線や椅子のスペースまで考えると、リビングに置
くのも、どう考えても邪魔なのだ。

2階に持っていくしかないなあ。
…そうなると、ネット接続を何とかしないと。

我が家は無線LANのルーター(親機モデム)を置いてい
て、ノートPC なら、家じゅうどこでもワイヤレスでネット接
続できる環境だが、このデスクトップパソコンだけはLAN
ケーブルでつないである。
2階に運ぶなら、無線LANに対応させなければ。

調べたら、今はUSBポートに差し込むだけの無線子機が
ある。(昔 長男が使っていたのは、USB接続で卓上に置
くタイプのアダプタだった。)
いや~、便利じゃん! 早速買ってきた。


バッファロー製“WLI-U2-KG54L

 
[ 続きはここから… ]

マニュアルをふんふんと斜め読み。
付属CD-ROMでドライバをインストールして、あとは画面の
指示に従えばいいんでしょ?
LANケーブルを抜いた状態でその作業をして、ちゃんと
ネットに繋がるのを確認してから、2階に運べばいい。
(運んでから、万一繋がらなかったらショックだもんね。)

で、軽い気持ちで作業開始。
セットアップ中に「自動セキュリティ設定(かんたん)」とい
うのが出てきて、「かんたん」に引かれて思わずクリックし
てしまうというミスはあったが(これは親機が同社製品の
場合のみ有効なのだった)、「手動」でアクセスポイントを
検索させると、すぐに利用できるワイヤレスネットワークを
発見して、無事接続。
おお簡単~!
私のパソコンの扱いのスキルもなかなか進歩したよね♪
(いや、本当は、モノの方が進化しているのだが…笑)

それから頑張って、細腕?で、パソコンを2階に運ぶ。
本体、モニタ、キーボードやマウス、プリンタ…それらを別々
に運んで、とりあえず長男の部屋(現在空室)の机に置き、
配線を忘れないうちに背面のケーブル類をつなげ、起動させ
てみる。
よっしゃ、ネット接続もOK。
速度が落ちたのは、無線ランにしたからしようがないか。
それにしても、電波が弱いなあ…。
まあ、一応つながるからいいか。使うのは夫だし(笑)。



パソコンラックは、大きくてかなり重いので、私一人では
2階に運べない。 夫がいる時に手伝ってもらおう。
あるいは、ラックは、もう処分してしまってもよいか…。

夫に聞くと、即「処分」の方向に決定。
(…やっぱりね。夫は腰が悪いこともあり、力仕事は極力
 避けたがるのだ。)
「じゃあ、もう分解しちゃうわね」
こういう仕事は、我が家では私の役割。
夫は、この手の作業が大の苦手(結婚当初は、蛍光灯の交
換もできなかった)。
夫にやらせれば結局私も手伝うことになるので、最初から
私一人でやる方が早いのだ。
(本当は一緒に作業しながら教育した方がいいんだろうけ
 れど、今さら教育しても遅いしなあ…笑)

パソコンラックは重いけれど、もともと組立式なので、順
番を考えながらネジを緩めていけばいいだけだ。
表面のクロスがはがれかかっているが、本体は頑丈でしっ
かりしているので、一応いつでもまた組み立てられるよう、
丁寧に分解して縛った。
この状態で、しばらく物置にでも置いとくか…。
(ああ、「すぐに捨てられない女魂」!)
…今後、こんなパソコンラックを使う可能性なんて、まず
ないのだけれど。
(今はデスクトップパソコンだって薄型だものね…)


とりあえずパソコン一式を撤去することができて、1階の
和室は、かなりスッキリ。
夫はこれで、調べ物のたびに2階へ行くことになったが
(夫は家での仕事は1階リビングでするのだ)、特に文句
も言わないので、夫の不便はこの際、無視だ(笑)。
そのうち壊れたら、夫用ノートPCを買うことにしよう。

しかし、移動させたPCを使う夫が、時々ネット接続が途
切れたと言っては、私を呼ぶ。
そのたびに行ってみて、子機の向きを変えたり、再起動さ
せてみたりするのだが、やはりどうも電波が弱い…と言うか、
子機が電波を感知できてない(ランプが点灯しない)ことが
多過ぎる。
…おかしいなあ。親機からの距離はそんなに遠くないのに。


2日くらいしてから、自分のノートPC がネット接続して
いる時のネットワークとプロファイルが違っていることに
気づいた。
Yahoo!BBの無線LANパックだから「YBBUser」でいいと思
ってたら、「BBUser」が、我が家の初期設定のようだ。
(ちゃんと確認もせず設定してしまった。 面倒臭いから
 SSID、WEPの設定もしていないし…)
つまり、どこか近所の家から飛んでる電波を、たまたま最初
にキャッチし、それで設定されてしまったらしい。
それより強い電波が飛んでいても、自動的にそちらにつなげ
直してくれないのは、XPでなく、2000だからなのか?
それともインテルが入ってるか入ってないかの違いなのか?
その辺は、私にはよくわからない。

とにかく改めて設定を変えたら、電波状態が30%から一気に
100%になり、快適に接続できるようになった。

無線子機の一番安いのを買ったから、それで感度が悪いのか、
それとも不良品か? 安物はやっぱりダメかも…なんて思っ
ていたのだけれど、そうではなく、自分のミスだった。

子機の感度は、むしろ良すぎたのだ。
バッファローさん、ごめんなさい(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<酔っぱらいとヒゲとチョコレート | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 8日ぶり>>
コメント
-wifiはむずかしい-
かんちがいさま。

たぶんブログからご存知のように、私もwifi生活にしているのですが、知らない電波が結構飛んでいることに驚きます。

我が家は町の中なので余計なのでしょうが、とくにBBuserは驚くほどどこでも引っかかります。ソフトバンク(というかyahoo)おそるべしです。

うちも、fonよりもどこかのBBuserの方が、余程よく入ります〈笑)
2008-02-14 Thu 09:03 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。