スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
何げなく幸せな誕生日
2008-02-01 Fri 23:57
2008年2月1日(あるいは1月32日)(火)

次男一家を迎えるにあたり、家の中の片付けをあれこれ考
え、まず押し入れの整理をしようと決めた。
我が家はもともと5人家族だったし、年に一度の新年会で
子連れの友人もたくさん泊まったので寝具がたくさんある。
昔、近所の人からお下がりでもらった子供用の布団なども
何枚もある。 しかし、この頃は子どもが団体で泊まること
もない。
だいたい、押し入れ2つ分がほぼ寝具で占領されているの
は多過ぎる。
この際、古い布団は処分しよう。
子供用の布団も、赤ちゃん用のを1組残せばいい。

しかし…実際整理を始めてみると、いろいろ微妙。
うんと汚れてたり傷んでたりすれば迷いなく捨てられるの
だが、捨てるほどではないよな~と思えるものが大半。
しかも、今は粗大ゴミ引き取りは有料(取手市の場合、布団
1枚は400円)なので、なおさら心にブレーキがかかる。
タオルケットなんかも困る。山ほどあるが、そんなには傷ん
でなくて、自分的には、雑巾にするのも惜しい(笑)。
(もらい物の未開封のタオルケットも結構ある。)
また、コタツ本体は今は家にないのに(大きい長方形のコ
タツは邪魔なので以前処分。小さいコタツは三男がアパー
トに持って行った)、まだまだ使えそうなコタツ敷きやコタツ
布団などがセットであったり…。

とりあえず、古い毛布や半纏や肌掛け、子供用布団数枚は
ゴミ袋に押し込み、ゴミ袋に入らない3枚の布団だけを粗大
ゴミとして捨てることに。
それでも押し入れの中はだいぶすっきりした。

赤ちゃん用布団は、義父母が買ってくれたものや、母が縫っ
てくれたものはやはり捨てられない。
これは孫に使おう。

で、今日は赤ちゃん用品の専門店に行って、赤ちゃん布団用
のシーツやカバーを探してみた。


 
[ 続きはここから… ]

布団はもちろん、衣類、紙オムツ、ベビーベッドやベビーカー、
オモチャまでいろいろあり、結構安くて実用的な感じの店だ。
が、布団カバーやシーツはピッタリのサイズがなかった。
昔と比べて、布団自体の規格が小さくなっているようだ。
(…こりゃ、自分で縫うしかないかな…。)
が、こうして孫のものを用意しているのは、幸せな50才であ
るなあと思うことであった(本日、50才になったのだ)。


夜、次男から「ギリギリで思い出した」と、誕生祝いのメール
が来た。
返事に今日のことを書いて、「幸せな50才の誕生日だった」
と返したら
もう50才でしたっけ? リアルおばあちゃんだな


ほどなくお嫁さんのYちゃんからも、孫の写真付きのお祝い
メールが来て、ジジババ夫婦で喜んで写真に見入っている
と、長男からもメールが入った。

…お、長男からも誕生祝いのメールか?
社会人になって、気が利くようになったものだ…と思って読
んで見ると、

本日出荷の、○○○がメイン担当、△△△がサブ担当で
 した。店頭に並ぶのは、1週間くらいかかると思います。
 …まあ、あげてもいいけど、店頭で嬉しくなって買う親
 バカもありです。


自分が会社で担当した商品の宣伝(笑)。
仕事熱心で結構だ。

…三男からのメールは、なかった。
まあ、息子なんてそんなものだ。
今後の成長を期待しよう。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<アート鑑賞の“はしご” (ペーパーアート展ほか) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 幸福な里子ちゃんたち>>
コメント
-お誕生日おめでとう-

ミセス・かんちがいさん

お誕生日おめでとうございます。
そうですか! 50歳になったんだ。
( 実は私も同じ年齢なんだ・・・)
本当に日々は止まることなく過ぎてしまうなあ
と実感するこの頃です。

子どもも 自立して
本当の意味で 「これから」 が勝負なのかな
「自分」であることに。

同期として、綺麗な桜を咲かせましょうね。
ミセス・かんちがいさん

お忙しそうでですね。
短い期間でもお孫さんとの生活を楽しんでください。
でも、ご無理のないように









2008-02-02 Sat 13:58 | URL | noa #-[ 内容変更]
-おめでとうございます^^-
かんちがいさん、もっと若いと思ってました。
いえいえ、お上手でなくて、本当に。

そういえばちゅうさんと一回りくらい違うと言ったような
ことを思い出し^^

今日はご主人とお二人乾杯でしょうか^^
お嫁さん、お孫さんを迎えてきっとおうちの中が
明るく賑やかになることでしょう。
楽しみにしてます。
2008-02-03 Sun 02:58 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-立て続けにコメントさせてしまったね…(^^;)-
noaさん
おお、noaさん、私と同じ年?…同学年かしら?
noaさんの文章を読んでいると、落ち着いた中に、みずみ
ずしい感性をお持ちで、30代くらいの印象。
でもお子さん達が、うちの息子らとほぼ同世代だから、
結局私より2、3才お若いぐらいかな~?と思ってました。
今まで姉貴ぶった物言いがあったかも…スミマセン(笑)。

 >子どもも 自立して
 >本当の意味で 「これから」 が勝負なのかな
 >「自分」であることに。

…そうね、そうかも。
長いこと、「自分」について考えていない気もします。
…若いころは自意識過剰なほどだったんだけど(笑)、
今は意識して自分らしさを追うこともなくなっている。
…って言うか、大した自分でなくてもいいや…って
思っているところもある(志、低っ!…笑)。

これから、自分を見つめる時間が増えるのかな~?
何だか、最近はますます周りのものに振り回されてい
る気もしますが(苦笑)、一時的なものかしら?

ともあれ、いい「これから」を過ごしたい。
同期の綺麗な桜、大いに咲かせましょうね(^_^)

spacesisさん
すみませんね~、私からは最近ちっともコメントしてい
ないのに…(^^;)

誕生日がめでたいのかどうかよくわかりませんが、
(とりあえず、「生きてる」って意味ではめでたい^^)
息子たちからメールが来たりするのは、やはり悪くない
ですね。
spacesisさんのお家では、家族間でのプレゼントのやり
とりもあって、素敵だなあといつも思ってます。
我が家は「ケーキ+ややご馳走」程度で、あっさり。
(…これは、国柄ということだけでなく、家風もある
 よね~(^^;)

「実年齢を思わせない若さ」という意味では、私は
spacesisさんやちゅうさんに完全に負けてますよ(^^;)

ん~、とりあえず、もちっと体力つけなければ…。
2008-02-03 Sun 12:38 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-おめでとうございます-
お誕生日おめでとうございます。その若さでお孫さんがいらっしゃるなんて。。。
知人に43歳で初孫誕生したという人がいますが、それ以来の衝撃です。
それにしても西松屋にはわが家もときどきお世話になりました。
紙オムツやら粉ミルクやら買いに行ってました。もうはるか昔ですが。
2008-02-03 Sun 13:59 | URL | まめたろう #Ilsl1mAo[ 内容変更]
-ありがとうございます^^-
まめたろうさん
43才で初孫…というのも、ビックリですね~!
私自身は、最初は予定外のことでしたが、今は何だか
自然なことのように受け止めています(^_^)

西松屋さんを利用されていたというのは、まめたろうさん、
やはりお若いですね(子供の年がかな?…笑)
うちの息子の頃は、この手の専門店はなかった気がします。
紙オムツもまだ高価で、お出かけの時しか使わなかった…。
育児事情も随分変わってきているのでしょうね^^
2008-02-04 Mon 16:41 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-遅ればせながら-
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!すてきな1年でありますように。
2008-02-11 Mon 08:37 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
--
Yさおりさん
お祝いメッセージ、ありがとうございます^^
50代の幕開けは、なかなか“イイ感じ”です。
Yさおりさんも、ファイブスタイルの「エブリディ
スタイル賞」受賞、おめでとうございます♪
Yさおりさんのブログは素敵なブログだと常々感じ
ているので、受賞されて私も嬉しいですよ。
うん、やっぱり私の目に狂いはなかった!…と(爆)。
2008-02-16 Sat 14:40 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
そのお言葉、とっても嬉しいです!そして、50代の幕開けが「なかなか"イイ感じ"」というのも、後に続く者として嬉しく思います~。
2008-02-19 Tue 02:47 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。