スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
排水管洗浄でトイレ詰まり解消(業者の選び方を考える)
2008-01-26 Sat 11:00
2008年1月26日(土)

トイレ騒動の続きである。

…関係ないけど、うちとほぼ同じタイミングで、Gスタさんの家
でもトイレのトラブルが発生
していた。(“Gスタさん”なんて
気安く呼んでるけど、3年前から私が一方的に存じあげているだけ。
Gスタさんの「3歳シリーズHP」は、男親視点のちょっと邪険
な子育て記録
--膨大な作品群はすべてフラッシュ形式--は、
私的にツボで、私は全作を見尽くしているかなりのファン。 ブログの
方はややマニアック?だけど、結構チェックしている。)
Gスタ家は、ラバーカップで事なきを得たらしい。
やっぱり、1家に1つはラバーカップ♪(笑)


さてさて、ラバーカップでも、業務用の真空吸引機でも解決し
なかった我が家のトイレつまり
トイレの問題ではなく、下水が詰まった状況らしい。
排水管の高圧洗浄(ジェット洗浄)費用75,000円!(しかも
それは基本料金。そのほか、管1m当たり3,000円かかるとか、
薬剤費等もかかる)と聞いて、その晩はネットで相場調査。
夫がたまたま入院中で相談相手がいなかったけれど、やはり
どう考えても、ここは「他社の料金も確認して、キャンセルなり
値段交渉なりすべきだな~」という考えに落ち着く。

翌日昼には洗浄に来るので、その前に手を打たねば。
朝、タウンページを繰って幾つかの他業者に電話し、信用で
きそうな所から
「うちの場合は高圧洗浄ですと、いろいろ込みで、25,000円
 から30,000円
というところです。それ以上はかかりません。
 …75,000円? ありえませんね。まあ、そういう値段設定
 のとこもあるでしょうけど、やめた方がいいですね」
との回答を得る。

で、前日の業者に電話。前夜来た若い職人さん(その人自身
は感じのよい人なのだ。暗い草ヤブの中、一生懸命、排水桝
を探してくれたし…)と連絡が取れた。
事情を話し、もっと安い方法はないんですか?と迫る。

「うちは、会社の料金システムで決まってますから、75,000円
 については、現場の者の裁量では、値引きなどはできない
 んです。すみません…」
そしてキャンセルの申し出には、
「それはお客様の自由なご意志ですから」
と、あっさり応じてくれた。
(前夜の基本作業費8,000円だけを、後日振込むことに。)

改めて、アールシーワークスという先の良さげな業者に依頼。

スケジュールがその日は一杯なので、作業はさらに翌日に
なると言われたが、それくらいは、もう我慢することに。
その間、小用以外は家のトイレを使えないのは、まさに…


不便! (ウマイっ!)

だが、1~2日なら、お店のトイレとか使えばいいし。

翌日やってきた作業員さんは、いかにもベテランという感じ
の人で、説明も、理論的かつ合理的だった。
まず我が家の桝(ます)(フタが円形の、汚水マス。 フタが
四角いのは、雨水用などだそうで、今回は関係なし)の位置
を調べ、おもむろに
「あらかじめお断りしておきますが…」
と、敷地の図面を書き始めた。

家の裏にはマスがA、Bと2つあるが、どちらも満水。
車庫の出口に、最終マスのDがある。
BからDへと排水管を斜めに引くことはまずあり得ないか
ら、マスCが敷地の角に存在するはずで、詰まりの犯人は
そのCマスである可能性が高い。
が、我が家はCマスの上に、何とプレハブが建っている!

 
 
[ 続きはここから… ]

プレハブを建てたのは15年ほど前で、その前は、義母が土
を入れて、小さな畑にしていた。
…そこに排水マスがあったかどうか、全く記憶にない。

説明は続く。
「ですから、C のマスから高圧洗浄をかけるのが一番効果
 的なのですが、それができない。 手前のBからやるし
 かありません。
 …そうすると、Cにひどい詰まりがあった場合、完全に
 うまくいくとはお約束できないのです。 それをご承知頂
 いた上で、作業することになります。」
それで改善しなかったら、プレハブの床板をはがすなどの
方法を取らなければ、洗浄もできないらしい。

「……。仕方ないですね。 じゃ、Bからの洗浄ということ
 でお願いします」

寒い日で、冷たい雨の中の作業は気の毒だった。
作業開始後、約1時間…。

「うまくいったようですね。 全部のマスがすっきり、水が
 通りました!」
トイレでも、大量のペーパーを使って、流れを確認。
おお~、これまでの平常時より、更に流れが良い!

「ただし、今のまま放置すると、また1、2年後には詰ま
 る可能性もありますよ。 排水マスの中に草の根が入り
 込んで伸びていましたから、全部取りましたが、それが
 また伸びてくると危ないです」
最近の排水マスは塩ビ製らしいけど、我が家は古いので
コンクリート桝なのだ。
草取りの時などに、たまには排水マスのフタも開けて、内
壁のすき間から出ている根を取ってやると、いいらしい。
(普段草取りをさぼっていると、こんな所にも支障をきた
 すんだなあ…。)

費用は税込み29,400円で、内訳も明快だった。

 ・下水つまり(出張費含む) ……… 7,000 (ア)
 ・高圧洗浄 …………………………12,000 (イ)
 ・施工区間 3m内(単価2,000)…… 6,000 (ウ)
 ・桝内根除去 ……………………… 3,000 (エ)
               計  28,000円  
            消費税  1,400円
           税込合計  29,400円
 
(ア)下水つまり解消の作業費4,000円+出張費3,000円
(イ)高圧洗浄機使用量10,000円+1桝の洗浄料2,000円
(ウ)排水マスB-C間の距離3m分
(エ)根の除去(これがなければ25,000円だったわけだ)

前日の業者は、全ての排水管を洗浄するという話をしてい
たので、アールシーワークスさんから、Bのマスからの洗浄
しかしないと聞いた時は、「全部やってくれないのか~」と
物足りない気がしたのだけれど、Bを洗浄することで結局
Aの満水状態も解消し、すべての管の通りがよくなったの
だから、無駄なく合理的なやり方だったと言える。
もし、全部のマスと全部の排水管(全長だと10m前後)を
洗浄すれば、それだけお値段も跳ね上がってしまう訳だ。
アールシーワークスさんのHPでは、
本来必要のない作業を行い、高い価格請求をする
 業者があります

と、注意が呼びかけられている。
素人にはそのへんがわからないから難しいと思う。

ちょうどタウンページが出しっぱなしになっていたので、
業者選びの話になった。私は、
「これで広告を見ても、似たりよったりで、どこに頼めば
 いいのか、よくわからないんですよね~。 今はどこも
 フリーダイヤルだし、電話しても受付担当の女性が出
 るだけで、基本料金以外の詳しいことがわからないし、
 会社の本拠地もわからないし…。
 75,000円と言ってきたのは、この業者だったんですよ」
と、最初の業者の広告ページを見せた。
「ははあ…。これ、1ページずつ別会社に見せかけていま
 すけど、見開き2ページ、両方、同じ会社ですよ」
「え?」
広告の売り文句も、雰囲気も、社名も、電話番号も違うが、
確かにどちらにも小さく「○○グループ」と書いてある。
「…う~ん、全然気がつきませんでしたね…」
「このページの表と裏も、多分、一緒の会社です」
言われてよくよく見比べれば、キャラクターが同じだ。
(…こういう組み合わせだと、2社から見積もりを取った
 つもりでも、無意味
じゃないか…。)

「あ、これなんか、関西の業者ですよ」
地元に本拠地や営業所がある業者を選ぶのも大事だ。
手広くやっているところは、結局、提携している他業者が
来る場合もあり、2社分の利益を払うことになって、割高
なのだ。
(このことは、昔、経験済みで知っていたが。)

「だいたいね、こんな風に大きなイラスト、大きな文字で
 文字が少ない広告は、年寄り目当て
ですからね、気を
 つけた方がいいです。『料金は、現場の状況を見ないと
 出せません』と言って…まあ、確かにそうなんですが…、
 客が断りにくい状況を作るわけです」

そして
「こうして見ると、うちの会社の広告が一番まともですな~」

実際、私もそう感じたのだ。で、実は一番先に電話したの
も、アールシーワークスさんだった。
ただ、最初の時点で「その日のうちには作業できない」と
言われて、よそに頼んでしまったのだ。
今回も、作業は依頼日の翌日だったし、そういう意味では
「すぐに駆けつけてくれる」とは言えない。
料金も、探せばもっと安い所もあるかもしれない。

が、私は次も、アールシーワークスさんに頼もうと思った。
それだけ信頼できる印象を受けたので、近隣の方の参考
にでもなればと思って、こうして社名も書いておくのだ。
(あとから知ったのだけど、HP経由で申し込むと10%
 割引にもなったようだ。)
いずれにしても、こういう水まわりのトラブル、緊急の場
合が多いので、慌ててしまうのだが、できれば1、2日は
不便してでも、2社(明らかに別の2社)以上の見積もり
を取って、良心的な業者を選ぶのが大切なようだ。



2日間、小用以外は、近所の大手スーパーさんのトイレの
お世話になった(笑)。
初めて使ったけど、衛生的で快適で、清掃管理が行き届
いているのに感心した。
(お店のトイレがキレイだと、かなり好感度が上がるね。)

が、一番安心できるのは、やはり我が家のトイレ。


いや~、家のトイレをいつでも使えるって、幸せ~♪(笑)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 故障とトラブル | コメント:12 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<「忙殺」されないための覚え書きエントリー | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 「花婿衣装(ネパール)」も出た!(きゃしーさんのビーズくま男?)>>
コメント
-口コミは怖い-
僕のブログに書きましたが、さとなおさんの「明日の広告」の中で、消費者が変化していると言う指摘は、実は、かんちがいさんのように「ネットで調べてから注文する」「商品を購入した結果(この場合は作業の結果だけど)を自分で発表する」消費者が増えている、と言うことなんですよね。

まさに、それを実感する話。
参考になりました。
2008-01-26 Sat 14:02 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
-消費者の変化…-
若だんなさん
確かに、口コミの力は強大化していますね~。
以前なら、せいぜい近所の主婦仲間に話して終わっ
ていたことが、こうしてブログに書くことで、広範囲に
広まる。それだけ、語る内容にも責任を持たなければ
なりませんが…。
実際、私も例えばお店の「評判」を調べたい時には
「ブログ検索」をして利用者の声を探したりします。
広告でない情報が欲しいのね。
高い買い物に関しても同様。
ただ、水回りのトラブルなどは緊急のことが多いし、
詳しく調べる暇もないので、私も危うく倍額以上を
支払ってしまうところでした…(^^;)
高齢者とか、ネットを使わない層のことが気がかり
ですね。 こういうのも、デジタルダバイトって言うの
かしら?

電通のさとなおさんのお話は、興味深く拝読しました。
広告業界のお仕事は、自分が良いと思えるものだけを
宣伝するわけにもいかないし、若だんなさんも書いて
いらしたように、メディアプランニングの段階から提案
できる機会も少ないでしょうね…。
でも、広告の力はやはり大きいし、良い広告を作って
消費者の意識を変えることに成功した時は、それこそ
「広告の醍醐味」を味わえて、やりがいがありそうです。
口コミを発生させる仕掛けを考えるのも面白そうだし♪
これからも頑張って下さい(^_^)
2008-01-28 Mon 18:48 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-そうなんです-
>広告でない情報が欲しいのね。

そうなんですよね。みんな広告が嫌い。そこが広告の人には分かっていない、というのが、さとなおさんの本の肝です。

>こういうのも、デジタルダバイトって言うの
かしら?

えーっと、デジタルデバイド(情報格差) では……。
デジタルリテラシーの欠如とかもいいますね。
2008-01-28 Mon 21:20 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
-デジタルリテラシーか…-
若だんなさん
広告を「嫌い」と思ったことはないですが(面白い
広告を楽しむってことはよくあるし)、広告を見て
「これは良さそう」とか思うこともよくある、
でも、「所詮広告だから」と思い、鵜呑みにはしない
という部分はありますね…。

よく考えてみると、マスメディアの広告を見て、それ
が購買行動に直接つながることは、殆どありません。
広告で作られる「企業イメージ」や「認知度」は、勿論
長い目で見ると効果があるとは思いますが…。
(あと、それまでにない新しいモノやサービスの場合
 は事情が違いますね。例えば、市販薬では初めての
 肝斑治療薬の「トランシーノ」は、つい買ってしまっ
 たよ。効果はまだよくわからないんだけど…笑)
既にあるモノやサービスの売上を「広告の力」で
伸ばすのは確かに難しそう…。
どこに「目新しさ」を感じさせるか、その切り口に、
広告マンの力量が問われるのでしょうね。

でも広告は、新規のユーザーを引き込むためだけでなく、
既に獲得したユーザーを安心させ、離れさせない効果
もあるんだそうですね。
確かに、派手なTV広告やってた会社が急にやらなく
なったら、その会社が危ないんじゃないか?って思っ
ちゃいますものね。

いずれにしろ、従来型の広告が難しい時代なんだろう
ということは想像がつきます。
消費者は良いものにもすぐに慣れて飽きますから、常に
新しい仕掛けを考えていくのが大切なんでしょうね。
2008-01-30 Wed 21:27 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-所違えば-
茨城なんですね、こちら東京ですがアールシーワークスにはひどい目にあいました。アールシーワークスって神奈川が本拠ですよね。(茨城ではないですよ)
アールシーワークスの出てるブログって、一定のパターンで褒めてますよね技術開設的に。(プロのクリエイティブの目から見て)
2009-02-18 Wed 22:02 | URL | ゴリラ #-[ 内容変更]
-コメントありがとうございます-
ゴリラ様
「アールシーワークス」の評判で検索されることも結構多い
ので、自分が書いた記事の責任が、ちょっと気になっていた
ところでした。
ですから、ゴリラさんからのようなコメントは、バランスを
とる上でも歓迎です。
アールシーワークスさんの本拠地が神奈川というのは
知りませんでした。
私は別にアールシーワークスさんを、全面的に支持したり、
推薦したりしているわけではないです。
同じ業者でも、営業所によって対応も違うでしょうし、同じ
営業所でも、対応する人によって違ってくることでしょう。
たまたま、私が住んでいるところで、アールシーワークス
さんに依頼したら、とても良かったということです。
私としては、近隣の方への情報として、また、業者選びの
参考の一助になればと思って書いた記事ですので、ご了解
下さい。

いずれにしても、良かったら良かったと、また、問題があっ
たならあったと(誹謗中傷でなく)、利用者が書いていくこ
とは、有益な情報になると思います。
読み手としては、1つの情報だけを鵜呑みにすることは、
勿論避けるべきことですが、クレームばかりしか書かれな
いような業者は、自然と淘汰されていくかと思います。
2009-02-19 Thu 12:16 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-WEB広告-
今、広告業界は、新聞・雑誌、等の紙媒体やTV,ラジオよりWEB広告が急激に増え、その手法も多様化しいます。
どれが広告で、どれが記事か分からないほどですね、(記事広告というのもあります)
今回、私が気になったのは、説明があまりに親切すぎて記事広告にしか見えなかったからです。(他の方も同じでしっかり説明してアールシーワークスにリンクを貼られていました)

今回、私が国民生活センターと東京都の水道局で聞いた
のは、地元の家の近くの会社とか、何社か見積をとるのが良いそうですよ。
2009-02-20 Fri 21:33 | URL | ゴリラ #-[ 内容変更]
-WEB広告も確かに広がっていますね-
ゴリラ様
なるほど、記事広告に見えましたか?(苦笑)
私は自分の備忘録も兼ねて、利用した店やサービスのこ
となど、割と何でも詳しく記録する方なのです。
リンクを張っておいたりもしますが、それはマナーでもあり、
読み手への便宜でもあって、もちろん、それで私に広告料
等が入ってくるわけでもありません。
(多分、他のブログ主さんも同様な感覚だろうと思います。)
紹介する価値がない、自分でも二度と利用しないだろうと
思われるような、例えば、おいしくないレストランのことなど
は、最初から記事にもしませんし(笑)。

新聞でも雑誌でも、特集に見せかけて実は広告…というの
は、多いですね。
夫が出版業界の人間ですから、少しはわかります。

私は何かのサービス等を利用する時は、お店や業者のホーム
ページも見ますけど、そこには悪いことは書かれていないわ
けなので、評判を調べる意味で、幾つかのブログ記事を読ん
だりもします。口コミはやっぱり参考になります。
とは言え、最近は広告の為に作られているブログもあります
から、要注意ですね。(そういうブログは、他の記事を幾つか
読んだりすれば、だいたいわかりますけど。)

>地元の家の近くの会社とか、何社か見積をとるのが良い

というのは、全くその通りだと思います。
ただ、記事中にも書いたように、会社の本拠地がどこにある
のかがわかりにくかったり、同じ会社が別の会社に見せかけ
て別の広告を出していたりもするので、なかなか厄介です。

返信も読んで下さって、紳士的な対応をして下さり、有難い
です。 よろしかったら、たまには、またこのブログをのぞい
てみてやって下さい。
(これは自分のブログの「宣伝」です…笑)
2009-02-20 Fri 23:17 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ブログ-
ご丁寧な対応ありがとうございます。
>最近は広告の為に作られているブログもあります。

そのとおりです。SOHOサイトやJOBチャンネル系のサイトで在宅の仕事で、広告用のブログの制作や書込み等のワークの募集もよく見かけます。広告的コピーより普通の言葉のリアリティを狙っているのですね。そのうちにJAROの規制対象(広告と告知せず、内容が消費者を誤解させる場合)になるのかなぁと思っています。
長々と、お付き合いありがとうございました。
2009-02-21 Sat 23:40 | URL | ゴリラ #-[ 内容変更]
-こちらこそ、ありがとうございました-
ゴリラ様
“JARO”というのは知らなかったので調べてみました。
日本広告審査機構のことなのですね。
そう言えば、私の愛読している幾つかのブログで、時々、
何か(例えば化粧品とか)のモニター?というのでしょうか、
使用感などを記事にしている場合を見かけますが、そうい
う時には必ず、「○○の広告を含む記事です」というような
断り書きが、最初に書かれています。
良心的なブロガーさんなら、このように、広告の場合は
「広告である」ことを告知するルールを守っているのだと
思います。
私の場合は、モニターになったり、お金をもらって広告を
することは一切ないのですけど(一応、本の紹介の時だ
けは、アマゾンへのアフィリエイトリンクも貼ってますが、
本の詳細な情報を得たい人の為…という意味合いが強
いです。実際、ちっとも売れてはいませんし…笑)、ただ
お気に入りのモノやお店のことを書くことはよくあるので、
「広告」だと誤解されないように書くことに、逆に気をつけ
なければいけないのだなあ…と感じました。
(いつも読んで下さる方は、そんな誤解はしないでしょうが、
 検索でいらっしゃる“一見さん”も多いわけですからね…)
いろいろ勉強になりました。有難うございました。
2009-02-22 Sun 11:10 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
アールシーワークスに頼んだら酷い目にあった。
直せないのに手をつけて法外な請求。
ヤクザまがいの言動に文句言ったら殴るなら殴れ。KOしてやるだと。
本社に文句言ったらお前の親の教育が悪いだと。
ふざけんな!
2009-10-17 Sat 16:14 | URL | #-[ 内容変更]
-承認待ちコメント-
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-06-24 Sun 21:41 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。