スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
生後1カ月半の孫娘に会いに…
2008-01-14 Mon 17:57
2008年1月14日(月)

お嫁さんYちゃんの実家は、岩手の海沿いの地域にある。
しかし新幹線は内陸を通っているので、新幹線の駅から
Yちゃんの家までは、かなりの距離がある。
9月に結納で出かけた時には、水沢江刺駅からレンタカー
で1時間半ほどかけて行ったのだが、冬場は路面の凍結
が心配。 今回は夫婦二人の旅ということもあり(次男は
年末年始はYちゃんの実家にお世話になっていたが、今
は筑波に戻り、自動車の教習所通いに専念)、一ノ関駅
からは大船渡線という在来線で、のんびり行くことにした。
新幹線で郡山を過ぎたあたりからは、早くも雪が舞い始
め、やはり車を避けたのは正解だったと思った。

大船渡線では、快速スーパードラゴン号というのに乗車。
名前は速そうだが、2輌編成のワンマン列車。 そして、
乗っていて「遅いなあ~」と感じるほどゆっくり走る。
が、車窓からの風景は存分に楽しめた。




海に近づくにつれ、雪はなくなった。
Yちゃんの町は岩手の中では温暖な地方だと聞いていた
が、終点の駅に迎えに来てくれていたYちゃんは、コート
も着ずに軽装だったのでびっくりした。
(私たち夫婦は気合を入れて厚着していたのだ…笑)

孫娘のKは写真で見ると、かなり月齢の行った赤ちゃん
のような、はっきりした顔だちをしているので、何となく
もっと大きいイメージがあったのだが、実際に会ってみる
と、頭などはまだ林檎のように小さく、やはりまだ生まれ
て1カ月半の赤ちゃんなのだと実感した。
最初に孫の写真を見た時、涙が出て止まらなかった私だ
から(こちらの過去記事参照)、孫を初めて抱いたら、感
無量で泣いてしまうかも…と思っていたけれど、涙は全然
出なかった…と言うか、出るヒマがなかった。
そこにいたKは、「概念上の初孫」なんかでなく、堂々と
家族の一員として存在を主張している実体で、いろいろ
と表情を変えたり、キョロキョロしたり、手足をバタバタし
たり、泣いたり…と結構忙しく(笑)、それに気を取られる
ので、しみじみと感慨にふけるヒマがない。
 
[ 続きはここから… ]

Kは、今までにあまり見たことのないタイプの赤ちゃん
だった。
私は我が子を含め、今までにいろんな赤ちゃんを見てき
て、赤ちゃんに対する共通のイメージを、自分なりに持っ
ている。
月齢1~2カ月と言えば、普通は色が白く、目鼻も小さく
頼りなげで、どんな顔だちなのかもよくわからない、つま
り、皆、似たような顔をしているものだと思っていた。
でも Kは、なぜか日に焼けたような肌色で、武者人形の
ような “濃い顔”をしている。
「女の子なのに、“りりしい顔してますね~”とよく言われ
るんですよ」
と、Yちゃんのお父さんは苦笑。
「りりしい美人も、かっこいいと思いますけど~」
と笑いながら、抱いている間も、ずっと活発に動く Kに、
私たちも
「う~ん、この子は “体育会系”かも…」(笑)

しかし、わけもなく ぐずったり夜泣きしたりすることは
なく、泣く時は「お腹がすいた」か「おしめが汚れた」か
「抱っこしろ」(笑)のいずれかで、問題が解決すれば
泣き止むそうなので、総じて育てやすい子のようだ。

母親のYちゃんも元気そうで、すっかり以前のスリムな
体型に戻り、母乳もそこそこ出ている(若干ミルクを補
う程度)ということで、安心した。



Yちゃんの家では、遅めの昼食をご馳走になった。
例によって、新鮮な海の幸がたっぷり。
絶品のお寿司や旬の生ガキ、茶碗蒸し、タラの身と白子
の味噌汁も、「白子ってこんなに美味しかったっけ~?」
と思うほど、ふんわりトロリとしていた。

今回は、格安ツアーチケットで切符を手配し、一ノ関の
ホテルを予約してあったので、夕刻、Yちゃん宅を辞去。
再び大船渡線に揺られ、幸福感の余韻でウトウトしながら
一ノ関のホテルに戻った。
翌日のミニ観光については、また次回に。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<牛の博物館と前沢牛ステーキ(前沢ガーデン) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 柚子ジャム作り(ユズのマーマレード)>>
コメント
--
おめでとうございます~。すてきな年明けですね。
2008-01-15 Tue 02:27 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
-ありがとうございます^^-
Yさおりさん
新年早々、南へ北へと飛び回っておりますよ。
どうも一昨年あたりから、人の結婚式とか、墓参りとか、
親が転んだとか、孫が生まれた…とか、自分の意志とは
無関係のところで、地方へ出向く用事が増えています。
今年一年もそうなるのだろうな…という予感(^^;)
でも、逆に言えば、自分の意志では出会えないものと
出会うチャンスでもあるので、楽しみでもあります^^
2008-01-15 Tue 23:17 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。