スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
柚子ジャム作り(ユズのマーマレード)
2008-01-11 Fri 13:19
2008年1月11日(金)

今は取手の自宅に戻っているのだが、鹿児島の家にいる間、
初めてゆずジャムを作ってみた。
いろんなサイトのレシピを参考にしながら作ったのだが、
かなり美味しくできた。 注意点など、自分で気づいたことも
あったので、作り方と合わせ、記しておく。

柚子ジャムの作り方

1.柚子を薄皮、白いワタ、実、の3つの部分に分ける


 ※皮も加えるので、ジャムというより、ほろ苦いマーマレード
  風になるが、苦いのが苦手な人は、皮の量を減らすとか
  皮を入れずに普通の甘いジャムのように仕上げても良いと
  思う。(刻んだ皮は料理用に冷凍保存できる。)

2.それぞれの部分について下準備する
 ★皮は…せん切りにして、数回茹でてザルに上げる。これは
     苦みを抜くため。 水の中でもみ洗いして、水を換え
     一晩水につけておく方法もあるようだが、私はすぐに
     作り始めたかったので、3回茹でこぼした。
 ★実は…種を取り除く。
 ★ワタは…種と一緒にして、水で5~10分ほど煮る。これは
      ペクチンを出すため。煮汁のみを利用する。




柚子の量が多かったこともあるが、ここまでの下準備に、結構
時間がかかった。
本格的に煮始めてからは、案外すぐにできてしまう。
 
[ 続きはここから… ]

3.ジャムを煮ていく
 2で作った煮汁に、実を加えて(必要なら水も適宜加えて)
 煮る。 浮いてくるアクや、取り残した種などは取り除く。
 実の袋が溶けてくるまで、鍋底の焦げつきに気をつけながら
 弱火で加熱。さらに、皮の部分を加え、砂糖を数回に分けて
 好みの甘さになるまで加える。(柚子は酸味や苦みが強いの
 で、他のジャムを作る時より、多めの砂糖が必要。)



4.ビンに詰める
 流れるくらいのゆるさのうちに火を止め、熱いうちにビンに
 詰める。 こうすれば、ビンの煮沸消毒は不要だろうと私
 は考えている。フタも冷めてから普通に閉めて常温保存
 するが、今まで作ったジャムに、カビが生えたことはないの
 で、私はあまり保存には神経を使っていない。 (人にあげ
 るとか、よほどの長期保存を考えるなら、別だろうけど…。)
 ただし、使い始めたら冷蔵庫に入れ、早めに使い切ること。


 


ザル2杯ほどの柚子で作ったので、実際にはこの写真以上の
量ができあがった。
作るのを見ていた義母は
「これは人には、やらん」
…こんなに手間がかかっているのだから、という意味(笑)。
でも、柚子の量が少なければ、そんなに大変ではないかも。

しかし、やっぱり面倒だな~という方、でも大量の柚子があ
って困っているという方は、ユズを輪切りにして蜂蜜に漬け
るだけで簡単にできる「柚子茶」をお試しあれ。
(過去記事「ユズのハチミツ漬け」参照。)

また、楽子さんのブログの「柚子、ユズ、ゆず~♪」の記事
では、ちょっと変わったレシピ…柚子胡椒(ユズゴショウ)や
塩漬け柚子の作り方…、さまざまな利用法保存法
紹介されているので、興味のある方は、そちらも是非。




明日(12日)からは、岩手に行ってくる。
いよいよ、初孫との対面!
明日はこの手に抱っこできると思うと、何かドキドキする~!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 料理レシピ&手作りスイーツ | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<生後1カ月半の孫娘に会いに… | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 天文館で“くろいわラーメン” (夫とデート・その2)>>
コメント
-初孫ですね-
いやあ、感動的なご対面記事をお待ちしています。

柚子ジャムおいしそうです。
ハッサクとか、夏みかんでもできますか?
2008-01-11 Fri 16:20 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
--
柚子ジャムおいしそうですね。正月に実家へ帰った時に庭の柚子をたくさんもらってきました。母も毎年柚子ジャムを作っていたのですが、今年は作らないらしいです。ちょっと糖尿予備軍なので甘いものは控えているのです。
わが家ではこのところ柚子風呂を楽しんでます。

明日から盛岡とのこと。お気をつけて。大雪らしいです。実は義母が2日前まで盛岡に行ってました。関東も雪が降りそうな予報がでているぐらいなので、盛岡はもっと寒いかもしれませんね。あたたかい服装で、足元には特に気をつけてください。
2008-01-11 Fri 22:02 | URL | まめたろう #qbIq4rIg[ 内容変更]
--
まめたろうさん
お忙しいのに、コメントをありがとうございます^^
岩手は確か、まめたろうさんのご主人の出身地でしたね。
今回は盛岡までは行かなかったのですが、そのうち
行く機会があると思います。
今回、寒さ対策については自分でも考えていましたが、
まめたろうさんのアドバイスで、「足元に気をつける」
ということをすごく意識しました。
母も義母も昨年は転んで災難に遭ってるし、私もそろ
そろ年だし^^、楽しいはずの旅行で転んだらシャレに
なりませんものね…。

柚子ジャムって、ポピュラーになったのは最近のような
気もしますが、まめたろうさんのお母様は、以前から
作っていらしたのですね。
そのうち、お母様の柚子ジャムを再現なさることがあっ
たら、是非レシピを公開して下さいませ。
柚子風呂もいいですね~^^
香りのよさに、思わず汁を湯船で絞ったりすると、私は
肌がピリピリしてしまうのですが…。

若だんなさん
ハッサクとか、夏みかんでも、もちろん作れますよ^^
作り方はだいたい同じでよいと思います。
夏みかんだと、砂糖がより沢山必要でしょうけれど。

若いころに一度、夏みかんか何かでママレード作りに
挑戦したことがあります。
りんごジャムなんかはすぐできるけど、ママレードは
皮の処理が面倒で、以来長いこと作っていませんでした。
この年になると、「手のかかるものは、無理せずに、
時間と心に余裕のある時に作ればいいや…」と思うので、
たとえ一日がかりでも、楽しんで作れます。
(ブログにアップするのも楽しみだしね~^^)
2008-01-15 Tue 22:55 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。