スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
格安旅行チケットで、鹿児島に帰省
2007-12-28 Fri 22:13
2007年12月28日(金)



「年末にまた帰ってくるからね~!」
と、先般、鹿児島の義父母に約束してきたのはいいのだけ
れど、いざ、切符を手配する段になって、交通費の問題で
気持ちが萎えそうになった。

今回鹿児島に帰省するのは、私と夫と三男の3人。
飛行機嫌いの夫は電車(寝台特急はやぶさ+つばめ・リレー
つばめで、往復で約55,000円)利用で、運賃はほぼ固定。
工夫の余地があるとすれば、私と三男の飛行機代だ。

が、12月に入ってから年末年始の航空券を取ろうというの
が、そもそも甘いのだけれど、当然ながら何の割引もない。
羽田-鹿児島間の航空運賃は、片道で1人37,800円!
(2人分の往復だと、それだけで、15万は軽く超える…)
親孝行しちゃいかんのか?
と、不平の一つも言いたくなるお値段だ。

飛行機チケット代の不思議」という記事で以前にも書いた
けれど、航空運賃というのは、買う時期や割引サービスの
種類によって、値段があまりに違いすぎる(同じ羽田-鹿
児島間が、タイミングによって、12,000円くらいで買えたり、
24,000円くらいだったり、29,000円くらいだったりする)のが、
どうも納得いかない。

それにしても、37,800円は高過ぎ…
と困っていた時、以前お友達の美緒さんが、コメント欄で
教えて下さった情報を思い出した。
美緒さんの場合、帰省先は宮崎だが、「旅行会社のフリー
ツアーを使うと、ホテルも付いて往復チケットより安い」

のだそうだ。

そんなツアーが、もしあったとしても、今さら年末年始のチ
ケットが残っているわけもないだろうけれど…と思いつつ、
Yahoo!トラベル国内ツアー予約のページで探してみた。

…なるほど。
こういうツアーがあるのねぇ…。
 
[ 続きはここから… ]

行動自由の安いフリーツアーを探す場合は、旅行日数を
5日以上」に設定するのがコツ
のようだ。
そうすると、往復の飛行機の切符と、ホテル1泊(素泊まり)
だけが付いて、帰宅日は自分で選べる(旅行日数を最長で
2週間くらいまで延長できる)ツアーが結構出てくる。

関東から鹿児島に行く場合…
1人分のツアー料金は、何と3万円弱からあった。
(出発日等によっては高くなるが、最高でも6万くらいだ。)
普通に飛行機のチケットを買ったら、片道37,800円なのに、
往復チケット+ホテル1泊の料金=3万円弱?!
…意味のわからない安さだ。
(ちなみに、このような格安プランは、飛行機か長距離バス
 を利用するツアーに限られる。鉄道を利用するプランだと、
 これほどの格安料金はないようだ。)

早速電話で問い合わせ。
結局、12月27日出発の、28,400円のコースを選んだ。
(参考までに…サンシャインプランニングという会社のプラン。)
息子だけは、復路の日程を元日にしたので、割り増し料金が
7,300円加算されたのだが、それでも、2人分で、65,000円も
かからなかった。
ホテル宿泊も、キャンセルしても問題ないという。
どういう仕組みなのか不思議だが、利用者としては、切符だ
けが安く手に入ったのと変わらない。
難点は、カード決済ができず、翌日中に代金を振り込まなけ
ればならないことくらいか。
それと、予約を入れたのが遅かった(12/6だった)ので、
当初希望した28日は満席で、27日にするしかなかった。
(29日以降は料金が一気に高くなる。)
しかも、27日も朝一番の便にしか空席が残っていなかっ
たのだが、安さを思えばそれも仕方ない。

で、昨日は頑張って4時起きし、初めて常磐線の始発電車に
乗り、羽田を6時台に発つ飛行機に乗って帰省したのだ。

義母の足の故障は、だいぶ良くなっていた。
今日は、久しぶりに風呂に入った義母の背中も流してやれた。

三男が一緒に来たこともあって、義父母たちはすこぶる上機嫌。
三男を相手に、「寿司を食べに行くね? 鰻はどうするね?」
(…孫の力は偉大だ!)
今回は、少しは外食などにも出かけられそうだ(笑)。
 



 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<おババのタイムカプセル | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 今年のクリスマスツリーとケーキ>>
コメント
--
すてきなお花ですね~。そして、家族そろってのお正月、いいですね。

いま気づいたんですけれど、お忙しいのに、以前のコメントへのレスもすべてつけてくださったんですね。お正月はゆっくり休んでください。(帰省先では難しいのでしょうか?)

今年はどうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
2007-12-30 Sun 10:21 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
-今頃大忙しかな?^^-
今年も1年間楽しいブログお付き合い、ありがとうございました。

鹿児島で、どうぞよいお年を!
2007-12-31 Mon 01:26 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-ご無沙汰してます(^^)-
かんちがいさん こんにちは(^^)
ご無沙汰してましたがお元気ですか。
こちらは昨日は初雪降りました。とはいっても寝てる間に
降ったみたいで見てないですが(笑)
大晦日になりましたね~。1年あっという間でした。
来年もどうぞよろしくお願いします。
素敵な1年でありますように♪ よいお年をお迎えくださいね(^^)
2007-12-31 Mon 15:38 | URL | りえ #BejLOGbQ[ 内容変更]
-鹿児島からご挨拶です-
Yさおりさん
いつもお気遣い、どうもありがとうございます。
Yさおりさんは、いつも「凛」としていらっしゃい
ますね。
Yさおりさんの文章を読むと、何というか、いつも
少し背筋が伸びたような、しゃんとした気持ち、
清々しい気持ちになります。
私の方は、どうもいつもバタバタとしていて…、
これは性分なんでしょうね…(^^;)ゞ
こんな「バタバタ」が、素敵なYさおりさんに感染
しないようにと祈りつつ…(苦笑)、私の方こそ、
今年もよろしくお願いしますね(^_^)

spacesisさん
spacesisさんのおかげで、昨年も楽しいネット生活
でした。いつも感謝しているのですが、その割には
こちらからは欠礼続きで、ほんと、ゴメンナサイ!
愛想を尽かされないかと、ちょっとビクビク…
(いやいや、ホントだって!…笑)
2008年は…やっぱり年頭からバタバタです。
次男の結婚式と引越しが済んで4月になれば、だいぶ
落ち着くのではないか…と思ってます(^^;)
…そんな私ですが、今年もよろしくお願いします!

りえさん
お久しぶりです。忘れずに覗いて下さって嬉しいです。
私も、時々、りえさんのブログにお邪魔して、可愛い
お花やお菓子の記事に、ニマニマしています。
体調を崩されていたときもあったようですが、お互い
体を大事にして、これからも楽しくブログを続けて
いきましょうね~^^
お返事遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
2008-01-05 Sat 23:25 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
もったいないほど褒めていただいたので、お礼(訂正?)のレスです。

みなさんのブログを訪問するときや、自分のブログを書くときは落ち着くようにしていますが、それ以外のプライベートな時間はバタバタしてますよ。

「凛」ということば、ベストセラー「女性の品格」の最初の頁に出てきますね。いいな、そうなりたいな、と思います。あと、向井千秋さんのモットー(ダンナさんの著書によれば)「凛々しく生きる」っていうのもいいなあと思っています。
2008-01-11 Fri 16:11 | URL | Yさおり #tHX44QXM[ 内容変更]
--
Yさおりさん
そう言えば、孫が生まれる前(女の子らしいということは
わかっていた)、夫が、「孫の名前は“凛(りん)”が
いいなあ~」なんて、言っていたんですよ^^
(結局、違う名前になったのですが…。)
その時、「凛」なんて、変わった名前だと思ったのですが、
「平成名前辞典」というサイトで、多い名前のランキングを
見ていたら、女の子の名前で「凛」が4位(2003年生まれ)
だったので、びっくりしました。
http://www.namaejiten.com/h15/girl01.html
…何というか、「凛と生きる」女性を良しとするような
時代の空気があるんでしょうかね…。
「女性の品格」は読んでいないのですが、そこにも最初に
「凛」が出てくるのであれば、やはり、「時代の美意識」の
ようなものがあるのかもしれません。
2008-01-15 Tue 23:07 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。