スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
それぞれの人生カード(池袋でランチしながら)
2007-11-18 Sun 23:58
2007年11月18日(日)

大学時代の女友達の集まりは、「ありのみ会」と言う。
これは、「飲み会」に引っかけた洒落でもあるのだが、漢
字で書くと「梨の実会」。(“なし”を“ありの実”というのは
“するめ”を“あたりめ”と言うのと同様な、験(げん)かつ
ぎのようだ。)
在学当時、母校のキャンパスの敷地を大きくえぐるように
存在していた梨畑のインパクトが大きかったので、そんな
“田舎の大学生活”の思いもこめての“梨の実会”である。

今日は3年ぶりの“梨の実会”だった。
急な欠席者が2人いたけれど、それでも11人集まった。
今回初めて参加で、会うのは卒業以来という友人もいた。
会場は前回と同じレストラン、“パリの朝市”。
池袋東武本館15F)。
ちょっとリッチなランチを楽しみながら、話の花を咲かせ
てきた。

ランチメニューは…
 ☆前菜…ホタテ貝のカルパッチョ
 ☆スープ…ポテトときのこのスープ・カプチーノ仕立て
 ☆メインディッシュ…オーシャントラウト(マス?)の甘海老
          のクネル包み 
 ☆デザート…ケーキ(ワゴンサービスで、好みの3種を切っ
      てもらえるのだけど、結局、シャーベットを含めて、
      5種にしてもらえちゃった♪)
 ☆コーヒー



メンバーは皆、今年度中に、○歳の大台に乗る仲間。
近況も、悲喜こもごもだ。
たとえば…
 
[ 続きはここから… ]

2人の子供はそれぞれ一人暮らし。ダンナは単身赴任中で、
留守宅を守って、実母、義父母の3人のお年寄りと暮らして
いる友人…エライなあ…。

子供同士が同じ学園(の高校と中学校)に通っていることが
今日判明して、PTAの話で盛り上がる2人がいたり…。

肝ガン闘病中で、生体肝移植を受けたいけれど、国内では
3親等内からの移植でないと認められず、彼女は一人っ子
なので血液型の合うドナーがいない(アメリカで移植すると
8000万!もかかるそうだ)、しかも肝ガンが肺に転移したの
で、数日後からまた入院するという、一見すごく元気そうな
友人。(優秀な息子くんは今春T大合格!)

ある友人のダンナは有名な音楽家になっていた。(帰宅して
からネットで調べたら、「goo音楽」で「日本を代表する音の
芸術家」と書かれていた!)…ちなみに、ダンナの稼ぎで食
べられるようになったのは、ほんのここ数年のことだと彼女
は言っていた。

都立高校の先生をしている友人は、I 原都知事体制の下、
管理が厳しくなっていること、普段の定期テストも要求が
あれば開示できるようにしておく一方で、生徒の個人情報
保護に悩まされていて大変そう…。

認知症のお母さんが、平常時に勝手に請け合ってしまった
仕事で忙しくしている友人も…。

WEBサイトの有料占いコンテンツを作っている友人の話
では、お値段の高い占いの場合、本当に、かの「新宿の母」
の所にユーザーのデータを持って行って運勢を語ってもら
い、彼女はそれを書き留めて文章化してアップしている…と
いう、なかなか良心的な裏話。(ちなみに個人データはすぐ
に破棄するそうだ)。



※念のため、お友達の皆さんにはモザイクを(笑)


それから、今回欠席だった友人のケースとして、

病気で体重が33キロになり、毎日おかゆのようなものしか
食べていないから、フランス料理はとても無理…という人。
(彼女からはお菓子の差し入れが届いていた。)

そんなキャラではなかったはずなのに、なぜか走ることに
ハマり、ホノルルマラソン(!)を目指して夏の炎天下も
毎日走り、転倒骨折、そのリハビリもついつい頑張り過ぎ
て、なかなか復帰できずにいる、真面目すぎる友人。
(心配しながら、皆で笑ってしまった…ゴメン)


などなど…。

人生いろんなことがあると、改めて思ってしまうことだった。

もっとも、我が家の双子の息子の片割れが、やはり双子の
片割れの女の子と結婚して、もうすぐ孫が生まれるという
私の話も、今日初めて知った人には、相当驚かれた(笑)。

…さまざまな状況で、それでも明るく前向きに生きている
みんなの話を聞きながら、当たり前のことだけど、私の人
生は、無数にあるパターンの中の1つなのだと、改めて、
自分を客観的に見られたような気がした。

人は皆、神様に配られたカードを生きている。
…そんな思いを深くした。

私たちの人生の序盤は、とても似ていた。
同じ年に生まれ、同じ宿舎に住み、同じキャンパスに通い、
恋愛経験さえ今思えば似たりよったりで、皆一様に、夢見
る少女たちだった。 自分の人生のカードの図柄がどんな
ものかは、まだ知る由もなかった、あの頃…。

青春の一時期に奇跡のように「同じ場所」にいた自分たち
を、今、とても愛しく思う。
そして、その仲間がこうしてたまには集まって、笑いあえ
る幸福も、人生の素敵な贈り物であると思う。



 
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(都内編) | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<E子先生と、笠間・益子めぐり | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 最近のメニューから (からし焼き・サブジ)>>
コメント
-なかなか楽しそう!-
毎日のように食べ歩き、飲み歩きやブログで忙しそうね!
S姐様ブログでの会話は無視!
「からし焼」、昨日作りました。K姐様に習って、野菜たっぷりで!
こちらの方が味にしつこさもなく飽きが来ないような。
これに糸こんにゃくや牛を加えたら「辛目すき焼き」だね。
我が家のお姫様は、正月旅行を繰り上げて海外へ!
朝4時半に起こされて「成田まで!」だと。
夕方遅めに、急ぎの仕事の打ち合わせをしていたら息子から
「体調を崩し電車に乗るのもやっとだから車で迎えに来て!」だと。
せっせと松戸までお迎えに。結局「からし焼」は一人で食べました。
が、やっぱり 『うん~~ま~い!!』で、また深夜までせっせとお仕事です。
だから、あのミッションは却下だす!
2007-11-20 Tue 10:33 | URL | 近隣の萌より?? #-[ 内容変更]
--
ちゅうさん
ウフフ、お忙しそうですね^^ 奥様はまだ旅行中かな?

私流の「からし焼き」もどき、結構イケルでしょう?
(ちゅうさん流のも一度試さねば…と思ってるんだけど、
 まだなのよ…(^^;)
結構いい加減な作り方をしても、それなりに美味しく
できるし、簡単なので、助かってますよ。
今後も、時々、お料理記事をアップされることを期待し
ています。(あ、ユッケジャンの作り方も教えてくれる
約束よね~。勿論、お時間のある時でいいですけど^^)

ミッションは、もちろん冗談ですから、お気になさらずに^^
また何か思いついたら、指令を飛ばすとは思うけど…(笑)
2007-11-22 Thu 12:19 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。