スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
最近のメニューから (からし焼き・サブジ)
2007-11-15 Thu 23:15
2007年11月15日(木)

ネットで見かけた料理を作ってみることが時々あるが、どんな
に美味しくても、手間がかかったり、普段買わない食材が必要
だったりするものは、結局 1回作って終わりになったりする。
家族が多かったり、おもてなし料理として作るのなら、それな
りに気合いを入れて作ってよいのだけれど、我が家は今、2人
暮らしだ。
夫がいる時はそれなりに品数も揃えるのだが、自分一人の
夕飯となると、なるべく手間は省きたい。
自然、以下の条件を満たすメニューに走ることが多くなる。

 ・簡単で、使う調理器具が少ない
 ・家にある材料で作れる(安上がりということでもある)
 ・野菜がしっかり食べられる
 ・残っても翌日使い回しがきく

この厳しい?条件を満たして、我が家の定番となったメニュー
を、今日は2つご紹介。

からし焼き
東京は十条の名物という「からし焼き」なる料理を初めて
知ったのは、ちゅうさんのブログ(8/28の記事)でだった。
その記事を紹介しようとしたら…、アレ? 消えてるし!
(もう、なんで、有用な過去記事を消してんのよ~?!)
しょうがないので、キャッシュページ(写真なし)にリンク。
これを読んだら、辛そうだけどすごく美味しそうだったので、
一人ごはんの時に早速、自分流にアレンジして挑戦。
すっかり気に入り、以来、5~6回は作っている。

「からし焼き」とは言っても、これは、鍋料理に近い。
イメージとしては、すき焼きキムチ鍋の中間と考えると
わかりやすい。 あるいは、ピリ辛味の肉豆腐



私はいつも、2人分くらいを小さいフライパンで作る。
人数が多いなら、大きいフライパンか平鍋で作るとよいだろう。
以下、私がいつも作る量での適当レシピ。
本来のからし焼きとは、全然違うかもしれないが(笑)。
 
[ 続きはここから… ]

からし焼の作り方
《材料》(約2人分)
 ・玉ねぎ(小~中)…1ケ
 ・豚肉…200グラムくらい?(バラ肉・小間切れ肉など)
 ・長ねぎ…1本
 ・豆腐…1/2~1丁
 ・ニラ…1/2~1束
 ・めんつゆ…適当(計ったことないけど、多分1/2カップ以上?)
 ・一味唐辛子…小さじ1~2杯
 ・固形コンソメスープ…1個(「ほんだし」など和風だしでも可)
 ・その他、砂糖、醤油、あればキノコ類など

《作り方》
 1 フライパンで薄切り玉ねぎと豚肉を炒める。
 2 火が通ったら、水を適当に入れ(深さ1センチくらい?)、
  めんつゆをドボドボドボ…と、少し多過ぎるかな?くらいに
  入れる。すき焼きのような甘辛味がベースなので、結構多め
  に入れても大丈夫。固形コンソメの素も入れる。
  ※ちゅうさんは市販の液体鶏ガラスープを使っていて、それは
   かなり美味しそうだが、私は安いめんつゆで代用。
 3 一味唐辛子を加える。(ちゅうさんは大さじ1杯…それでも
  控えめだそうだが…入れているが、私は辛いのは苦手なので、
  その半分か、2/3程度入れる。)
  砂糖も小さじ1~2杯加える。(唐辛子の量が多ければ、砂糖
  ももっと多くていいはず。とにかく「甘辛」を目指し、好みで
  醤油も入れて、味を調整。)
 4 豆腐、斜め切りの長ネギ、あればキノコ類も入れ、味がなじ
  むように、豆腐に汁をかけながら、15分前後煮る。 具は多分、
  キムチ鍋に合うものなら、何でもイケそうだ。
  主婦の感覚としては、 「緑黄色野菜も入れなきゃ!」というの
  があるので、私は最後に必ずニラを入れる。
  単に緑が欲しいだけなら、キュウリのせん切りを飾っても。



本当の「からし焼き」はこんなので、真っ赤みたいだ。
でも、私には自分のレシピでも充分辛く、ご飯やビールが進む
こと進むこと! (ヒ~ヒ~言っちゃうけど美味しい!)
これを一人で食べると残るのだけれど、残ったからし焼きには、
うどんかお餅(しゃぶしゃぶ用薄切り餅が便利)を足すと、翌日
の朝食にちょうどよくて、夫も好きなのだ。

サブジ
サブジというのはインド料理。 カレー風味の野菜の蒸し煮と
言ったらいいだろうか?
これは、いつもオシャレなメニューが一杯の楽子さんのブログ
で知った。(「野菜大好き♡簡単でおいしいお料理特集」の記事
の最後に「ジャガイモとキャベツのサブジ」が紹介されている。)

2人暮らしだとなかなか減らないキャベツをたっぷり使えるの
がよいなあ~と思って作ったのがきっかけで、定番になった。
以下、私流にアレンジした、簡単サブジ風のレシピ。

ジャガイモとキャベツのサブジの作り方
《材料》(約2人分)
 ・ジャガイモ…2~3個
 ・キャベツ…1/4~1/2個
 ・ウインナー…数本(なくても可)
 ・塩コショウ、カレーパウダー、サラダ油

《作り方》
 1 ジャガイモは1センチ弱の厚さ、キャベツは大きめのザク
  切りに。
 2 炒め鍋(キャベツが最初はかさばるので、中華鍋など大き
  めのものがいい)で、普通の炒めものの時よりたっぷりの油
  を使って、ジャガイモ、続いてキャベツを炒める。
 3 しっかり味がつくくらい塩コショウして、カレー粉も適宜入
  れる。 水をほんの少し入れ、蓋をして、弱火で20~30分
  くらい蒸し煮にする。時々、木ベラで混ぜて味をなじませる。
  (ジャガイモに火が通れば食べられるが、長めに煮ると、
  キャベツのかさが減って食べやすく、美味しくなる。)




楽子さんは、サブジを「スパイスと一緒に野菜の水分とオイル
だけで
蒸し煮するインドのお料理」と紹介なさっている。
本当はその方が美味しいのだろうが、私が水少々も加えるのは、
焦げつき防止に何度も混ぜる手間を省くためだ。
スパイス類も、ターメリック、コリアンダー、ガラムマサラ、
クミンシード、カイエンヌペッパーなどを好みで使うらしいの
だが、私はそんなにいろいろなスパイスを持っていない。
(若い頃はいろんなスパイスを集めたこともあるのだが、結局
 使い切れずに賞味期限を過ぎてしまうことが多く、最近は、
 粒コショウとローリエの葉ぐらいしか常備していない。)
しかし、カレーパウダーならあるし、カレーパウダーの成分は
「ターメリック、コリアンダー、クミン」などだから、充分代用
できるだろうと判断。 ウインナーも、勝手に加えた。

温め直しは電子レンジでOKだが、私は翌日に残ったサブジは、
楽子さんに倣って「焼サブジ」(「サブジのグラタン」?)にする。
これも美味しい。(溶けるチーズを乗せて焼くだけ。)

こちらは応用編、カボチャのサブジ。
カボチャを薄めに切れば、10~15分でできる。



サブジは見た目があまりきれいではないが、いろんな野菜で
作れるので(レンコンなどでも美味しいらしい)、普段のお惣菜
として、覚えておくと便利な料理だと思う。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 料理レシピ&手作りスイーツ | コメント:5 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<それぞれの人生カード(池袋でランチしながら) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ジェネレーターいろいろ>>
コメント
-みな、おいしそう!-
○木家の夕飯の定番になったとは、ご案内した甲斐がありました。我が家では酒をちょっとたしなむのはちゅうだけですので、「からし焼き」はまだ、ちゅうのみが作り、味わっただけです。「サブジ」も美味そう!今度作ってみよう。
いま、作ってみたい料理は豚バラと野菜類の重ね蒸し煮。
これもうまいらしい。好みのたれで食するとの事です。
たまに飲む水割り芋焼酎がちゅうの至福の夕食です。
2007-11-16 Fri 07:11 | URL | テニスちゅう #-[ 内容変更]
-なっなんと!-
家紋、かみさんはと入力したら「うっわ~!???」
同じスズランの家紋が!?とっても夫婦愛なのね!
「そうだ!これから二人で食べるチャーハンを作ろう!」
『そうだ!これから京都に行こう!』をもじったの分かった!
2007-11-16 Fri 12:15 | URL | 近隣の萌より! #-[ 内容変更]
-豚のつぶやきですが…-
ちゅうさん
どもども、返事が遅くなりました。
…と言うか、「からし焼き」の紹介記事のアップ自体が
とんでもなく遅くなりました…(^^;)
(だからって、ちゅうさん、過去記事消さないでよ~!)

我が家は基本的には一年中ビールですが、焼酎は、
これからの季節、お湯割りが美味しくなりますね^^
最近まで知らなかったのだけれど、焼酎をお湯割りに
する時には、先に湯を入れておいてから焼酎を注ぐと、
香りが立って良いのですってね。
この冬はそれでいこうと思ってます^^

からし焼きは、辛さを控えめにすれば、お酒を飲まない
奥様でもいけると思いますよ~!
家紋もお揃いの仲良しご夫婦なんだから、チョイ辛の
からし焼きを奥様に作ってさしあげたら~?
…そう言えば、↑のちゅうさんのコメントね、「夫婦愛」
の語で検索されてたよ~!(笑)
2007-11-19 Mon 16:51 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-おいしそう♪-
十条の名物でからし焼きなんていうものがあるんですね~。
うちは埼玉なので十条には比較的近いのですが、知りませんでした!
私は辛いもの好きだし、夫はすき焼きが大好きなので(私があまり好きではないので作ってもらえない…と嘆いております・笑)、これはぜひ作ってみたいです!!!!

そして、サブジ。
おいしそうに出来てますね~。
肉類が加わるとまた味に深みが出ておいしそう!
これから冬の季節は根菜がおいしいし、うちでも登場機会が増えるかな~なんて思っております。
そうそう、時期は終わってしまいましたが、オクラのサブジもとってもおいしかったです。(ねばねば好きなので♪)
作り置きできるのも主婦には味方ですよね。
記事をTBしていきまーす!(*^_^*)
2007-11-20 Tue 11:28 | URL | 楽子 #w7E8CPEA[ 内容変更]
-お返事遅くなってスミマセン…(^^;)-
楽子さん
ご丁寧なコメント、トラックバックまで頂き、恐縮です。
(…こちらからは、勝手にトラックバックしたきりで
 スミマセン…でもいつも楽しませて頂いてます!)

楽子さんのブログのお料理は、いつもセンスが良くて、
盛り付けや写真の撮り方もすごく素敵ですよね~。
(まるでオシャレなお料理雑誌を見るような楽しさが
 あって、いろいろ参考になります^^)
手抜き料理ばかり作っている私は、恥ずかしくなる
ほどなのですが、そんな私も、いつも良い刺激を与
えて頂いています^^
…そうそう、マルメロ、ポルトガルのお友達から聞いて
名前は知っていましたが、楽子さんのブログで登場
して、日本にもあるんだ~と興味津々でした。
ポルトガルでは、「マルメラード」という、ゼリーみたい
なママレードにして保存するそうです。
(↓その時のコメント)
http://kanchigai.blog45.fc2.com/blog-entry-111.html#comment

「オクラのサブジ」はすぐできそうだし、美味しそう~!
今度試してみます!
「からし焼き」は、すき焼き好きのご主人にも、お気に
召して頂けるかもです^^ ぜひ、お試し下さいませ~♪
2007-11-22 Thu 12:08 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
モルディブ旅行やら、台風情報やら、そんなブログ記事ばっかリアップしていた私ですが、一応地道にお料理もしておりました~。(笑) そんな中、最近作った簡単にできておいしい野菜のお料理をいくつか紹介したいと思います♪ まずはこちら。 フローズン・プチトマト...
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。