スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
きゃしーさんと、日本万華鏡大賞・多摩展へ
2007-10-20 Sat 11:11
2007年10月20日(土)

ポルトガルのポルトにお住まいのきゃしーさんが、日本に
帰国中だ。関東にも出ていらっしゃるというので、「では
その時にはランチでもご一緒に」と、前から約束していた。

きゃしーさんはポルト大学で研究員をしておられる若い
女性。やはりポルト在住の友、spacesisさんの知人でも
あり、私も以前から、ネットを通しての交流はしてきた。
とはいえ、お会いするのは初めてだ。

若いお嬢さんが、親子ほども年の違うオバサンに会いに来
てくれるとは、「なんて心がけのよい若者!」(笑)と、それだ
けでも感激してしまうのだが、 思っていた以上に、彼女が
チャーミングな女性だったので、何だか嬉しくて、ドキドキし
てしまった。 
(私の方は…きっとブログでのイメージより、おとなしくて
 地味だったかも?…笑)

約束の一昨日は、10時半に高田馬場駅で待ち合わせた。
私はてっきり、彼女は都内のお友達の所にでも泊まっていて
そこから来るのだろうと思っていたのだが、何と前夜に岡山
から高速バスに乗って、朝7時頃に東京に着いたばかりだと
いうので、驚いた。(待ち合わせの時間まで、漫画喫茶とか
で過ごしていたそうだ。)
いやはや、若い人は、体力あるな…。

それから、きゃしーさんの提案で決めていた「万華鏡展」を見
るために、花小金井の多摩六都科学館へ。
私は以前、万華鏡の専門店で仕事をしていた友人から、数万
円もする万華鏡をのぞかせてもらったことがあって(もちろん
素晴らしくキレイだった)、「万華鏡展」と言うと、そういう高価
な万華鏡とか、世界の珍しい万華鏡などが展示されているの
かしら?と最初思っていたのだが、そうではなかった。

正式名称は、第7回日本万華鏡大賞・多摩展

全国から集まった、手作りの万華鏡の優秀作品の展示会だ。
一言で言うと、夏休みの工作大会・大人版!みたいな感じ。
(実際には6歳の子どもの作品なども混じっている。)
そして、これが私的にツボというか、相当に面白かった。
 
[ 続きはここから… ]


展示スペースは1室で、作品数も30点ほどなのだが、1つ1つ
手にとったり、のぞきこんだりして楽しみ、それぞれどんな作り
になっているのかなあ?と見ていると、飽きない。

万華鏡と言えば、小学生の頃、理科で作った時には、三角柱
の中に色紙の小片を入れたと思うけれど、展示作品の場合は、
万華鏡の外側に、オブジェ(カラーゴムとか、手鞠とか、ビー玉
とかいろいろ…)が設置されているものが多く、それを回転さ
せたり、光を当てたりして、模様が変わるようにいろいろ工夫
されているのだった。
吹き戻し笛(クルクル渦がピーっと伸びるアレ)と空気入れ
とを組み合わせたものとか、本物の蟹の殻を使って、蟹の足
の1本1本をくりぬいて万華鏡に仕立ててあるものとか…、
とにかくアイディアが楽しい。

この万華鏡大賞は、毎年行われていて、展示会はあちこち
巡回しているようだ。
多摩展は11/4までで、今年度の分は、富山・北京・熊本の3
会場を残すのみだが、今後、もしお近くで見られる機会があっ
たら、工作好きな人には是非オススメしたい。
私も、きゃしーさんに誘われなければ、きっと一生見る機会
がなかったろうから、彼女に感謝!である。
(受賞作品の紹介・今後の展示予定は、こちらのページへ。)

その後、科学館内の常設展示室をざっと見学。
(小学生の男の子とかを連れて行ったら、大喜びしそうな
 モノが一杯で、子ども連れで行くのにオススメできそう。
 この日は上映していなかったが、プラネタリウムもある。)



…と、こうして宣伝を書いてから、多摩六都科学館のホーム
ページをもう一度開いてみたら、なんと…!!

私たちが訪れた翌日の19日から、休館になっている!

 多摩六都科学館の構造設計に携わった設計事務所が、
 横浜市内の建築物について構造計算書を偽装

していたことが判明したためらしい…。

きっとすぐ再開するとは思うけれど、自分たちが行った翌日
から休館というタイミングには、ちょっとビックリ。

さて話を元に戻すと、それから私たちは新宿でお昼を食べ、
三越アルコット地下の手芸洋品店「ABCクラフト」や、ジュン
ク堂書店新宿店などをぶらついた(私はジュンク堂は初めて
だったので、座り読みのできる“オトナの本屋さん”
かなり期待していたのだが、案外混んでいて座り読みがで
きなかったのが残念。本も、余り探しやすくはなかったが、
検索システムがしっかりしていて、見たい本を打ち込むと、
何階のどの列の棚にあるかなどを印刷した紙が出てくるの
で、それを見ながら探せたのは良かった)。
それからスイーツを食べ、6時頃にお開きに。

きゃしーさんは話題が豊富で、研究の話から、ビーズ手芸の
話から、足もみ健康法の話まで、いろいろ面白い話が沢山
聞けて、やはり異国で単身がんばっている若い人のパワー
はスゴイな~と思うことであった。

結構歩いたので、帰りの常磐線で、私は爆睡(笑)。
スイーツでお腹が一杯で、夕飯は、もう食べられなかった。
きゃしーさんは、その後、新宿で友人たちとの集まりがあっ
たはずだけど、疲れて悪酔いしなかったかな?(笑)…と
ちょっと気がかり…。

きゃしーさんとのランチ&スイーツの話は、また次回に♪
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・アート・音楽・芝居 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<新宿でランチ&スイーツ(五穀亭+タカノフルーツパーラー) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 絶版になった本(矢沢宰詩集「光る砂漠」)>>
コメント
--
万華鏡、小さな頃に覗いたなぁー。
懐かしいなぁ。。
きゃしーさんと会えてよかったですね。
友情は距離を越えて、、ですね!
そう、友情に年齢なんて関係ないんですよね。
かんちがいさん、、実際も全然地味じゃないです^^;

2007-10-21 Sun 18:17 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-万華鏡ソフト-

こんばんは、
万華鏡って、なんであーも見入ってしまうのか?
不思議な世界につい引き込まれますねぇ
いつかTVでも欧州の万華鏡をやっていた記憶があり
凄い高級品まであるんですねぇ。
ちょっと、試しに作りたい気持ちですが、
パソコンのフリーソフトでも、万華鏡ソフトってのが在って
好きな画像を読み込ませると、万華鏡よろしく、刻々画像が
踊り出すソフト。小生の場合Macなので当然Mac版ですが
たぶんWindowsでも存在するでしょうね?
Web のソフトサイト【窓の森】あたりに在るかも知れませんね。

Macと云えば、以前、かんちがいブログユーザさんで
Mac使いの方が、Web動画を見られないとか、書いてあった
記憶があるんですが、丁度今日、iTmedia +D Web記事に詳細なのが
載っていたので、ご参考までに以下にURLを張っておきます。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/22/news030.html

2007-10-22 Mon 23:40 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
--
お忙しい中,お時間作って頂いてありがとうございました^^
昨日,岡山に戻って明日フランスに向けて出発します。
途中から暴走気味にかなり自分の話をしてしまいましたが^^;
これに懲りずにまた次回もよろしくお願いします♪
2007-10-22 Mon 23:44 | URL | きゃしー #-[ 内容変更]
--
syominさん
ここんとこバタバタしててね(…いつもか…(^^;)
レスが遅くなりました。
「友情は距離を越えて」…確かにそうね。
でも、きゃしーさんとは年が離れているからね、何だか
娘に対する母親のような気分でもあります。
ちなみにsyominさんは、「妹☆」のようよ^^

ウフフ、私は地味ではない?(まぁ、年の割には?^^)
syominさんのヒップスカーフは、結構派手だね!(笑)
syominさんはスリムで背も高いから、きっとカッコよく
似合うだろうな~。。。と、頭の中で勝手に着せ替え
させて楽しんでおります。
そのうち、ぜひぜひ写真を見せてね~♪

koba2106さん
万華鏡ソフト、いかにもありそうな感じですね。
今度調べてみます(^_^)

マックでのWMV動画再生に関する情報、有難う。
動画関係で時々検索されていますので、8/20の
記事の追記で紹介しておきました(^_^)

ベネッセ趣味のコミュニケーションサイトでの
「月と飛行機のツーショット」、いいですねぇ。
「ホテイアオイの群生と月夜の合成写真」も幻想的で
ステキです♪ さすがkobaさんだわ~!

きゃしーさん
こちらこそ、日本滞在の貴重な一日を使って頂いて、
ありがとうございました。
きゃしーさんのパワーに触れ、私まで元気を分けて
頂けたようで、すごく嬉しかったです♪
いつでも歓迎しますので、また帰国時にはぜひ声を
かけて下さい。
新宿では、十分な案内ができず、いろいろ遠回りさせ
ちゃったりしてゴメンナサイね…次回はもっと研究
しておきます…(^^;)
(写真、勝手に載せちゃったけど、このくらいなら、
 モザイク無しでいいですよね?)
きゃしーさんはその後も、単独ビーズショッピング、
長野での迷走?など、忙しく飛び回られて、充実した
日本での日々を過ごされたようですね。
今頃は飛行機の中かしら?
暫くはまた、ネットでオシャベリしましょうね♪
2007-10-24 Wed 10:57 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。